すいません、自分の器の小ささと弱さ生まれたくだらない事だとは分かっているのですが、逃げ出したくて書き込みました。
学生なのですが、同じ学校に通う妹が不登校の末に学校を辞めました。それから私は家にいるのが嫌で嫌で仕方がありません。私は中学生の時引っ越してからずっと一人で話す人もいなくて、グループ活動にも入れてもらえませんでした。周りの目が気になって、怖くて怖くて、学校に行きたくないと毎日思いました。だけど、私は学校に行かないことがいけないことだと感じていたし、母に逆らえなかったので、結局1日も休まずに卒業しました。高校生になってからも友達はできず、はじめの方はずっと一人で昼食を取っていました。辛かったです。でも、休むことなんてできませんでした。なのに、妹は仲のいい友達もいるのに、少し自分の悪口を言われて学校に行きたくないと言い始め、本当に行かなくなりました。私も妹が辛いのは誰よりもわかっているつもりでした。悪口を言われるのは嫌なことです。しかし、それ以上にいい友達がいて私にはそこまで辛そうには見えなかった。1週間に2、3回休むようになり、当然最後の方には学校に行きにくくなり、やめるという選択に至りました。憎かったです。私だって頑張って耐えてきたのに、妹は許されて、家族に言われることは、妹のことよく見ててあげてね、よろしくね、とかそういったことばかりで、私はどうでもいい存在になりました。母は今後のことも心配してるし、周りの目もきになるだろうから、当然学校を辞めて欲しくなかったんです。だから、妹ともめにもめた結果学校やめることになりました。だから、母はストレスが溜まり、私と二人で出かけた時は、私をストレスのはけ口にするように大声で怒鳴りました。最近では随分家の様子は落ち着きました。でも、なにもかも気に入らないのです。私は頑張って、検定試験を受け、受かっても母は何もしてくれなかったのに対し、妹は新しい通信制の学校の入学祝いだとか言ってプレゼントを渡しました。結局みんな妹に甘いんです。だからあんな弱い人間になるんです。昔からそうだったんだろうなと思います。私は一回心が病んで、ご飯が食べれなくなり、勇気を持って病院に連れて行って欲しいと言いましたが、そんなのみんなあると言われ、連れて行ってもらえませんでしたが、妹が苦しそうになるとすぐ病院へ行っていました。妹は愛されているんです。

結局全て嫉妬から生まれる醜い感情だっていうのは自分でもわかっているけど、私には彼女が羨ましかった。自分の意見をちゃんと親に伝えることができて、親に甘えることもできて、反抗もできて、私はそんなもの持ってなかったから。こんな自分が嫌いで嫌いでしょうがありません。でも、もう我慢するのも限界ですぐに涙が出ます。
下らない文章を打ち込んですいません。