• 久しぶりに話した父は 私の心情をある程度理解し 多少の沈黙に反省の意が見えた
    優しそうな声に戻っていた
    父のこんな声は私はほとんど知らなかった気がする
    でも 全て家族が壊れたのは父が仕事のストレスでおかしくなってからだ
    遅いよ お父さん。
ココオルに無料登録して、コメントしてみよう!