同居している妻が、いわゆる毒妻です。
いろんなことがありましたが、もう、半ば人生諦めています。

本やネットによれば、妻は妄想性人格障害です。
病気は治るものですが、障害は治らないものだといいます。
もちろん、妻自身は毎日、正義の塊なので、自分が病気であるという自覚もなく、障害なんていう自覚もさらさらなく、周りから指摘したところで、聞く耳はなんか持ち合わせていないので、治療という選択はありません。

何事にもつけ、価値観が固まっていて、それ以外のものは絶対に認めません。ですから、全てが彼女のその価値観で裁かれ、善か悪か、白か黒か、はっきりと分けられるので、日常の会話でも、子供が同居していた頃でも、会話に広がりも奥行きも潤いもなく、彼女の価値観と違うものは、徹底的に彼女の毒舌にかかり、有無を言わさずこきおとされ、その上、子供や私の話した内容によっては、話の内容否定だけではなく、そもそもお前の生き方がおかしい、お前の父親、母親、兄弟のことを、汚い言葉でこきおとし、しまいには、お前は会社でもそうなんだろう!だから、誰からも信頼されないんだ!と、職場の人間関係など勝手に妄想して、毒を吐き続けます。

人間関係も彼女の意思で壊されます。子供が小さかった頃の友達づきあいも同様です。
最たるものは、私の両親です。遠方に住んでいたので、電話でのやり取りが多かったのですが、話終わると、話の内容、話し方、内容によってはそこから妄想が始まり、いつしかそれは確信になって、親の人格否定、人生否定、財産否定、人間性や思想の乏しさ、社会的身分の低さ、色情、子育て放棄、などなど、会話のほんの少しの一端から確信的な親に対する評価を積み上げ、挙げ句の果てに、そこから生まれたお前も同じ穴のムジナだ!と酷評される。
自然、親にも電話はしなくなり、親からもかからなくなり、たまに、電話で話しても話す内容、話し方、喜怒哀楽、全て監視されて、あとでこき落とされるのはわかっているので、萎縮した会話しかできず、そうすると今度は、あんた達親子の会話は変わっているだ、幼い頃からそんな会話で育ったんだ?!愛情もないし、事務的だ、、など、どう転がっても悪くしか言われません。

そんなことが10年も続いた頃か、両親は突然離婚。おそらく長い伏線あって、その途中途中で電話で私に相談もしたかったんでしょうが、それもできずに、電話があった時には、決心していました。
いわゆる彼女の思うツボです。

また、根拠もない女性関係を妄想して、さも、興信所で調べ上げた風に自信満々で、疑って迷いません。場合によってはカマをかけられて、迂闊に話にのってしまうと、思わぬところで足をすくわれます。
女っ気もなく、小遣いも中学生程度の小銭しか持たされず、朝仕事に行って、午後7時には帰る、午後7時を過ぎて帰る場合は、自撮りの職場の証拠写真を送らされる。
どこで浮気をすることができるのか不思議です。
夜帰っても何にもできていないので、私が食事を作る。食器くらい洗わせたいので、手をつけずにいると、よくもそんな環境で(ひどいとシンクには3、4日分の汚れた食器の山)ご飯が作れるわね!お前の人生は不潔だ!汚れや垢の溜まったところが安心するところなんだろ!と、言い出すし、食器を私が洗うと、彼女はひどい完璧主義なので、洗い方が悪いだ、すすぎが足りないだ!と、全人生をかけて酷評する。

自分で何かをすると、完璧すぎるくらい完璧に、相当の時間、日にちををかけて、他のことは一切何もせずにやります。
そしてやった後は、周囲の人間に同じレベルのことを求め、できなかったり、不出来だと、鬼の首を取ったよう、高笑いをしながら相手を落とし込めます。

外に出ると社交的で、常識派で、情け深く、相手のことをおもんぱかって、大した振る舞いです。
これも、わざとではなく、こういう障害なんだと思います。


職場で飲みに行く機会も極力少なくしていて(コロナ前)、どうしても出席しなくてはならない会でも、「あんたが出る必要があるの?!」「行かないで済むんだったら、断ってちょうだい!」、、こんな感じです。
年に何回でもない飲み会で、会費を問われていうと、高い!何を食べてるの?うちら家族はそんな高いもの食べたことない!とか、、、とにかく、外に出回るのは全て悪なんです。

反面、自分は何曜日でも、何時でも、何時まででも、行き先も目的も、相手も全部クローズで、もちろん、使うお金もクローズで、何処へでも行きます。
自分は、子育てに時間と人生を取られて、こんなところに嫁いで、耐え抜いてきたんだ!理由にならない彼女なりの正義を振りかざして、自由に何処にでも行きます。

私も子供の育児から、教育、しつけ、全てやりました。妻は朝食も気分で作ったり作らなかったりですので、何もない朝は私が作りますし、弁当も作ってもたせました。

妻が何処に行こうが、別にこちらは、何も干渉しません。何か聞いたところで、また、すごい喧嘩になるだけですから。

朝、テレビのニュースで彼女が日頃認めていない思想や人種、政党関連のことが流れると、テレビと私に向かって、全否定の罵声が延々と飛び続けます。聞いてるだけで、朝はげんなりします。

夜もそんな彼女なりの怒りが発生すると、その内容とは関係なく今度はわたしの方にも飛び火した毒がまき散らされます。聞いていて辟易してその場から避難すると、なんで逃げるんだ!事なかれ主義!腐ってる!お前なんか死ね!と、いう感じです。
専業主婦ですが、ほとんど何もしません。私が仕事中、何をしてるのか不明です。

こんな感じで定年を迎え二人だけの長い時間のことを考えると絶望的です。このことが原因で長く鬱を患い投薬していますが、投薬も通院も酷評にさらされていますが、仕事もあり日常は送らなからばならないので、加療しているところです。
他の病気にしても、かかったお前が悪い!体調管理もできない奴は、どこかで周りに甘え付いている!
と、相手を萎縮させて喜んでいるとしか思えません。


長くなり申し訳ありません。最後までお読みいただきありがとうございました。

特に回答が欲しいという相談になっていません。もうこの先、だいたい決まっているので、解決のしようのないこともわかっていますので、変わらず生きていくしかありませんが、しんどいです。