松本

松本さんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 0 0 0 0 0
松本さんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
1 0 7 13 0 1 0
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • 離人感と解離性健忘。何が現実で何が夢なのか分からない。
    • おかえり、その言葉に笑顔を返せない程度に、疲弊している。声に、ならないんだ。それすら、苦しいんだ。
    • 負けたくない。希死念慮と劣等感、肉体的疲労。負けそうだ。押し潰される。
    • 世界の速度に置いていかれる。
    • もう此処には戻って来ないつもりだったのに。
      抗鬱剤を飲んでも飲んでも鬱から抜け出せない。
      今日はバイトあるのに。休めないのに、もう限界だって頭の中でもう一人の自分が言うんだ。
      だって、笑えない。大声出せない。もう使い物にならない。
  • 相談一覧

    八方塞がり。死にたい、虚しい、苦しい。 自分が憎い
    1
    5610
    2015-02-19 23:23
    重度の男性恐怖症。自傷か飲酒に走る日常、孤独...
    1
    13049
    2015-03-02 00:23
    自律神経失調症、抑鬱状態、パニック障害、鬱病...
    1
    10267
    2015-02-15 21:46
    拳で電柱を殴りつけ骨折をしたり、自傷や部屋を...
    1
    732
    2015-04-17 20:32
    母も病気?機能不全家庭、自分が行方不明。
    1
    650
    2015-04-17 18:19
  • 悩み相談コメント一覧

    2015-05-29 18:40 お返事ありがとうございます。

    何と言うか、幼い頃から両親の機嫌がイコール自分の満足度になってしまっていて、今その考え方を変える事がとても難しいですし辛いです。母親が泣き出したり哀しそうな顔をすると、私も心が張り裂けそうに痛いです。
    私の中の幾つもの問題の根本にはやはりこの親との葛藤が未だに眠っているのかも知れません。主治医にも、双極性障害とは別に人格・性格面の問題も大いに関係しているとは言われています。

    ただ、私も少しずつ自己表現が出来るようにはなってきています。初めて精神障害と診断された頃からは考えられないようなファッションで自己表現できるようになり積極性も身に付けましたし、時に両親と対峙する勇気も備わってきているとは思います。
    私もまた同じ事を繰り返したくはありません。出来れば入院して家族と距離を取りたいとも思っています。幸せになりたいです。自由になりたいです。寛解したいです。人並みで良い、日々を笑顔で過ごせる様になりたいです。

    ただ、今は母親に話しても「また躁状態になって変な事を言い出した」としか思ってもらえない気がして怖いのです。
    仰るように、少し間を置いて冷静に計画を立て、両親を説得できる材料を揃えて、金銭的に入院は無理でもせめて転院できるよう努めたいです。
    2015-05-29 14:21 そうですよね…。彼女達を責める気持ちはないのですが、やはり専門的な事は専門家の方のご意見を参考にすべきですよね…。

    前の職場の仕事が好き過ぎて、かなり盲目的になってしまっているんだと思います。自分をありのまま表現出来るファッションで働けましたし、仕事が楽しいと思えたのも初めてでしたので…。加えて、私も精神的にも肉体的にも傷付けられた被害者でもあるのに、という思いもあって、どうしてもしがみつきたかったですし…。一方的に加害者扱いされたような気がして悔しかったんです。大人気ないですよね。それもこれも全て病気のせいなのかと思うと尚更辛くて…。

    両親との関係については、数年前よりはかなり改善しているとは思うのです。過去の入院中、インナーチャイルドを育てるカウンセリングやアファメーションも行っていましたので。それに、今また入院したいなどと言っても、またこじれるだけでさせてもらえないと思います。母親はすぐ「私の育て方が悪かったと言いたいんだろう、私が邪魔なんだろう」などと言い出しますし…。

    転院についても、特に母親がカウンセリングの必要性を理解しにくいらしく、あまり色良い反応はありませんでした。私の伝え方にも問題があるのでしょうし、病院が遠くなるのも要因かも知れませんが、直ぐには難しいです。しばらくは自分で少しずつ認知行動療法の本を読み進めて対処しようかと思います。
    2015-05-29 10:24 お返事ありがとうございます。
    応援してくれる友人が居るには居るのです。しかし皆健常者の尺度で意見をくれるので、飲み込み辛いのが現状です…。

    ありがとうございます。そう言って頂けると心の重荷が軽くなったように感じます。

    元職場についてですが、先輩正社員の方に、今他のスタッフの方々は私についてどう思っていると思われるか正直に教えて欲しいとお願いしました。答えは、私から受けた行為や言葉で傷付き今も立ち直れていない子も居るのでしばらく復帰は難しいのではないか、との事でした。無理もありません。本当に人間関係を滅茶苦茶に壊してしまったのですから…。そんな状態では経営者たる社長も私の復帰を受け入れられる筈もないだろうと思います。元職場への復帰は年単位で時間を置いてからにしようと思います。仕方のないことです…。

    独立については何度か考えました。最悪ひとり暮らしで生活保護でも仕方ないのだろうかと。そうでなければ私ひとりの収入でひとり暮らしは不可能です。両親にこれ以上無駄な出費もさせたくありません。ただ、両親に自由に何かを提案したり、したい事を打ち明けたりするのはとても難しいです。AC特有の、両親に対する申し訳なさや恐怖が先に立つのです…。いずれ私が安定した職と収入を得られるようになってから打ち明けようかとぼんやり考えています。

    自身の悪癖や直すべき点は理解していますが、今までの人生で固まってしまった尺度や思考はなかなか変えられないのが現状です。そんな自分が好きになれません。自傷も一向に治まりませんし…。時間をかけて少しずつ変えていけたら良いな、と漠然と思うだけです…。

    転院については、しばらく考えてからにしようかと思います。今日の診察で障害年金の申請は今は厳しいと言われました。退職したばかりなので安定して働ける状態にないとまでは言いきれないし、何より働けるまでに回復する事が一番望ましいから、と。なので今のクリニックでもう少し体調と意欲の変化をみていきたいと思います。
    2015-05-25 23:50 仰る事は非常に良く分かります。

    休養を取り多少なりとも心身に余裕を取り戻した事で今は少し冷静に考えられるようになっており、何もかもを敵視し自身に都合の良い部分のみを取り込んで生活してきた事は本当に反省すべき点だと思っております。
    折角答えて下さるココオルの方々にも大変失礼な態度を取ってしまったりなげやりになってしまったり、また、次々と相談を立てたりと、思い返せば申し訳ない事ばかりしてしまったと反省しかありません。
    本当に申し訳ありませんでした。


    ・1点目、退職の形態について。
    本来であれば療養の為の休養、となる所なのでしょうが、零細企業故に最低限の従業員で回しており、休養は与えられないと言われました。スタッフ間の不和という不利益を会社に与えていた事実もあり、私から、身を引きます、と申し出ました。離職票には「転職活動の為の退職」と書かれていました。しかし、転職の話は一切しておりません。療養しまた回復したら復帰させて下さいと強く申し出たつもりです。親の解釈では「病気療養の為の退職」と書くと雇用保険の関係で会社に不利益になる為そう書いたのではないか、との事です。

    ・2点目、家計について。
    焦りや不安に駆られると何もかもを同時に考えようとしてしまい自ら首を締めるのが私の悪い癖の様で、それは自覚しております。その点に関しては現在独学ではありますが、以前臨床心理士の方に教えて頂いた認知行動療法を更に勉強中です。
    今は両親、弟、私で生活しており、家計は共有しています。私も弟も、収入の一部を家に入れる形でやりくりしておりました。
    ただ、両親は昔から子供が家計に口を出す事。に強く反発し、時に酷く怒るのです。その事で幼い頃からのトラウマがあり、未だに上手く切り出せません。それとなく切り出しても母親は「私が何とかするから」の一点張りで、詳しい事は教えて貰えません。私の体調を気遣っての事なのかも知れませんし、家を継ぐのは弟だから私は深刻に考えなくても良い、との思いもあるのかも知れません。しかし弟も私と年子で、転職にも限界のある年齢に達しています。昔から、なるべく早く正社員になる仕事を探すよう両親共に弟に忠告してきましたが、最終的には弟が怒り出し、それ以上誰も何も言えなくなる、の繰り返しです。
    掛かり付けのクリニックには臨床心理士の方もケースワーカーの方もいらっしゃいませんので、現在は特別なサポートは受けていません。

    ・3点目、私自身の問題について。
    これに関しては全く反論の余地もありません。本当に、仰る通りです。自己中心的で短絡的、悲観的で劇場型、それが私の悪癖の様です。たとえそれが人格障害その他から来るものだとしても、余りにも放置し過ぎたと反省しか有りません。申し訳ありません。
    0か100か。私の思考にはそれしかない様です。更には、掌を返す様に相手に対する印象や感情もころころと変わってしまいます。この点についても反省はしておりますが、私自身苦悩している部分でもあるので何とも申し上げられません。本当に、自己嫌悪しか産まれません。それを寛解させる為に入院中に認知行動療法を習ったのですが、自己を省みる辛さに耐えきれず挫折してしまいました。
    本当に、本当に、もう絶望しかないのです。
    ココオルの皆さんのお言葉もなげやりにしか聞けず申し訳ないとも思いつつ、動く気力も動くべきだと促してくれる周囲の人間もなく。本当に、申し訳ない気持ちしかありません。

    入院していた病院は精神科専門病院なので、臨床心理士の方もケースワーカーの方もいらっしゃいます。少し遠方にあるので、退院後近所にある現在のクリニックに転院したのですが、この様な状況まで陥ってしまった上は、またその病院に戻るのが最善なのでしょうか。
    それとも、行政機関でケースワーカーの方のサポートを受ける方法はあるのでしょうか。
    正直、行政機関は信用が出来ないというのが本音なのですが…。ほんの少し働く様になっただけで手帳の等級は3級に落とされました。市役所の窓口にはサービスに詳しくない若手の職員の方しか居ません。あちらがおどおどすると私まで不安でパニックになってしまうのです。

    しかし、現状をどうにかしたいとの気持ちは強く持っております。逃げたくはないです。立ち向かいたいです。
    幾度もの非礼をお許し頂けるなら、知恵をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。
    2015-05-08 23:34 限界が来る前に何かしらのアクションを起こすべきだったとは思っています。
    全て自分の責任です。

    ただ、心の何処かではまだ、

    あの子達さえ居なければ続けられていた筈だ

    と憎んでしまうのです。
    分かっているのに。
    そんな自分がとても醜く恥ずかしく思います。

    認めて欲しかった、そう言う癖に、良く頑張ったね、等と言われると、

    まだ出来た筈だ
    まだ耐えられた筈だ
    結局負けて逃げて、何度繰り返すのか

    そんな感情しか湧きません。
    その矛盾が何より苦しいです。

    直属の上司以外の正社員誰一人、惜別の言葉も有りません。
    所詮自分はその程度の存在だったのでしょう。

    母親の事は、もう良いです。
    私は今迄通り「良い子」を、リトルナースを続ければ良いだけの話ですから。


    何の希望も持てません。
    もう、何もかも、どうでも良いです。
  • プロフィール

    性別
    非公開
    生年月日
    非公開
    血液型
    A
    職業
    会社員
  • 気になる相談一覧

    気になる相談はありません。