さやか

さやかさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
2 1 4 5 0 0 0
さやかさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
8 6 47 54 2 0 2
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • きっと今にでも帰ってくるだろうと思ってる、だろうなと思うと余計に帰りたくなくなる。あまのじゃく。
    • めっちゃ入ってる留守電きくのがつらい。でも、家族誰かの不幸とかだったらどうしようと思って聞かざるを得ない
    • ネカフェ難民の人って、いったい日本中にどれくらいいるんだろう。この生活してる人はかなりすごいかも。私は一ヶ月が限界かな
    • 尊敬する彼女たちが、少しでもお茶をひいて待つ時間を減らすために、わたしは広告ティッシュ配りをがんばりたい
    • わたしはガールズバーって場所がぜんぜん似合わない地味女だし、最もみんなのようにきちんと着飾って日々のお手入れをすればどこかわたしを女の子として雇ってくれるところもあるかもしれないけど、春を売らずに話とお酒だけで楽しませる技量と度胸はないなあ。だから、年齢なんて関係なくわたしは彼女たちを尊敬してる
  • 相談一覧

    相談というより報告致します。失礼します。今月...
    1
    439
    2016-04-28 16:30
    独り言みたいになってしまってすみません。でも...
    5
    418
    2016-04-14 23:51
  • 悩み相談コメント一覧

    2016-04-16 01:25 はじめまして、ma-hiroさんのお気持ち、少しわかるなあと思ってコメントしました。
    わたしよりももっとその症状はおつらいかも知れませんが、わたしもそんな風になることがあります。
    加えて旦那さんとお子さんもいらっしゃるのですね。うらやましくもありますが、同時に大変なのだろうな、と思いました。

    上手にいえなくて、すみません。少しでもはやく、もう少しだけでも、心が休まりますように。祈っています。
    2016-04-16 00:57 こんばんは。あかりさんコメントありがとうございます。

    確かに大変でした。家出する一週間前からはずっと自殺のことしか頭になく、ODしてしまったりもしていました(自傷行為は何度か経験がありましたがODはしたことなかったのでだいぶ不安に駆られたのですが結局後遺症もなくピンピンしてます)。ただ、飛び込もうにも首をつろうにも、あと少しの勇気が出ず、「死ぬ気ならいっそ家出してみようか」と思いたち、こんなことになってしまいました。

    自分の努力や頑張っている事実、というものを自分でほめるのがすごく苦手な意識があります。でも、そういってもらえるのはうれしいなとは思います。ちょっと半信半疑になってしまいますが、やっぱりやさしいことばはうれしいです。

    今後については、とにかく住み込みの派遣バイトがきまったのでそれの準備をしつつ赴任ぎりぎりまではここでバイトをします。
    契約期間は4ヶ月なので、その期間だけは、やめざるを得ないほどの病気などにならない限りは、きっちり働きます。
    その4ヶ月で、このような職種のお仕事が向いているかどうか、または、家に帰る決心ができるかどうか、あるいは、まるきり別のものに本気で取り組める気持ちになるかどうか、を見極めようと思っています。
    仕事の出来が悪くなければ、期間を延ばしてもらえる相談も出来るそうなので、そのときまでに考えようと思っています。
    そして何よりも、仕事に全力で打ち込もうということです。漠然としていますが、今決めていることはこんな感じです。

    ただ、大学に何も連絡せず逃げ出してきてしまったため、親が休学届けを出してくれているようですので、奨学金のことなども含め、どんな生き方になるにしろいったんは帰らなければいけない事実はあります。
    また、税金・年金・住民票・マイナンバー等で、どんなに先延ばしにしても今年中には一度帰らないといけないなとここ最近で学びました。
    家出なんて簡単とは決して思っていませんでしたが、まさか心が折れる前にこんな手続き的な問題で障害が出てくるとは、と少し驚きました。(のんきな話ですが)

    この性格で、損だなあと思ったことのほうが圧倒的に多いです。周りの人たちは、もちろんもっと親切でかつ要領のよい人もいれば、ずるがしこく人を器用に使う人もいます。そのどちらにもなれないので弱ったなあと中学くらいから思い始めていました。
    強みにしていける可能性というのははじめて言われました。たいてい「もっと気にしないようにしなさい」といわれていたので、不思議な気持ちです。こういう考え方もあるのですね。

    適切な方法で適切な努力を継続する、わたしは生きてきた中であまり実行できていなかったように思いました。まずはうじうじ悩みすぎないように、投げやりになって突発的になりすぎないようにしようと思います。悩まない、というのは無理だと思うので、「すぎないように」気をつけたいです。
    理想的な大きな目標の一つは、信頼できる人に自分の悩みを相談できるようになることです。相談するための相談というのもちょっとおかしいかも知れませんが、長い目で見た目標はこれかなと思います。
    正直かなり不安がたくさんあります。でも大丈夫という言葉に少しだけ安心しました。本当に大丈夫にしていくのは自分なので、少しずつ進んでいきたいなと思います。
    2016-04-15 07:24 おはようございます。さっそくコメントしてくださってありがとうございます。
    ramuneさんも何かつらいことがおありなんでしょうか。

    自分と向き合えているのでしょうか。自分ではよくわかりません。
    両親は本当によくしてくれて、夫婦喧嘩とかもせず、ネットでよく見るような毒親でもないと思います。
    私は以前自分がいわゆるボーダーなどのような人格障害なのではないかと思い、本やネットでいろいろ調べたのですが、どこにも「幼少期の親の虐待」ということが書かれていてなんとも言えない気持ちになりました。
    親の影響でなければいったい、どうして私は何かが欠落してしまっているのだろう。そんな気持ちにいつもなります。

    書き始めたらマイナス思考が止まらなくなってしまいましたので区切ります。すみませんでした。

    今日バイトが終わったら、まずメールの文面をゆっくり考えてみようと思います。
    送信ボタンを押せるのは、明日や明後日になってしまうかもしれないけど、それでも、ちょっとずつがんばってみます。
  • プロフィール

    性別
    非公開
    生年月日
    非公開
  • 気になる相談一覧

    気になる相談はありません。