パーク(産業カウンセラー/行政書士/社会福祉士)

大学時代に産業カウンセラーを取得し、その後人材派遣会社、生活相談員を経て現在は高齢者施設にて就業中。これまで個人事業主としてカウンセリングを行っていましたが、より活動の場を広げたいと思いココオルの活動に参加させて頂きました!あなたの抱えるいきづらさによりそっていきたいと思っています。よろしくお願いします。
パーク(産業カウンセラー/行政書士/社会福祉士)さんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 0 0 0 0 0
パーク(産業カウンセラー/行政書士/社会福祉士)さんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 0 0 1 0 1
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    つぶやきはありません。
  • 相談一覧

    相談はありません。

  • 悩み相談コメント一覧

    2015-01-27 12:56 お返事ありがとうございます。ココオルの産業カウンセラー、パークです。ご相談内容を拝見させて頂きました。マイナーさんの中では、お仕事を続けたいというお気持ちよりも、自信がなく、辞めたいというお気持ちの方が強いのですね。会社の事を考えると、不安で眠れなくなったりということもあり、今は何もしたくないということが一番の願いであって、お仕事がうまくいかないということで、気力もなくされてしまっているようですね。

    お仕事でどういった部分でうまくいかないのかということですが、指摘されている点について、改善していこうにも自分がどう動いていけばいいのかわからず、自分では一生懸命考えて動いているつもりでもうまくいかない。原因に対する対策が完全にわからなくなっていらっしゃるようですね。わからない、ということは仕事をしていく上で一番不安に感じてしまうことですよね。

    ましてや、ご自分で動いても空回りしてしまうという状況、マイナーさんがお仕事に対して強い不安を感じてしまっているという状況はとてもよくわかります。どうすればいいのかわかっていれば改善策も見えてこようかと思いますが、わからなければ動くことも出来ず、本当にしんどいですよね。

    今の仕事から外してほしい、クビといって欲しい。そこまで追い込まれてしまっているとは、大変辛い毎日を過ごされているのでしょう。そのような状況では、プライベートな時間でも気力がわかないというのは、当然のことかもしれません。マイナーさんはそれだけ真剣にお仕事と向き合っていらっしゃるからこそ、余計に自分を責めてしまって、自己否定の気持ちが強く沸いてしまうのでしょう。

    会社の方では、マイナーさんを仕事から外したいとか、そういった方向性は本音ではなく、期待の現われだとは思いますが、今のマイナーさんはそれに応えていくだけの体力がないように感じております。今後のことをゆっくり考えるためにも、一度お仕事をお休みし、ゆっくりとご自分と向き合い、疲れた心を癒すための時間が必要なのかもしれませんね。

    現在もうつ病の治療中だと書かれておりましたし、休職をお考えになってみるのも一つの手だと思います。今何かの結論を考えるのではなく、まずはご自身の状況をナチュラルな気持ちで考えるだけの体力を養うことが、今は最善ではないかと思います。もし、診断書などがあるのでしたら、それを元に上司と相談されてみるのも選択肢の一つだと思いますよ。

    一度お仕事から離れれば、また違った視点で今の状況をみることも出来るかと思います。辞めるという選択はいつでもとることが出来ますし、そのことを考慮し、ご自分の選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。もちろん、この相談を踏まえてお返事を頂けたら、またココオルの方でもご相談に乗りますから一緒に考えて言いましょう。お気軽にお声をお掛けくださいね。
    2015-01-20 23:17 マイナーさん、はじめまして。ココオルの産業カウンセラー、パークと申します。

    お話は拝見させて頂きました。マイナーさんは現在お仕事の事で悩んでおり、憂鬱な毎日を送っていらっしゃるのですね。というのも、ご自分でも希望の職種に就くことができ、恵まれているとは感じているものの、なかなかお仕事を覚えることができず、また周りにいい先輩方がいらっしゃるのに、うまく質問が出来ずに相手を困らせてしまったりと、恵まれた環境にいながらもそれを活かすことが出来ず、そんな自分を責めてしまっている、また、そんな状況を何とかしなくてはと勉強に励もうと思うものの、そういった行動もとれずにいて、そのことでさらに自分を苦しめてしまっているようですね。

    たしかに、自分の希望する仕事につけて、また周りの先輩方にも恵まれているという中で、ご自分が思うように出来ないということは、一見すると贅沢な悩みに思えるかもしれませんね。しかし、その事でご自身を責めてしまう必要はまったくないかと思います。どういった環境であれ、その中でマイナーさんが頑張ろうとしていることに変わりはありませんし、何より能力では補うことが出来ない、一番大事な気持ちをマイナーさんは持っていると私は感じております。

    というのも、こうしてココオルにご相談をしてくださっているということは、本当に勇気がいることだったと思います。ココオルはたくさんの人がアクセスをしてくれていますが、実際にこうしてご相談をされる人は本当にわずかです。そんな中、自分を変えたい、よくしたいという気持ちが少なからずあるから、こうしてご相談を頂けたのだと思います。本当にありがとうございます(^^)

    今はまだお仕事を始めたばかりですし、周りに慣れていくことに多くのエネルギーを使っていらっしゃるのではないかなと思います。現在も、心の病気があり治療中であるということでしたが、そんな中で新しい環境に飛び込んでいらっしゃるのですから、周りのペースに合わせていくように頑張られるだけでも、大変なことではないかと思います。人の成長の早さにもそれぞれの個性があります。新しい環境にすぐになじめる方もいれば、時間がかかる人もいます。ですから、今のご自分の状況だけをみて、未来の自分もきっとよくならないだろうとか、結果が出ていないということで今の自分を否定してしまう必要はないのではないでしょうか。

    こうして毎日を憂鬱に思うほど、前に伸びて行きたいという気持ちを持っている自分を、まずは認めてあげて下さいね。それだけでも、会社にとっては十分に価値のある方だと思いますし、そのやる気があれば、能力はおのずとついてくるのではないかなと思います。

    今は一体どうすればいいのかという状況だと思いますが、無理に今すぐに状況を変えなきゃと思いすぎずに、今自分はこんなことを感じているのだということをしっかりと受け止めてあげて、今できることを一つ一つ取り組んでいくことが大切だと思います。

    まったく焦る必要はありませんし、ご自分を卑下することも必要ありません。劣等感を持てるということは、それだけ高いところを目指しているという気持ちの表れでもあるのです。まずはそういうご自分を育てていく気持ちをもち、じっくりと向き合って欲しいと思います。もちろん、ココオルでもマイナーさんが気持ちを整理する手助けが出来たらと思いますので、また思うことがあれば、いつでもお話をしてくださいね。 私たちはいつもここにいますから(^^)/
    2015-01-19 22:11 はじめまして、ココオルの産業カウンセラー、パークと申します。
    お話は拝見させて頂きましたが、お風呂に入れなくなってしまって、ご自身としては気になってしまっているのですね。

    以前も鬱々とした時に入れなくなってしまったということでしたが、今回も精神的にダメージを受けてしまって入れなくなってしまっているのではないでしょうか。今、首を吊りたいと思うほどに辛い思いをされていること、お風呂にはいれない自分、そしてその原因となる何かが重なってしまっているのだと思います。

    ここさんの身に何が起こっているのか、もしよろしければお話をお聞かせくださいね。普通の生活が出来ないという中でさえ頑張っていらっしゃるご自分を認めてあげてくださいね。

    何かが悪い、そう感じられることは、何か良くしていきたいと考えているからこそ感じることでもありますから、ご自分を大事にしながら、ココオルのつぶやきなどでお気持ちなども吐き出して下さればと思います。ココオルでもいつでもここさんの言葉を待っています。よろしければ、ぜひまたお話を聞かせて下さいね(^^)/
    2015-01-17 14:40 atnokiさん、初めまして。ココオルの産業カウンセラー、パークです。

    今回、ご縁があって相談を担当させて頂きますので、よろしくお願いします。

    お話は早速拝見させて頂きましたが、かなり辛い思いをされていらっしゃるようですね。ご自分のミスが原因と書かれておりますが、上司から激しい叱責を受け、何をしても難癖をつけられてしまうという状況。atnokiさんは元々、対人関係が苦手ということもあって、人に誤解をされたりということがあるということでしたが、今回も上司にそういった影響を与えてしまっているのかもしれません。自分ではそんなつもりもないのに、相手から理解されず大変息苦しい思いをされていらっしゃるのではないでしょうか。

    そんな中でも、ご両親とのことなどがあって、辞めることは出来ないと頑張っていらっしゃるのですね。確かに、今の職場では色々と辛い目にあっているかもしれませんが、そんな中で耐えている自分を大いに労わってあげて下さい。ご家族とは普通に会話も出来るということですし、atnokiさん自身は、本来はコミュニケーションをとることができる方なのだと私は感じております。

    今は無理に解決をしようとせず、ご自分を褒めてあげて下さいね。お話をしていく中で、ご自分でこうしていきたいなどの希望が出てきたら、おっしゃって頂ければ、こちらからもまたそういったお話をすることが出来ると思います。

    それから、消えたいという訴え、ご自分の居場所を失くしてしまっているのかもしれませんね。それだけ、心が疲れてしまっているのかと思います。少し心のリフレッシュが必要かもしれません。

    お仕事をしている自分だけでなく、もっと色々なご自分にも目を向けてあげるといいと思いますよ。ご家族と話している時間だったり、ご自分で好きなことをされている時間、そういった中にいる自分も大事にしてあげることで、気分も和らぐかと思いますよ。

    まだ仕事を始めたばかりですし、ミスは誰にでもあります。上司の方との相性や、上司の方の性格などもあるので、ご自分を責めることだけはしないでくださいね。まだ高校をご卒業されて、社会人経験もないわけですので、ミスがあるのも当たり前です。お聴きしている内容だけでは何とも言えませんが、少し上司の方も厳しい口調すぎるようにも感じますし、うまく聞き流せるように、真正面から受け止めすぎないように、そういう受け止め方をしていけると、少しずつラクに対処できるかもしれません。

    すごく真面目な方は、なかなか聞き流すということができず、悩み苦しんでしまうこともありますが、逆に言うと、すごく真面目で、誠実な方というわけですから、全然悪いわけではありません。ご自分の良いところもしっかりと認識してくださいね。

    引き続き、ココオルでも、いつでもatnokiさんの心の拠り所になりたいと思っています。また話したいことがあれば、いつでもお話くださいね(^^)
    2015-01-11 19:13 ともたま。さん、パークです。こちらこそ、先日はありがとうございました。一緒の時間を共有できて嬉しかったですよ。さて、これまでのともたま。さんの歩みは拝見させて頂きましたが、介護職でうつを経験し、その後は看護師になったものの、昨年は精神的に不安定な時期もあり休職をされていた。その間、人との接触を拒んだり、また拒食になったり、リストカット。人ごみでパニックになってしまうなど、なかなか前進できずに毎日を過ごされていたということでしたね。ご自分でも社会から離れている自分を辛く思い、またそんな自分を責めて傷つけずにはいられなかったのかもしれませんね。

    そんな時間を経て、今では職場復帰を果たしたものの、仕事上の確認ミスなどをしてしまい、そういった些細なことを過剰に心配をしてしまうということですか。やはり、元から小さいことを気にしすぎてしまうという性格があるのかもしれません。もちろん、そんな自分を変える必要はありませんが、一つの考えとして、自分はいつもそういった出来事に過剰に反応してしまい、悪い結果を想像してしまいがちな部分があると知っておくといいと思いますよ。もしそういった心配事が出てきたら、自分の考えとは別の考えだったり、一番良い方向で捉えてみてもいいでしょうね。

    お仕事でミスをしてしまって、今はその事で怒られたらどうしようとか、最悪くびになってしまうのかもなど、ともたま。さんの中で重く捉えすぎてしまっている部分があるように感じましたよ。ですから、自分にはそんな性質があるのだということを知り、別の考えをしてみてもいいでしょう。例えば、今回のように簡単に済むだろうとか、少し注意されるかもしれないけど、挽回のチャンスが訪れる。など、楽観的な考え方を持ってみることで気も楽になるかと思います。もしまたこういった出来事が起こったら、そういえばパークさんがこんなこと言ってたな、思うより大事ではないかもしれない。など、考えてみて下さればと思います。

    もちろん、こうして相談を頂いて、不安を吐き出してもらっても大丈夫ですからね。また何かあればいつでも相談してください。ありがとうございます。ココオルがみんなの居場所になるように、頑張りますね!
     
    2015-01-07 20:41 ともたま。さん、はじめまして。ココオルのカウンセラー、パークです。
    今回相談を担当させて頂きますので、よろしくお願いします!

    さて、今回の相談ですが、ちょっとしたことで落ち込んでしまってそれを引きずってしまうことがあり、もっと図太くなりたいということでしたね。何気ないことで落ち込んでしまう自分。本当はそんなこと気にせずもっとのびのびと生きたいのにというお気持ちでしょうか。

    自分でも、それが他の人なら気にしないような何気ないことでダメージを受けてしまって、そんな自分に情けなくなったり、やるせない思いになってしまうこともあるかもしれませんね。ただ、まずはそんなご自分を否定することをやめて、冷静に見つめてみる目をもってみることも一つの視点かもしれませんよ。何気ないことに見えても、それは実は自分にとっては重大なことなのかもしれませんし、何かもっと別のところに原因があってそう感じてしまっているのかもしれません。何が重要で、そうでないかということはあくまでもご自分の主観が決めるものですからね。

    ココオルでも、ともたま。さんがどういったことで落ち込んでしまったのかという部分について具体的な状況がわかれば、それが本当に落ち込むような重要なことなのか、何かのタイミングなどによって、過度に落ち込んでしまっているのかなど、より今のともたま。さんに合ったアドバイスができるかと思います。

    例えば、友達のちょっとした一言だったり、自身の行動に大きく動揺してしまうことなどがあるなど、思い当たることをお聞かせ頂ければと思います。もちろん、それ以外のことでも結構ですし、特別そういったことはないけど、なんとなく気になったというお答えでも結構ですので、その辺りのことをもう少し詳しくお聞かせ頂けたらと思います。また何かあれば、いつでもココオルをご利用くださいね。私たちはいつもここにいます(^^)
    2015-01-07 11:36 もとまんさん、明けましておめでとうございます。ココオルのカウンセラー、パークです。今年もよろしくお願いします(^^)

    さて、早速もとまんさんのご相談にご返答させて頂きます。今の現状ですが、ご自分には長所がない。また自分は駄目人間だという思いから抜け出すために、世間のせいにするという考えを持つようにしたものの、そんな自分に自己嫌悪してしまっているといるという事でしたね。

    ご自分を変えたいという思いの中で、自らが苦しむという悪循環に陥ってしまっており、どうしたらいいかというお気持ちかもしれません。しかし、今は何か大きな行動は必要ではないかと思います。なぜなら、もとまんさんは今の自分の中に素晴らしいものを持っております。後はそれを自分で磨いていけば、自然と自分の自信を強めていけるきっかけを掴めるのではないかと感じています。

    こうして相談を続けていくなかでも、自分の内面について幾つかの気づきがあったかと思いますが、謙虚に自分を見つめ直す事は誰にでも出来る事ではありません。それはもとまんさんの大きな長所だと思いますよ。自分に正直に省りみる事を大事にし、そんなに自分に良いところがあると少しは褒めてあげてくださいね。

    それから、今は落ち着いている状態であるものの、外見に自信がなく、人に見られたくないというお気持ちが強いのですね。内面の自信のなさがそういった考えにも繋がっているのかもしれませんね。

    外見については、これは相手がとらえるものですから、自らそれをダサいとか、きもいというように決めつけてしまう必要はないかと思います。それよりも、清潔感のある服装だったり、自分なりに気を使ってみることが大事です。外見は変える事は出来ませんが、それだけでも相手の感じるイメージというものはぐっと良くなるはずですからね。

    外見も内面も、変えられないものは受け入れ、今あるものをまずは生かしていく気持ちを持つことで、気持ちも楽になるかと思います!

    もとまんさんがココオルにご相談いただくことによって少しでも毎日を楽しく過ごして頂ければ、それは私たちココオルスタッフにとってもすごくうれしいことです。これからも何か辛いこと、誰にも相談できないことなどあればいつでもココオルを頼ってくださいね。私たちはいつもここにいます(^^)
    2014-12-29 20:45 もとまんさん、お返事ありがとうございます。ココオルのカウンセラー、パークです(^^)
    ご自分と向き合っていくことは大変だったかと思いますが、ご相談頂いてありがとうございます!

    さて、現在の心境ですが、すぐにでも退職したいというお気持ちなのですね。わがままだとおっしゃっていますが、もとまんさんの今の境遇のようにお辛い事があったのであれば、会社を辞めたくなってしまうというお気持ちも最もだと思いますよ。

    原因としては、これまでのこと以外に、人の中にいることが嫌いで、また人間関係において被害妄想をもってしまうこと、また意欲を失っている。そして物理的にも持病の為に厳しい状況が続いていらっしゃるということでしたね。

    今、会社を辞めたくなっている自分自身を責めてしまっているかもしれませんが、ご自分の全てを認めてあげましょう。人が嫌いでもいいですし、誰もがいつも意欲をもって仕事をしているわけではありません。人は誰しも欠点を抱えながら暮らしているものです。大事なことはそんないろんな欠点や弱みがある自分もちゃんと向き合って生きていく事ですからね。

    ですから、今は自分を無理に変えていく必要はありません。まずは自分の今の状態をそのまま少しずつ受け入れ、その中でできること、取り組んでいけることを一つ一つやっていきましょう。またご自身の性格についてですが、この文字のやり取りだけでは顔やしぐさ、表情、声のイントネーション、話し方などもわかりませんし判断していくことは難しいところがあります。

    ただお伝えできることとしては、変に自分を変えようと構えるより、これまでもとまんさんが書かれている事を少しずつ意識していくとよいのかなと思います。自分の悪いところ、できない部分ばかりがどうしても人間は目についてしまうのですが、ご自分の短所ばかりではなく、ご自分の長所を考えてみてくださいね。

    こうしてご自分と向き合っていること、前に進もうとしている自分がいることは、とても大きな長所だと私は思います。なかなかできない人も多いですよ。また会社についてですが、もとまんさんには既に意欲がなくなっているようですが、今すぐに転職ということではなく、今後の自分の将来イメージなども考えながら、いろいろとじっくりと考えていくことが大切なのではないかなと思います。

    仕事をやめることはいつでもできますが、一度やめて、やっぱりもう一度同じ場所で働きたいというわけにはいきませんので、ご自分で後悔しない判断ができるように、納得できるまで十分じっくりと考えていきましょう。

    もちろんココオルでも一緒にお話をお聴きしていくことはできますので、またいつでもお話し下さいね(^^)
    2014-12-22 19:36 まあさん、はじめまして、ココオルのカウンセラー、パークです。
    ご相談いただいたお話を拝見させて頂きましたが、職場にうつの人が入って来たが、その方との関わり方にお困りのようですね。

    相手に対して注意をしているうちに、相手も不快な反応をするようになり、まあさんの方でも文句しか言えなくなってしまったのですね。まあさんとしても、しっかりと仕事をしなくてはという気持ちもあってよかれと思ってのことだったかと思います。自ら嫌われ役を買ってでて、相手に注意をしていたのに、そういった反応をされては、やりきれないお気持ちになったのではないでしょうか。

    そして、先日はクレームに対して代わりに頭を下げていた所、謝罪の言葉もなく、次の日には仕事を休み、吐いていたと聞かされたのですか。そして、いつの間にか自分が被害者になり、寝れない夜を過ごしていると。お酒に逃げるしかないほど、今は追い込まれてしまっているのですね。彼女の責任をかぶったはずなのに、その彼女が被害者になってしまっているという状況、なかなか前向きに受け止める事は難しいですよね。

    そんな状況の中でも、お仕事を続けている姿勢、本当に素晴らしいと思いますよ。あなたの頑張りは、言葉に出さずとも周りにはわかってくれている人もきっといることかと思いますし、どうかご自分を褒めてあげて下さいね。そして、これからの事ですが、このままの人間関係の中でお仕事を続けていくということは、少々難しいところもあるかもしれませんね。相手もうつを持っているとなると、相手に対してアプローチしていくにも制限がありますし、かといって今のまあさんが相手を気遣ったりという方法でフォローしていき、関係をよくしていくという事もなかなか一方側の努力だけでは難しいのではないかなと感じます。

    ですから、まずはまあさんの状態を上司などに理解してもらうよう求めてみてはどうでしょう。そして、既にそうしていて、なお具体的な動きがない場合は、担当の上長の方と一度お話をするなどして、相手とどうにかして距離を置くことできないのかも含めて、会社の方とお話をしていくということが必要かと思います。今その辺りの状況がどうなっているのかなどもお聞かせ頂けたら、私もより具体的な解決策なども考えていけるかと思います。色々と大変だとは思いますが、まずは困難に真っ直ぐ立ち向かっていこうとしているご自分を認めてあげて下さいね。夜も眠れないという事でしたが、心が落ち着くまで、いつでもお話くださればと思います。 少しずつ、一緒に考えていきましょう(^^)/
    2014-12-17 20:02 かっちゃんさん、はじめまして。ココオルカウンセラーのパークです。この春就職をされたものの、職場で上手くいかず悩んでいらっしゃるのですね。もしかしたら、誰にも相談出来ず辛い思いをされてきたかもしれませんね。ぜひお話を聞かせて頂きたいと思います(^^)/

    拝見させて頂きましたが、希望とは違う部署に就く事になったものの、その事は考えずお仕事に打ち込んでいた。しかし、性格上人に頼ることが苦手で一人で突っ走ってしまう所があり、上司から見捨てられ、次は手を出すと言われるほどのミスをしてしまう。先日も、沢山の人に迷惑を賭けてしまうことがあり、上司からは使いたくないと言われてしまい、自分でもこの仕事が向いてない、ともすれば人の命に関わる今の仕事をやっていく事に迷いがあるものの、次の仕事を探そうにも貯金などもなく不安を感じていらっしゃるのですね。

    自らが希望した仕事でなくとも必死に頑張って来たのに、なかなか結果もでず、上司からも見捨てられてしまうという中でお仕事を続けていくこと、精神的にも大変苦しいものですよね。かといって命に関わる仕事となれば気も抜けず、消耗する毎日を送っていらっしゃるのではないでしょうか。そんな状況でも、やけにならず真剣に向き合っているかっちゃんさんは、結果は出ていなくても間違いなく社会人として立派にやっていると思います。その部分はちゃんとご自分を褒めてあげて下さいね。能力は訓練して高める事はできますが、気持ちはなかなか養えるものではありません。

    環境やちょっとした工夫で、間違いなく自分を伸ばしていけると思いますよ。そしてこれからの事ですが、今は貯金もなく頼る人もいないという状況でしたね。

    ただ、次の仕事が決まってから退職されるのであれば、貯金はそこまで必要ではないですし、働いて9ヶ月なら有給の権利も得ておりますから、その点は心配される必要はないかと思います。むしろ、かっちゃんさんが次にどんな仕事をされたいのか、それとも今の仕事を頑張りたいのか、可能性という面に縛られず、まずは自分でこうしたいという意志を持ち、主体的に考えることが大事だと思います。

    またもし今のお仕事を続けるのであれば、自分が持っている性格上の困難を見直してみるといいかと思います。人に頼るのが苦手という事でしたが、そういった面について、カウンセリングなどを通じてアプローチしていく事はかっちゃんさんにとってもプラスになるかと思いますよ。持ち前の性格を改善していくとなると、なかなか一人では難しい部分もあるかと思いますので、会社内にそういった相談所があれば利用してみたり、一度心療内科など心に対するケアを考えてみてもいいかと思います。

    もちろん、ココオルもいつでも相談に乗らせて頂きますので、ご安心下さいね(^^)/
    2014-12-16 00:54 もとまんさん、ご投稿ありがとうございます。ココオルのカウンセラー、パークです。

    お話は拝見させて頂きましたが、もとまんさんは中学生の頃から鬱病を抱えており、今はネット診断で重症と判定されるまでになってしまっているのですね。ご自身も今の状況を大変重苦しく感じていらっしゃることでしょう。

    原因ですが、元からトラウマで人前にでることに抵抗があったところ、会社でもとまんさんの一番苦手なスピーチをしなくてはならなかったということでしょうか。スピーチがあったら辞めると決意をされていたというところ、涙を流すほどに辛い思いをし、それが続くのかという思い。仕事という変えられない環境のなかでの毎日、嫌になってしまうお気持ちはさぞお辛いだろうなと感じました。良く頑張っていますね。
     
    そんな毎日の中で、先日飲み会でスピーチをする機会があり、社長からのやじで笑い物にされ、してトラウマを思い出されたと。家まで泣くのを堪えられたということでしたが、ご自分の一番苦手な事をやらされた中で本当によく堪えましたね。本当に偉かったと思います。

    そして今は、周りからの理解も得られず、自殺を考えてしまうほど辛い日々が続いているのですね。自分にとってはそれほど大きな問題なのに、理解されないとは、悔しい思いもされたのではないかと思います。ですが、もとまんさんはご自分の悩みを恥じる必要は全くないと思います。悩みの大きさは人それぞれですし、その悩みが一般的に大きいことでも小さいことであれ、ご本人が辛いことに変わりはないからです。

    これからのことですが、もとまんさんはどうしたいとお考えでしょうか。もしかしたら、会社を退職されたいとお考えかもしれませんが、やはりどういった場所でも人前にでる機会は常にあると思います。それを考えれば、もし今の会社でスピーチ意外に嫌な点がなければ、スピーチのことを今の会社に相談し、理解してもらう。もしくは、スピーチ以外の点でも今の会社にいたくないのであれば、思い切って転職をされることも選択肢の一つだと思います。もちろん、ココオルも全力でサポート致しますので、今後の考えなどをお話頂ければ、お力になれるかと思います。何かあれば、何時でもお話して下さいね(^^)/
    2014-12-09 17:19 しんたさん、ご相談ありがとうこざいます。ココオルのカウンセラーのパークです。

    お話は拝見させて頂きました。今お仕事やご自分の趣味にも没頭出来ず、自信をなくしてしまっているのですね。以前は残業も頑張り、生活面でも充実していたということで、余計に今の自分を歯がゆく思ってしまわれているのかと思います。

    上司の方とのコミュニケーション、お互いの意思疎通などはいかがでしょうか。期待値が異なっていて、うまくいっていない部分が、現在のしんたさんを不安にさせてしまっているのかなあとも感じます。

    お話だけしか分からないのですが、会社としては、仕事の調整をしてくれて、多少なりとも配慮はしてくださったようですね。ただ、それ以上にしんたさんとしては、今どうしていい変わらなくなっているようですね。

    しんたさん自身がどういう働き方をしたいのかにもよってきますが、まずは自分がバリバリと働きたいのか、時間を調整した形で、ワークライフバランスを意識した形での仕事をしていきたいのかなど、具体的にしていき、上司の期待値と異なるところがあるならば、一度話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

    現在自信を失っているのは、どういう状態になれば自信が回復するのかも、ぜひ一度考えてみてください。かつてのようにバリバリ働いていた時のようになれば、自信が回復するのか、上司から優しい言葉をかけてもらったり、評価してくれるようになれば自信が回復するのか、どういう状態になれば自信が回復していきそうか、ぜひ考えてみてくださいね。

    会社を去るかどうかについては、まずはどういう働き方をしたいか、どうすれば自信が回復するのか、この2つを考えてから、その時に考えていくといいかもしれません。

    現在も新しいやり方を考えているとのことですがなかなか思いつかないので、今回ご相談頂いたところ申し訳ないのですが、人によって働き方、人生プランなどは異なりますので、今適切なアドバイスはなかなか差し上げづらいところです。申し訳ございません。

    まずはご自身がどうなりたいか、どういう働き方をしたいか、そういうことが大切になってくると思いますので、改めて少し時間をかけて考えて頂き、また状況はお聞かせくださいね(^^)/
    2014-12-03 23:08 はじめまして WakanaWmさん。産業カウンセラーのパークです。

    お話を拝見させていただきました。
    今お困りのことは、時間が経つと人目などが気になり、相手と距離をおいてしまう、ご自分のネガティブな一面に相手が冷たくなっているのではないかと思ったり、会社での人間関係や友人との関係をなかなか長く続けることが出来ないという部分で、お辛く感じておられるのですね。自分では、もっと楽しく周りの人ともやっていきたいと思っているのにも関わらず、正反対に進んでしまう今の現状は、 WakanaWmさんにとって大変不本意で、とてもお辛いだろうと感じます。

    人間関係では、コミュニケーションで色々と問題が起きてしまうことはよくあります。今回の件については、自分自身の人間性やコミュニケーションに問題があると考えるよりも、『ご自身の思考』、『考え方のくせ』、『行動パターン』について一緒に振り返ってみてければと思います。

    人間は、誰にでも本人特有の『考え方のくせ』、『ついついやってしまう行動』などがあるものです。そういうくせや行動ががあるのがダメなのではなく、そういうくせがあることを自分で認識することがまずは大切になってきます。そして、あまりにも悪い結果しか生み出さない場合は、そのくせをコントロールしていけるようにすることで、人間関係が改善していくということはよくあります。そのあたりについて少しずつ、やっていきましょう(^^)

    繰り返しになりますが、WakanaWmさんは周りの方と楽しみたいというお気持ちがあるにもかかわらず、考え方のくせによって、自分の本来の気持ちが挫かれてしまっているように見えますので、とてもお辛い状況だと私は感じます。 そこでWakanaWmさんにまずはお伝えしたいことは、人には誰にでも良い面と悪い面があり、それが自分も相手もお互いにそういう部分があるという事実です。

    時間が経っていくことで、自分の悪い面が相手に伝わってしまうとお考えになるかもしれませんが、それは少なからずあるかも知れませんが、悪い部分が一つもない人はいないものです。まずはそういう事実をご自分でご認識していけるようになることが大切になってきます。案外、人は自分の悪い部分ばかり見ている人ばかりではなく、自分の良い面を見て接してくれている人もいるものです。ご自身で良いと気付いていない部分を相手が評価してくれていることもよくあることです。相手の自分への評価はなかなか自分ではわからないところもあるものです。少しでも自分に欠点があれば相手が離れていってしまうと考えてしまうところが強すぎるところがあるのかもしれません。ご自分で思い当たるところなどはいかがでしょうか。考え方が悪いというわけではなく、少し極端に考えてしまう部分が無いか、一度立ち止まって考えてみるとよいと思います。

    今はその極端な考え方、思考のくせによって、ご自身にネガティブな思考、態度が生み出されてしまい、それが結果として相手との関係をより難しくしていっているように感じます。

    頂いた内容からはまだ状況が詳しくはわかりませんが、例えば以下の4つの部分を少し考えてみて頂ければ、自分の考え方のくせで、気を付けておくべき部分が発見できるかもしれません。

    (1)どうして1年はうまくいっていたと思いますか。その時と今で言葉や態度で変わった部分がないか、考えてみましょう。

    (2)人と距離を置きたいと感じるときは、どういうときでしょうか。どういう感情の時に距離を置いてしまっているのか思い出してみましょう。

    (3)仲が良い人にどういう内容の相談をしていますか。相談内容と、相談の仕方は、相手が相談に乗ってあげようと感じるような態度になっていたか、思い出してみましょう。

    (4)相手の雰囲気が変わったと感じたとき、自分にどういうネガティブな部分があったと感じていますか。具体的に思い出してみてください。

    大切なことは、具体的に考えていくことです。まずは状況を整理し、今後の人生をより過ごしやすくするために、過去から改善していけるように取り組んでいきましょう。この4つの項目については、ご返信頂いても構いませんし、ご自身で紙に書きだして整理して頂く形でも構いません。ぜひ少しでも参考にして頂ければ幸いです。

    なかなか自分の考え方、思考のくせを意識したり、変えることは難しいものですが、ほんの少しでいいので、今の思考パターンを少し見直していくと、円滑な人間関係を送ることができるようになっていくかもしれませんね。また何かあればいつでもご相談ください。一緒に考えていきましょうね(^^)/
    2014-11-17 14:17 パークです。こちらこそ、ご報告ありがとうございます!検査の結果、異常なかったということで、安心しました。また、今新しい会社への内定も決まったということで、良かったですね。ただ、未経験で慣れないお仕事ということで、きっと期待以上に不安もいっぱいあることでしょう。

    ですが、採用になったということは会社から認められたということですし、あとは一生懸命に自分のもてる力を発揮すれば、やりがいを感じながら楽しく働けるのではないでしょうか。以前の職場での出来事もあってついつい悪い想像をしてしまうかもしれませんが、それが生み出した悪い想像だと考えてみれば、気分も落ち着くと思います。仕事が上手くいかないんじゃないかとか、自分にはやっぱり無理なんじゃなど、ネガティブな想像によって不安というものはどんどん広がってしまいます。しかし、それらは自分の心が生み出した想像に過ぎず、決して現実世界の事実ではないということを忘れないでくださいね(^^)/

    これまで自分がどれだけ頑張ってきたか、今もこうして自分と向き合っている自らの強さを認め、そしてポジティブなイメージを持つといいと思います。未来に対して悪いイメージを持つか、良いイメージを持つか、それは自分自身が選択できることですから、どうせなら新しい職場で活き活きと働いている自分をイメージして頂くといいと思います。私たちも見守っておりますし、また不安になった時はいつでもお声を掛けてくださいね(^^)/
    2014-11-03 18:42 こちらこそお返事ありがとうございます。新しい気づきがあったなら良かったです。
    人間はどうしてもないものばかりを気にしてしまいますが、今自分にあるものにもちゃんと目を向けてあげてくださいね。

    以前からストレスをあまりストレスだと感じないタイプであり、異変が起こってから気がつくことが多かったのですね。
    どんなにタフな人でも、心が疲れてしまうことはあります。気がつかないタイプだからこそ、意識して息抜きをしたり、心を休める時間を作ってあげることも大切になります。動悸が止まらなかったとは、心身ともに辛かったのではないでしょうか。今は病院で検査を受けている途中ということでしたが、医師の指示に従い、休養をとってみてください。

    好きなことにも手が着かないというのは、心が疲れているサインだと思いますし、ご自身を大事に労ってあげてください。また休職中の給料に関しては、医師によって就労出来ないと診断されれば、給料の補償がありますが、病気の原因や加入されている保険によって異なってきます。

    業務上の事由によって休職をすることになったと診断されるようでしたら、休職4日目より休業補償給付が支給されます。詳しい概要については、下記を参照して下さい。

    ■休業(補償)給付の請求手続
    http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/95/Default.aspx

    また、業務上以外の原因とされた場合でも、国民健康保険以外の健康保険に加入されていれば、傷病手当金が支給されます。
    詳しくはこちらをご覧下さい。

    ■病気やケガで会社を休んだときは傷病手当金が受けられます。(全国健康保険協会)
    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

    生活のことや、今の自分のことなどで不安なこともたくさんあると思います。ココオルではいつでもご相談をお待ちしていますので、不安なことなどあれば、いつでもご投稿してくださいね(^^)
    2014-10-29 19:27 らんさん、お返事ありがとうございます。パークです。

    アドバイスについて、意識することで気を使い過ぎてしまい、適度にやることが難しいようですね。

    そんな時は自分を縛っている考え方を少し変えてみるのはいかがでしょうか。らんさんが気を使ってしまう時、きっと自分は何もかもうまくやらなくてはいけない、そんな考え方に縛られているような気はしませんか。

    「~しなければいけない」という考え方を、「~できたらいいな」ぐらいに考えてみるといいかもしれません。何事も完璧にうまくできることばかりではありませんし、少しだけほんのちょっとだけ意識を変えようと努めてみるだけでもいいと思います。今は少し気が張りすぎているようですので、「これくらいでいいかな」というというぐらいで、いい意味での少し適当な気持ち、開き直ったぐらいのゆるい気持ちで過ごしてみてくださいね。

    また、その他の方法としては、心と脳の働きを理解し、リラックスして過ごせる工夫をしてみるといいかもしれません。形から入るという諺がありますが、らんさんが気を使っている時、心だけでなく、体も緊張してどこかに力が入っていたり、呼吸や脈拍が早くなっていたりすると思います。ですから、まずは身体のリラックスを心がけると、自然と力も抜けて、精神も疲れにくくなってきたりします。

    うまく身体をリラックスさせる方法などをまとめている厚生労働省のサイトがありますのでご紹介しますね。

    ■こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~(厚生労働省)
    http://www.mhlw.go.jp/kokoro/youth/

    あんまり気負いすぎることなくリラックスできるようになったり、リフレッシュできることを意識的に取り入れていけば、少しずつ過ごしやすくなってくると思いますよ。少しずつ取り組んでみてくださいね。またいつでもご状況はお聞かせ頂ければと思います(^^)/
    2014-10-28 12:40 初めまして。ココオルのカウンセラーのパークです。
    ご投稿いただきましてありがとうございます。

    ゆーかさんのお悩みについて拝見させて頂きました。
    お話しをお読みしたところ、以前よりパニック障害を発症したり、人間関係がうまくいかなかったりと今の自分の中に生きづらさを抱えていらっしゃるようですね。

    本当はもっとのびのびと、毎日を楽しく過ごしたい、そんな風に思っていらっしゃるのではないかなと思います。なかなかうまくいかないことが重なると、辛くなってきてしまいますよね。

    お話の中でご自分でおっしゃっておられましたが、無理に今の自分を否定したり、無理に変えようと考える必要はまったくないと思いますよ。今ゆーかさんが抱えておられる生きづらさは、一生懸命に生きようとしている証なんだと思います。

    もっと良くなりたい、頑張りたいという前向きな意思、向上心が自分自身を追い詰めてしまっているように見受けられます。まずは現在の問題に取り組んでいこうとしている自分をたくさん褒めて、認めてあげてくださいね。身体と同じように、心も疲れてしまいますと、弱って風邪をひいたような状態になってしまうものです今のご自分を否定し、駄目だと思うのではなく、まずは自分を認めてあげて、「今のままでもいい、今より良くなっていければいい、だけど焦らずにできることをやっていくんだ」 このような認識で、今のご自分を温かく見守って、応援してあげましょう。

    それから、ゆーかさんは元から人よりストレスを感じやすかったり、細かいことが気になってしまう性質があるようですね。疲れたなと思うことがあるようでしたら、うまく自分でも気分転換をして、リフレッシュするように心がけてみてくださいね。

    気分転換の方法、リラクセーションの方法としては以下のウェブサイトで紹介されていたりもしますので、もしよろしければぜひ参考にしてもらえればと思います。

    ■こころのセルフヘルプ(ユビキタス・カウンセリング)
    http://www.ubiquitous-counseling.org/self-help.html

    自分の好きなことだったり、一人でゆっくりする時間を意識的に作ることで、心も元気になってくると思います。以前パニック障害になってしまったということもあるようですし、主治医の方などがいらっしゃれば、気兼ねなく相談しましょう。もちろん、ココオルにもいつでも思いを吐き出したり、不安な気持ちはお話しくださいね(^^)/
    2014-10-28 12:23 初めまして。ココオルのカウンセラーのパークです。

    ☆☆☆さんは今、お仕事のことだったり恋愛のこと、頑張っても報われないという人生のことなど色々な問題が一気に押し寄せてしまって、これからどう生きていけばいいのかわからなくなってしまっていらっしゃるようですね。

    状況を見る限り、特にお仕事のことが一番大きな問題になっているように思います。一度にぜんぶのことを良くしていこうと考えるのではなく、まずはひとつずつ問題を解決していきましょう。ご自分でも書かれておられるとおり、☆☆☆さんは生きることに懸命に頑張っていらっしゃると思います。ともすれば、自分に負けてしまい、道を踏み外してしまう人が大勢いる中で、こうして真剣にご自分と向き合っているということは、本当に素晴らしいと思います。まずはそんな自分を認めてあげてくださいね(^^)

    さて、そこでお仕事に関してですが、やはり会社自体が今のあなたにとっていい環境とは言い難いようです。劣悪な労働環境のようですし、この環境の中で無理に頑張っていこうとする必要はないのではないかと感じています。転職については、書類には良く通っていたということでしたが、それは事務処理能力が高く、正確に、またわかりやすく自分自身をアピールできている結果だと思われても問題ないと思います。

    ですから、あとは面接対策をしっかりとしていけば、今より良い労働環境で、自分の努力が報われ、評価される環境を手にすることもできるのではないかなと感じています。面接についてですが、しっかりと対策をして自信をつけてみてください。練習、対策を繰り返すことで自信につながっていきます。お住まいの地域のハローワークで、就職活動のセミナーなどがないかなどもチェックしてみてください。面接対策などが各地域で多数開催されております。

    ■ハローワークインターネットサービス
    https://www.hellowork.go.jp/member/mem_service.html

    今は少し人生に疲れてしまっているかもしれませんが、本来のあなたはとても頑張り屋さんで努力家なのだなーと見受けられます。たくさんの挫折にもめげず、今こうして前向きに生きていこうとしておられる、そんなあなたを認めてくれるパートナーやあなたの居場所は、きっと見つかると僕は思います。

    「今の職場から、最悪の人生から逃れたくて、でも仕事の事も含め、どう生きていけばいいのか分からないというのが、今の現状と気持ち」という部分をお読みしますと、本当にお辛い状況だと思います。すごくがんばって何とかしていこうと取り組まれておられると思いますし、そのことを自分自身で褒めてあげてくださいね。

    軽度の社会不安障害をお持ちで通院もされているとのことですし、本当によく頑張っておられると思いますよ。通院しつつ、自分の体調も管理をし、整えながら焦らずにできることをやっていく、辛くなったら休むということを意識して毎日を送ってくださいね。

    今回ご相談頂いてすぐに今の状況が整理できて、問題がどんどん解決していくというのは難しいかもしれませんが、ココオルスタッフも一緒に考えていきますので、一人きりで思い悩みすぎて、辛くなった場合はまたいつでもこちらでご相談ください。一緒に考えていきましょう(^^)
    2014-10-27 17:56 とももさん、初めまして。ココオルのカウンセラーのパークです。
    現在の状況ですが、男女差別がひどく、男性に重要な作業が任され、また給料をごまかされたり、
    怪我をしても働かされたり、身内の大変な時期にも関わらず休めずなどということがあったのですね。

    合わせて、今月中に辞めたいことを話したものの、相手は納得しておらず、辞めてもいいのだろうかと気にされているようですね。とももさんが感じているとおり、従業員を非常に軽視しており、セクハラもあるようですし、そのような職場に留まる必要はまったくないかと思います。とももさんがよりやりがいをもって、活き活きと働いていくために、より相応しい環境を選ぶ権利があります。お店にも都合があるように、とももさんにも都合があります。自分の思いを貫いて退職されることは、全く問題ないと思います。

    法律上でも、労働基準法には、退職届に関する規定はありません。民法627条1項に、辞職意思表示をした2週間後に退職の効力が生じることになっています。ですから、退職をしたい旨を相手に伝えてから2週間が経過していれば、全く問題はありません。
    そういった仕事場ですから、相手に納得してもらうことは難しいですし、納得しなくても退職するという意志をはっきりと伝えましょう。法律上も何に問題はありません。

    また、もし退職に関してトラブルがあれば、最寄りの労働基準監督署に相談して下さいね。

    ■全国労働基準監督署 ※お住まいの地域を確認してください
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/location.html

    うまく退職できたあとは、良い職場を見つけられるといいですね。また困ったことがあれば、いつでもココオルに相談してください(^^)/
    2014-10-26 15:23 ayukasさん、ご投稿いただきありがとうございます。

    ご投稿頂いた内容を拝見させて頂きました。身近な人を亡くしてしまい、それも初めての経験という中で、ショックから抜け出せずにいるご状況のようですね。会話はうまくできなかったものの、大好きだったという義母様のこと、本当に大切な存在であったのだと思います。それだけ大好きだったからこそ、今の悲しみから抜け出すにはきっと長い時間がかかるかもしれません。ayukasさんが大好きだったお気持ちの分だけ、今は心に大きな穴が空いてしまっているような状態なのだと思います。

    こういう状況ですので、今は無理に立ち直ろうとする必要はないかと思います。 ayukasさんはそれだけ大切な人を亡くしたのですから、悲しくて当然だと私は思いますし、悲しみからすぐに解放されるとには、もう少しかかってしまうと思います。ただ、義母様を大好きだったという今のそのお気持ちを大事にして頂ければと思います。ayukasさんがそれほど想っておられること、悲しんでくれていることが、義母様にとってもとてもうれしいことだと思いますよ。きっと今も涙がでるほど悲しくて、それだけ人を想うことができるというご自身の心に、優しい気持ちで寄り添ってあげて頂ければと思います。

    先ほどもお伝えいたしましたが、今は決して急ぐ必要などはないと思います。今はとてもお辛い状況で、まったく同じ状況ではなくこういう言葉をおかけすることしかできませんが、今はゆっくりとayukasさんのペースで、日常を送っていくことだけで十分なのではないかなと思います。

    現在通院されているとのことですが、その先生にもお話を聞いてもらいながら、少しずつ日常の生活を取り戻していければよいのではないかなと思います。また寂しい時や悲しみを吐き出したくなった時は、いつでもココオルまでお越しくださいね。
    2014-10-24 17:19 いつも相談ありがとうございます。
    ココオルのカウンセラー(産業カウンセラー)です。

    りんさんが、もっと良い自分になりたいという気持ちがとても良く伝わってしました。今は、自分の嫌な面ばかりが見えてしまっているかもしれませんが、そうやって自分を見つめ、直していきたいという気持ちを持ってることは本当に素晴らしいことだと思いますよ。

    今そう思っていることを行動に移していくことはほんと大変ですよね。自分を変えるということは、やはりそれだけ大変なことだと思いますから、まずは自分にできることから少しずつ始めてみてはどうでしょうか?

    例えば、どんな時も自分から笑顔で元気に挨拶するなど、いきなりすべてを変えようとせず、少しずつ自分の理想に近づいていってはどうでしょうか?

    りんさんには、自分が変わりたいという一番大事な気持ちが備わってますし、その想いを育んでいってほしいと思います。また、話を聞くということですが、以下のNHKのテレビ番組が分かりやすい動画で閲覧できます。ぜひ参考にしてみてください。

    ■お伝と伝じろう
    http://www.nhk.or.jp/kokugo/otsuta/

    たとえば、以下の動画などは良いと思いますのでチェックしてみてください。

    ■【人の話を聞く】人の話を聞くときに大切なことは何だろう。話している人の目をみたり、うなずいたり。聞く側が共感の気持ちを表現することで、話す側も話しやすくなることにも気づかせる。
    http://www.nhk.or.jp/kokugo/otsuta/index_2014_002.html

    ■【会話をつづける】人と会話をするとき、相手の言葉をしっかり受け止めて返答しているだろうか。インタビューや話し合いなど言語活動を行う上でも欠かせない、基本的な会話のコツを学ぶ。
    http://www.nhk.or.jp/kokugo/otsuta/index_2014_004.html


    人間関係の大切なことについては学んでいき、コミュニケーションはトレーニングしていくことができますので、少しずつ取り組んでいきましょうね(^^)
  • プロフィール

    性別
    男性
    生年月日
    1983年月日
    血液型
    A
    出身地
    神奈川
    職業
    その他
  • 気になる相談一覧

    タイトル 登録日
    火事で家を無くしました。... 2015-03-24 20:23