私は他人の目を気にする癖があり、何かをして失敗をした時など「みんなに冷たい目で見られたらどうしよう」と考えてしまうことに悩んでいます。

元々何かと消極的に考えてしまうくせが小学生の時からあり、ずっとネガティブな思考のまま18年間生きてきました。
小学生の時は男子に「ブス」と言われ続けていたこともあり、その当時から自己評価はとても低い人間でした。
しかし、初めのきっかけが何かは覚えて居ないのですが、悪化した原因であろう出来事が中学3年の時にありました。
高校受験の面接練習でした。元々あがり症もあった私は担任と副担任を相手にクラスメイトが見てる中でやらなければいけなく、緊張で手が震え、声も出なくなって、しまいには泣き出してしまいました。
その時のクラスメイトはきっと呆れていたと思います。
それ以来、人前で失敗することが怖くなり、その度に冷たい目で見られ、みんな私の事を陰で叩くんだろうと言う考えが浮かんで来てしまいます。

そして、先日、大学の推薦の試験がありましたが、本場上手くいったのですが。練習では、その過去のトラウマが蘇り思うように練習が進まなくなり、先生がイラついていたのも覚えています。
これからも就職試験では面接もあると思うのでそういう所は治したいところではあるのですがなかなかそのトラウマを思い出さないようにする、ということが出来ません。
特に人生かかっていることこそ、さらにそれが強く思い出されてしまいます。
そのせいで自分の気持ちを上手く伝えられなかったりするので本当に辛いです。
高校ではそんな自分(あがり症)を変えたくて演劇部に入りましたがお芝居が下手すぎてほかの部員とも人間関係が上手くいかなくて辞めてしまいました。

自己評価を高くして、過去のトラウマを思い出さないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。