当方、勤め先契約満了から半年が過ぎ
就職活動をおこなっているのですが
なかなかうまき行きません

現在、実家で両親と姉と同居しておりますが
たぶん一番ネックになっているのがこの家族というものです

ごくごく一般的な家族というものは
きっと諍いがあっても何かあれば家族を気遣い
根柢の所では信頼できる絆とでもいえるものが存在するものだと思っていました

ですが、どうやら私にはそれが出来ません

父は甘やかされて育った為、現在でも父親として機能は全くしておりません
幼いころから母に父の愚痴を聞かされてもいましたし
実際に自分がゲームを遊んでいたら「ちょっと貸してみ?」と言われコントローラーを貸したら二度と帰ってこない事がよくありましたので
それ以来、父の前で父が遊びそうなゲームはやっていません
お酒が入ると気が強くなり、祖父母や母と喧嘩をしていたこともあります
お皿を割ったりと逆上したこともあったようです
その時は音しか聞いたことがないので投げつけたかは知りません

姉は4つ上でいわゆるしっかり者ですが
数年前にある事件から精神的に参ってしまったことが原因で現在も通院しているようです
一番ひどい時期には私も支えてあげなければと思っていましたが
あまりの素行のひどさについていけず時間をおいてですが
現在は距離をおいております

母は多兄弟の末っ子だそうで放任主義です
勉強などうるさく言われたこともなく好きな事ややりたいことをやればいいという人でした
そこは素敵だと思いましたし、幼いころは母が大好きでした
母の仕事が終わるのが待ち遠しく迎えの電話が来るのが平日の楽しみでした
休日は出かける事があれば一緒に行き、手をつなぎました
寝るときも一緒に寝て、思い切り甘えていたのを覚えています

※ここからは少し過激な表現を使いますが正直な気持ちをここにぶつけたいと思います

正直にいうと今は母が憎いです
ふとした瞬間に刺殺か撲殺か毒殺かと色々手法を考えている自分がいて
産んでくれてありがとうとか育ててくれてありがとうとか絶対に言えません

母も私に愛があって産んだわけではないのです
私を生んだ訳は「姉を一人っ子にしないため」と自白しています
この言葉を過剰反応と取るのは仕方ないかもしれませんが
私には「お前はおまけ、姉が人として育つための知育人形」といわれたようなものです

その言葉をきっかけに思春期からあったわだかまりが一気に大きな溝となり壁となり
今の憎悪を生んでいる要素のひとつと考えます

母は「姉と妹(私)は違う」と小学校の時に姉を担当した教師にいった言葉なのですが
母自信がそれをわかっていないようです
姉ができているのだから私が出来て当然と思っています
いったことを覚えていないのかは定かではありませんが
そんな母を母として尊敬できないことは事実です

そこらへんの雑草宜しく子供は勝手に育たないとわからないようです
自分がいかほどの毒母で過干渉で自立心を養ってこなかったかを
子供の所為にして怒鳴るなど不届き千万だと思いました

外から見たら人のせいにしている甘ったれと言われるかもしれませんが
長い間マインドコントロールされてしまうと
頭ではわかっていても行動が伴わないということがあることをわかってもらえないのです

今日ここに書き込もうと思ったのは
面接官に「夢はあるの?やる気はあるの?」と言われ
「夢はないがやる気はあります」といったら「本気度が伝わらないね、興味もあってやる気もあると思うけど…迷走してるよね」といわれ、1時間半延々と自分は「未経験だけど雇ってもらえた、要はやる気だよ?何事もポジティヴにイメージして行動したらそうなるよ」と説教まがいの事をされ疲れ果てました

ただ、いい事もありました
「今、正直にどうしたい?」と問われて
「楽になりたい」と本音中の本音が出たのです

「あ、やっぱ死にたいんだ」って思ったんです

過去に3回自殺を試みましたがことごとく失敗しました
1回目は包丁を胸に当てました
2回目は睡眠薬の過剰摂取
3回目は入水
3回目に関しては母を目の前に「死んでやる!」といって飛び出したのですが
情けない事に寸でで知り合いに助けられてしまいました
帰宅時に「さっきの何?」と言われても「別に」と答えて
そのやり取りだけで特にアクションも起こされずに済んでしまいました

ドラマのような展開を期待していた自分がいたことが今でも恥ずかしいです

なので今月で失業保険も切れるので
仕事が決まらなければ身の回りを整理していこうと考えています

この考えは異常でしょうか?

たぶん異常でしょうが
何が原因なのか探りたい気持ちもあります

こうして書き込んでいるうちが花かなと思います
死にたいのにギリギリの生存本能が邪魔だと思ってるのも事実です

なんだか取り留めがなさ過ぎてすみません

でも本当に時間がないです