イリス

極小未熟児で仮死状態で生まれた。自発呼吸できるようになるも その結果1、2歳で難病指定の身体障害の診断を受け、 足に軽い障害をもっている 幼少期に療育施設で虐待を受けた。 一般校に通っていた学生のときに2度、自立歩行できるよう手術を受けるも、 願いは叶わず足の障害が悪化した 不安症などの精神症状がでていたが 親の過干渉から脱して 少しずつ快方へ向かっている さまざまな難病の方と交流し実際に相談を受けてきた。 精神疾患を独学で勉強しはじめ いつか相談員ような仕事に従事したいと思っている。
イリスさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
1 4 106 48 2 10 7
イリスさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
683 832 48 134 52 79 26
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • 勉強不足の私に様々な事を教えてくれて、ありがとうとございます。勉強しながら、自分の気になったことも少し病院で報告しようと思います。
    • イリスさんは、今どんな事を勉強してますか?中途半端な気持ちで誰かを救いたくないです。どうすれば傷つく人を一人でも少なくする事が出来ますか?イリスさんなりでも構いませんので、教えてください。
    • 人間の白目の発達は戦いを放棄し、コミュニケーションを優先させるため。
      笑顔は威嚇から進化した人間にしか出来ない表情。
      人の進化は平和を叶えるためにあると思う。
      平和と平等は違う
      人間は平和を追求するための構造になっているのかもしれない
      貴方が笑えば 誰かが少しでも幸せになってくれるかもよ
    • 中古品だと洋服って綺麗なのに 凄く安くなるね!
      親にばれないようこっそり買っちゃった!
      自分のお金だしねぇ!どうこう言われる筋合いないよねぇ
      お金はちゃんと考えて使ってるし
      その分着てない服は捨てたよ!
      幾つ服買うのって親に言われたけど着てないのは捨てたしいいじゃない!
      当分内緒にしよ
    • 苦しかった 辛かった だから 
      でもだから 自分の持っている幸せに気づく
      私は苦しかった だから幸せになれるんだ 幸せを知れるんだ
      この意味に気づければきっと皆幸せになれるよ
    • 自分を嫌いな人は罪悪感を持っている人が多いかね
      言うとおりにできなかった 誰かを傷つけた
      でもさ いつかは自分のこと全部許してやっていいんじゃない?
      自分を罰し続けたら 痛いじゃん 罪を背負っただけ偉いよ
      自分でよく頑張ったっていってあげようよ
      私がそうだったもん
    • 頑張らなきゃだめ?勉強が出来なきゃだめ?愛想よくないとダメ?
      容姿がよくないとダメ?仕事が出来ないとダメ?友達がいないとダメ?
      嫌われちゃダメ?そんな誰が決めたんだよ
      大人が勝手に決めた洗脳だから気にしなくったっていいよ
      とり得なんかなくていい 辛くても生きている私が好きそれでいいじゃん
    • 人は皆 誰かに肯定される事 誰かに認められることを望んでいるね
      何でだろね 評価社会になったのは
      誰かに認められたところでそれはあくまで 誰か にすぎないから株価のように暴落したり変動するものなのに
      そんなものより自分の中の肯定を育てたほうがずっと楽だと思うけど
      私は私があるならそれでいいや
    • 冷たくすりゃあいいって訳でもないと思うけど
      優しさは一つじゃないし 優しさのリスクもあるし
      それをちゃんと考えて言葉を発する どんな言葉も 
      リスクがあるってことを理解していかなきゃいけないんだ
    • 安易な優しさが実は迷惑をかけてたり 困らせてたり
      結構優しさも凶器になりえるんだよ
      誹謗中傷も優しさも その全てが 使い方次第で凶器になるって
      私達人は考えていかなきゃいけないよね
    • 単に人に優しくすりゃあいいのかって思ってる人も多いかもしれないけど
      優しくしたところで 逆効果になったり悪化したりする事もあるんだよ
      優しさは形がいっぱいあって
      それを理解して使い分けるあえて優しくしないことも
      時には優しさだったり その人のためをおもって考える事が本当の優しさなんだと思うよ
    • 誰かに愛されることを探したい気持ちも分かる
      誰かに認められたい気持ちも分かる
      でも 自分を愛することを見つけたほうが簡単だし
      自分を愛せなかったら多分他人も愛せないよ
      今思えば彼氏に共依存してたと思う でも私が私を嫌ってたら
      彼の愛している私を否定していて彼の愛を土足で踏みにじってたんだよ
    • 自分の発言にはある程度責任を持たなければならないってことだよね
      派生するリスクや可能性を想定して慎重に言葉を選ぶ
      自分の善意が本当に心からの善意なのか 唯の自己満足や依存なのか 自分を問い詰めて見ないといけないよね
      それが難しくなっているのは 多様性の消失的教育による会話力の低下もあるのかな
    • 3年A組終わったねー考えるよね
      言葉は身近な凶器だ 小さな悪意も中途半端な善意も時に人を傷つけ殺す
      安易な気持ちで言葉は発してはならない
      自分を嫌えば自分を傷付け 復讐心は最終的にはほとんどが痛みで終わるんじゃないかな
      自分の言葉はブーメランのように自分に返ってくる 痛めつけたら帰ってくるよ
    • こんな丁寧にお返事が来るとは思っていなくて、独り言のように呟いたことなのにまるで私が欲しかった言葉のようなお返事を頂いて言葉が見つかりません。嬉しい感情と戸惑いと様々ですが相談してよかったです!初めて貰ったこの文章を辛くなった時に読み返します。とても嬉しいです。たくさんのありがとうを送りたいです。
    • 親の事もね酷い親だから大嫌いだったんだけど
      私が昔足に障害があるのにもっと早く歩けねぇのか!って見ず知らずのおっさんに怒鳴られた事があってね
      それを親に話したら 親が私以上に そいつ人間じゃないよね!?って凄く激怒してて
      あーこの人も親なんだってそう思ったらなんか今までのこと許せて楽になった
    • いいところが見つからなくてもちゃんと悩んだりして 
      人間らしい気持ちがあったらそれでいいやって感じでいいんじゃないかな
      悩むってことは 向き合おうとしてるってことで成長しようとしてるってことじゃない?
      だからそれだけで凄いよ自分の事認めてあげていいと思うよ
      自分と一生付き合ってくの自分だから
    • 正直精神症状がでるまで自分と本当に向き合うまで自分のいいところ分からなかった
      軽い身体障害があるし親に感謝するならしいて言うとある程度整った容姿に産んでもらった事くらい?
      けど貴方にあって障害に対する価値観が変った 
      障害抜きに貴方の笑顔で元気もらえるって言ってくれる人が多かったって気づいた
    • 生きてる意味とか価値とか考えなくていいと思うよ
      私は少しずつ完璧主義も過小評価もやめて嫌いなとこも好きなところも全部含めて見れるようになった
      好きな自分になれてきてるからそれでいい
      私が障害があっても私の内面に感動して泣いてる人がいた
      障害があるからじゃなく私の内面を見て考えてくれる人がいる
    • 実際なにいっても自分で変ろう自分でやろう
      捉え方変えよう 本人の変化にかかってる 悩みって
      私がそうだったから分かる私もまだまだだけど
      他人に出来ることなんて限られてて決断を他人に委ねようとか
      自分の価値を他人に委ねてるのって違うんだよ
      痛み苦しみ愛しさ人生全部自分だけなんだよ生かせるのは
    • 相談相手が依存的だった場合頭をもたげる
      何をどうするか どう動くかなんて 当人が決めることでしかないから
      私はそういう人の話を聞く場合 一回自分で考えてごらん
      どうしたいかどうなりたいか
      必要以上に答えない 期待させない 依存させない
      自分が依存的だという事に自分で気づかないと意味無いから
    • 私がそうだったから悩み癖のある人はマイナス思考相談癖のある人が多い
      相談に乗ってもらい自分で解決するより
      相手に肯定してもらい安心を得たい所に重きを置いてる
      相談するほど実は不安が増して自己判断が出来なくなっていく
      依存癖がある場合が多く行動に移す事が難しい
      手放す事も優しさの一つだと思う
    • 感情が溢れてる状況に遭遇すると頭がパンクする
      HSPだからだと思う 自分がエンパスなのか分からない
      気候変動が激しく親子共々体調を崩す
      あるサイトで高い創造性をもっている人は頭の情報を集中時にそれだけのことをするためのシャットアウト機能がない
      という記事を目にした それがHSPなのではないか
    • 最近前ほど長くでは無いけど私の住むアパートの騒音が酷くなった
      上階の騒音主は煩いと明確に言わないと分からない人だから
      駐車場にでたのを見計らって窓から苦情を言った
      スッキリするが注意するのは胸糞悪い 幸い嫌がらせする人じゃないからいいけど
      管理会社が無能だから皆管理会社はよく選んだほうがいい
    • 精神疾患は戦うものじゃなくて受け入れるものだと私は思っている
      それが今の私なんだね それが今の貴方なんだね
      それが今のあなた自身なら 恥じることなく少しずつ前を向いていけるようになったらいいね
      それも一つのあなた自身なんだよねって
      そんなふうに自分や他人を捕らえている 戦うのって疲れるからね
    • 人は辛い思いをするから 人の痛みに共感できるようになる
      痛みを知るから きっと優しくなれたりもするはず
      辛い記憶 辛い今 きっとそれが幸せの力に変る日が来るから
      辛いことは無駄にならないよ
      きっと何か意味を教えてくれるよ
    • 人の心の手助けする仕事は相当な覚悟が必要な事も分かってる
      言葉一つでその人が悪化してしまった例もある 生半可な気持ちじゃ出来ない
      だからって人の苦しみが分からない 目を背ける人間になりたくない
      辛い人が自分らしい人生を歩めるように支援できる仕事がしたいから
      出来るように勉強とかしていかなきゃ
    • そのうち相談員とかの仕事が出来ればなって ずっと思ってた。
      苦しむ人たちを 私が障害があるのもあっていっぱい見てきたから
      少しでもその苦しみを解放する手助けが出来ればなって思うんだ
    • どうしても人を支援する心理職に就きたくて大学いきたいと思う
      私は感受性が高くて敏感だし弱いかもしれないけど
      人の痛みに寄り添って苦しい人が少しでも楽になってくれたらって
      思うんだ 私が出来ることなんて限られてるしその人が人生を歩めるように手伝うだけだけど
      でも絶対夢諦めたくない 叶えてみせる
    • 昔の私は自分が不幸だと思い込んでいた
      でも違うんだよ 日常の幸せを見る力が無くて自分が幸せだと気づいてなかった
      毎日食べるご飯があって生きられてる 幸せだったんだって
      人間は不幸なものに反応しやすい
      不幸だと思っていれば不幸のままで
      幸せだと思えば きっと幸せなんだ ちゃんと幸せあるんだよ
    • 自分が永遠に未熟であることを知っている大人は高慢にならないんだと思う
      それを知らないから大人は 高慢になるのかもね
      地位や名誉があるから高慢になるのではなく
      むしろ地位や名誉に踊らされている 翻弄されているのかもね
      自分自身でも肩書きや地位に踊らされて分からなくなってる大人も多いかも
    • 誰かに傷つけられたり私も誰かを傷つけてきた
      それが人生なんだろう 傷つけたり 傷つけられたりしながら成長していくんだと思う
      大人は図体だけでかくて所詮中身は皆子供 皆間違える私も間違える
      人間は完璧にはなれないからそれが人間だから 誰もが永遠に未熟で何も知らない事を
      意外と大人は知らないよね
    • どうせ生きるなら 自分に誇れる人生を生きよう 苦しめた人たちに誇れる人生を。
      時間がかかってもいい 自分の決めた道を生きよう
      そう思った 死にたいと思うことは誰にでもある
      でもどうせなら 何も出来ずに死ぬのは悔しいだろう?
      逃げても泣いてもいいから そのうち前に向けたら自分の道を探せばいい
    • 中学の時全く身体の自由精神の自由も無かったので何度も死のうと思った
      自傷行為する為カッターを持参して一日何度も切った
      何度目が首をロープで絞めた時自分を苦しめた奴等の為に死ぬの!?
      今まで努力した自分が可哀そうだ!自分の中の自分に怒られ体が生きたがっている事を知り
      自殺は絶対にしないと決めた
    • 精神疾患になってもかわいそうな自分とか卑屈な事を思っているとなかなか治らない
      就職社会復帰は一旦置いておいて焦らず自分がどんな人間でどう見ているか
      周りをどう見ているか 事実と自分の認識の誤差に気づく事が重要だと思う
      自分がどう生きたいか 明るく生きていきたいそんな目標を持つ事が大事だと思う
    • 海に溺れたり殺されかけたりしたら人は誰でも死にそうになるような恐怖を覚える
      精神疾患の恐怖や不安はまさにそんな感じ
      周りに精神疾患に陥っている人がいたらそんな事を考えて見て欲しい
      病状は違えど精神疾患の苦しみは言葉にならない
      苦しんでいる人が側にいたら 安心して大丈夫 そういってあげて欲しい
    • 苦しかった当時の日記を読み返すとあまりの思考の歪みに想像を絶する
      病状による歪曲+元からの癖
      外にでるだけで頭のおかしい子と思われているのではないかとか パニックになって恥をかくのではとか
      人目を異常に気にし 被害妄想に近い症状に陥っていた
      親が恐怖と支配の象徴で母と話すだけで発作がでていた
    • 毎日毎日恐怖で死にそうになるような苦しさで 寝ることさえ怖くなってしまったのだ
      恐怖でご飯も入らない 喋れない 人に合えない 外にでられない
      精神疾患の不安や恐怖は想像を絶している 自分自身精神疾患になるとは思っていなかった
      回復しつつあるがその苦しさを少しでも多くの人に理解して欲しいと思う
    • 精神疾患的症状に陥っている時の不安や恐怖は 単なる突発性や逃げやいい訳とは訳が違う
      毎日拳銃を突きつけられて命を脅されている感覚だ 恐怖で死にそうになる
      死ぬと思うことが怖い死ぬ言葉が浮かぶのが怖い私は死にたいとはあまり思っていなかったので
      不安症に属する物だろうけどあの恐怖は言葉にならない
    • 親を親として見ていると 過剰な期待をしてしまう
      そして親子共々 お互いに依存する 理想を押し付けあう
      だからお互いに家族と言う枠組みを取っ払って 人間として
      その人の能力を見て見る そうすると 何かが変ってくる
    • 何においても大事だと思ったことは 自分の嫌なところもとりあえず全部一回受け止めてあげると言うこと
      直すところはそれが出来てからゆっくりやればいい
      嫌なところだって全部が無駄になるわけじゃない 醜さがあるからそれが人間の象徴だと思う
      直さなくていいところ 直していくところゆっくり見ていけばいい
    • あの頃の私は物事を悪く考えると言うコマンドしかもっていなかったように思う
      家庭環境 食事 生活リズム 自己を正しく等身大を見て見る 
      親を人間としてみてみるさまざまな方面から疾患へアプローチする 改善を自分の力で実行した
      完治へは程遠いが精神症状は改善してる 一進一退ではあるが良くなってる
    • 騒音のせいで聴覚過敏だが生活は出来ている
      私が言いたいのは 精神疾患は 心身と脳の病気であり
      とにかく恐ろしいと言うことだ
      もし自分が何かおかしいと思ったら 誰でもいい 誰かにとりあえず相談して見て欲しい
    • 親との関係を修正し 自分を修正することを試みた
      その人の精神疾患を治した体験記は本当に勉強になった
      私はあの時不安症 パニック+うつ病に片足を突っ込んでいた感じだったと思う
      今の私は自分を受け入れ始め パニックは消失して 外にもでている
      電話や応対などで倒れたりするけれど 随分と改善した
    • 本当にまずくなった 精神疾患がこんなに恐ろしかったとは思いもしなかった
      勇気を出して調べると全般性不安障害とパニックではないか?と言う自己分析に至った
      それからそれを治す体験が書いてある 疾患を完治した人のhpに出会い
      それを参考にして自分を修正していった 病院にいかずとも随分回復していった
    • 何に対しても得体の知れぬ恐怖を感じ 生活できなくなる
      親とご飯を食べるだけでパニックになった 怖くて外出も人と合うことも話すことも
      食べることも出来なくなっていく 寝ることも困難になる
      あの頃食べ物を受け付けなくなり一日ヨーグルトと水しか摂取してなかった
      栄養失調で倒れるのも時間の問題だった
    • 無事に恋人になるも相手がまた困ったやつだった
      低音難聴は治ったが めまいは治らず そこから無理やり就職活動を開始させられる
      そこから親のレールにしかれ 限界に達した 何年かして恋人とも別れ 
      本当に心身が壊れていった
    • 高校生で好きな人が出来た 手術の後遺症が引いて高校に通えるようになる
      少しずつ自分を高めようと必死で努力した 学業も全てにおいて
      それから少しは精神が安定したが
      障害があっても明るくて何でも出来る期待を周りからかけられた
      それが自分の首を絞めた ストレスで低音難聴発症 自律神経失調症になった
    • それから中学生で手術による入院長期療養で外出が何年も出来なくなる
      あの頃から1年ほど自傷行為を繰り返す 親にばれたのでところ構わずほぼ毎日
      身体のいたるところを切っていた
      親の抑圧と人格否定が最も酷かった頃で 姉にそんなに死にたいなら死ねば?と言われたので
      ロープで首を絞めたのもあの頃だ
    • 心身がおかしくなり始めたのは小学生 視線恐怖症 脇見恐怖症 表情の逆転現象と言うなぞの症状が現れた
      頭の中で指示をされるような声が浮かぶようになり
      学校に行けなくなった
    • 今では精神症状はだいぶ落ち着き パニックもほぼ消失
      唯社会活動におけるさまざまな恐怖心や不安 足の障害が 行動をまだまだ制限している
    • いつまでたっても診断してくれずに薬だけ出す精神科は諦めて心療内科を探すことにした
      全般性不安障害と社会性不安障害と強迫観念とかパニック障害に近い症状があって
      電話をかけるだけでも一苦労だ
      辛いと思うことなんて皆違う 幸せの価値も違う いろんな人がいるよね
      そういう多様性の目線が必要だろうね
    • 多分人間はずっと未成熟だから
      成長することを放棄してはいけないのかもしれない
      完璧にはなれないと 知っている人間が 一番賢いのかも
    • 父親にもお前はそのうち生きられずに死ぬんだろうとか言われたことはキリが無い でも恨んだって意味ない
      皆所詮未成熟 本当は皆大きな子供 私だってずっと未成熟
      大人はプライドだけ大きくなって 本当は皆子供 分からないことだらけ
      私も間違えるだろう 人間は皆未成熟にしかなれない完璧にはなれないんだ
    • それとも親が正しい 大人が正しいと 思い込まされていたのか・・・?
    • いつから親が正しいと思い込み錯覚していたのか
      意外と親も周りの大人も 大きな子供のままで 所詮皆未成熟 だから人間なのに
      親だから教師だから 医者だから 正しいなんて限らない 皆未成熟だから人間なんだ
      本当に正しいと思う事はたぶん自分の中にしかないのかもしれない
    • 自分の人生を動かせるのは自分だけ 母ではない
      それに気づくのに少し時間がかかった
      まだやり直せるから
      自分の人生の価値や意味を生み出す 動かしていくのは自分しか出来ないという事を
      意外と気づいていない人も多い
      自分の人生は自分でしか動かせないのだ 押しつぶされそうでも自分しだいで世界は変る
    • 親に認められなければ意味がない 言うことを聞かなければいけない
      母という他人の価値観に振り回されて馬鹿なことを思ったものだった
      施設に捨てに行くとか色々言われたけど
      親にどう思われようが 唯自分の人生を生きることを一番に考えていれば
      それだけの強さがあればあんな母にはならなかったかもしれない
    • 子育てに失敗した こんな子育てたつもり無い散々言われた
      でも私が自分を生き抜く勇気が無かったからこんな母を造ってしまったとも言える
      自分の人生を自分で決める強さが無かった 母にもルーツ的な部分で環境性の屈折もあるが
      母の言うことを聞かずとも認められずとも自分が自分を愛せればそれでいいはずだ
    • 母には散々人権を踏みにじられたものだった
      でもそれに立ち向かおうとしなかった私の弱さもあった
      親子でお互いにこうであって欲しい 認めて欲しい 過剰な期待の悪循環の繰り返し
      母は価値観を押し付け私は認めて欲しいと期待しあう
      でも親子であっても別物 認められなくても私が自分を保てるならそれでいい
    • 私の母は支配的でその本質は親子共々共依存に陥ってた
      支配依存は表裏一体 私が依存から目を覚ます行動が 
      私は今日から貴方を母として見るのをやめますと宣言した事だった
      そこから母が母親業をしてくれていた事の有り難味に気づく私が母に誉められたい 認めて欲しい
      過剰な期待をしていた事に気づいたのだ
    • 唯依存的な親からお互いが変るには かなり頭を使わねばならない部分もある
      お互いの気持ちを知る それが一番重要で 一番難しい

      親と子は別物である その 事実を受け止めきれない親子がきっと多いのだ
      昔の私のように
    • 私の母は依存的だ だか私がそれを促進させてしまった部分もある
      私は母に言いたいことをいえなかったが 私が母に 言いたいことを言わなかった という部分も問題で
      私にも責任がある 本当に自分の人生を生きたいなら取っ組み合いをしてでも私はどうにかして
      意思表示をするべきだった それを今取り戻してる
    • 引きこもりの人のドキュメンタリーを見た 心理的な部分に焦点を当てて。
      引きこもりとかフリーターとかニートとか あれはちょっと差別用語じゃないか?
      大抵の場合 そうせざるを得ない 問題を抱えているのではないか
      心身ともに健康なら問題かも知れないが大抵の場合見えない問題を抱えているのではないか
    • 少しずつ自立していく中で 親に対する言葉の遠慮がいい意味でなくなった
      言いたいことを言っている だから酷いのもお互い様
      母は私の権利を侵害できない が 私がどんな酷いことを言っても母は母でいてくれている
      これはかけがえの無い財産だ いつか私も自立する そして母も変っていくのだ
    • 私は逆に母には私の権利を侵害できないと言う自信と
      私にとって母は何があっても母である と言う相反する自信が私を自立に向けさせてくれている
      多分母がどうしようもないとき酷いことを言うのは 寂しいのと構われたがったり
      子供が周りにきもいと言うのと同じような感覚だと思う だから気にする必要が無い
    • 支配的な親は多く同じ事を言う
      支配しているようで実は子供が自立しないよう妨げ親が依存しているが大抵の事実だろう
      この間親に出て行けば?と言われたがあれは私が出て行けない事を分かっている上で
      親から自立できない様精神的呪縛をかけている
      今は親の言葉にほとんど振り回されないが本当は親が寂しいのだ
    • 人の悩みを聞くにあたってある意味愛のある冷酷さも必要かもしれないね
      見つけ出すのは当人次第だし。
      最終的に良かったねっていえるのが一番いいのかな
    • 母と暮らすのは面倒くさい部分もあるが観察していくと点と点が線になっていく所が確実にある
      母からルーツを聞き出して分析するのは正直面白い面もある
      昔は母の言う事があまりにも酷くて理解できなかったが今ではその原因を探る能力があるから
      面白いなと思う 正直あれほど人間臭い人間もなかなか希少だと思う
    • 母が支配的だった原因はもう一つ それは父が育児を放棄していたこと
      子供はお前に任せてる 父はよく言ってた そうすると 価値観が母に固定されてしまい多様性が不足する為
      しらぬまに強制に変化する また父と母が不仲だったため 
      父の悪口をいい貶めて母が正しいと母は思い込ませたかったのかもしれない
    • 実際母自身が自分がほめられたことが無いからそれが当たり前でしょ と話していた
      母曰く頑張って誉めてるらしいけど。
      人は本能が薄いから 愛情も経験から形として受け継がれていくんだと思う
      だから自分がされた愛情表現しか出来なくなるか 自分の感情環境から歪曲する愛情になるかだと思う
    • 母が私が追い込まれた時に限って酷い事をいうのは自分が親に心配された経験が無いからだと思う
      大丈夫だよとか言う事が出来ないのは母が言ってもらえなかった八つ当たりと
      結婚するまで苦労をしなかった母の人生にあるんだと思う
      愛情は経験で受け継がれていくものでされた事が無いから分からないのかも知れない
    • 母は自分の親は頼りにならなかったと話した 人はいつも親との適切な関係に戻りたいという
      欲求があるんだと思う 胎児帰還欲求ていうんだっけ?あれに近い気がする
      親との関係が築けないと何かに依存したり支配したり親の代替をしてる
      母は代替の対象が夫だったんだけど上手くいかなくて私にすり替えたのかも
    • 母は誉められた事も叱られた事も無く育ったから愛情の相互関係が上手く築けないんだと思う
      誉められたり叱られたりすることで愛されていると認識するから
      母が愚痴出した時は適度に誉めてやる そうすると安心して収まるから
      母の中に小さな子供がいてそれがいつも自分の親を求めているように見える 子供のまま
    • 母の理想論はロボットのように何でも言うことを聞く子供に育って欲しかったんだろう
      私が親の言うことを聞かないって当時付き合ってた彼氏の家に内緒で押しかけた事があって
      本当母を気色悪く思った 母自身が怒られたことも誉められた事も無く
      料理を出された事も無い薄情な家庭で育ったらしくそれが原因だろう
    • 前子育てに失敗したって母に言われたことがあったけど
      それが不安定な時期に頭から離れん 私が失敗作なら育てたお前も失敗作だろうって思う
      母は子供は親の言うことを素直に聞くのが当たり前と思ってたと話してる そうじゃないと気づいたらしいけど
      この人は私を失敗作だと思ってんだろうな そう思ってしまう
    • しかも女性あるあるだと思うんだけどあの日の前後って感情のコントロールが正常に働かなくなる
      辛いんだけどなー 薬も飲んでるし 成長するにしたがって酷くなってた
      あんまり刺激しないでって言ってるんだけど いつになったら分かってもらえるかな
      母が私も辛いのよ!ってお決まりの赤ちゃん帰りやめて欲しい
    • 精神疾患とその日で辛いのよ 早く出来ないのよ
      それが私のマイペース体質なのよ 分かってくれよ 前も話したよ分かってくれよ
      母に言うと 私が馬鹿だからすぐ忘れちゃうのよ!ってやさぐれる お前は赤ちゃんか!
      なんていうかな 母ももっと力抜いて生きればいいのに
      何ですぐ赤ちゃんになっちゃうかなー
    • 母は何事もやろうと思ったときに完全に成し遂げられる状態 完全終了ができないと気に食わない完璧主義
      ちょっとの時間の遅れとか 買い物でも許せないらしい そのくせ要領悪いんだから困った
      ある程度肩の力抜かんと身体持たないだろうに
      私はマイペースじゃないと事が出来ない精神症状のだるさで困ったもんだ
    • うちの母親は母が何かをする前に 完全に自分のことを済ませておいて主義 
      ハイペースでスケジュールどおりにいかんと怒る
      私は母がそれをし始めてから同時進行でいいだろうという マイペース主義 ここが大きな歪なんだな
      精神疾患でしかもその日で だるくて早く動けないのをどう理解してもらうかな
    • 親の前で切っても親は結構平然としてて、私だって辛いのよって親が喚いて終わり。
      何であんなふうに振舞えるんだろ
      精神的に滅入ってる 精神疾患症状が酷くなってるときは
      あんまり荒立てないでって言ってるのに
      少しのことで怒る親の心理が分からん
      多分会社でなんかあったんかな
    • どうしたらそういう精神疾患的なだるさからくる弊害を 理解してもらえるかね
      大したことじゃないのにあんなにヒステリーになるんは何でなのかね
      お風呂早くでないと私が早く寝られないのよ!って そんなヒステリーおこさんでも。
      ほんと早く行動できないと些細なことで支障が出る どうしたもんかなー…
    • 親が私だって辛いのよって お互い喚いてとりあえず終わったけど
      あんたの人生の苦しみに比べたらこっちは何倍も辛かったけどな
      私の体調が悪いときに限って母が吹っかけてくるのは何でだろ?
      私の言っている体調不良や動けない意味をどうしたら理解してくれるか
      精神疾患とあの日がぶつかるとほんとしんどいね
    • そんなんなら出ていけば?って本当に人の気持ちの分からん人だな 家の親は。
      親の前で切ったのはじめてだったよ
      繰り返さないように腕隠しとかんとなあ 何で親もあんなヒステリーになるんだろ
      大したことじゃないのにね お風呂を早く出なかっただけなのに
      会社で嫌なことでもあったんかな
    • 今まさにそれの日で体調が悪化してるのに 母親が速く動けってせかしてヒステリーに。
      それの日はうつっぽくなって余計辛いのに
      追い込まれて切っちゃった ずっとやってなかったのに
      精神疾患になると早く動けないんだよ 分かってくれないかな…
      それの日はいつもみたいに感情のコントロールが聞かない 困る
    • 心理職はいずれ当事者が一人で人生を自分らしく 自分で歩めるように
      手伝うって言うのが本質なのかな
      自分の足で歩いていってくださいねって そこまでの支援をする仕事
      ってことで やっはり本人の生命力にかかってくる
      そこまでを支えて力を付けさせるのがゴールなのかな
    • 逆転移と人間臭さは以前は 不要とされたのが通説だったけど
      最近ではその有用性も注目されてるみたいだね 諸刃の剣ではあるわけだけど
      人間相手だから捨てられるものでも捨てていいものでもないんじゃないかな
      使い方によっては依存されたり逆転現象が起きかねないけど
      客観性 共感性 人間性皆大事だと思う
    • 心理職はさまざまな観点から人の立ち上がろうとする意思を促進し手伝う
      それが本質なのかもしれない 依存してるなって人結構いるけど
      本人はいつ気づくんだろう 私はあえて核心は相手が自覚してない限り言わない
      自分を自分で見るって醜いよね 正解は幾つもあるし自分らしい答えを探す
      それがゴールなのかな
    • 医者やそれらに属する心理職は特に言葉一つでその人の人生を左右しかねない
      中には臨床心理士の見た患者が自殺したり 依存しすぎて悪化した例もある
      だから常にそれ相応の強い覚悟が試される
      いいよ だって私はこの世の中に何かを伝えたくて心理職を選ぶと決めたから
      まだ模索中だけど絶対覚悟捨てないから
    • 可能性は幾らでもある 臨床心理士になりたいなら 本当に就職して収入が安定してから
      大学~院に行くのだって有りでしょ 民間のカウンセラー資格じゃ就職口がないし
      心理職に就く夢は絶対に諦めたくないから。辛くても
      心理職に就く夢は絶対にいつか叶えるから 精神保健福祉士も国家資格だし
      覚悟持たなきゃ
    • 働けるようになったら 奨学金を借りるか、就職しながら大学行って精神保健福祉士になるのが無難かなと
      将来について考えてたんだ 社会復帰にはまだ程遠いけど。
      私は大衆の中にもまれるのは向いていなくて専門職じゃないと勤まらないと思ってね
      大卒の認定心理士は仕事が無いんだと。休んでる間勉強してくるよ
    • 心身の不調が一気にきてしまったので休養中
      唯ね逆転移と人間臭さって言うのは 失敗にもなりかねないけど
      人の悩みを聞くにあたって 客観性と共感性を使い分けながら 境界線を張りながら
      人間臭さを兼ね備えているべきだと だって人の悩みって人間臭さの塊でしょ
      だから多少は人間性を持ってていいと思った
    • 人の話を聞くときは相手のペースに飲まれない事も大事かもしれない
      私はこんなんだから無理だからもの凄い卑屈な人が話してくると
      ずっとそんなふうに自分を卑下して生きてくつもり?っていいたくなってしまう
      カウンセラーになりたいなら相手の本当の問題点に自分で気づかせるようにすることも大事かもしれない
    • 話を聞いて欲しいだけが正解の人もいれば 依存から抜け出すために 突き放すことも正解の一つかもしれない
      その人の足りないものにチューニングを合わせ それぞれの対応をする
      それが心理では一番大切かもしれない
      心の終着地点は自分が答えを導き出せるように力を付けさせる ことなのかもしれない
    • 精神のプロの人たちは マニュアルっぽいって言いたかったんだ
      AといわれたらBと答える 相場が決まってて いつも同じようなことしか言わない
      専門的知識が凝縮してるか なんとなく同じ言葉を繰り返してるか
      それがなんか違うんじゃないか っていいたかったんだ
    • 共感性をもたないことで あえて自分が自分をどう見ているか?
      ということをあぶりだすこともできるかもしれない
      共感性を示すことで 間違った 思考に結び付けてしまうことも考えられる
      そのての人たちが 教科書を読んでいるように見えるのは
      自分の姿を自分がどう認識しているか確認させるためかもしれない
    • それとも あえて精神のプロ達が 共感性を示さないことで
      自分自身を客観的に見させる ということも言えなくも無いのかもしれない
      共感性と その逆を 上手く使い分けることで
      導き出すということも考えられるのだろうか
      言い方は悪いけど突き放すような形で 自分を取り戻すこともあるのかもしれない
    • 上手く自分のいいたいことを表現できてないな
      なんていうか 精神の専門家の人たちの言葉は 教科書を読んでいるかんじ
      それが 何か足りないように思う
    • 救えるわけじゃないよね 手伝いをするだけだけどさ
      専門的知識が本当に正しいの?って人としての温かさとか痛みの共感性とか
      色々なものが無かったら誰かの痛みを緩和することなんてできないんじゃないの?って
      もう一回はじめに戻って考え直してきます 医者や臨床心理士が正しいの?
      皆さんはどう思いますか
    • 専門的な知識から導き出される事実を述べて、そこからこうしたらいいんじゃないかとか
      そういうことだけが本当に正しいのかってそういうことを重視して本当に人を救えるのかって
      精神疾患になって疑問に思ってしまった あんまり医者やカウンセラーが人を救えるようには思えなかった
      よく考えてこようと思います
    • 精神的なプロの人たちは 確かに知識はあるし凄いんだと思うよ
      でもなんだか人事なんだなー 感情がないなーって感じがしてしまうんだよね
      いい人もいるんだろうけどさ なんていうか同じような境遇の人たちの言葉って凄く温かかった
      だから私は人の話を聞こうと思ったのかな
      つぶやきはするけど少し休みます
    • 何ていうかな…こんなこといっちゃいけないんだろうけど
      カウンセラーとか医者とかに話を聞いてもらうより 素人さんの同じ境遇の人に話を聞いてもらったほうが
      嬉しかったり救われた気がしたんだよね
      少し休養自己分析知識のため具体的な書き込みは休もうと思います
      私にありがとうといってくれた方ありがとう
    • イリスさん、突然すいません。もし知ってたら教えてほしいのですが、何で親がいないと診察できない病院があるのですか?親からの虐待で子供が親と一緒に離れたいと思ってる人だっているのに、親と一緒が条件なのが理解出来ません。親と縁を切りたい方には非常に苦痛すぎる条件です。
    • イリスさん、その人の現状や後の事を考えて他の人達に言葉を伝えてますが、自分が他の人達の全然役に立ってないのが、イリスさんの言葉で痛感します。こんな役立たずが他者の励ましにもならない言葉を送信して、申し訳ございません。
    • 今まで母親も父親にも酷いことを言われてきたのは事実だけど
      母親は私達の姉妹の写真を中学生ぐらいまでずーとアルバム作り続けてたの
      父親は私が極小未熟児だった頃保育器にいた写真をずっと持っててね姉の写真も
      この人達はこれでも親だったんだなって
      それに気づいて今までの事許してやった楽になったよ
    • こういうことを考えていると 自分がどうすることが正解か分からなくなる
      楽になってほしいという気持ちがあってもそれが一人歩きしてはいけない
      非常に難しい
      私自身が全く周りに言葉を聞いてもらえなかったのだ
      だから人の相談には親身になろうと勤めるが 今の自分が正しいのか分からない
    • 相手の心を楽にする事を第一に考えられてるか
      思考を張り巡らせ当人がどんな景色を見てるか最大限想像する
      長考し自己満足になっていないか?自問自答しながら
      心に寄り添えるよう勤める
      臨床心理士になるとはそういう事だと思う
      私ができるのは助けるなんて大それた事はできない人生の手伝いをする事だけだ
    • 話を聞かせてもらうのだから相談を受けるにあたり信頼に置ける人であると認識してもらうよう努力する
      その人の環境人格思考だったら どんな感覚になるか 頭の神経を張り巡らせ
      言葉に隠れる傷の根源を探る 断言や否定 感情的な言葉は使わない
      救えるなんて思わない 慢心だ 立ち上がれるよう手伝う事だけだ
    • 実生活も相談に乗ることが多い それは私にとって勉強の場でもあった
      多様な人がいて言葉にどんな背景が含まれてるか
      人格を分析しあらゆる可能性を考慮して言葉を選ぶ 冷静に客観的に同調しない共感であれ肯定的であれ
      周りの人のことも極力否定しない でもそれは自己満足じゃないか正しいか?分からなくなる
    • 一般的には常識の領域が正しいって言われてるじゃない
      でもその例外が正しい場合もあるわけで
      相当頭を凝らして考えなきゃいけない課題だよね これは
      私にとっては 誰も傷つかない事 できるだけ迷惑をかけないこと これが私の正しい倫理観の定義かな
    • 正しい倫理観てどこからできるのかな
      私も傷ついてきたけど 私が誰かを傷つけたことも当然あるわけで。
      そういうやり取りの中で 正しさを模索し身に付けていくものなのかな
      だから物事はできるだけ感情的にならずに主観でなく 客観的に見る力が必要なのかもね
    • 長女は我慢が多くて末っ子はわがまま?そんな動画見たけど え?
      いつも姉におやつ分けてやってるのは私で我慢してたのも私末っ子だったけど
      姉は私の部屋をいつも覗いてきたしくさい靴下持って追っかけてきたり
      一人だと構ってちゃんになって一人にしてくれない
      欲が絡むと癇癪 すぐ泣く 私にとって姉は変態
    • 今まで色んな障害をもつ人たちの話を聞いてきて
      私はまだ身体だけの障害って分かりやすかったから偏見の対象にはなりにくかったけど
      外見に表れない 稀な病気や内臓系の病気の人たちは私よりも酷い偏見と医学の実験台にされた人が多いみたい
      世の中にはいろんな人がいるって知っていかなきゃいけないよね
    • 人間は成功より苦しみや痛みから学ぶことのほうが多い
      失って得るものもある
      私には私を評価してくれる人達がいる
      だから誰かに嫌われてもそんなに怖くないかな
      精神疾患を告白した日 十年来の友人は「私はそんなことで貴方を嫌いになったりしない」
      あの言葉は私を救ってくれたよ 苦しみを経て見えたもの
    • 自分が辛い思いをしなければ歩けないこの身体でなければ
      人の苦しみを分かろうとしない大人になってたんじゃないかな
      だから人生の経験全て無駄だとは思ってないよ
      私より辛い人もいる
      だから将来そういう心理に携わり救済する職に従事しようと思い始めた
      辛い思いをしなきゃ人の痛みなんて分からないからね
    • 私はもう彼らを恨んでいないよ 意味ないしキリない
      生きていく上でそんなもの背負ってくの非効率だから
      ただこういう非人道的な事実を無かったことにするべきではないとおもった
      突然専門性も無いくせに必要性のない手術をいきなり変更して実行した医者とか
      歩けなくなったし辛かったでも無駄にはなってないよ
    • 親って言うのは自分の言うことを聞く子を瞬時に見分けてるんだよね
      姉に比べてどうして母は私に厳しいの?って聞いたら貴方は言うことを聞くから だってさ
      母親の支配下から打ち勝つのもずいぶん時間がかかったね
      なんていうか皆 何かに飢えているのかもね
      支配して承認欲求を満たしたいのかな
    • 軽度な身体障害でも 小学生になってもやっぱり配慮に欠ける対応は日常茶飯事だったね
      親が信じてくれないこともあったしね 母親は改めてその不備を謝罪した
      教師がそんな酷いことをするとは思えなくて私が嘘ついてると思ったんだと
      謝罪させたが正しいかな それから
      今までのこと全部許してやった長かったね
    • 出されたお茶を飲みきらなかっただけでも怒られる
      食べ物は詰め込まれる 幼いながらに覚えてるよ
      本当に監獄みたいだわね 幼稚園では なんか都合が悪いと永遠と怒られてた
      そのくせして親の前ではペコペコして態度変えるのよ
      多分自分たちがしている事が異常だって無意識で自覚してたのかもね
    • その施設で中には必要に叩いたりもしていたらしいし
      職員がとち狂って子供の着ている服にトイレットペーパーを大量に詰め込んだり
      本当に今思うと奇行集団だった
      弱い立場の人ほど苦しめられる
      心理としてはスタンフォード監獄実験 に近しいものがあるのかな
      立場が上だと何をしてもいいと過信する異様だね
    • 集団心理っていうのは恐ろしくてさ 私のいってた施設では虐待されてても
      それが悪いことだっていう認識が 親にも職員にもなかったみたいなんだよ
      ロープで児童を椅子に縛り付けていてもそれが当たり前
      反対した私の母は異端みたいに扱われたらしい
      母も相当辛かったろうと思う 酷い母だったけど母だったんだ
    • 辛かったけど恨んでたら有りすぎて心身が持たんよ
      だからもう恨むのも人生で非効率だからやめた
      軽度でも障害があって バリアフリーにしようと尽力してくれた大人もいた
      それは相当母が努力してくれたみたいだけどね
      だから私の心をなじった母も許すことにした
      私たち大人は辛い人の味方になってあげなきゃ
    • 私が虐待を受けていた施設はまだあるよ 恐らく変ってないんじゃないかな
      当時 周りの親は 当たり前になってて虐待されてる自分の子供を助けようとしなかったんだよ
      療育の職員がほとんどやってた一生懸命母は私を守ってくれた
      障害のある子供を育てる中で差別が酷くて母も辛くて壊れてしまったんじゃないか
    • 母は私を失敗作だとなじったり こんな子育てたつもりないとか
      病院に連れて行ってもらえなかったり 父親は家具とか 母親とか姉とかにやつ当たってて
      居場所の無い家庭だった
      でも彼らをもう恨んだり憎んだりなんてしてない
      あれでも一応家族だしね 恨んだところで得られるものなんて何もない 気づいたから
    • 椅子に縛り付けられたりなんかして 無理やり食べ物詰め込まれて
      私はノイローゼになったらしいんだ
      幼稚園の先生も 小学校の教師も皆障害に対して理解が足りなくて
      酷い境遇を受けたりした でも私は彼らを恨むよりこの 社会として許されない事実を伝えようと思う
    • 私は足に軽度な障害があって幼少期に療育施設にいた時期がある
      椅子に縛り付けられたりとか虐待がよくあった おぼろげに覚えてる 母が守ってくれた
      幼稚園に行っても先生に頼れなくて自分でやろうとして失敗して異常なほど叱責された
      小学生になっても尽きなかった恨んでも意味ないしこの事実を伝えようと思う
    • こんなふうにしか生きられない
      こんなにしかならない そう思ってると本当にそうなってしまうよ
      潜在意識は強いから そういうふうに選んでる
      変えるのはいつだって自分次第だよ
    • もしそれが最初からの異常なら 警察なんかに駆け込んでいいと思うよ
      本当にヤバい人間は修正できないから
    • 支配的な親や暴力的な親は たいていの場合
      最初からの異常じゃなくて 「出来上がっていく」ことのほうが多いんじゃないかな

      その親の生い立ちも含めて
    • だから私はもう親には支配されない
      貴方達に支配されるような器量の人間じゃなくなったから
      人は進化すれば支配から抜け出せる
      人間は下位のものにストレスを転嫁するからそれに犯されない規模になればいい
      タイミングもあるけど 私を支配できるならしてごらんよそんな感じ
      頭を使えば何かしら見えてくるよ
    • だから私は母親を母親としてみるのをやめたんだ
      彼女がどうして豹変してしまったのか理由は幾つも重なっていた
      彼女が育ったルーツ間違った概念 夫からのモラハラ 仕事のストレス
      簡潔にすると潰された自尊心自己肯定感を支配依存で埋めたかったんだろう
      私は彼女の功績を認めた母ではなく人としてみたんだ 
    • 弱い犬ほどよく吠えるって言うよね
      あれと一緒で暴力を振るったり支配したりする親には必ず弱点とルーツがある
      必ず道はある 彼らに支配されない規模の人間に進化すればその手の中から抜け出せるんじゃないかな
      観察と頭をフル回転させてね、上手く頭で戦えば彼らを理解すれば
      活路は絶対見えてくる諦めないで
    • 苦しみが生まれるのは外部からだけど
      それを増長させてるのは自分だったりするんだよ
      苦しみを憎み恨み続けるか上手くいけば糧にすることも可能だろうけど
      その過程が難しい
      打破するには頭を使って立ち回ることも必要になったりするかも 頭で戦うかね
      苦しみは無意味ではないよ 正しい使い方次第では
    • 下手をすると豹変するであろう人格の人もいるしね
      苦しみから形成されてしまった決定的欠落のある人格
      はたから見て危険だよ やめた方がいいよっていっても当人は分からない事が多いしね
      答えを見つけようと自分を知ろうとしているなら手伝えるけどね
      もがき続けるかどうかを決めるのは苦しみではなく自分だよ
    • 自分の顔を鏡で見てもそれは虚像に過ぎない
      自分を自分で見るのは困難だ
      他人からは苦しみやそこから負の副産物が明白でも 本人はそれに気づかずに自分で自分の首を絞めている
      見出そうとする意思がなければ 他人は触れられないね
      自分の本質 傷の本質を知らずに生きていくのは辛いよね 全ては繋がっている
    • 人の悩みは自分で見つけないと意味の無い物がある
      踏み込むのはご法度だと思う 苦しみを一生引きずって見出すのを諦めるか
      引きずっても前を歩くと決めるか 恨み続けるか
      恨み続けるのは体力がいるから 何処かで決断と答案を出した方がね
      恨みや憎しみで潰されていくのは辛いよね 答案を出したほうが楽だよ
    • 生活の中でも相談に乗ってきたけど
      その中で当人がその過去や苦しみを手放すというか そこから新たな道を開拓しようとする意思がなければ
      提案すらも無意味なんだね 自分で探し出さなければいけない課題と答案のような物かね
      それは自分が見つけなければ意味がない 他人は提案の域を出てはいけない 難しいね
    • 人の上に立つ人ほど傲慢になり正しいと過信する
      それを大衆は正しいと誤解し持ち上げる
      私たちはさまざまな情報によって踊らされているのかもしれない
      大衆が正しいと思ったものを反対すれば 異端として退けられる
      本当の事実や平和がどこにあるのか 見極める力が必要とされてくるのかもしれない
    • 閉鎖的な環境 積み重なって見逃される苦しみ
      私たち人間はそれをどうやって救えるのか
      目を凝らして 考え続けていかなくては
      苦しみを救い上げられる社会が必要なんだ
    • 暗い猫さんへのフォロー、ありがとうございます。貴方がいなければ、抵抗する気持ちを持つ事すら許されない人が現場に存在する事を気付かなかったかもしれません。イリスさん、貴方と出会えた事、心から、本当に感謝してます。
    • はじめまして。昨晩はコメントありがとうございました。
      とても心に響きました。今はまだ整理出来ず何をしていても楽しくないという状況ですがいつかそのことが報われると信じて仕事をしていきたいと思っています。

      本当にありがとうございました。
    • 思いやりを履き違えて 断言したり 指図したり 感情的になる者は
      唯の自己中の塊だ 相手の感情を正しく受け止めようとしていない証拠だ
      共感と同調は違う 同調に引きずり込んで自分の世界観を押し付けてはいけない
      本当の善人でいようと努力することは 実現する事はとても頭を使う 相手の感情を考えるから
    • 他人が人にできるのは 提案 可能性であって 強制や指図ではない
      断言していいのは 明らかにそのことが起きた結果 重大な被害損害が予想される事
      道徳的理念が完全に無視されていると完全な証明できたとき
      社会的秩序を著しく損なう時だけだと 私は思っている
      干渉と思いやりは違う 善人の偽物は悪人だ
    • 善人を演じる者は自分の注目を集めるためだけに善人を演じる
      寄り添うように見せかけているだけ 善人を演じることでその自分に酔いしれ
      周りによく思われたいとしか思ってない主観的な人間
      周りによく思われるために人を利用する 善人を演じ承認欲求を満たす 彼らは稚拙だ
      論理的に考えられない人間は嫌いだ
    • 自分の承認欲求を満たすだけのために善人を演じる者がいる
      本当の善人は相手の立場に立って物事を考えるが、演じるものは感情的で自分の主観を押し付ける
      そして根拠も無いのにこうするのが正しいと断言し 無意識に指図してる
      過剰な同調からの強制、そのほとんどが善人を演じているに過ぎない事に気づかない
    • 本当の悪人は はたからはとても善人に見える
      彼らの目は くすんでいる
      ほとんどの人がそれに気がつかない
      私があの人には近づくなといっても 周りはそれが分からないようだ
      HSPの人の見ている世界と そうでない人とはまるで景色が違うのかもしれない
      身包みはがすととんでもないやつだったよ
    • 辛い思い出がどうしても昇華できない時
      どうしたらいいんだろう
      私は上書き保存とか都合のいいこと 器用なことできないんだけど。
    • それで困ってしまうのが
      音を識別し感知する能力が高すぎることだ
      普通の人が感じないような音でも感じ取っていたり
      あの音は何をしてるかという識別が瞬時にできてしまう
      昔から私は何か違うと思い続けた
      HSPによる五感の異常発達なのではないかと思っている
      この体質を多くの人に知って欲しい
    • HSPは情報処理感度が高すぎるため 疲れやすい
      精神疾患にもなりやすいし 過剰性同調性にも陥りやすく
      無理をしすぎると 慢性疲労症候群にもなりやすい
      5人に一人は存在するとさている体質だか認知されていない
      その中には5感のどれかが異常発達しているケースも見られる
      私もその一人なのだろう
    • 敏感すぎる 心が弱い そういわれ続けて見つけた答えHSPだった
      普通の人は自分に関連性の無い情報は脳内から切り捨てる
      それを全て情報として処理し感知してしまうのがHSPだ
      その上私は映像記憶 洞察力が高く 色覚や味覚も通常より高いらしい スーパーテイスターだ
      あらゆる感度が高すぎるのは大変だ
    • 私は高感度のHSPでよく過剰性同調性に陥ってしまう
      他人の感情が入り込む 流れ込む感じ トラウマにもなりやすいから
      しょっちゅうフラッシュバックみたいになるし
      話すときも 相手がなに喋るか 予測して喋ってる 人のことを観察癖とか
      頭使いすぎてるみたいですぐ疲れる 長話とか倒れちゃう
    • ていうか!家の親は若い頃親に半分金出してもらって デザイン学校行ってるんだよ!
      その奴が なんでそんな進路限定する権利があるの
      何腹立つわ あとストレスが溜まると 親がちょっと幼児退行するのが嫌い
      相手するのウザいわ
    • 精神疾患になって本当に倒れなかったら 親は公務員になれって言い続けてたんだろうな
      進路のときに 臨床心理士になりたいって言ったら 金にならない仕事はダメ
      公務員の一点張りだった ある意味精神疾患になったのがいい転換期になったかもね
      お金で仕事を選ぶのが正しいとは言い切れない 後悔したくないし
    • あと学生のときに 何歳に見えると思う?って皆女の先生は聞いてくるんだよね
      冷や汗もんだよ!! え・・・ぇ
      こういうときは大体29歳とか 25 6 7 8とかゆっとけ
      大体20代つっとけば怒んないから
      あれはほんと女の私でも辛いわ やめて欲しい
    • 学生のときにさ 担任にどうしてあなたの鞄はこんなに重いの?っていわれたから
      夢と希望が詰まってるからです!!っていったら先生黙っちゃって
      悲しかった…
      君の未来は明るいね!!とかいってほしかったわー・・・
    • 長い入院生活を終えて久しぶりに空を見たときに泣いた
      青い空が見れることがこんなに幸せだったと
      それから私は手術の後遺症と何年も戦う事になる
      もし障害が治ったら?そう聞かれたことがあるけど私はこのままでいい この体で頑張ってきたから
      この体じゃなかったら不自由な人の苦しみなんて考えなかったから
    • 家のアパートの前の細い通路に 室外機が移動されてて 車椅子の私は外出できないように狭くなってた
      業者め!皆自分が体が不自由になることなんて考えもしないんだろうけど
      年取ったら皆どこかしら不自由になっていくんだよ
      他人事じゃないんだ だからね皆どんな人でも暮らせる社会にしなきゃいけないんだ
    • 私と同じようにハンデを持つ彼らは憎んだって 過去を見たって仕方ないよ
      そう教えてくれたように思う
      唯生きるという事だけ考えて生きてみなよ それだけで価値があるよ
      そんなふうにいってくれているように感じた
      苦しい境遇にありながら助け合う彼らにどれだけの優しさを教わったか
      感謝しても仕切れない
    • 人を本当の孤独から救うのは本人にしかできない
      他人ができるのは 大丈夫だと信じて 側にいて 味方である事くらいだ 手助けしかできない
      苦しみに決着をつけるのは自分にしかできない
      苦しんだ自分や憎んだ人 嫌った自分自身を赦してあげること 肯定してあげる事
      その手助けをしてあげるのが大人の役目だ
    • 私にとって一番何よりも大切だった人に想いを伝えたあの日
      彼が死のうとしてた事を知ったのは後の話だ
      愛情に飢えてた彼が欲しかったのは 私ではなく母親の愛情だった
      ジキルとハイドのような不安定な人格 全てが終わったあと彼がどうなったのか分からない
      彼を救えなかった 幸せであってほしいけれど
    • 沢山の人の辛さを目の前で見てると
      周りの大人がくだらなく見えて仕方ない
      幼稚で 子供がそのまま大人になったような奴等ばかりだ
      唯普通に歩き 生活できる 当たり前の帰る場所
      当たり前の温かい家庭 自分を受け入れてくれる人がいる 幸せの宝庫なのに
      気づかずに知らずに富を求める自分勝手な大人たち
    • 彼らの中にはハンデを持ちながら 壊れた親を支え、途轍もない貧困に陥ってる家庭
      彼らは 必死で生きていた こんなにも苦しんでいる人たちがいることを
      一体どれだけの人が知っているだろう
      親に裏切られても 親の愛情を求めてさまよっている人
      彼らの中には孤独とともに悲しい強さを感じた
    • ハンデを持つ彼らの中には 親がもう壊れてしまっている家庭も多々あった
      親が親としての覚悟を持たずに親になった末路だった
      精神的な苦しみは 親から子へと受け継がれてしまう 自然とそうしてしまうのだ
      自分がそういうふうにしか 育ち方を知らないから
      私が見た現状は現代の問題が山積していて悲惨だった
    • 自分たちの置かれている立場が幸せなくせに それに気づかない自分勝手な大人たち迷惑かけるだけかけて
      違うよ 自分勝手な事が出来る人は幸せなんだ
      本当に辛い人は辛いって言うことが許されない人達なんだよ
      気づいてあげて声を聞いて 自分の行動を省みてよ
      貴方たちの自分勝手に振り回されてる人がいる
    • 彼らは私に苦しいからこそ 人と寄り添うことができるようになると教えてくれた
      人生は綺麗事じゃない 時々亡くなったという通知が届く その度に生きる意味を考える
      苦しみを味わった人間だからこそ出来る事があると教えてくれた
      だから 自分勝手な人間を見て嫌気が差す あなたたちは何も知らないんだと
    • 私には自分の命より大切な人がいた けど彼は最後に話したとき人として壊れてしまったようだった
      あのままでは私も壊れてしまうから 離れるしかなかった
      私には何もできなかった 私が一番大切なことを伝えて 彼は何とか死を踏みとどまってくれたけど
      何もできなかった後悔だけ 果たして幸せが彼に有ったのか
    • 私は私のようにハンデを持つ彼らに生きる意味を与えられた気がする
      彼らに出会わなければ私はきっとどこかで首を絞めて死んでいたと思う
      家族も周りも私の苦しみに寄り添ってくれなかった 人生に悲観し絶望しきった時
      彼らが私に持っているものを意味を教えてくれた気がする 彼らは今も生きていてくれているか
    • 私は色々な障害のある人と交流し 自分の障害がちっぽけだと思い知らされた
      ハンデを抱えながら助け合う彼らは 私に人としての生き方を教えてくれた
      死のタイムリミットが近づいている人を間近にし 私は生きているのではなく
      周りの人に生かされてきたのだと知る 私は誰かを救えるように生きていこうと思う
    • これまで 私生活でもサイトでも相談に乗ることが多かった
      あなたに話してよかったといってくれた
      けどそれで問題が解決したわけじゃない 逃げていいよ 何とかしたい
      そう思っても所詮他人の私にはできることが限られている
      壊れてしまった家庭 色々なものを見て 自分の限界とやるせなさ押しつぶされる
    • 家庭というのは非常に閉鎖的な環境である
      その中で最悪の 予期せぬことが起きてしまう前に 大丈夫まだ道はある
      世の中は捨てたもんじゃない 声をかけて教えてあげるのが 我々大人の役目なんじゃないか
      よく役所は民事不介入なんていって部外者からの通報を無視するが
      目を凝らして問題を救い上げなければ 
    • 大学に行くなら 体調を治して 働いてお金を貯めなきゃならん
      それでもいい 多少辛くてもいい 私は心理学の道に進むと決めたのだから
      私は軽い身体障害があるがそれをいかに好印象に変えるかを心得ているつもりだ
      何年もこの体で生きてきたのだから
      きっと私にしか伝えられない できないことがあるから
    • 記憶するのも 勉強するのも好きだった やっぱり大学には行きたいと思った
      知識を詰め込むのが好きだ 人は裏切っても自分の知識は裏切らない
      記憶するのは得意なほうだが そのせいで 似たような場所に遭遇したりすると
      嫌な記憶がフラッシュバックしてしまう 厄介だ そのうちちゃんと大学に行こうと思う
    • 私の頭がもう少し優秀なら心理学研究者になりたい気持ちもあった
      昔からどうこのやる気の無い大人たちを動かすか考えて
      やる気を出させるのが得意だった 幾つか簡易のIQ EQテストを受けてみて
      悪くない成績だったがIQの高さは姉の方が遥かに上だったと思う
      母が姉は何でもできるからと言うのが嫌だった
    • 就職適性診断を受けると私の場合 ほぼ確実に研究者とでてくる
      分析するのは好きだ 数的分析ではなく 人格 心理 環境 危機回避的な分析を好む
      その中で犯罪心理など 色々凶悪犯罪を調べてみる 先天的要因 心理的要因の他に 環境において
      彼らに共通する事項が合った 重要で見落としてはならない事だ 
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音夫婦はどう見ても人として発展途上に見えた
      自分たちが迷惑をかけても罪悪感が明らかに欠如してた
      それでも子を産んで人の親になってしまった
      私の母が 人は未熟で発展途上でも人の親にはなれてしまうから…
      この言葉は重い 一体どれだけの人が親の覚悟を持って親になってるのか
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音夫婦に赤ちゃんができたって…
      嘘をつく事の悪い認識が薄いみたいで 騒音問い詰められても
      出かけてたとか平気で何度も嘘つく人たちだったの
      だからちゃんとした親になれるのかって心配
      親から正しい道徳心と愛情を学ぶでしょ?叱ったり抱きしめたり 親として覚悟があるのか心配
    • んで その騒音夫婦が子供を作ったのがいつなのか 逆算して推測してみたんよ
      そしたら引っ越してすぐ、ちょうど騒音が酷くて一番私たちがもめてたときに子供作ってたの
      なんつうか…鈍感なんだなぁと…
      もうすぐ大家さんに会う予定があるから 子供が大きくなってドタバタ足音しないように相談しようと思ってる
    • アパートのアスペ傾向騒音旦那が来たんだよ
      子供ができたのでって …おめでとうござ…
      おめでたくないぃ! 子供が大きくなってもドタバタしませんように
      せっかく隣の騒音赤ちゃんちが引越しってったのに…
      まぁ報告しに来ただけ迷惑かけてるなとは思ったんだろう
      あの夫婦に子育てできんのかな…
    • らく○んで 昨日ブラウス買おうと思ったの
      そしたらね その日の昼間は安くて 何のセール中でもなかったのに
      その日の夜買おうとしたら高くなってんの! 2倍くらい
      なんで?みんなそういうことってあるの?
      理由知ってる人いたら教えて!
    • アパートの騒音夫婦が どっからか赤ちゃん連れてきたんだよ
      今までも親戚かなんかの赤ちゃん預かってきたことがあって
      奥さんが妊娠してる感じなんてなかったし また預かってきたんじゃないかなぁと思うけど
      騒音怖い 逃げたい
    • だから今日も煩いって言ってやったけど
      あの騒音夫婦に分かってっかな うるさいししょうがないじゃん?
      うるさくすんならうるさくなりますとか 手紙投函しとけよ
      引っ越すときとか めちゃくちゃうるさいのにマナーがなってない人多いよ
      引っ越すときとか 出て行くときは煩いから手紙入れとかないとだめだよ
    • アパートの上階がもの凄く煩いんだけど
      単に奥さんが遠出から帰ってきただけなら そんな煩くならないよね?
      たまたま部屋が見えたから覗いてみたら 家具なくなってるし
      なんか特別な事してるんだろうけど 布団もって帰ってきて でも家具は無くなってて
      普通に考えたら引っ越すの?って思うよね
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音妻が帰ってきた 大量の荷物布団を持って
      でも窓越しに部屋が見えたから覗いてみたら 家具がまったく無くてスッカラカンになってた
      引っ越すんじゃないかと思ってたけどどうなんだ?
      年末年始にわざとらしく別々に過ごしてたし 仲はよくないんだろうけど
      引っ越して欲しいな…
    • 体調がよくなれば民間の心理資格を取って働いて お金を貯めて大学いって臨床心理士になろうと思う
      薬を飲ませる医者 話を聞くだけの医者 日本の精神疾患医療は発展途上だと思う
      辛い思いをしてない人間に人の痛みは分かる訳がない
      私のような辛い人生を歩む人が一人でも減って欲しい だから心理士になりたい
    • これでも私は臨床心理士になりたかったんだ
      だから精神疾患の根本がどれだけ根深いかということを 自分が精神疾患になったこ事もあって分かっているつもりだ
      精神疾患は家族 社会 人格形成されるまでの経緯 またその親がどんな教育を受けてきたか
      その患者の人生を掘り下げてアプローチしなければならない
    • 薬を飲めとしか言わない精神科の女医は
      それを強制したつもりは無いと答えた
      私が薬合わないんでやめましたと答えた時 最低1週間は飲んで
      1週間のめるなら飲んでと強制した 人間不信が増す
      女医は薬を飲めば精神疾患は治ると思っているが
      実際多面的なアプローチが必要であり薬で治るなら医者は要らない
    • 毎回毎回嫌な人間を見るたびに
      自分の事しか考えてなくていいなーと嫌気が差す
      人の痛みなんて分からずに 自分の事だけ考えて 生きていられるって
      ある意味幸せだろうなって 
      でもそんな人間になるくらいなら 私は少し辛い思いをしてでも
      人の痛みに寄り添える人間でありたいと思うけどね。 
    • 精神科の女医が 嫌なのに何度も新しい薬を飲めという
      嫌になって 反抗文と共に母親に精神科に行ってもらった
      女医は強制したつもりはないというけれど 嫌だといっても
      副作用が辛いといっても 一週間は飲めと怒るし
      薬を飲むのをためらっている私を見ても飲めといった これを強制と言わずして何といおうか
    • 私は体の一部の障害が酷くなった あの手術のせいで
      何もなかった 失った時間は帰ってこない
      あるのは体の傷と心の傷だけ
      痛みを忘れることが出来ない
      麻酔が切れた瞬間発狂しそうな激痛 家族も学校にも味方は居なかった
      それでも私は死ななかった
      大人の言うことを信じないで 私みたいに苦しまないで
    • 発狂するような痛みに耐えて手術と後遺症を乗り越えたのに
      専門家に改めて聞いたら 手術の必要性を感じないって
      手術の1週間前に突然手術の内容を変えられて 言いくるめられた判断する暇も無く
      大学病院の実験台にされた 私みたいな人は実は沢山いる
      もう私みたいな絶望する痛みを誰にも味わって欲しくない
    • 手術の後遺症は二度にわたった 消えるのに何年もかかって今も痛い時がある
      医者は患者の人生を預かってる 忘れるな
      想像を絶する痛みだった 今では私より辛い人生の人たちを見てきたからそこまで悲観しないけど
      あの痛みは一生忘れない 剣山で抉られるような痛みと内側の痛み
      心の傷も体の傷も一生消えない
    • 今pmsみたいで気分が落ち込んでしまう こういう時手術の後遺症の痛みを思い出される
      拷問みたいだった 寝返りさえ打つこともできない 痛くて痛くて 死にたくて
      殺して欲しいぐらい痛くて 家族も最悪な状況 自分で死ぬ行動能力も無い
      学校でズル休みだとか噂されてて医者は患者の人生握ってんの忘れんな
    • アパートの騒音主に怒るのも嫌 怒ってる自分も嫌 誰かが悲しんでたり苦しんでるところを見るのも辛い
      何とかできないかと思う 唯穏やかに人や社会が動いていってくれたらと思う
      人に迷惑かけて平然としている人の気が知れない イラつく自分が嫌い
      人は自分が幸せになれると思ってないと幸せになれないらしい
    • 同じアパートの騒音主さんは 物をこぼす 落とす
      だから深夜だろうと洗濯機を回す 異常に水道出しっぱなし 異常に物をぶつける
      常に焦る 出かける前に掃除機をかける作業効率が悪い 長期なDIY
      注意されてもしばらくは意味が分からなかったようである 異常に行ったり来たりする
      歩き方がドスドス 大変
    • 昨日も同じアパートの騒音主がドタバタしてたから うるさいって言った
      …だってうるさいし 一応注意したら静かになったけど。
      今日もうるさいし 騒音主が奥さんに逃げられたなら
      そのうち引っ越してくかもね・・・
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音主さんが帰ってきて
      絶対なんか変なことしてるよねっていう騒音を開始
      夫婦だけど奥さんは1ヶ月に一度ぐらいしか帰ってこなくなって
      大晦日もわざと別々に帰ってきて出て行った感じ
      いつも奥さんは旦那のいないときに帰ってきてすぐ居なくなる
      …旦那奥さんに逃げられたのかな
    • 精神疾患は体と心の病気である なのに何故人は体ばかり気にかけて心を気にかけないか
      そういっている学者がいた 
      私は癌と同じで悪い細胞が蓄積されていくように精神疾患もストレスの蓄積である 
      皆風邪をひくように精神疾患も誰でもなるもの 特別弱いわけじゃないと私は考えている
      偏見が減って欲しい
    • この社会は精神疾患に対する偏見が強いと思う
      もし大病にかかって就職活動してませんでしたって事なら皆受け入れてくれるのに
      精神疾患で就職活動できませんでしたって言ったらこの人ダメなんじゃないかみたいな雰囲気
      私もいえなかった 幸い一番の友人は受け入れてくれて助かった もっと寛容であって欲しい
    • アマ○ンで購入した服にしみがついてて 販売元本社にメール送って
      3日間音沙汰無くてふざけてんの?って思って
      今日電話したら返品交換してくれるってさ
      ちょっと名の知れてるメーカーなのに幻滅 他の販売サイトによっては同品で不良品でも交換してくれないんだってね
      ネットショッピングは大手に限る
    • お金で買えないものは無いって 言ってるお金持ちさんに会った事があるけど
      お金で買えないものに まだ出逢ってないだけなんでしょって 思った
    • 自分が精神疾患の症状が現れてから 心理士になりたいという夢が強くなった
      無理じゃんって思われるだろうけど
      精神疾患 犯罪心理 精神病的嗜好 難病 色々調べた
      多様な視点でものを見るのが大事だと思う でもまだ人と関わるのが怖い
      レジや電話応対とか逃げたくなって まだ就職には遠い 変りたい
    • ネットショッピングのアマゾ○で購入した服にシミがついてた
      取り扱ってるのが大手サイトだから返品に応じてくれるみたいだけど 取り扱ってる別サイトでは
      不良品で商品が同じでも返品交換してくれないらしい 
      ネットショッピングは大手サイトで買わないとダメだね
      アドレスのbとdをよく間違える 直したい
    • 同じアパートの騒音赤ちゃんちが今月中に引っ越すそうですよ
      なかなか引っ越さなくておかしいなと思ってた
      大家さんが定期的に家にきて話すと 他の人と引っ越す日程を間違えたらしい
      内心「よっしゃぁぁ!!」ってガッツポーズしてた
      家の大家さんはキャラが濃くて、大家さんと私 とか本かけそうだよ
    • 修理したのに母親の車が直らない 何年も乗ったからもう寿命なのかな
      でも走ったキロ数は全然少ないんだけどね
      部品がダメなんだろう 何はともあれ
      母が事故を起こさずに帰ってこれてるだけ 本当によかったけどね
    • 何年も前に行った病院のカーペットが何色に変ってるとか
      洞察 観察 映像記憶が幼少期からもの凄い発達してたと思う
      あまり細かい変化に気づくものだから 周りの大人を驚かせてた
      それはHSPの発達によるもので 超高感度だと思う
      当てはまる人がいるならHSPで調べてみて欲しい
      ちなみに病気じゃない
    • そもそも家は貧乏で 幼稚園の頃に 母が もう家には住めないかも
      父の会社が倒産かもとか そういうのを聞いてて あーもう我侭はできないんだなって幼稚園のときに感じ取ってた
      もう環境がもう周りと違ったんじゃないか 足に障害があって周りの辛いとはベクトルが違ってた
      それが感情や思考を達観させたのか
    • 別に凄い頭がよかったとかそういうわけじゃないんだけど 幼少期から相手の感情が手に取るように分かった
      それはHSPの脳の発達によるものだったんじゃないかと思う 洞察力 人格観察が並外れてた
      だから私は幼少に周りが幼稚に見えて仕方なかったんじゃないか
      小中の頃は周りが幼稚園児ぐらいに見えた
    • 小学生の時から周りと違って 思考が達観している子供だったんだと思う
      周りを見て何でみんなそんな子供なの?それ違うって分かるじゃん って傍観してる子供だった
      いじめられて辛かったけど 皆少数の風潮に振り回されてんなーって眺めてた
      感情や思考の発達が皆より早くて、もの凄いズレがあったんだと思う
    • いじめられてた時の事を思い出す 別に辛かったけどもうそこまでじゃない
      私は小中の同級生が子供に見えて仕方なくて 噂とか誰が流してどこで変ってる 嘘だとかすぐに分かった
      それを信じる同級生が正直幼稚に見えた
      いじめられながら半分集団行動しか出来ない奴等がとか 嘲笑ってた 思考が周りと違うような
    • 医者に体を弄くられて人生を壊されないように
      大人の言うことを全て正しいと思って鵜呑みにしないで
      社会が正しいことを言ってるなんて限らない
      私みたいに苦痛と時間を無駄にしないで
      教師も親も医者も所詮未熟な人間 偉そうに思い上がってる
      人生の判断は自分にある 正しい判断をして人生棒に振らないで
    • 前に入院していた大学病院で ベットの下を覗いたら沢山の注射針みたいなのが落ちてて絶句した
      白い巨塔を見てた人は分かると思うけど教授会診は異様だ
      教授の自慢大会みたいな成果のお披露目会みたいなくっついてる医者達の見聞のためとかではないのが分かる
      大学病院で患者は被験者で実験台にされる気をつけて
    • 自分の事しか考えてない大人や社会に嫌気がさす
      人が嫌いだという気持ちは消えない 社会も嫌いだし恐怖心をあおる
      くだらないニュース法改正より 変えなきゃいけない事があるよ
      私達が知らない理不尽がこの社会には沢山埋もれて泣き寝入りしているよ
      くだらない正義感かもしれない そんな社会を変えてみたい
    • 学校で習う道徳教育なんて名目だけのクソくらえだ
      教師だって ロリコンみたいなどうしようもないのや差別発言をする奴らがいた
      そんな人間が人の教育なんてできるか?
      療育システムだって虐待はあったし 医者は自分の利益しか考えてなかったよ
      偉そうにしている人の上に立つ大人達が一番未熟で幼稚じゃないか
    • 明るくなければいけないのか 努力が正しいか
      人として社会生活を営めない者は失格なのか?
      ネガティブは悪いのか 友は沢山いなければいけないのか
      多数意見が正しいか 先生や親や医者や政治家が本当に正しいか?
      個人としての尊重と多様性も無く 考えや社会そのものの自由も無い社会に意味があるのか?
    • 周りに迷惑をかけておきながら幸せそうにしている人を見ると妬ましくなる
      どんな時でも怒ってはだめだ 善人であらねば そう思っても言われても
      やはり私には無理なものがある
      もっと世の中には注意されるべき人がいて 幸せになるべき人がいると思う
      そうならない世間のシステムが腹立たしく思い自己嫌悪する
    • 頭体がフラフラする
      pmsか安定剤の副作用ではないはずだが
      自律神経失調症か全般性不安障害か
      しんどい 辛い
    • 騒音の赤ちゃんちが引っ越すって聞いたから期待してたのに引っ越さないし
      おかしいのは旦那が2ヶ月近く働いてなくて、子供を外出に見送って家の中で篭ってるのが
      ドアモニで分かるんだ
      それに隣人の外出した音は結構分かりやすいから いつもでてったんだなって分かるけど
      旦那だけいつも篭ってる 何だ?
    • 同じアパートの隣の赤ちゃんちからドンドン頻繁に聞こえてくるんだ
      私の隣接した部屋は子供を入れるなって言ってるから 真っ暗になってるけど
      それでも聞こえる騒音って何?男の子だから仕方ないかもしれないけど
      2人も子供作る余裕があるなら家買えるんじゃないの?
      騒音子供世帯は補助金が出ればいいのにね
    • ついに母親の車が故障でエンジンも掛からなくなっちゃった コンビニによって停めてる時で良かったよ
      事故にならずに母親が帰ってこれただけよかった
      昔は 過干渉で批判的で 独裁的な母親なんか死んじまえ!とか思ってたけど
      今はただの親子の関係になれてきてるから 事故にならずに生きててくれてよかったよ
    • 同じアパートの騒音赤ちゃんのうちが 大家さんからあの家近々引っ越すからって聞いたのに
      引っ越さない
      今日もドタバタうるさい 泣き喚いてるよ
      赤ちゃんの住んでる家は同じ棟のアパートの中で 隣の家しかないのに 間違えたの?
      大地主さんだから 何かと間違えたの?
      期待して突き落とされるほうが辛い
    • 毎年毎年 卒業した学校の同じ先生から年賀状が届いてくる
      もう来ないだろうと時間が経っているのに。
      私もそれだけ 印象に残る 誰かに思ってもらえてる人間になれてる ってことなのかな
      家は毎回手書きで書かないと親に怒られるから 大変だけど
      誰かが自分のことを少しでも考えてくれてるって嬉しいね
    • 学生の頃お世話になった教師から年賀状が届いた
      卒業してずいぶん経つのに向こうからくるんだ
      私は数学が嫌いで先生をおだてて授業を脱線させた問題児だった
      無口な先生だったのに 私の前ではよく喋る先生だった
      あの頃から私は話し上手の聞き上手って言われて、それが臨床心理士になりたい夢に繋がったのかな
    • 母親の使っている車が故障で動かなくなって 保険のロードサービスも修理してくれなくて
      母親がパニくってとてもご飯食える状況じゃない
      同じアパートの騒音主は帰ってくるし 隣の騒音赤ちゃんは 大家さんから去年の12月に引っ越すってきいたのに
      引っ越すそぶりなんてない ぬか喜びだったのか? 最悪だ
    • 同じアパートの騒音主は 驚くほど常識がなかった
      夜中に歩き回る 早朝の掃除機 長期の騒音DIY
      大人の夫婦なのによく物をぶつけこぼしているようであり
      常にばたばたと焦り歩き回る
      嘘をつくことが常習的であるようで さも本当のように堂々と嘘をつくようだ
      最近は外に出てこないから注意も出来ず辛い
    • 精神安定剤の長期服用は 離脱症状のほうが恐ろしい
      だからやめることを前提にして薬を飲む事を考えないとダメなんだね
      正しく飲んで少しずつ落ち着いている時減らしていく
      精神科の先生はそんなリスクを教えてくれないから
      自分で知識をつけて 焦らず少しずつ薬に頼らない生活を目指していくことが大事なんだ
    • 同じアパートの騒音赤ちゃんがね 走ってるとこを見たんだけど 
      なんだか胸を突き出して壁に激突するような感じで走りまくってる 
      そんなんだからよくどこどこぶつけて泣きじゃくってるみたい
      2歳の男の子だけどなんか普通と違う気がする
      泣き方も異常だし男の子ってあんな激突しに行くような走り方するの?
    • 昨日は安定剤を朝飲まなくても平気だったけど 今日は朝飲まなかったら辛かった
      薬を飲まないことに対する不安 精神依存 漠然とした不安の増大 聴覚過敏の一時的悪化
      朝に同じアパートの騒音主がうるさいとスイッチが入る感じ
      隣の騒音赤ちゃんが12月に引っ越すって大家さんから聞いたけどいつ引っ越すのか
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音主が 最近全然外に出てこないのね
      だから窓越しに騒音注意したくても出来ないの
      悔しいね
      夫婦で夫婦仲は悪くないみたいだけど なぜかずっと奥さん帰ってこないから 旦那さんの家事もうるさい
      やっぱストレス溜まるよね
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音主が 旦那さんは帰ってくるけど
      奥さんはもうずっと帰ってきてない 旦那さん一人だけでどすどすうるさいってどういうこと?
      洗濯物を干したりするときに異常にうるさいんだな
      しかも洗濯機の水道何度もジャージャー繰り返し出す音がしてる
      一人しか居ないのに一体何してるんだ?
    • 年末に突入して今年もやってきた 私のゴミ捨て症候群
      お盆と年末に無償に自分のいらないものを探して捨てたくなる 突如として発現するこの病
      昔みたいにものを溜めなくなったから そんなに捨てる物ってないけど
      ゴミ箱一杯分ぐらいはあるよね
      今日も同じアパートのアスペ傾向騒音主がうるさかったな。
    • 私自身が臨床心理士になりたかったから 色々しらみつぶしに精神病を調べたし
      その対処法も薬を使わない方法を学んできた
      今の精神科医症状は聞くけど だからって結果が薬しか出さない
      だから余計知識がないんじゃないかって怪しく見える
      自分で自律訓練法とか調べたし 不安にどう対処すべきか薬しか言わない
    • 暗いニュースを見て あんなことを自分がしてしまうんじゃないかとか
      そこから「○○しちゃえば?」みたいな命令するような考えや声みたいなのが頭の中で駆け巡るのは
      思考障害らしい 強迫観念症なんかで見られるやつ 鬱ではないらしい
      強迫観念症と社会性不安障害と全般性不安障害がミックスしたような症状だ
    • 精神科医はあまり知識がなくても医者になれる だからヤブ医者が多い
      このサイト見てても 病院にもう行きたくないって言う人の気持ちがよく分かる
      薬剤会社と病院が癒着して 金もらってるケースも少なくないらしい
      だから薬を出させようとするんだ
      人の気持ちになれないなら 精神科医なんてやめちまえ!
    • 精神科は内科や外科と違って 利益が出にくい だから薬を飲ませる風潮
      薬以外で落ち着かせる方法はないかって聞いても 薬飲めって言う
      最近入試の違法配点で問題になってる あの大学の付属病院
      女医さんでいいなと思ったのに いつも話し聞くのは10分って決まってる
      半年たっても病名つかない もう嫌
    • 精神科に行ってきたけど 今のある薬だけである程度安定してるのに
      いつも安定剤を飲めって言われる 副作用が強すぎて どの安定剤も安定しない
      もう安定剤飲みたくないし飲んでない。アルプラゾラム?あの薬だけで足りるのに
      精神科医は利益のために薬を飲ませたがる 副作用辛すぎ もう散々
      病院変えようか
    • 私の住むアパートの上階のアスペ傾向騒音主が 今更洗濯始めてどすどすしている
      遅くなるのは仕方ないが 時間も時間 もっと下に住む人の事を考えてほしい
      洗濯物を運ぶ足音がうるさいんだと思う 歩き方って集合住宅では大事なんだよ
      明日はきっと夫婦でが外出するだろうから 窓越しに必ず注意しよう 絶対に
    • 自分が今は精神疾患症状がある 精神的に弱い 臨床心理士は向かないかもしれない
      でも今まで私の友達が「話してよかった ありがとう」と言ってくれた事が忘れられない
      そういってくれる子は多かった 嬉しい私でも人の役に立てると
      足に障害もある 私は弱い でもだからこそ共感出来る部分があるんじゃないか
    • 精神疾患になってその辛さを知った だから余計それを救う仕事をしたいと思った
      私の周りの子達は私が自分の辛さを包み隠さず話すことで 相手も話をしてくれた
      人とフェアな関係を築きたかった
      周りの相談に乗ることも今まで多かった 沢山の人の辛さをこの目で見てきた
      だから私はいつか臨床心理士になりたい
    • 私は精神疾患の症状がありながら、いつか臨床心理士の仕事をしたいと思ってる
      理由は周りの聞いた臨床心理士達が大学とかでてるのに 
      人に対する共感性のない人が仕事をしている人が多かったから 正直そんな人は失格だと思う
      カウンセラーは人の人生を聞く 見せてもらう仕事 だから真摯に向き合わなければ。
    • 私の住むアパートのアスペ傾向騒音夫婦何がうるさいのか分からないみたいで
      「言ってもらわないと分かんないよね」って言ってたけど 最初はグチグチいい訳考えてて腹立ったけど
      裏を返せば言ってもらえれば 直そうとしてるってこと?
      でも最近夫婦が外に出てこなくて 世間話風に窓越しに注意出来ない 腹立つ
    • 母親に対して辛かったのが 私は足が不自由で病院に自力で行けないため
      親に頼まなければならないのだが 母は怒って病院に連れて行ってもらえなかった事だ
      なので重症化することが多かった ネグレクトに近いかもしれない
      父親の愚痴を言われたり過干渉 否定 暴力 それらが 両親に対する最大の不信感だった
    • 私の母も父も否定したがりの支配的な親で 子育てに失敗したとまで言われた
      だから自分は愛されていないのだろうと思っていた。
      幼少期の沢山のアルバム ビデオ 両親が不妊だった為 私に障害があった事よりも
      子供が生まれた事の方が嬉しかったという
      この歳まで気づかなかったが私は愛されていたのだと思う
    • 履歴書を書くとき自分の特技を考えるだろう
      家族の履歴書には 特技寝ること と書いてあった 笑
      私は3分程度あれば4つ葉のクローバーを見つけられる
      恥ずかしくて書かなかったが 4つ葉を見つける確率は10万分の1だそうだ
      これは特技といっていいのだろうか
    • 昨日の続きだが 母は私を産んだことで子宮にダメージを負い次の子供を作れなくなった
      母はもう産むつもりなかったから問題ないというけれど
      一番最初の出産でそうなるケースもあるわけだ 出産や子育てはそれ相応の親としての覚悟が必要になる
      もし誰かの親になる時 なった時 自分はどうだろうと考えて欲しい
    • 辛くても死にたくても
      その辛さを知ることで 誰かの辛さに寄り添えるようになる
      現実はきれいごとじゃない 誰だってきっと血反吐を吐くほど辛いはずだ
      でもきっとその辛さを越えた先に、得られる財産がある
      私はそう信じている
    • 母が私を産む事に多大なリスクを背負いながら
      母も私も生きる事が出来たのはよかったと思う
      唯私の障害が稀である軽度なものであっても障害をもって生きることは
      けして楽ではない
      しかし辛いことのない人生などない 
      辛さを背負いながら生きていくことが財産になることは健常者でも障害者でも同じだと思う
    • 母が私を産むとき前置胎盤で絶対安静だった
      予定より早く破水大量出血 父はお子さんをとるか奥さんをとるか考えておいて下さいと言われたそうだ
      父は今でも当時を考えると言う
      私は仮死状態で生まれ何とか生き返った
      早期出産のため私は障害を負った それが奇跡か不幸かは分からない 命って何か考えて欲しい
    • 私の障害はとても軽いが難病指定されているため医者にさじを投げられたそうだ
      でも母はよく笑う子だからきっと…諦めなかった いろんなことをさせたそうだ
      母は過干渉で毒母だったが 確かに母だったのだ
      今の私があるのは 傷をつけたのも母だけど、そこに愛情があったことは紛れもない真実だった
    • 家は両親の不仲で家庭崩壊したが 私が障害をもって生まれた事については偏見を持っていなかった
      中には障害のある子供が生まれたことで家庭崩壊してしまったうちも多い
      子供を産むということはリスクを背負うことであり 親としての覚悟が試される
      人の親になるとはどういうことなのかを考えてみて欲しい
    • 地震が起きても竜巻に遭っても冷静でいられたのに
      早とちりで焦って迷惑かけちゃうなんて恥ずかしい!元々そんな焦るタイプじゃないのに
      もっと夜に出かけるときは気をつけなきゃ
      車椅子だし親は夜は外に出るなっていうけど 療養生活終わって働いたらそんなこと言えないし
      人が少なくて静かな自由が欲しいんだ
    • 誰もが経験したことあると思うけど 親世代の人って携帯見る習慣がなくて
      高確率で連絡が取れないこと多くない?
      今までみんな大したことないけど 緊急の時どうするんだって思う
      家のアパートは時々鍵を挿しても開かない事があって
      ものすごい焦る あと母親が駐車場に出てて中の鍵閉めてて入れなくて怒ったわ
    • アパートに入れないと思ったら 隣の家だったなんて
      夜中は見えないね そして騒音でイライラしてるとろくなことしないね!
      大家さんがいい人で本当によかった 心配かけて迷惑かけて
      申し訳なさでいっぱい 大家さんちが近所でよかった…
      大家さん ありがとうございます すみません そんな気持ちでいっぱい
    • 今日私の住むアパートの上のアスペ傾向騒音主が
      私の家のドアの前で 言ってもらわないと分かんないよね と話してた
      自分達の騒音が何か分からないと、言ってるけど分かってないね
      アスペ傾向の人は人の事を考えたりコミュニケーションの真意が分からない
      だから直球で注意してもなかなか理解できないのだろう
    • そして朗報 私の住むアパートの大家さんと 昨日外出する機会があったのだが
      隣の赤ちゃんの騒音主が転勤で引っ越すとおととい連絡があったそうだ
      大家さんに会う絶妙のタイミング 何たる幸運
      なんだか神がかり的だ これで少しは落ち着くはずだ
    • 私の住むアパートが騒音酷いから夜中に外にでた
      帰って来たら入れなくなってる!車椅子用スロープがなくて入れない
      焦る 親に連絡がつかないので大家さんに連絡した 管理会社に連絡を入れてくれると
      大家さんの奥さんに助けてもらい車椅子でドアの前に立つ なんと 隣の家だった
      赤っ恥 夜は皆も気をつけて
    • 私は足が不自由で体調を崩しているため あまり長いこと外出は出来ない
      同じアパートの上の騒音は減ったが 隣の赤ちゃんの騒音は異常だ 毎日注意してできるだけ外に出て行ってもらう
      私は精神疾患の症状があり騒音での聴覚過敏辛いことこの上ない
      ここで愚痴を書く事で何とか精神状態を保っている 限界辛い
    • アパートの隣人に出会うまで あんなに発狂みたいに毎日泣く赤ちゃんは見たことがなかった
      壁を叩いたり じっとすることがまず出来ない 深夜でも壁を叩くのでチック症ではないかと思った
      2歳になってようやく夜泣きが減った 癇癪持ちで 毎日暴れる音が聞こえる
      二人目を作れるぐらいなら引っ越して欲しい
    • アパートの隣人の赤ちゃんの泣き声は 2歳なのに 発狂といっていい感じの声だ
      親があやしても1 2時間は平気で泣き叫ぶ
      子供が好きなようには見えないし 旦那はできるだけ子供と関わりたくない感じ
      それなのになんで2人目を作ったんだろう
      旦那はよく子供がいないときに合わせて家にこもる感じだ
    • アパートの隣人は 母親は挨拶もまともに出来ない
      異常に泣き喚く子供がいて 二人目を作って 正直まともに子育てできるようには見えない
      挨拶しようとしても目を合わせないし暗くて 挨拶しても言葉を発さない
      冬でも窓を開けて うるさいのに 何を考えてるか分からない
      子供は勢いで作っていいもんじゃない
    • 同じアパートの赤ちゃんは もう2歳になるのに毎日泣き喚く 癇癪 走り回る
      唯でさえおかしいが 次を作った 周りの迷惑を考えて欲しかった
      煩過ぎるので私と隣接した部屋は子どもを入れるなといっている
      酷いかもしれないがそれぐらいの騒音だ
      外でも中でも聞こえる騒音 迷惑なのは家だけじゃないはず
    • 早く病気治して行動範囲も増やして 早く自分のやりたい仕事に就きたい
      こんな騒音アパート今すぐにでも出て行きたい
      離婚して 離れた父親の家 暴力的だったけど少しは優しくなったみたいだから
      気休めに父親のうちに行くかな
    • 精神疾患になってから体が早く動かない
      でも私は足が不自由だから どうしても親に手伝ってもらわなきゃならない事があって
      親に合わせろって言われる 辛い なんか良い方法探さなきゃ
    • 私の同じアパートの異常な泣き声のする子のいる家は一人の男の子の顔は見るのに
      泣き声が2人分の割にもう一人の子の顔をまったく見ないのだ 
      奥さんは挨拶もしない変っているが 旦那はやつれ疲弊しているのが分かる 
      その家は泣き声まみれ騒音まみれなのだから
      唯でさえ近所迷惑なのに何故次を作ったのか
    • 同じアパートで泣き叫ぶ赤ちゃんが普通のそれではない なのにその子が2歳でもう次の子を作ってしまったようだ
      異常な泣き喚きで誰でもおかしいと思う子がいるのに 別の赤ちゃんの泣き声がして迷惑極まりない
      おかしいのは冬でも窓を開けていることや 泣き声が2人するのに干してある服は男の子一着分 謎だ
    • 朝ニュースでやってたけど 水道料金なんかの民営化に対する審議が行われるとかなんとか
      水ってメインライフラインだから民営化なんかしたら水質下がらないか心配だな
      そういう生活の生命線は民営化しないでほしいな
      あくまで個人の意見だけど
    • 日本てさ 身体障害 発達障害や精神疾患 難病 
      色々なハンデに対しての設備が先進国の中でも確立してない気がする
      各自で頑張ってね 社会から介入しないから 自分で気づいてね っていうあり方はお粗末だと思う
      もっとお国の機関がそういうのに力を入れていいと思う
      これまで個人の意見だけど。
    • 多分社会生活してると この人発達障害なんじゃないかなって人に必ず出くわすと思う
      かといって「そうなんじゃないですか?」なんていえないし
      当事者がトラブルを起こしたりそれを理解できないのは大変だと思う
      そういう障害かもしれないってすぐに分かるシステムや 子ども 大人の療育システムが必要だと思う
    • 小学 中学でIQ検査するように 発達障害検査 テストも義務化した方がいいんじゃない?
      アパートの騒音主がアスペ傾向って関わるまで こんなに違うところがあるって知らなかったけど
      大体1クラスに1人ぐらいは発達障害の人がいるって言うし
      早く気づかないと2次障害の可能性もある 必要なんじゃないかな
    • 今は少しずつよくなってるけどさ うちのアパートアスペ傾向騒音主
      行動把握ができるぐらいの騒音立てるって凄いよね
      前の人はどこも静かだったのになぁ
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音夫婦 アスペだけじゃなくてADHD持ちな感じがあるんだよ
      休日に朝5時に起きて9時に出かけるのにずっとドタバタして焦ってる
      休日にすればいいのに出かける間際に掃除機かけたりとか
      嘘をついて責任転嫁するのが常習的でしかも罪悪感が欠如してて、風貌や言葉もなんか稚拙なの
    • 人と関わるのがもう嫌なんだね
      人って 平気で人の事傷つけるし自分勝手で 人のこと考えられないし 利用したり吐き捨てたり
      汚い人ばっか見すぎて 人に対する嫌悪感とか
      人に心を開くことに対する嫌悪感が凄い
      でも一応ニコニコしてるけどさ
      だからすぐ人に失望して嫌いになっちゃう 
      人嫌いなのも嫌
    • ちょっと外にでてきた 小学生に出くわした
      昔いじめられてて小学生とかが嫌いだし怖い 人があまり好きじゃない
      子どもっぽい大人とか そういう人に出くわすと体が拒否する どうしたら良いんだろう
      よくなってきてるけど人間嫌いって言うか 人間恐怖症 嫌悪症 そんなの無いけど
      そんな感じ 同じ人いる?
    • 私の住むアパートの赤ちゃんだってもうすぐ2歳なのよ
      なんかダウン症っぽいみたいだけど そんなに走り回るなら防音マットとか敷いて欲しい。
    • アパートで赤ちゃん駆けずりまわしたりとかさ ものすごい音で掃除機ぶつけまくったり
      何でほんの少しの配慮が出来ないかね 私はいつも音立てないように慎重に生活してんのに
      騒音立ててやろうかとか思う 躾がなってないってこと?
      私は親に結構一軒家の頃から注意されてたんだよね
      父親が起きるの遅かったし
    • 私の住むアパートで騒音が起きたら ほぼ必ず私は注意する 自分より年上の癖に大人になれない大人たち
      注意するの胸糞悪い 嫌がらせされてないだけマシか うちだって話し声が聞こえるほど極薄賃貸じゃないの
      普通に生活してれば問題無いの 前の人たちはみんな静かだったのに
      自分が騒音注意してんのあほらし
    • 今日は同じアパートの上階のアスペ夫婦の騒音で起こされ 右隣の騒音の中ご飯を食べ 左隣の赤ちゃんの駆け回りの中
      騒音まみれの朝だった 集合住宅は!一軒家とは別物ですよ!自分たちが思っている以上に振動として騒音が響いている事
      自覚して 家は工事現場か どの人も私より年上の癖に何故配慮が出来ないか
    • 自分が精神疾患になって気づいたけど
      自分が精神疾患治りたいな こんな自分になりたいとか
      想像が描けないとなかなかよくなっていかないんだよね 心の病気は
      自分の悪いところも含めて好きになる それが治療への 自分が出来る一番の近道だなって
      優秀な医師だって背中を押してあげるだけ 変るのは自分次第
    • 同じアパートのアスペ傾向騒音主も、その時々でビックリするぐらい人相違うの
      怒ってるとかそれ以上に。私は似顔絵描ける位 顔認識には自信があるんだけど
      別人って言うくらい その騒音主は人相が変るの
      同じ車にのって同じ服で帰ってくるから同一人物って分かるけど
      アスペ傾向の人って人相変りやすいのか?
    • 私は腹が立つと表情をコントロールできないって多分かなりの欠点だよね
      感情は抑圧してるけど。どうしよう なんか良い方法ないかな
      普段は愛想が良いって言われること多い分私が怒ると相当人相怖いらしいの
      普段自分の内面感情伏せて 笑ってるからかな
      最低限のマナー守れない人 大嫌いなんだよな 私
    • 家のアパートのアスペ傾向の騒音主夫婦、私が出くわすと私は顔が引きつっちゃうんだよ
      嫌いな人だし 謝罪もない
      奥さんは私が怒ってても挨拶してくるけど 多分笑顔になれない
      嫌な気持ちは表に出すなって親にも 大家さんにも言われた
      私は普段愛想いいみたいなんだけど 腹が立つと表情コントロール出来ない
    • 私が精神疾患になったのはもちろん私自身の原因もあるんだけど
      家庭崩壊させた両親や家族を好きになるのって難しいよね
      父親が毎日母に怒鳴り 私に母が毎日愚痴を言い、勝手に出て行った姉を
      その今までを受けれるのって難しいよね 父は姉を殴ってたし人格否定された
      居場所のない家から次は騒音アパートへ…
    • 私が精神疾患になった発端は 母は父親(夫)が原因だって言うけど
      母親も十分原因作ってきたんだよ
      ずっと抑圧されて言うこと聞いてきて 我慢してきた
      私の精神疾患にいろんな要因あるけど さも非がないみたいに言う母親が嫌いだ
      私の母親は自分の汚点を見ることが出来ない 客観視できないのだ
    • 嫌なことがあったときに悪思考のループになる自分が嫌い
      思考の切り替え シャットダウンが上手くない
      こういうHSP体質の特徴の一つなんだよね 脳の処理能力が高いから刺激に敏感で傷つきやすい
      精神疾患になりやすい 該当する人がいたらHSPて調べてみて欲しい
      メンタル弱いのは悪いことじゃないと思う
    • まあ幾ら私のアパートの騒音主がアスペ傾向でも
      嫌がらせされてないだけましなのかな
      私が騒音奥さんに会うと 私が怒ってるの分かってるのに 挨拶してくるんだよね
      迷惑住人ではあるけど 精神子どもなだけで 言い訳するし嘘もつくけど
      そこまで悪人じゃないだけマシなのかなぁ…
    • そもそも気が弱い メンタルが弱いっていけないことなの?よく親に言われ続けてきたけど
      そういう人が鈍感なように感じるよ 騒音トラブルで大人同士がもめると大変だから 私が騒音主が外に出るのを見計らって
      うるさいよ 迷惑だよって言い続けてきたんだよ?
      そんなことできる私が気が弱いって言うの?
    • 昨日の私の住むアパートの騒音主が、騒音の言い訳をニヤニヤしながら考えていた光景が頭から離れない
      何度も騒音主が外に出たとき うるさいよ迷惑だって言ってきた アスペ傾向の人は直球じゃないと伝わらない
      それが無駄だったのか何なのか 母は私が気が弱いと言う
      迷惑だよって直球で言えるのが気が弱いか?
    • 物置部屋の掃除してきたよ
      綺麗になったけど潔癖の母親からしたら、汚いって言われんのかなぁ
      潔癖の親って嫌だ
      部屋は綺麗になっても私の心は綺麗にならないー
    • どんな人に限らず自分勝手で迷惑をかける人には、それなりの罰則が必要なんじゃないか?
      あるいはそれを教えてあげる機関が必要なんじゃないか?
      個人的な意見だけど
    • 自分が足に障害がある以上あまり偏見は持ちたくない
      でも迷惑行為をする または迷惑行為をしている自覚のない人には再教育が必要なんじゃないかと思う
      アスペでも頑張ってる人はいるし 迷惑をかけない人もいる
      だけどういうのを理解するのが出来ないなら専門の教育機関を作るべきなんじゃないかと思う。
    • アパートなんかで騒音を出された恨みは相手がどうであれ許せないんだね
      よくなってきたけどそれでいいって問題じゃない
      謝罪はないのか? こちらは建前上謝罪をしたのにこっち悪くないのに
      騒音主は謝罪も反省も出来てないのか?
      彼らがアスペルガー傾向で片付けられていいのか?
      精神が子供のままに見える
    • アパートの騒音主は騒音を問い詰められたら言い訳すればいいと思っている
      精神が気に食わない 精神が成長しきれていないととらえられればいいのかもしれないが
      その言い訳を私のアパートの扉の目の前で考えて言うのも気に食わない
      アスペルガーの性質と捉えられればいいのかもしれないが許せないものは許せない
    • 専門家からも指摘されるような アスペルガー傾向のある人が私の住むアパートの上階に住んでいるのは
      奇行が多くて大変なのだ 騒音を立ててもそれを問い詰められても 平気で嘘をつく 反省なんてしている様子はない
      騒音はよくなってきたものの これまでの迷惑行為の謝罪はない許すことが出来ない 憎たらしい
    • 私の住むアパートの上階夫婦は騒音主だ あまりに異常行動が多く 夜中に歩き回る何ヶ月もDIYをしている
      奇行が多かった 精神科の先生や小児科のその手の先生に相談したところ
      アスペルガーの傾向があるといわれた 
      今日は騒音を出した言い訳を 私の家のドアの前で笑いながら考えている声が丸ぎ声だった
    • 私のアパートの騒音主がいくらアスペルガーの傾向があるといっても
      我慢ならないことはある 相手の気持ちを推し量るのが難しいからどうしようもない
      普通というものが分からず嘘をつくことにも躊躇がない人たちに
      普通というものをどう伝えるか思い悩む
      あざ笑われたからといって感情的になるわけにはいかない
    • 私の住むアパートの騒音主が何日かぶりに帰ってきた
      ドアモ二見てたら「うるさいって言われたらどうすんの」「~だから何なんですかって言えばいいよ」て
      言い訳を考えている声がドア越しにまる聞こえだった
      騒音を出したときの言い訳を、相手は笑いながら考えていた
      騒音主が家のドア越しで言う神経が知れない
    • 今日は散歩の道中で 近所のおばちゃんに愚痴を聞いてもらった
      おばちゃんは私が精神疲弊していることを多分分かってる
      元気になって自立するのはゆっくりでいいのよっていってくれた
      人の役に立ちたい 人の痛みを理解できる人でありたい 限度はあると思うけど
      いつかその夢を私は叶えていられるだろうか
    • 精神疾患の症状がでてから療養するようになって元気のいい日は少ない
      騒音アパートのせいで 騒音がしていなくてもびくつくようになった
      散歩にでて外気に触れてこよう
      私みたいに精神疲弊して自宅療養している人たちへ
      自宅療養するのは決して恥ずかしいことじゃない 自分を守って成長させるための期間だから
    • 精神科にいってきた 不安障害とパニック発作の症状がでていることに気づいた
      未だ病名はつかない 私の行っている病院は病名を伏せるようなところではない
      場合によっては患者のために病名を伏せる病院があるのだ
      病名がつかないのは不安だ
      今日も隣人の赤ちゃんの騒音が酷かった一日だった
    • 私が精神疾患の症状が出始めたのは小学生の頃だ
      視線恐怖症 脇見恐怖症から始まった
      精神疾患に偏見を持ってる人も多いだろう
      誰にでもなりえるものなんだ 私は支障をきたすまで隠し続けた
      それじゃ遅い 辛いなら少しでも早く病院にかかって欲しい
      母は一時的だという 違うんだよ ずっと隠してきたんだ
    • 今さっきまで一時間半くらい、私の住むアパートの上の奴らがドタバタ騒音してた
      水道異常に垂れ流しにしてたから、なんかこぼしたりしたんだろう
      専門の先生に相談したら、異常行動が多いから
      上の人はアスペルガーかもしれないっていわれた
      アスペルガーでも頑張ってる人はいる どうしたらいいか分かんない
    • 今トイレ掃除やってきたよ
      ふち裏掃除は大変だ ご飯中の人ごめんね
      母親の実家に帰りたい
      自然が綺麗で 山が見えて星が見える
      人が優しくてみんなニコニコしてる
      みんなが穏やかで笑って生活してくれていればいいのに
      私も笑うようにしないとね
      最近いつ笑いましたか?
    • 今PTSDのチェックをやった 疑いありとの事
      病院側の強制的な手術が原因で私の足は障害が増した
      それがPTSDの疑いを持たせてるのだろう
      精神不安定になると 体をグチャグチャにされる夢を見る
      専門家に聞いたらその手術に必要性を感じないといわれた
      激痛に耐え後遺症に苦しんだのは何だったのか
    • 心理の仕事に就きたかったから、心理精神疾患について調べつくした
      いろんな人の苦しみを聞くようにした 自分が苦しい経験をしたから
      自分が精神的に弱いのは分かってる
      自分が精神症状がでて辛さをリアルに実感した
      精神に対する理解のなさと救済のなさを実感したから
      だからこそそういう仕事を選びたい
    • 精神状態と自律神経どちらもよくないようで
      思ったようにすばやく生活できなくなった
      安定剤飲むと落ち着くけど、2時間は副作用で寝てしまう
      社会にいつかは出たいけど、大丈夫なのか
      せめて人の役に立てる人間でありたい。
    • 自分の精神状態に病名がつくなら 多分社会不安障害か全般性不安障害だろう
      うつ病なら血液検査やMRIで分かるはずだ 
      精神疾患にも色々な症状が混じった また病名を付けられないグレーゾーンなのかもしれない
      前に進もうとあせれば悪化する 不安が増す
      今は休むのが仕事だ  でも騒音で休めない 悔しい
    • うちのアパートの隣 赤ちゃんの居る騒音主の方から うちの子ダウン症なんで ってこえが聞こえてきた
      ダウン症なら異常に泣き喚いたりするのも納得がいく
      赤ちゃんの奥さんはなんだか変った人みたいだけど 大丈夫なのだろうか?
      私は早く体調を治して 働きたい 精神科で半年たっても病名つかない
      不安だ。
    • 私の住むアパートの騒音酷すぎて部屋に居られないから 
      雨でも風でも台風でも雪でも爆弾低気圧でも外出してるんだけど
      足が悪くて車椅子だから 周りの人に心配されちゃう
      心配してくれるならその人の家に入れてくださいって言いたいような
      車椅子だし体調悪いのもあって、外出範囲に限りがあるから辛い
    • 今日も隣に住む子が泣きじゃくりの駆け回りで大騒音
      酷くて壁叩いちゃった。その家の旦那は育児に協力しないみたいで、奥さん可哀そうだな
      どうやらアパートの私の部屋と隣接した部屋に居ないと癇癪起こすみたいで
      私の部屋の隣で駆けずり回って、私の部屋使えないや
      自分の部屋で寝ることも出来ない。辛い。
    • 最近は母親との関係もよくなってきて、離婚 別居した父親とも 娘の私は連絡を取ってる
      父は仕事を変えてずいぶん優しくなったみたいだった。
      もっと家族みんなが近しいところで 家族として機能を少しでも取り戻してくれたらなと思う
      言葉の暴力のあった父も優しくなっていた 姉は半分音信不通
      切ない
    • うちの隣んちの赤ちゃんのいる奥さんに、はじめてあったとき 暗い雰囲気だったけど
      頑張って挨拶しようと、顔を見ようとしたの そしたら 向こうから顔背けられたの
      それが凄いショックで! なんかこの人凄い嫌だって思っちゃった
      大人なのに挨拶も出来ないなんてって!
      なんなんだろね
    • うちの隣に住む赤ちゃんが あまりに異常な感じだから 児童相談所にも役所にも保健所にも電話した
      電話恐怖症なのに、頑張って電話したんよ なのにどこも動かないの
      市長に投書もしたよ 虐待が起きてからじゃ遅いのに
      公共施設の意味って何だよ!切実にそう思った。
    • 今日も朝から私の住むアパートの隣の赤ちゃんが駆けずり回ってた
      うるさいことこの上ない、隣接していない部屋に離せばいいのに
      体調を崩しているのに アパートの四方八方 騒音酷すぎて聴覚過敏症になった
      恨みがましい 自分の不自由な足が自由を妨げる いろんな意味で悔しい
    • 正直人と関わるの怖いんだ 
      だけどいつか心の病気も体も治して、社会生活できるようになって
      誰かの心に寄り添う仕事がしたい 私にできる気がしないけど。
      でも もう周りから惑わされて 自分の意思を曲げたくない
      でもやっぱり、人や社会って信用できない 不安でいっぱい こんなんで大丈夫かって思う。
    • あんまり人と関わるのは好きじゃないんだけど、勉強は好きだったから大学いきたい
      大学いける人羨ましいなぁ。最低限のお金と自由が欲しい
      心理学を勉強してカウンセラーか困ってる人を助けるコーディネーターみたいな仕事がしたい。
      その前に体調治さなきゃだけど 夢かなえられるかな。 私にできるのかな・・・
    • 私の住むアパートの隣に赤ちゃんがいるんだけど もう発狂の域で泣いている。
      そのうちの母親は変った人だから、いつか虐待でもしちゃうんじゃないかって思うけど
      児童相談所に連絡しても何も動かない
      社会ってそういうの 本当に無関心だよね。
    • 私は足に障害があるから 人に迷惑かけないようにって凄く思ってきた
      人に迷惑かけるのが申し訳なくて仕方なかった 嫌だった
      それなのに普通の人でも障害がある人でもなんでも 我が物顔で迷惑をかける人がいる
      そういう人がいちいち目に付いてイラつく 善人が悪人に振り回されてる そんな気がする
  • 相談一覧

    こんにちは 前に付き合っていた恋人のことを...
    1
    54
    2019-01-28 22:40
    未熟なのに子供を簡単に作ってしまうのが不思議...
    2
    57
    2019-01-23 16:18
    アパートの住人の騒音でストレス。我慢の気持ち...
    3
    59
    2019-01-23 23:11
    こんにちは 以前騒音問題などで相談したもので...
    0
    81
    2018-09-24 00:44
    今回は日記投稿です 私みたいな精神疾患の疑...
    2
    103
    2018-12-18 01:17
     以前相談させていただいたものなのですが、少...
    0
    71
    2017-04-12 15:46
    今回は愚痴投稿です 言葉遣いが悪くなりま...
    0
    60
    2018-11-18 21:56
    こんばんは 以前も相談して来ましたが、 私...
    0
    48
    2018-11-17 01:05
    こんにちは これまで騒音について相談してきま...
    0
    51
    2018-11-14 22:46
    こんにちは 最近は天気の変動や女性特有の周期...
    2
    60
    2018-11-07 23:27
    こんにちは 相談というか自己観察、自分を見つ...
    3
    63
    2018-11-04 01:15
     こんにちは 今までも相談してきましたが、今...
    0
    85
    2018-10-06 00:44
    こんにちは 何度も投稿してきましたが今回は日...
    0
    85
    2018-09-23 22:44
    こんにちは 私は前回 (毒母と思われる)母を...
    0
    164
    2018-09-26 01:39
    こんにちは 今回も相談ではなく自分を見つめな...
    0
    82
    2018-09-27 17:58
    こんにちは これまでも騒音問題などで相談さ...
    0
    110
    2018-09-18 09:50
    こんにちは 私は生まれつきのHSP気質...
    0
    104
    2018-09-14 23:29
    こんにちは 今回は相談というより、自分の心...
    0
    156
    2018-09-13 01:43
    こんにちは 今回は辛かったこととか、世間に不...
    2
    136
    2018-09-05 17:21
    こんにちは この間騒音問題で相談させていた...
    1
    75
    2018-08-21 23:51
    こんにちは 最近騒音問題で相談させていただ...
    0
    70
    2018-08-18 18:26
     以前相談させていただいた20代のものです。...
    0
    65
    2018-08-10 11:16
  • 悩み相談コメント一覧

    2019-03-14 01:32 「迷うこと無く、そして素直に純粋に、学生生活を楽しむことが今の願いです。
    母親のことを遮断してまで頑張りたいんです。これは私の意志です。」

    もう答えが出てるんじゃないですか?迷う必要もなく。
    2019-03-13 16:47 こんにちは
    私も女なのでね 彼女さんの気持ちも分かるような気がします
    でも本来であれば きっぱりと お互いの 「次」のために関係を切るのが多分正解ですよね

    私の場合は 価値観は違えど 趣味がばっちり合っていたから。
    友人関係を持っていたかったですね
    私は多分女にしては珍しく 結構コアなゲーム好きで その分野で他に分かち合ってくれる友人がいなかったから。

    あともう一つは 「嫌いになったわけじゃない 本当は別れたくなかった」などという
    淡い未練ですね
    もう恋人は無理だけれども、自分の理解者を残しておきたい
    本当は側にいたかった。

    私はそんな気持ちでしたかねー。

    実際 友人関係なんてやってられるはずもなく
    すっぱり切りましたけどね

    それに どっちかに新しい恋人が出来たら 「元」と連絡を取り合っているなんて
    今の相手に失礼だなって。

    そう思って私はすっぱり切りましたよ。

    あくまで私の価値観と経験ですけど
    参考までにしてくださいね
    2019-03-13 15:23 こんにちは
    お辛そうですね

    少し似た経験をしたので書き込ませていただきます

    今までのことを解決しようと 精神科にいきたいとおっしゃることが出来たのは
    正しい判断だと思いますよ 沢山勇気を振り絞った言葉なのですよね
    沢山我慢して 頑張ってこられたのですね。

    問題はご両親のほうですね。
    自分の子供の首を絞めかける
    気持ち悪い顔で話さないでという

    それをおっしゃったご両親に何か問題があるのは確実ですよね
    ご両親は何か 虐待をされて育ったり あるいは配偶者からDVをされているということなどはありませんか?

    私の元付き合っていた恋人が DVをしていた自分の夫に息子が似ているからと
    彼の母が彼に虐待をしていました

    私自身 父が言葉の暴力をするようになってから
    母親の言動があまりにおかしくなってしまった時期がありました

    モラハラなど 言葉の暴力 身体の暴力を受けたものは 
    下位とみなすものに同じことをしてしまうという現象があります
    投稿者様のご両親はそのような状態になっていたりしませんか?

    ご両親の精神状態が非常に不安定なものになっているのではないでしょうか

    現状を打破する事が何より急務と思います。
    保健所などに連絡して ご両親やご自分の精神的ケア
    および保健師さんに介入してもらって そういうケア 援助を受けることは難しいですかね?

    実際に投稿者様が受けたことは 虐待ですから
    そういう公的機関に連絡していいと思うのですがどうでしょう?
    また保健所 保健師さんの援助を受けるためには ご家族またはご本人から連絡しないと動きませんので注意してください

    念のためご両親にされたことやいじめの内容など 

    されたこと 日時 などを細かく日記などに記しておいて下さい
    未成年であれば 児童相談所が動くことも可能だと思いますが
    電話するなど そういった行動を起こすことは難しいのでしょうか?
    どちらにしろ 緊急性が高いと思われますので
    警察 児童相談所 保健所 などに連絡することを急務としてお勧めします
    言いたい事がうまくいえない場合は 市町村などのhpなどにいって 保健所や市役所などにメールをするのも手です
    電話の場合はあらかじめ 伝えたい辛かったこと 命の危険にさらされたことを
    メモなどにして書いておくと有効化と思います。

    辛くても あなた様はいきたいと思っていらっしゃるのですね
    素晴らしいですよ
    その命は大切な 貴方様だけのものです
    貴方様は何も悪くなどないのですよ
    ご自分を責めないようにしてくださいね

    学校に行くのがお辛いのなら先生方と相談して 保健室登校でもいいとおもいますよ

    私の知識からですが あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-03-12 10:55 こんにちは
    私も軽い身体障害をもっています
    今は精神症状も出て休んでますけど

    身体障害をもっている人は ある統計では10人に1人が 精神疾患を発病するとも言われています
    社会からの 精神的ストレスが多いからでしょうね
    こういう事実があるという事を前提に ストレスケアを行う術を身に付けていくといいと思います

    嫌だったこと 嬉しかったことを書く
    ゴミ箱をイメージして 寝る前にそれを吐き出すイメージトレーニングをする
    マインドフルネス
    自律訓練法など これらは精神疾患にも有効なものなので
    ご自分に合うものをみつけて、実践していくといいと思います

    私の経験からですが
    参考までに
    2019-03-12 00:18 こんにちは
    投稿者様らしい投稿者様が出てきて安心しました
    今貴方がご両親に抱いている感情は間違っていないと思いますよ

    ・・・私の親もそうだったからね。

    貴方様の思っている醜い感情より ご両親の姿のほうが醜いんじゃないですか?
    ご自身の醜さは ストレスによる垢みたいなもので 有害じゃないと思いますよ

    その醜さを認めてあげていいんじゃないでしょうか

    このまま醜い感情を出し続けてください
    スッキリするまで。
    ここまでいくと心理的虐待ですかね
    なんとなく投稿者様の今までの文言が繋がったような気がします

    自分を偽らず 醜い憎しみの感情を出せるだけ出し切ってください
    多分今のそれが 投稿者様の原点でしょうから
    感情を出し切るだけ出し切る勇気があるのなら、死んでしまうのはもったいないですよ
    2019-03-11 00:20 こんばんは
    私は精神疾患の症状が出てから色々精神症状について調べている素人です
    なので あくまで 参考までにしてください。

    私はこの分野はあんまり詳しくないのですが
    痛みと快楽を同時に求めるという行為は 性的倒錯が現れているのではないでしょうか
    自傷行為と自慰行為 マゾヒズムとサディズムは表身一体とよばれていますしね

    こういう行為が癖になる原因としては 性的快楽は大脳に直接刺激を与え 大きなな快楽をうみます
    また自傷行為は脳内麻薬によって心が安定するんですね 一時的ですが
    それのダブル効果によって癖になっているのではないか?と思います

    このような性的倒錯が生まれる原因としては さまざまな仮説がありますが
    第二次成長の性的思考に目覚めるときに 大きなストレスを受けた
    また両親から ある共通点のある教育を受けている場合が多い といわれています

    性依存とリストカットシンドローム的な部分が繋がって 
    脳が過激な快楽を覚え それに依存し 強い快楽を求め 制御できなくなっている感じなのかなと思います
    またスマホ依存の原因としては 人間関係のトラブル コミュニケーション上の問題が大きいといわれています
    投稿者様のが場合は現状を打破したいという思いから 依存の代替 になっているのかもしれません。
    スマホ依存の背景には いじめなどの辛いことから現実逃避したい などの背景があることが多いとされています

    まず 制御不能の性的依存が見られるようなので
    これが酷くなると取り返しのつかないことになったりしますので そういう
    依存系専門の心療内科にかかることをお勧めします
    感情の制御が難しいのはスマホ依存の影響を受けているかなと感じました
    お辛いとは思いますが 早めに病院やカウンセリングにかかることをお勧めします

    あくまで私の知識からですので 参考までにしてください。
    2019-03-09 22:58 こんにちは
    かなりお父様に過干渉な状態にさせられているのですね

    私も両親が離婚するかしないかの時に 一気に母の過干渉が酷くなりました
    (ここからは私の経験と予測なので参考までにしてください)

    お父様の理想を強く投稿者様に強要しているのだと思います
    多分お父様の中に 何かしらのコンプレックスがあるのかもしれません

    私が文面を見た感想としては 投稿者様は弱くなど無いし、お父様の意見を全面的に受け入れる必要などないと思います
    投稿者様とお父様は別固体の人間なのですから。

    多分お父様が 「手に負えない」とおっしゃったのは
    そうして子供を手放すかのように脅して 精神的呪縛をかけているんだと思います
    自分の子供がまだ自立できないことを知っていて 捨てられたくないなら 自分の言うことを聞け
    というふうに。

    実際私も似たようなことを何度も言われました 特に離婚してから。

    多分お父様は 自分と子供が別物の人格 固体であるという事を認識できておらず
    支配的で依存的になっているのだと思います
    お父様が 投稿者様を完璧に育てたい 支配することで承認欲求 支配欲求を満たしたいというほかに
    「世の中の不条理や人間社会を教える」という文言に何かお父様のわだかまりのようなものを感じました
    たとえばお父様は 世の中の不条理や 人間社会を知らず恥をかいた 辛い思いをした
    などというコンプレックスやトラウマのようなものがあるのではないか と感じました
    あるいは投稿者様のお父様自身が似たようにして育てられたなど。
    (あくまで私の予想ですが)

    もしそうであるならば お父様がそのような教育方針に異常なこだわりを持つのも合点がいきますよね
    自分の子供にそういう思いをさせたくない という こだわりでしょうか。

    もし今の状況を打破したいとお考えなら、
    学校などに協力してもらって 辛いことをメモなどにし それを元にシナリオを作り
    先生方などから少しずつ説得してもらうといいかなと思います
    お父様の精神的依存や支配からから抜け出せるように。

    私の経験からですが
    あくまで参考までに
    2019-03-09 11:09 こんにちは
    とても辛い思いをされてきたのですね
    それでもとても優しい方なのですね
    少しにたような経験をしたので書き込ませていただきます。

    お父様がひどいことをしていても 自分を制御しなければ 傷つけてはいけないと思っていらして
    凄いと思います

    「今は私がいろいろ対処してますが、喧嘩になった時の自分の父親に言ってはいけない皮肉や悪態、暴言を吐きつけてしまうことがとても辛くて途中で涙が出ます。」

    こんなことなかなか思えないですよ
    投稿者様が優しい証拠です。

    市役所とか精神科に相談して 依存症の診断をもらえば
    依存症克服プログラムを立ち上げてくれたり 中にはそういう会合もあると思いますけど
    そういうことをするのは難しい状況なのでしょうか?

    私の父はアルコール依存の一歩手前といったくらいですかね なので書き込ませていただきました
    酒乱で人格は凶暴になるし
    ストレスで家具を壊したり 暴言を吐いたり
    私の父は外では外面がよく 家では凶暴で 姉には 姉にも非がありましたが かなり殴っていたと思います
    今では離婚して 父が体調を崩して どうやらお酒やめてるみたいですけどね。

    私も父に暴言を吐かれて育ったし 母には愚痴のはけ口にされていたので甘えられず
    当然 愛されているという自覚も湧かず
    私は幸せになれるのか? 人を愛せるのか? 不安で溜まりませんでした

    まずはいっぱい我慢して 頑張ってきた ご自分を誉めてあげるといいと思います
    それだけお辛い思いをされていて お父様に強い言葉を投げかけてしまう ご自分を後悔しているなんて
    優しすぎる 凄いなと思いました
    (私なんて四六時中 クソじじい!としか思ってなかった・・・。)
    自分は優しい 偉いよって こんな具合に。

    それから自分が生まれてきたルーツを辿ってみましょう
    私の父も酷い人でしたが そんな父でさえ 私の小さい頃の写真をずっと持っていました
    父の日にあげた絵も。
    愚痴のたえない母も 私のアルバムをずっと作り続け、幼少期のビデオを成人した今でも
    ずっと持っています。

    「でも幼い頃は父親に育ててもらったようなもので少しだけ楽しい思い出があります。」

    と書かれているように 愛されていた証が必ずあるはずです

    確かにお酒で豹変してしまうお父様は憎いと思って当然です
    でも 「貴方様が 求められて生まれてきた」 という事実を重視して見ましょう

    そこに 確実な愛があると思います
    そうすれば 愛 が見えてくるのではないでしょうか
    見えないものが 足りないものが 少しは満たされていくかもしれません

    そんなに頑張らなくても 大丈夫ですよ
    泣いてもいいですよ
    頼りになる娘にならなくても いいんですよ

    辛かったお気持ち して欲しかったこと いっぱい文章にして
    感情を吐き出して見てください

    また 愛せる自信が無いという方は ぬいぐるみなどを使って
    ご両親の姿に重ねて 自分の欲求を満たす というのも効果的ですよ

    たとえば 親に撫でて欲しい 誉めて欲しいとか
    そういうのをぬいぐるみにかなえてもらうと効果的だと思います。

    悪い思考の制御が難しい トラウマが大きいようなので おつらいようでしたら
    カウンセリングや心療内科の受診をお勧めします。

    私の経験からですが 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています



    2019-03-08 00:26 こんばんは
    少しポジティブな方向へ向かっているようなので本当によかったです


    自分の気持ち と 今の状況 それを書き出してみて 客観的に見て見るという作業が必要かもしれませんね
    自分が何をどう思ったのか 何故そう思ったのか

    自分の考え方次第で状況は変るか? 今の状況はどうか?書き出してみる
    また何かをしたら、自分の考えと一致する実現可能な状況になるか?
    どういうことであれば可能になるか? ということを書き出して見るといいかもしれませんね

    なんとなくですが ご自分の感情 考えが 不安と同居している という感じなのでしょうか?

    案外自分の思っている不安というのは 本来不安に思わなくてもいいもの
    もしくは不安に思ったところで 今の状態では答えの出るものではない
    考える必要のないもの だったりもします

    自分の気持ちが 今考えなくてはいけないものなのか
    それとも考えなくてもいい 考えても仕方の無いものなのか
    分類分けしてみるといいかもしれませんね

    考えなくていいものならば 仕方がないと 棚上げする 考えを放棄する
    という答えを出すことも重要かと思います

    考える必要のあるものならば まず自分はどうする事がベストか?
    それをするにはどうしたらよいか?
    それを導き出してから ご家族などに相談して見ると効果的かもしれません

    また 気になったのが
    「やたら怖がり、悪い方向に考えてしまう癖は抜けません。」

    癖ということは 元からだったということなのでしょうか
    元からであるならば 余計改善の必要性がありますよね

    私も元はそうだったのですが 物事には 必ず 多面性 があります
    必ず悪いところもある でも 見かたしだいでいいところもある ということですかね
    物に例えるなら はさみの刃先を人に向けたら凶器だけれども
    紙を切ったり正しく使えばとても便利なものですよね

    仮に失敗しても 今失敗したから 次は失敗しないですむ
    お母様がうつ病になった でも だから 私は私の人生を生きたいと強く思えるようになったのかもしれない
    そんなふうに 悪い思考が浮かんだら その反対のいい側面を考えて見る
    そしてその考えた経過を 書き出して見る
    そうするのが有効かなと思いました

    また投稿者様自身が こうであらねば というような お母様に似た思考をしているようなので
    「こんなもんでいっか」ぐらいに自分や現実 物事の評価 事実のレベルを下げて見るといいと思います
    そうすると自然と余裕が生まれてくるのではと思いました。

    私の経験からですが 参考までに
    お体には気をつけて
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-03-07 22:03 こんにちは
    とても正義感というか 責任感の強い方なのですね
    私も学生時代 生徒会役員でしたよ
    なんだか懐かしいです

    ちょっと パニック障害的なものがでてきているんじゃないですかね?
    素人なので参考までにしてください

    私も高校生ぐらいの生徒会役員の時期に
    同じような症状がでてきて

    色々と症状がプラスされて 今は療養しています

    まだ症状はそこまで酷くないようなので
    一度心療内科などにかかってみることをお勧めします
    苦しいと思ったら 早めに処方箋を打ったほうが効果的です

    こちらのサイトでもパニック障害診断というものがあるので やって見てはいかがでしょうか

    責任感が強い方のようなので 失敗してもいい 大丈夫
    そう繰り返し 言葉に出して見てください
    失敗しても 無駄にはなりませんから。

    私の経験からですが参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています


    2019-03-07 01:55 こんばんわ
    コメントしようか迷いましたが よい方向に向きそうな兆しがありますね
    よかったです

    以前 お母様は 元々感情を表に出さない方だった というようなことをおっしゃっていましたよね
    多分文面から見て 今までの文言を察するに 
    お母様は良妻賢母なお母様でありたいというお気持ちが強かったのではないかと思いました
    それが出来ない自分がもどかしく 不安に思う 
    そして母という立ち居地を失いかねない状況から その不安で電話攻撃になっているのかもしれませんね

    家事などは究極の作業療法と呼ばれているほどです
    上記のアイディアはとてもいいものなのではないでしょうか
    出来なくても ありがとう 気持ちが嬉しい そういってあげられたらいいかなと思います
    出来なくても そこは手伝ってあげずに 母として認知してあげる事が
    お母様にとって大事なのかもしれません。

    うつ病のお母さん では無く お母さん として。

    お母様が投稿者様の前で いつものお母様に戻るのは
    投稿者様の気持ちを少しでも察しているからかもしれません

    うつ病であっても 自分のことで 家族が悲しんでいるということを
    ちゃんと分かっている そういうケースも多いです
    だから余計 ちゃんとした母でありたいと思いつつそれが出来ない自分が不安で仕方ないのかも知れませんね

    今までのお母様の言動や行動を察するに 完璧な母でありたいという気持ちがとても強いのではと感じました
    でもそれは 愛情があるからこその行動 とも取れるように私は思いました

    投稿者様もとてもお辛いとは思います
    でもこれも この姿も一つのお母様なんだなって
    思ってあげられたら楽になってくるのではないでしょうか?

    もし自分がうつ病で やることも出来ない
    そして それらのせいで 自分の家族が落ち込んでいたら・・・
    私だったら とても悲しくなってしまいます

    ですから お母様の前で笑えるようになったら いい方向に進むのではないかなと思います
    参考までに ツレがうつになりまして という漫画があります

    夫婦で 旦那さんがうつ病になった日常を 面白おかしく
    けれどとてもうつ病になった方の観点に重点を置いて書かれている本です
    参考までに読んでみてはいかでしょうか?

    私が心配になったのは 投稿者様が 精神的な状況的に
    自己決定や不安のコントロールが難しくなっていると感じたところです
    自分の意思だけでは 判断 決定 が難しくなっている
    また 感情の差が出てきている
    ちょっと危ないかなと感じました

    お母様の言葉に左右されない 精神的境界線の強化が必要なのではと思います

    またそれと同時に 投稿者様が今何を思い どう感じたか という 感情と 不安の整理が必要かな
    と感じました

    現実に起きている問題を書き出して見る
    その出来事に対してどう思ったか その感情と その度合いを数値化する
    そしてその出来事を自分はどう捉えたかを確認する
    何故そう捉えたのかを根拠を考えて見る
    逆にこういうふうに捉えられるのではないかと 事実を探る

    こうしたらよくなるのではないかという プラス思考の考えにつなげていく

    こんな感じに感情を整理してみてください
    最初は難しいと思いますが 書き出して 文章にして 感情を探って見るといいと思います

    私の経験からですが
    参考までに


    2019-03-05 11:45 こんにちは
    私も同じ症状がありました
    今は不安症らしき症状が多いので 療養しています
    電話が怖いというのは ご指摘の通り 社会性不安障害(昔は対人恐怖症と呼ばれていたものです)
    という精神疾患の典型的な症状かもしれません
    素人なので参考までにしてください

    社会性不安障害 または社交性不安障害とも呼ばれていますが
    その中に電話恐怖症というものがありますよ
    参考までに調べて見てはいかがでしょうか?
    心療内科などにかかる必要性がありそうですが 電話をしなければならないケースがほとんどで
    私もかなり怖かったです

    なのでまずはご友人など理解してくれる方に事情を話し
    身近な方との電話の練習をしてみてはいかがでしょうか?
    出来なくてもしようとした自分が偉い
    ご自分をほめてあげるようにして見るとよいと思います

    このような状態になる方は 私がそうでしたが
    失敗して周りに迷惑や恥をかいたらどうしよう
    という他人から見られた目線を気にしてしまう方が多いです

    ですから まずは身近な理解のある方と訓練をして
    失敗してもいい
    それでもいいんだ という安心と自信を取り戻していくといいと思いますよ

    もしそれが出来るようになったら 心療内科などにかかってみる
    病院にかかる際は 保険が利くはずですから そこまで費用はかからないと思いますよ 
    という感じに分けてステップを踏んでみてはいかがでしょうか
    それでも病院にかかるだけの費用が困窮しているなら 森田療法という本を読んでみてください
    自力で直す糸口があると思います
    相当金銭に困窮しているようであれば 不安障害の診断をもって精神の手帳を申請して
    医療費を免除してもらうのも一つの手だと思います

    大切なのは自分を好きになるということ 肯定してあげることだと私は思います
    出来なくても 人それぞれ 少しずつでいい ゆっくり焦らずに いつか前を向ければそれでいいんです
    苦手なことは皆違うんですから。
    少しずつでいいと思います

    私の経験からですが あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2019-03-02 00:25 こんにちは
    私はあまり必要以上に深入りをせず、相談者様がご自分で答えを出せるよう
    見守るのも大事だと思っていますが
    今回は例外として 書き込ませていただきたいと思います

    もの凄く完璧主義な所がある感じがしました
    そこまでだと正直相当辛いのではないでしょうか?
    だから自分への理想が高く ご自分を受け入れることが難しい状態
    また 周りからも相当な完璧を求められてきたのでしょうね

    本当に苦しいとき 誰にも頼る事が出来なかった
    だから人を信用できなくなってしまった
    傷つく事がかさなり 人を信用できなくなってしまった
    人を信用しないようにしようとするたび傷つく そんな自分が嫌だと思っている
    でも本当は人を信用したい
    周りに完璧を求められすぎて 自分の理想が高くなり 自分の欠点を受け入れられなくなった
    こんな感じなのかなと思います
    そして文面を見るに 投稿者様はご自分が依存体質であるという事を自覚なさっていますよね

    これまでの投稿も見させていただいて 教師を信頼できなくなるようなことが起こったということ
    ご両親からの圧力があったということ 過剰な期待と抑圧の中で
    依存的な判断しか取れないような状態を作らされていたのかもしれませんね
    それが苦しみのきっかけの一つであると感じました

    私が投稿者様に書き込みをしようと思ったのは
    まるで今の投稿者様が 昔の自分のようだと感じたからだと思います
    私は基本的に 必要以上の感情移入は避けています
    ですが今回は少しそれをやめて見ることにしました
    まだ伝えるべきことがあると思ったので。

    少し私の身の上話をしますね
    私は足に軽い障害をもっていますが
    勉強は出来たし 比較的容姿も整っているほうで やれといわれた事は基本的には何でもこなせたし
    人に好かれるすべを知っていたし
    周りからはとても羨ましがられました

    でも 私は私が自分が大嫌いでした
    私が人を傷つけてしまったことや 自分や親が完璧を求めすぎて それに満たない自分が嫌いだったんですね
    また 親が高圧的な人間だったので自己判断ができずにいた状態だったわけです。
    軽い身体障害であっても 教師は理解してくれず 私は教師も その苦しみを理解してくれなかった親も
    信じることをやめました

    人を信じたいと思いながら出来ない自分も 完璧にこなせない自分も
    人を傷つけてきた自分も大嫌いでした 自分が見ている自分に途轍もない偏りがあるという事。
    そして自分が見ている周りの認識の仕方にも、途轍もない偏りがあるという事。
    このズレが大きいわけですね
    これが重要だと気づくのは大変でした

    完璧主義の弊害もあるでしょうね

    あるとき学生時代に付き合っていた恋人にこんなことを言われました
    どうして君はそんなに出来るのに 自分が嫌いなのかと
    僕は君を愛しているのに 君が 僕の愛している君を否定するのかと
    君は君自身でしかないのに

    この意味が 分かりますか?

    自分を一番知っていて いたわることの出来る存在とは一体誰でしょう?
    一生 ずっと一緒に生きていく存在とは一体誰でしょう?

    汚い自分もいい自分も 抱きしめて理解してあげられるのは一体誰なのでしょうか?

    自分のいいとこ探しなんてしなくていいんです
    本当に大事なことは一体誰に、どう思うことにあるのでしょうか?

    恋人でも家族でも 親友でもありませんよね
    聡明な投稿者様ならきっと分かるはずです

    この調子でご自身の苦しみを解放させてあげてください
    ちゃんと道筋が見えてきてますよ
    きっとその苦しみが癒える日がやってきますよ

    私の経験からですが 参考までに


    2019-03-01 14:06 こんにちは
    内容が精神症状の酷いときの私にそっくりだったので書き込ませていただきます

    私も精神的な症状がでてから ほとんど同じような症状がでて苦労しましたね
    今もまだ療養中ですが 散歩に行ったり家族と買い物をしたり
    人様と世間話をしたり 電話応対したり 対面して話すこと
    日常的には一応生活できるぐらい回復してきましたかね

    私も独学で色々調べましたし 病院にもいきました
    唯私の場合 グレーゾーンのようで診断がつかず他の病院を探している最中です

    病院に行けない間はそれでいいと思います
    無理して悪化するのもよくないので
    ぱっと見の文章を読んで 社会性不安障害(昔は対人恐怖症と呼ばれていたものです)
    のような感じがしました 
    死にたいという気持ちが強いならちょっと鬱っぽいかなとも思いました
    素人なので参考までにしてください

    精神疾患は甘えではありません 心と身体 脳の病気です


    精神疾患は 生活習慣
    家庭環境の改善
    自己の思考のゆがみの改善(たとえば自分を醜いとか笑われたと思い込むなどの改善)
    性格の改善など
    さまざまなアプローチが必要なんですね

    私は自分が全般性不安障害ではないか?という自己分析に至り
    体験記を書かれたブログを参考にして
    病院にいかずとも だいぶよくなってきました

    一番心の薬になるのは 自分を認めて誉めてあげることですかね
    嫌なところも背負って生きていた自分が偉い
    そんな自分を愛せるようになることが 一番大事かなと私は思いました

    全般性不安障害の方の 体験記のブログですが かなり参考になる部分があると思います
    URLはっておきますね
    良かったら読んでみてください


    http://fuan-syougai.com/category/%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%82%84gad%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E7%90%86%E7%94%B1/

    私の経験からですが参考までに


    2019-02-28 22:37 きっと沢山頑張ってこられたのでしょうから、沢山ご自分を誉めてあげてください
    辛いときはたくさん泣いて大丈夫ですよ
    少しずつ 文章などにして 気持ちの抑圧 苦しかった思いを解放させてあげてください

    ご自分を好きになりたいと思う気持ちがあればきっと
    幸せな未来が待っていますよ
    投稿者様が幸せな日々を送れることを願っています。
    2019-02-28 19:17 こんにちは
    私も少し似たような経験をしたので書き込ませていただきます

    とてもお辛い経験をしてきたのですね
    それでも自分を好きになりたい
    そう気持ちをしっかり持っていらして 本当に素晴らしいと思いますよ
    どんな苦しみも解放するのも 自分で自分自身を好きになってあげるのが 一番大切なことだということ。
    自分を理解でき、見方でいてあげられるのも 一番は自分自身だとご存知だということですから

    文章を拝見させていただいて 皮膚むしり症 に近い症状がでているのですかね
    精神科や心療内科の受診はされていますか?

    私は親の抑圧や自分の思考の歪みによって 精神疾患の症状がでて療養しています。

    投稿者様は精神症状がすでに出ているとのことなので
    保健所などに(ご家族ご本人から出ないと動かないので)
    相談して保健師さんに介入してもらうというのも打開策の一つだとは思いますが。

    私も親に子育てに失敗したとか 施設に捨ててくるといったようなことを言われたりした時期がありました

    こういう発言が日常的に出てくるのなら
    投稿者様のお父様が何かしらの人格障害に陥っていたりする可能性もあるかもしれませんね

    なんとなくですが お父様の育てられた環境に何か原因があるのではないかと感じました
    たとえばお父様がそのようなことを言われながら育ったり
    自分の憎いと思った対象物に 投稿者様が似ているところがあったりして
    重ねてしまっていたり。

    よく虐待をされて育った子供は 自分が親になったとき子供に同じことをしてしまうというのも少なくないのです
    そういう育て方しか知らないので そのようにしか出来ないんですね

    またそのように 俺の金で生活できている というようなことを言う親は
    自分に自信が無いので そのような精神的支配をして 
    優位な立場になり自分の承認欲求などを満たしたいという場合があります

    お父様の育った環境がどのようなものだったか 調べることは出来ますか?
    何か糸口があるかもしれません

    とにかく保健所などの公共機関に相談してお父様のカウンセリングや 精神的な治療が必要なのではないかと感じました

    私が客観的に見て思ったのは 投稿者様は何も悪くないですよ
    むしろそんなにお辛い環境にありながら自分を好きになりたいと思っていらっしゃる
    その強いお心が素晴らしいなと思いました

    その気持ちをもっと誇ってあげていいと思います
    私は素晴らしい 
    大丈夫 この気持ちはかけがえの無い財産だと 誰にも侵されない宝物だと。
    そういうふうに口に出してば少しずつ ご自分を好きになれると思います
    あまり辛いようでしたら 投稿者様も精神科や 心療内科 カウンセリングなどの受診をお勧めします

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています



    2019-02-27 02:24 誰かを助けたいという気持ちがあるのはとてもいいことではあるのですが
    踏み込みすぎると誰かを傷つけたり 逆効果になったりすることもあるのです

    こちらが安易に手を差し伸べすぎると かえって自分で判断できなくなり不安が増大するという
    悪循環に陥ってしまうことも少なくないのです
    このようなことはカウンセリングの失敗例などで多く取り上げられています
    その助けたいという思いが自分の思いの先走りでは 意味がなくなる 悪化する可能性もあります
    相手が自分の意思を考えられるよう 見守るということも 救済の一つだと私は思っています

    自分は自分であり 他人はコントロールできるものではない
    その精神的境界線を明確に出来るよう 口に出していくといいかもしれませんね
    安易なアドバイスは 唯のコントロールや依存しているになりかねませんから
    本当の答えは 相談者様にしかないということですね

    自分は自分でしかなく 他人は他人でしかない
    決定権は当人しかもっていない それを 明確に口に出し 認識するよう訓練していくといいかもしれませんね
    参考までに
    2019-02-27 01:49 こんばんは
    なんとなーく私も同じような経験をしたので書き込ませていただきます

    凄く周りの人の前ではちゃんとしていなければという思いの強い方なのですね
    そして とても聡明である 文章を読んでいてそんな印象を持ちました

    人に好かれるすべを知っている
    「逃げられる場所の確保」と「大丈夫だよ。って抱きしめてくれる存在」すっごく贅沢な望みだと思う。
    これを贅沢な望みだと現実を直視できている
    結局世の中自分勝手な奴だらけ。私だって例外じゃないしむしろ自分勝手過ぎるほど。
    この事実を知っている

    それが出来るのはとても頭のいい方だけですからね

    現実の自分と演じている自分の差に嫌気が差していて
    そんな生き方をしている自分を嫌だと感じている
    そして現実の自分自身を愛する事が難しい ということですかね

    また 辛い苦しい そういえないのは とても完ぺき主義的な部分があるのかもしれないですね
    これまでの書き込みを読ませていただいて ご両親からの抑圧が 完璧主義的な部分に繋がっているような感じもしました

    自分を見るのが難しい年齢でありながらとても 堅実に 自分を 
    そして周りを自己分析できる力のある方なのだろうと思いました

    このサイトなどを利用して抑圧してきた感情を解放することで
    現実と理想の明るい自分との誤差を減らす事が出来れば 少し楽になるのではないでしょうか
    現実で素の自分を出すことは今は考えずに。
    文章にすることで本来の自分を自分の中で受け入れられるよう
    体勢を作っていければ楽になるかもしれませんね

    人は皆多少は 外と家との差がある生き物ですから
    その両方を上手く調和していくというか この両方が自分自身だと認知できる事が大事かもしれませんね

    それだけ能力のある方なのですから生きている価値は十分あると思いますよ
    とても聡明で敏感な感性を持ち、分析能力のある方だとお見受けしました
    ご自分で生きている意味がないと感じてしまうのは もったいないなと感じてしまうほどでした

    私も昔は人の顔色を伺うのが得意で 素の自分を受け入れられない人間でした
    私は周りの感情を受け取るのが多すぎて レーダーが敏感すぎるというのでしょうか
    それで人の顔色を伺うのが癖になっていました 家庭環境もよく無かったですしね
    調べて見た結果 HSP体質であるという事が判明しました

    もしかしたら参考までに調べて見てはいかがでしょうか?

    共感するところがあったので書き込ませていただきました
    少しでもお心が晴れると良いですね
    参考までに


    2019-02-25 00:58 あまり不安をあおるようなことは言いたくないのですが・・・
    味覚の鈍化は精神疾患の兆候である可能性もあります
    文面を見て かなりその兆候が現れているのではないか と感じたのが第一印象でした

    現在の状況が1ヶ月くらい続くなら 精神科など また他の病気の可能性もありますから
    病院の受診を検討してみてもよいのではないでしょうか?

    私の意見ですが
    あくまで参考までに
    2019-02-24 23:58 こんばんは
    かなり精神的にも肉体的にも疲弊している状況なのですね
    病院にいっているということは 何かの治療をなさっているということなのでしょうか?
    まずは何もしないで休む時間を作る ということを充実させる という事が大事なのではと感じました

    今の状況がかなり長く続くようなのであれば 精神科などの受診もしてみたほうがいいのではとも思いましたが。

    まず 生き甲斐を感じながら生きていられる人って少ないと思うんですよ
    心身が疲弊しながらも夢を持っている それだけでも 私は十分に意味があると思うのですがね。
    生き甲斐を探しながら生きている そんな人が多いのではないでしょうか?
    今は焦らず 心身を休めることに専念することも これからの自分のために大事な時間
    そう思って見たら充実していくのではないでしょうか?

    私も小説を書いていた時期がありましたが 体調が悪い真っ只中に
    感情をぶつけるように書いていたので 書き終わるまでに1年かかりました

    生きている意味は多分ほとんどの人が分かっていないと思います
    正直私にも分かりません
    どんな自分になりたいかを私は探しています

    ただ 私の親は酷い人たちでしたが 彼らに愛情があったのも事実であり
    彼らに私は生かされてきたんだと
    その事実を抱きしめて生きています

    ちゃんと私は両親に生きて生まれて欲しいと望まれ
    生かされて生きてきたんだと 
    赤ちゃんなんて付きっ切りでなかったら簡単に死んでしまいます
    それでも親は苦労をして 私をここまで育てたのだから
    それはきっと愛情もその中に確実に存在しているのだろうと。
    その証明が私なのだと。
    その事実が私を生かしてくれているように思います。

    生きている意味なんて無くてもいいんじゃないでしょうか?
    きっと投稿者様も 自分の知らないところで 自分を支えてくれていた人や時間があったはずです
    それに気づく事が出来れば 何か見えてくるものがあるのではないでしょうか?

    私の経験からですが
    参考までに

    2019-02-24 16:32 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も似たような経験をしたので書き込ませていただきます

    心身が限界に近い状態で ほかの事を考える体力が無い状態なのかもしれませんね
    恐らく不安のコントロールが利かない状態になっているのでは と感じました。
    ストレスや怒りというのは 不安からやってきている事がほとんどなのです。
    考えすぎて 思考がパンクしていたりしませんか?
    人間は考えれば考えるほど 不安が増長していきます。

    まずは破壊衝動が酷いとのことで ここには書かれていませんが 
    具体的には何かを壊してしまうと言ったこともあるのでしょうか?

    とにかく強い不安がある と言うことだと思います
    その場合 破壊衝動をしてしまった後でもいいです
    何に怒ったのか?
    何を不安に思ったのか
    その不安は考えて解決するものなのか
    解決するとすれば どうしたらよいか

    また解決できなかった場合に 今それを考える必要があるか
    考える必要があるなら 誰でもいいから相談して見る
    (このサイトでもいいと思います)
    考える必要が無いなら とりあえず考える必要がないという結論を導き出す

    恐らく強い不安があってそれをコントロールできていない状態のため
    破壊衝動に繋がるのではないか?
    と感じました
    怒りが何故起きたのか 記憶をたどってみる
    不安がどこから来ているか
    複数あるのか
    解決策はあるか
    解決策が無いなら とりあえず考える必要がないという解決策を出す
    考えるということを放棄する

    と言う感じに不安を書き出して見て 分類分けしてみるといいと思います
    冷静に分析できれば多少は落ち着くと思います
    思考 不安のコントロールを出来るようになっていくのがいいかと思います

    自傷行為は私もやっていたので やめるのが正しいとは私は言いません
    唯 切ったりしたときの 脳内成分 脳内麻薬によって
    一時的に落ち着きますが 麻薬のように依存しやめられなくなります
    また私の経験上 自傷行為をすればするほど不安が強くなります

    ですからやめられるようになる事がベストだとは思います

    私は一年ほど 自傷行為を繰り返していましたが
    切っても切ってもやめられず 体中を切りました
    家族に刃物を隠されてしまいましたが それでも切りたい衝動が抑えられず カッターを家捜しする
    それでもなかったら 何でもいいから 身体に金属を刺してしまうようになってしまいました

    たったの一年で これほど酷くなってしまうのです

    さすがにまずいと思って pcなどをいじって 音楽編集などに没頭するようになり
    幸いやめる事が出来ました

    自傷行為は 一時しのぎに過ぎません
    少しずつ 行為自体をコントロールできるよう 
    自傷行為をしてしまった後 それを日記につける と言うのも効果的だと思います
    そしてそのあと 自分責める では無く 自分を誉める
    記録を付けられて偉かったね とか 何でもいいので。
    そうすると 自傷行為自体もコントロールできるようになってくるかと思います。

    感情のコントロールが難しいようなので アンガーマネジメントと調べて見てください
    怒りやイライラをコントロールする と言うことです
    多分参考になるようなものがあると思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    2019-02-18 12:29 誰もが平等に不公平 凄く勉強になる言葉ですね
    誰も生きている意味なんて分からないんじゃないですかね?
    しいて言うなら それを探すために生きている って感じの人が多いと思います

    私は生きる意味を探すより 自分のなりたい自分を探しています
    どんな自分になりたいかな
    どんな人生だったら自分らしいかな と。

    関係ないかもしれませんが 意外と自分が何にも持っていないようで
    ちゃんともっているものがある ってこと 結構ありますよ

    たとえば私は私が大嫌いでしたが あるとき友人に 私は貴方みたいに普段から自然に笑えないの
    だからそれが出来る貴方が羨ましい といわれたことがあります

    何ももっていないようで 人間は何かしら その人ならではのものを持っている
    当たり前の事が意外と幸せだったりする

    私は長期入院と 長期療養で 何年もまともに外に出られなかった時期がありました
    家に帰って久しぶりに親のご飯を食べたとき
    空を見たとき
    買い物をしたとき
    凄く幸せでした 親のご飯食べて泣きましたよ

    当たり前の事が案外幸せである
    当たり前の事が案外幸せの証である

    たとえば何で親は毎日ご飯を作るの?
    どんな酷い親でも それは 子供に生きていて欲しいと思ってるから。

    人間は何ももっていないようで 不公平なのは変らないけど ちゃんともっている当たり前の幸せもある
    人間は辛い思いをするから はじめて自分の持っている幸せや能力にも気づけるんじゃないですかね

    はじめっから幸せだと 自分が幸せだったり自分の能力に気づいてない人も多いんじゃないでしょうか
    人生は辛いけど 見かたしだいで そんなに捨てたもんじゃないかな って思えてきたり
    するかも知れませんね。

    私は辛いときは一回不登校になってみて 逃げ出しちゃう 引きこもってみて 自分を見てみる
    って言うのもありだと思ってますけどね

    死にたいと思うから生きたいとも思う 生きたいと思うから死にたいとも思う
    苦しいのは生きてる証拠 幸せなのは生きてきた道筋 そんなふうに私は思ってますかね
    苦しみの無い人生なんて つまらないですし。苦しむから幸せに気づく。
    投稿者様の今の葛藤はその後の人生に生かされていく 生きていくために必要な葛藤 辛さ だと私は思いますよ

    単なる感想ですけど
    参考までに
    2019-02-17 00:46 こんにちは
    お母様とはあまり話さなくていいと思います
    というか話すと こじれて悪化するでしょう

    お母様はセカンドオピニオンを済ませているとのことでしたので
    気にかける必要はないと思います
    適切な治療を開始される予定ということでしょうから。

    受験の件は先延ばしにしてもいいんじゃないかなと思います
    精神疾患はいくところまでいくと、本当に大変なことになります
    よりよい将来を築くために まずはご自分の身体を整える
    そうでないと 未来を焦っても 身体を壊して元も子も無くなるのではないでしょうか?
    これからはいつでも切り開くことができます
    でも身体はそうとは言い切れないですから。

    精神科や心療内科は 未成年の場合 かかるのが困難な場合があります
    ただ未成年でもかかることの出来る病院は存在しているので
    探してみる価値はあると思います
    一度電話してみて 未成年一人での診療は可能か?聞いてみたほうがいいと思います

    病院にかかるにあたって一度お父様には報告しておいたほうがいいかもしれませんね
    薬などの請求もありますから

    客観的に見て ご自身の身体を治す事が最優先事項ではないかと思います
    未来はいつでもつくれます
    でも身体はそうじゃないんです
    取り返しのつかないことにもなります
    ですから 今はご自分のことを優先していいと思いますよ

    お母様の判断は要らないと思います
    というかお母様には適切な判断能力があるかどうか 分からないので
    お父様にだけ報告して診療することをお勧めします

    貴方様の人生はお母様のためにあるわけではないのです
    確かに家族は助け合わなければならないものですが 貴方様の人生がそこで崩れてしまっては意味がないのです。
    これからお母様は適切な治療をされるでしょうから
    まずはご自分を優先していいと思います。誰にでも自分の人生を生きる権利があるのですから。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2019-02-10 10:07 こんにちは
    以前書き込みをさせていただいたものです

    大変ですね・・・
    私も親に病院に連れて行ってもらえず 耳を切開する手術をするまで悪化してしまったことがありました
    体調が悪くても 嫌な顔されましたね
    それはどうでもいいんですけど・・・

    私の場合 私の母が 母の親に 病気なんて治る 気持ちの持ちようだ!
    とかそんな扱いを受けていたようで それが母自身に固定概念として定着し
    それらの記憶が 病人に対する嫌悪を生んでいたようです。

    もしかすると投稿者様のご両親にも、そういったご経験があるのかもしれません

    なので私は病気を理解してもらう~病院に連れて行ってもらえるまで
    病気のメカニズム 症状 辛さなどを書いた 説明書を自分で作成しました
    なので病院に連れて行ってくださいと。

    それを誰もいないときに、机の上においておきました
    読んでくださいと添え書きをして。

    それをしてからは 病気に理解を示すようになってきて
    病院に連れて行ってもらえるようになりましたね

    これくらいの意思表示が一番安全かなと思います
    文面で記したほうが客観的に見ることができ、冷静に相手に考えてもらえますので。

    私の経験からですが
    あくまで参考までに

    2019-02-10 09:19 疾走オメガさんへ
    未成年では 親が同伴でないと診察してもらえないことがあるんですよ
    「ドクターも母と一緒でないと診察してくれないので」とのことだったので
    恐らくそのような状態かと・・・
    実際私も母の同意が得られず 病院に行けないことがありましたので。
    難しいですよね 本当に色々考えていかなきゃなって思います。
    2019-02-10 00:11 コメントしようか迷ったのですが
    ・・・あの多分 その心療内科にもかかることもできないという状態ですよね
    お母様の理解が得られずいくことができない という状態なのではないかと推察しました。

    苦しかったですよね 辛かったですよね

    恐らくお母様に監視 過干渉のようなことをされているような状態で
    保健所に相談するということも 難しいですよね
    精神の障害者手帳などを持っていれば pcなどスカイプから
    軽い精神的な診療を受けるということは可能かもしれませんが・・・
    現状として 一番の問題点は 現状を改善しようと行動を起こしたくても起こせない
    起こすことが許されない という状況だと思います

    今現在 どんなお気持ちが一番辛いでしょうか?
    そして将来どうなりたいなとお考えでしょうか?

    何でも話してみると楽になるということがありますから
    もしよければ何でもいいので、投稿者様のお気持ちを聞かせていただけませんか?

    あまり感情を抑圧しすぎないよう気をつけてくださいね
    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2019-02-09 15:11 こんにちは
    私も思春期真っ只中の頃は似たようなことを思ってました

    私自身がそうでしたが 他人に自分の価値を委ねていたのが
    自分が揺らいでしまう一番大きな原因でした それが自信がないということ

    他人に認められなければ意味がない そんなふうに。
    でも他人は所詮他人なので
    他人に自分の価値を委ねていると その価値は日々変動しますから
    それが下がるたびに自分が落ち込んだりしてしまうのです

    ですから本来自分の価値は自分の中にあると 自覚していくように私は心がけました
    変動しない自分の中の価値を造り上げる
    自己肯定感。

    今までの投稿者様の投稿を少し拝見させていただいていましたが
    人に依存的な部分があるのではないでしょうか?

    自信の無い自分から変るには
    一番最初のステップとして
    自分は自分の味方でいる 自分のことを大切に思っている
    というふうに不安になったとき肯定的な言葉を口にして 自分を好きになる
    認めてあげる訓練をするとよいかと思います

    何故自己肯定感が必要なのか?
    一生寄り添って生きていく人物って誰だと思いますか?

    自分自身ですよね 自分を一番よく知っていて
    どんなときも側にいられるのが 自分自身だから 
    その自分を否定していたら 世界そのものを嫌悪しているのと同じようなことなんじゃないかなって
    私は思うんです

    自分に自信を持ちたいと思えているのはとてもよいことだと思いますよ
    それを抱くこと自体がとても大事で重要で それができていること自体が大きな変化ですから。
    そう思うことができている ご自分をまずは肯定してあげてください
    それは凄いことなのですよ。

    ネガティブ思考は繊細とも取れるので悪いことではないと思います
    しかし極端なマイナス思考や 被害妄想は 事実を悪く歪曲させてしまうので少しずつ変えていったほうがいいのかな?
    と思いました

    自分の短所と長所を見極めて 上手く付き合っていく 短所は長所へも変化しますから
    正しく自分を見てあげてくださいね
    そうすれば少しずつ自信がついてくると思いますよ
    私の経験からですが
    参考までに

    2019-02-09 13:55 こんにちは
    私も似たような精神疾患の症状で療養しており
    聴覚過敏は確定してます。が それ以外の症状は不明です。(血液検査などの結果うつ病ではないと断言されましたが)

    精神疾患の症状を区別し、診断するのは非常に難しいです
    似たような病気が幾つもあって
    その病院によってかなり見解 診断名が異なる場合もあります
    他の病気を併発している可能性もあるかもしれません

    気分の浮き沈みが激しくなるのは うつ病の典型的な症状ですが
    うつ病の場合 夜のほうが元気になる というほうがよく聞きますね
    血液検査やMRIはとりましたか?
    うつ病と診断するのは問診以外に そういった科学的根拠も必要になってきますから
    不安なようであれば 別の病院にかかってみてはいかがでしょうか?
    経験が浅い医者は 病名がつかないと とりあえずうつ病という診断をする医者もいますので。
    これまでの症状全てを含め 一度専門家に聞いてみたほうがよいのではと感じました

    私の経験からですが
    参考までに
    2019-02-07 01:17 こんにちは
    その考えすぎというのは先天的なものですか?

    思考の形成段階における癖の一つでもあると思うんですけど
    先天的なものならば
    考えすぎる人の中にはHSPという体質の人がいますよ


    簡単に言うと 脳の処理感度が高すぎて 普通の人なら切り捨てられる情報を
    全て感知して処理してしまう 精神疾患にもなりやすいです

    私自身がそうなのですが このため 感受性が高すぎて悩みやすく
    悩みが尽きませんでした

    一度調べてみてはいかがでしょう?

    お父様は癇癪持ちみたいな感じなのでしょうか
    そういう人の場合は 一度傍観して 観察してみてください
    何か理由があると思います

    投稿者様の現状が、考えすぎたり家庭環境などで 頭の中での感情処理が上手くいっていないのかも知れません
    感情 思考のコントロールが著しく困難な場合は カウンセリングなどもお勧めします

    無意識の自傷行為はかなり危険なので その傷跡が見つかったりしたら
    記録をつけて 客観的に見てみてください
    そうすれば多少は抑制効果になると思います

    参考までに
    2019-02-06 14:06 こんにちは
    あなた様の苦しみを理解しようと耳を傾けてくれる人がいなかったのですね
    お辛い気持ちが山積しているのですね

    私自身がそうですが 投稿者様はHSP体質のような感じがしました
    私の受け取った感想に過ぎませんが

    HSP体質とは 脳の情報処理感度が高く 普通の人なら切り捨てられる情報を
    全て情報として処理して感知してしまいます
    そのため 非常に疲れやすく 精神疾患にもなりやすいです
    特徴としては 高い洞察力 人の感情に敏感
    人と他人の感情の境界線が薄い などがあげられます
    そのため自己肯定感の構築が 通常より難しいとされています

    一度調べてみてはいかがでしょうか

    精神科医は非常に 曖昧で浅はかだったり
    利益優先だったりで 薬を出すことしかしない医者も多いです
    ですから お辛いようでしたら 色々なところを通って 自分に合うところを気長に探していくといいと思いますよ

    私の経験からですが
    参考までに
    2019-02-05 20:32 実際口に出して トラウマを想起させて
    それがもう起きない過去のものであると認識させること
    というのは治療法としてはあるのですが、倒れるまでというのはやりすぎだと思いますがね
    これをするにあたっては 患者の同意が得られなければいけないと思うのですが。

    これは実際諸刃の剣的な治療で、かえって悪化することもあるんです
    どんな精神疾患においても言えることですが
    「十分な信頼関係を築かなければならないのです」
    それが無い状態では 深い領域に踏み込むのはご法度だと思います。

    なので 相当な 知識経験を持っている カウンセラーに同席させるなど
    十分な配慮が必要なのです
    ですから あまり無理はなさないよう気をつけてくださいね。
    2019-02-05 17:29 こんにちは
    お辛そうですね
    以前書き込みしたものです
    やはり聴覚過敏でしたか

    口に出してならしていくというのは 原則 患者の同意なしに 無理やり辛いのに聞き出すということは
    しないと思うのですが
    「話せるようになるように 時間をかけて 信頼や安心を構築していく」
    「話したいと思えるように」そして「引き出していく」「そこから原因を探る」だと思います
    はじめっからパニックになって倒れるほど
    というのは少しやりすぎなきがしますね

    とりあえず心療内科も カウンセリングも 相手とのマッチングがあるので
    いろんな人を試しながら カウンセリング ぐらいから始めてみてはどうでしょうか
    中には嫌なひとも 良心的でない人もいますから
    嫌だなと思ったら すぐ変えていいです
    心療内科にも 合うところ 合わないところがありますから 嫌だな無理だなと思ったら変えていいです
    少しずつ合うところを探していくといいと思いますよ

    いいところが見つかって 慣れてきたら 心療内科とカウンセリングを併用する
    それが一番効果的ではと思います

    ・・・心理の仕事に就いている人たちは
    人の辛さなんてわからずに なっちゃったって人が多いんですよ
    傲慢だったりね・・・。
    ですから 合う人が見つかるまで 気長にゆっくりやっていけばいいとおもいますよ

    あくまで参考までに
    2019-02-05 11:48 私も涙が出てきました
    また苦しいことがあったら 吐き出してくださいね
    投稿者様の幸せな日々が送れることを 切に願っています。
    2019-02-05 01:46 苦しかったのですね
    苦しかった 助けて欲しかった いっぱい言っていいのですよ
    私も 味方になってくれる家族や友達がいなかった時期があったので。

    辛かったですよね でも 今まできっと いっぱい我慢して頑張ってこられたのですよね
    もう我慢しなくていいですよ
    お辛かったのにたくさん我慢して 頑張って 頑張って 
    それなのに誰も気づいてくれなかったんですね

    話してくれて ありがとうございます
    まだ何か苦しみがあるのなら いつでも聞きますよ

    2019-02-05 01:27 恐らく感情を抑圧し続けた結果が 今の投稿者さまなのですね
    私はそれの抑圧を解放するお手伝いができたらいいなと思っています
    こんなの自己満足なんでしょうけど
    苦しい思いが少しでも減ったらいいなって 私は思ってますよ
    2019-02-05 01:17 私の自己満足かもしれませんが
    私は人の苦しみを知り できることなら助けたいと 切に思っています

    私も人を信用せず 親もいなくなって欲しい けしたいと思っていましたから
    ですが人を信用しないようにしようとするたびに 自分を傷つけていることを知ったのです

    私はどんな状況であっても その苦しみに向き合い 助けられるなら
    そう思っています
    私は投稿者様が苦しみから解放されればいいなと 切に願っていますよ。
    2019-02-05 00:53 恐らく今の状態では感情をコントロールできるような環境ではないのでしょう
    私は出来る限り 辛い人の気持ちを聞き 楽になってほしいと願っていますが
    投稿者様は 将来どうなりたいと思っていますか?
    2019-02-05 00:43 なんというか 投稿者様が取り返しのつかない過ちを犯してしまうのではないかと
    心配になります

    今の現状で やっていけそうですか?
    薬では確かに 疾患を完治知するとはいいが対面もありますがね
    私は 投稿者様が 自分で自分を傷つけているように見えます

    感情を制御するのが難しいのは元からですか?

    信用しないというお考えを変えることが難しいなら それでいいと思います
    でも 可能性を見出す必要性はあると思いますが。
    とても危険性を感じてしまうのです
    多方面から。

    死にたい というのが 投稿者様の出した結論なのでしょうか?

    2019-02-05 00:01 保健所は家族からの直接の相談でないと動きませんので
    そこは注意してください できれば投稿者様が直接 電話 面談予約などをしたほうがいいと思います
    参考までに

    祖父母の方が せかすのですね
    どちらにしても 家族間に介入してくれる相手が必要です
    今すぐ応急処置を とることをお勧めします。
    2019-02-04 23:41 お辛いのですね
    お昼に書き込みしたものです

    家族が機能していないのですね
    お母様は何かの精神疾患ですか? 人格障害とか
    何か普通ではないものを感じましたが。

    幼児退行の様な状態になってますよね
    うつ病か何かでしょうか?
    せかすのは祖父母の方なのですね
    勘違いしてましたが 家族間のそれぞれが通常の精神状態とは言いがたいように感じます

    パニックのようなものが
    外ではそうならないというのなら 家でのストレスが大きいのでしょうね
    保健所などに一度連絡してみたほうがいいですよ
    ご家族からの直接の相談なら 保健所も動くはずです
    保健師さんなどが介入してくれますよ

    「ストレスで家族を殺してしまうかもしれない」
    それだけの緊急性を伝えれば動かざるを得ないと思います
    投稿者様は一度心療内科 カウンセリングなどにもかかってみたほうがいいと思います
    保健師さんからもお母様のケア祖父母方のケアをお願いしたほうがいいと思います

    ・・・相当まずい状態にあると思います。
    自治体などの公共機関 そして 医療機関にすぐかかったほうがいいと思います
    文面を見て 非常に緊急性が高いかと。

    私はこの目で 実際にさまざまな悲惨な家庭を見てきました
    私自身も家庭崩壊した経験があります 
    何度も死のうとしました
    医者にも裏切られ 私は歩けなくなりました。
    でも 奇跡的に 私には 私を変えてくれる人たちにあって生きています

    実生活でも相談に乗ることが多く
    自分が精神疾患になったことや さまざまな辛さを目の当たりにして
    それを救いたいと 臨床心理士になりたいと夢を持ち始めたのです

    もう誰にも私のような辛い人生を歩んで欲しくない
    それを救い上げる存在が必要だから。
    その気持ちの一身で 臨床心理士を目指しています

    私は あなた様のような人の 苦しみに寄り添えるような人間になりたいと。
    だから一人で思い悩まなくていいですよ
    あなた様はけして一人ではありませんよ

    苦しさを感じながら 生きている それは立派な投稿者様の財産ですよ。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    参考までに
    2019-02-04 12:26 蛙化現象は主に 恋愛間に対する 心理的矛盾
    相手のことを好きだと思っていたのに 急に嫌いになってしまった
    というようなことです

    その本質は 誰かに好かれる自分を受け入れられない
    こんな自分が愛されるはずが無い だから自分を好きになる相手を気持ち悪く感じてしまう
    といった感じだと思います

    恐らく その容姿をからかわれた というのがきっかけで 自分が醜いのだ という固定概念が定着している
    または 同じようなことをされるのではないか? という恐怖心から 行動が制限されているのではと感じました。

    まずはご自分を 正しく受け止めることが 何においても必要なのかなという感じがしました
    そして 容姿に対する さまざまな恐怖心を取っ払う それが大事だと思います

    自分は醜くないし もう逃げなくてもいいんだ
    からかわれることももう無いよ
    大丈夫だよ 私は私を受け入れて味方でいるよ そんな具合に 不安になったとき 言葉に出してみるといいかもしれません

    実際にこれは私がやってみて効果があった 一番手っ取り早い方法です。
    こんな風にしていくと自然と自己肯定感が できてきますから
    そうすると 不安に強くなります

    今まで傷ついた自分や 色んな苦しみに耐えた自分を受け入れ ほめてあげる
    そして醜いと思っていた自分を許してあげる ということが大事かなと思います

    多分醜くもないし 今まで相手がいらっしゃったということは 社会性なども備わっているんだと思います
    そんなに不安にならなくて大丈夫ですよ

    私の経験からですが 参考までに

    2019-02-04 11:52 こんにちは
    私の記憶が正しければ 以前相談されていた方ですよね
    ・・・深刻な状況ですね。

    実際 私の元恋人の母親がうつ病で 色々話を聞いていました。あくまで私の予想ですが

    家に帰りたい と思うのはお母様が 「今自分の居場所が失われている」と思っているからではないでしょうか。

     ケースの一つに過ぎませんが 彼の母親の話では
    彼が 母親が調子が悪いから と良心をきかせ 家事を全て代替わりしてやったところ
    「自分の存在の意味がない 自分の居場所が無い 自分がいなくてもやっていける」と思ってしまったようで
    うつが酷くなってしまったと主治医から告げられたそうです

    恐らく私の予想ですが 投稿者様のお母様は 家が自分の生きるべき場所 というふうに思っているのではないでしょうか
    とはいっても入院せざるほどの深刻な病状なのですから、病院にいてもらうのは仕方ないですよね。
    親としての役割を果たせるほどの能力が現在は無いわけですから。

    ただ うつ病の方に 無理やり活を入れるといったことは 逆効果になりかねません
    下手すると 死んでやる! とかいいかねません
    ですから 主治医に状態を伝え、 お母様からの電話を制限する
    またはでられないと 主治医に上手く理由を作ってもらい、その理由を主治医から伝えてもらって 出ないようにする
    また ご家族が崩壊の危機に瀕しているわけですから 面会も減らすなどの処置をしていいと思います
    付きっ切りという状態でなくてもいいと思います
    唯それをするにあたって お母様が正しく理解できるよう 主治医からそのことを伝えてくれるよう
    お願いするといいと思います
    それをしないと 見捨てられた と思い込み 強迫や自傷行為に発展する可能性があるので。
    お母様が被害妄想などに陥らないよう、病院に行けない理由や電話に出れない理由を
    お母様に非がないと思わせるように 口実を上手く作ったほうがいいと思います。

    それが一番安全かなと思いますが。

    うつ病患者が 相手によって態度が変るというのはよく聞く話です
    多分お母様にとっては お父様が一番自分を見せていい相手というふうに認識しているのかもしれません。

    うつ病は薬が合わなかったり 治る段階の中で うつが酷くなったりしますからね・・・
    とにかく主治医には状態を伝え 協力してもらう必要性があります これは急務でしょう。
    このままでは家族共倒れ なんてことになりかねませんから。

    自治体などのサービスなんかも受けられると思いますから 上手く利用してみるといいと思いますよ
    お母様は入院しているのですから
    今大切なことは 投稿者様と お母様に苦しむ家族方が救われることです
    それを一番に優先していいと思います
    くれぐれも慎重に。

    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    私の意見ですが あくまで参考までに。
    2019-02-04 11:32 こんにちは
    お辛いのですね
    私も軽い身体障害をもっています 就職には失敗したし
    家の環境が最悪で 精神疾患らしき症状に陥り療養しています

    はたから見れば なにやってんの?って思われるでしょうね

    でもそのおかげで 得るものもありましたよ
    私は親から精神的自由を取り返し始め 精神疾患になったのを機に 精神疾患について 独学で勉強し始めました
    (なので参考までにしてください)

    投稿者様が
    告白されても 気持ち悪くなってしまうというのは
    恐らく ご自分のことが受け入れられず こんな自分が告白なんてされるはず無いのに
    何で告白なんかするんだろう っていう心理的矛盾からじゃないでしょうかね

    一種の蛙化現象に近いのではないでしょうか?
    そういうことが続いた 「告白されたのに」 ということは恐らく容姿も悪くないんだと思いますよ
    文面を見るに家庭環境もよろしくないようですし 多方面から疲弊してしまっているんだと思います
    同じような境遇の人はいますから 一人じゃないですよ。
    頑張ったご自分をたくさんほめてあげてくださいね

    私の意見ですが 参考までに
    2019-02-03 21:41 ご返信ありがとうございます
    私も自分のことがほめられなかったです
    親にも一切ほめられなかったですしね
    どんなにいい成績だってほめてもらえなかったです

    なので自分が嫌いで嫌いで仕方なくて。
    幸い容姿はそれなりに整っているほうでしたが
    自分自身 足に軽い身体障害ももっている。

    母親からの否定に慣れていて
    尚且つ 他人からの評価が自分の評価 というふうに自分の評価を他人に委ねていたため
    自己肯定感を持つことが困難でした
    学生時代に彼氏がいましたが どうして君はそんなに自分が嫌いなの?
    っていわれてました

    恐らく投稿者様も ご両親からの否定に慣れてしまっていて ご自分を嫌いという気持ちが強く
    ご自分の嫌いなところばかりを気にしてしまい
    こんな自分がほめられるはずが無い 何でこんな私を周りはほめるんだろう?
    そんな感情に陥っているのではないでしょうか?

    自分をほめることが困難な場合
    私が試した方法ですが
    たとえば 星が綺麗だな と思ったとか
    大切な人と話せたとか
    自分なりに仕事が上手くいったとか
    空が綺麗だと思ったとか
    空気がおいしいと思ったなど

    本当に小さなことでいいので そういう「ポジティブな気づき」を日記などにちょっとでも
    記録を付けていってください
    そうすると 自分の感情がポジティブな感情に結びつきやすくなると思います
    それを繰り返していって だんだん慣れてきたら
    ほんのちょっとでもいいから 自分をほめる という具合に段階を踏んで
    ポジティブな感情に結び付けていく訓練をすると
    だんだん自己肯定感の確立に近づいていくと思います

    文面を見るに投稿者様は お母様の影響もあって 完ぺき主義の傾向があるのではないでしょうか?
    完ぺき主義の人は精神疾患になりやすいといわれています (現に私がそうだったので)
    こんなもんでいっか って 自分のハードルを 私生活などで少し下げてみると楽になるかもしれません

    恐らくネガティブな感情に物事を結び付けてしまう、思考の癖みたいなものがあるんじゃないかなと、
    なのでちょっとした事でもいいので ポジティブに感じた 日常の小さな気づきを記録してみてください
    そして不安になったときに読み返す そうすると 感情を良い方へコントロールしやすくなると思います

    HSPの中にエンパスも分類されるそうで
    私自身 知識が浅く 自分がエンパスなのか分からないのですが
    人格的に致命的な欠落を持っている人は 私は一目で分かりますね 初対面でも。
    どんなにいい人そうに見えても。
    なので私が あの人に近づかないほうがいいよ っていってもたいていの人は分かってくれません。
    本当にヤバい人って いい人を演じるのが上手いんですよね
    これはエンパスなのかな・・・?

    敏感な体質って大変ですよね
    私は五感も異常発達しているようでこまってしまいます
    HSPの人は 感覚の異常発達が稀に見られるらしいんですよね。

    敏感な体質の人たちは 頭を使っているので
    非常に疲れやすく 慢性疲労症候群にもなりやすいです
    ですから こまめに休憩を取って お体と心を休めるよう心がけてくださいね

    私の経験からですが あくまで参考までに
    私も同じ境遇の方と話せて嬉しかったです
    ありがとうございます

    2019-02-03 18:27 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので 書き込ませていただきます

    私も高感度のHSPで毒母に育てられました
    毒母っていうのは・・・この子は自分の言うことをきくこだって 瞬時に判断していて
    姉と比べて 扱いが違うな・・・ って感じることが結構ありました
    HSPですが私はエンパス体質ではないようです
    私自身色々 精神学用語を調べていましたが 初耳でした

    お辛かったですよね。
    今までとても頑張ってこられたのですね 
    ご自分のこと沢山ほめてあげてください
    ほめることは自己肯定感の形成と
    脳の栄養に繋がるのです

    自己肯定感が形成されると 不安に強くなりますから
    HSPという言葉を知っていらっしゃるのなら ご存知かと思いますが
    この体質は脳の情報感知度が普通の人より高く 色々な 感情 情報を 
    普通の人なら 切り捨てられるものが 切り捨てることができず 情報として感知 処理してしまいます
    そのため 色々なものを受け取ってしまうわけですから 精神疾患になりやすく
    自己肯定感の形成がされにくいともいわれています。

    投稿者様は エンパス体質も持ち合わせているとのことで 相当感情を感じたり受け取りやすく
    辛かったのだろうと思います。
    そして 毒母に育てられたり 過干渉な親に育てられると 精神疾患の発病率が高いといわれています

    私は母が毒母だと気づき 不安障害らしき症状を多々発病して
    それをきっかけに母と戦って戦って 自分の意思表示と 自己表現 自分の人生の自由を勝ち取った気がします
    私自身 精神疾患の治療中なのと 軽い身体障害をもっているので
    まだ自分の行動範囲が狭く 働けてませんが この体質を生かして 臨床心理士になりたいと
    母に相談したところ あれほど過干渉だった母も ようやく 私の意志を認めてくれました

    敏感な体質を持ちLGBTQということでもあるとの事で
    とても大変だと思います。 でも似たような境遇の方は実は沢山いますから。
    大丈夫ですよ。 全ての人に理解されなくたっていいんです
    あなた様に共感してくれる方は 私も含めちゃんといますから。
    暗い性格だっていいんです 敏感な体質だって 何を持っていたって 考え方一つで立派な個性になりますよ

    人生は辛いことのほうが多いですが 辛いことのほうが学ぶことも多いんです
    辛い経験をした人間はその分 人の痛みを知ることができ 優しくなれますから。

    沢山頑張って生き抜いてきたご自分を受け止めて 沢山ほめてあげてください
    それだけお辛い思いをしても生き抜いてきた
    それは凄いことです 立派な財産ですよ!

    ご自分を正しく受け止め 愛し 信じる
    そうすれば 少しずつ不安も減ってくると思います
    幸せになれると思っていれば ちゃんと幸せになれますから
    きっと素晴らしい人生がまってますよ

    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2019-02-03 12:57 こんにちは
    何度か投稿者様の投稿を拝見させていただいていたのですが
    相手様 ひどいなぁ って感じちゃいました 他人様を非難するのはよくないと重々承知しているのですが。
    以前の苦しみがまだ続いているのですね。

    私も以前付き合っていた彼氏に依存していました
    彼は家庭環境が複雑で 凄く気分の波が激しく 周りからはさっさと別れたほうがいいといわれてました
    しかしなかなか別れられず スルズルと・・・。

    でもある時 私はこの人といて 本当に幸せになれるの?
    私は幸せになりたくないの?
    こんなに泣いてばっかなのに・・・。
    この人はお互いに幸せになろうという力なんてもってない!!

    そう思って彼と別れることを決断しました これからの自分の幸せな人生を送るために。
    彼氏に依存してしまう女性は 自分の家庭が上手くいっていなくて
    甘えられなかった 意思表示ができなかった というケースが多く見られ
    私がまさにそうでした
    自分の心の根底 自己肯定感が築かれていないので 依存してしまうケースが多いのです

    私は自分の意思確認や 意思表示を繰り返していって 今は誰かに依存的になるのは
    なくなっていると思います

    相手様に依存してしまう 別れられない原因は
    投稿者様も自分に自信が無かったりすることがあるかもしれません
    それを埋めようとするために。

    客観的に見て 投稿者様と相手様の関係は破綻しているのでは?と感じました
    これからどんな自分になりたいか
    今の相手といて 将来を考えられるか
    幸せになれると思うか
    幸せになりたいと思っているか?

    じっくり考えて よりよくなる結果をお互いで話し合って 出していくことが必要だと思います
    私の経験からですが あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-02-03 12:38 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は精神疾患の症状がでてから 精神疾患について独学で勉強している素人です
    なので参考までにしてください

    私も同じような経験をしたことがあるのですが
    社会性不安障害(かつては対人恐怖症といわれていました)に近い症状がでているんじゃないですかね
    人と関わるのが怖い
    視線恐怖症などの症状がでているのかな?と感じました
    後は何度も不安で同じ行為を繰り返してしまうというのは強迫性障害でよく見られます

    生活に支障をきたし始めているようですし
    心療内科やカウンセリングにかかることをお勧めします
    私の経験からですが 素人なので あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-02-01 23:34 一応追記ですが 両親と真っ向から戦おうとするのは避けてください
    下手をすると手やら 足やらが飛んできます

    これは私がとった手法ですが 参考にしてください
    まず ご両親がどのように育ち なに飢えているか 今現在がどんな家庭環境か注意深く分析して
    聞き出してみてください
    親が支配的になるのには 夫婦が不仲であるとか ほめられた経験がないとか 自分の親を憎んでいるとか
    必ずターニングポイントになるような ものがあるんです

    そして 私は貴方たちの考えを尊重しています
    という意思表示をしばらくはしてみてください
    そしてころあいを見計らって 私は貴方たちの考えを尊重しています
    その上で私の考えを聞いてみてもらえませんか?
    というように上手く流れを作ってみると効果的かと思います。

    今では私は母を打ち負かせるぐらいの対話力を手にしましたが
    現在の投稿者様の現状では難しいかと思います
    くれぐれも刺激をしないように 上手く立ち回ってください

    ご自分を追い詰めないようにしてくださいね
    あくまで 経験からですので 参考までに
    2019-02-01 22:08 こんにちは
    大丈夫ですか?
    私も過干渉で 否定したがりで 支配的な親に育てられたので
    共感してしまいました

    多分何を言っても否定してくるんですよね
    私が親と適切な関係になるまで3年くらいかかった気がします

    無理に自分の主張をすると 逆切れしたり ヒステリーになったりするんですよね

    実は親というのは 支配しているようで 自分の子供に精神的寄生していることが多いです
    そして子供は自己主張ができなくなり 共依存に陥ってしまうことが多く見られます

    支配的な親というのは 自信が無く 支配することで 自分の承認欲求を満たそうとする場合が多いです
    自分の子供が自立して 自分の手から離れるのが怖くて
    支配し 強制し 意思表示能力を失わせるというケースがあります

    投稿者様のご両親がどういった方なのかは分かりませんが
    多分 自分を認めて欲しいという感覚が強いのではないでしょうか?
    その場合であれば 親をほめてやるというのも打開策の一つです

    私の経験からですが

    ご両親が どんなお育ちをされたか
    どんな人格か 分析することはできますか?
    場合によってはアドバイスできればと思うのですが
    どうでしょうか?

    投稿者様は何も悪くないと思いますよ
    ご自分を責める必要はありません
    ご両親があなた様を認めてくれないのなら
    自分で自分を認めてあげてください。

    あなたさまはけして一人ではありませんよ
    あくまで参考までに
    2019-02-01 11:45 一応追記ですけど
    相手様に 「好きな人のところに行っていいよ」って投稿者様が言えたのは
    多分 相手を思って 自制心が働いたって事だと思うんです

    人間は処理できないことが突発的に起こると
    たいていの場合 パニックになったり 不安が強く現れるので そこから怒りが優先されることが多いんです
    でも投稿者様は突発的な出来事に 自制心と 理性 相手を思う気持ちが重なって
    人間的な判断をした結果 相手のところに行っていいよ って言う言葉になったんじゃないかなと。
    それって 凄いと思いますよ
    だから それができたということは 投稿者様が 理知的で 相手を思う優しさがあったって
    ことだと思うんですよね
    だからそんなご自分のことをたくさんいたわってあげてくださいね。
    きっといい未来が待ってますよ。
    2019-02-01 01:01 こんばんは
    投稿拝見させていただきました
    ・・・誰しも忘れられない恋愛経験はありますよね

    私は女性なので 女性としての観点で見させてもらいましたが
    本当に好きだったら どんなに忙しくても 毎日メールぐらいはできますし
    無理やりにでも どこかで時間を作ると思います。また 作れなくても作る努力をしますよね 恐らく。

    男性と女性は脳の構造が違うので 男性であれば 仕事しかできないという方も多いですが
    女性は好きだったら 忙しくても まめに連絡とろうとすると思いますけど。

    実際私の元付き合っていた人は ブラック企業に勤めていて 2ヶ月に一度ぐらいしかあえない時期もありましたけど
    連絡はほぼ毎日 向こうからくれましたしね。

    なんというか 文書を読んでいて その女性は途中で好意が薄れてしまったのを
    仕事のせいにしてたんじゃないかなって感じもしてしまいますね。

    私も前付き合ってた人 ずっと忘れられないですけど
    仕方ないですよ
    そういうような 馬鹿らしいけど運命みたいにときめく恋愛を 経験できずに終わってしまう人もいるんですから
    まだ 経験できただけ幸せって事なんじゃないですかね?

    忘れられないのはもう 仕方ないと私は思ってます
    この傷を引きずって生きていくのも人生だって。
    私も結婚をお互い考えた人と別れたんですから。

    女々しくていいですよ それだけ好きだったって事なんですから。
    しょうがないです
    そういう自分を受け入れてあげてください
    泣いちゃっていいです 思い出すのも仕方ないです
    それも多分人生経験の一つなんだと思います。

    私も数年立つのに 未だに彼を思い出しますからね。
    その辛さが きっと投稿者様を成長させてくれますよ

    取り留めの無い文章になってしまいましたが
    参考までに
    2019-01-31 11:21 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    障害の種類は違うかもしれませんが 私は足に軽い先天性の障害をもっていて障害者手帳を持っています

    私も沢山人に裏切られてきました
    裏切られるんじゃないかと思うのは一種の自己防衛本能 のようなものですよね
    傷つき続けるのは嫌ですから

    今は恋愛をしようとするより 自分のありのままを受け入れられるように訓練すると楽になれると思いますよ
    そうすれば 自信がついて 自分自身が揺らぎにくくなりますから

    障害というのは 偏見を持っている方も沢山いますね
    でも 私はあえて できるだけオープンにしています
    偏見を少しでも減らすために。

    実際私と話して 障害に対する受け止め方が変った
    あなたと話してよかった そういっていただけることも多かったです
    障害は 受け止め方次第では 自分を売り込む武器にもなるんです

    障害があっても 私はそれでいいんです
    辛かったけどそれで生きてきたから。 
    その事実自体を受け止める。
    そうやって自信に変えていくと それは自然とその人の 強さや魅力に変っていくんです
    ですから ご自信の障害と 上手く付き合って うまく 人生を切り抜けていってください
    受け止め方次第では 障害はどうにでもなります

    世の中はきれいごとではありません
    辛いことのほうが多いですよね
    でも 人間にはそれを 転換期としてチャンスや 自信に変える力を誰しもが持っています

    正直障害をもちながら恋愛をするのは 怖いですよね
    今は私も 付き合った過去に疲れて 恋愛休んでますけどね
    同じような状態ですが。

    私が付き合った人は かなり歪んでましたけど
    「俺は君が障害があるかとか そんなことを考えて付き合ったつもりは無い」と。
    彼は付き合っているとき 健常者の他の女の子からも告白されていたようですが
    君に思いを伝えてもらったときが一番嬉しかった。
    他の子にいこうなんておもわない と語っていました。

    本当に想ってくれている相手に出会えれば 障害は 乗り越えられると思いますよ。

    障害をを受け入れられなかった相手は そんな器の小さい人間です

    それでもそのことをちゃんと受け止めてくれる方はちゃんといますから。

    大丈夫です あなた様には 幸せな未来があるはずです。
    自分を信じ続けて生きていれば 必ず 素敵な人に合えるはずですよ。
    投稿者様の幸せな日々が送れることを願っています。

    2019-01-31 00:05 こんにちは
    お辛そうですね
    私も 就職から何から何まで親に指図されてました

    特に就職に対して異常に厳しいのは何でだろう
    母の言葉や心理を探ってみました

    すると 母は若い頃 デザイナー系の仕事を目指し、社会人になった後
    デザイン学校に通ったそうです
    でも いざ就職しようとすると まったく仕事口がない
    その上 私の父(母から見れば夫ですね)は景気にもろに左右される仕事で家計は火の車でした
    なので
    自分の子供には絶対安全な道を行かせるべきだ という気持ちが強かったようです
    投稿者様のご両親もそんな気持ちがあるのかもしれません

    そして投稿者様のご両親自身が、投稿者様と同じようにして育った という可能性もあります
    そのようなことがあれば 自分の姿を投稿者様に重ねてしまっている ということも考えられます
    自分がそうしたのだから 
    自分の子供にもそうすることが正しいに決まっているという固定概念が定着している可能性もあります

    あとは親の支配欲ですかね。 相手を支配して 自分の正当性を立証したい。
    私の言うことが後々正しいに決まっている という 主観の押し付けといいますか
    一種の承認欲求のようなのものなのでしょうかね・・・
    私の言っていることは絶対に正しいんだから そんな私に従って 私を認めなさいよ 的な。

    恐らくそんな心理から反対するのでは と思います。 あくまで仮説ですが。

    でも 親が言っていることが絶対に正しいとは限らないんですよ

    ですから 
    ご自分の後悔のないように うまーく立ち回って 周りから固めて 時間をかけて説得していくといいかもしれません
    自分の選んだ道なら 多少リスクがあろうと 辛かろうと 夢に敗れようと
    後悔するよりずっとマシですからね。

    投稿者様の人生は 投稿者様の人生であって
    決定権はご両親にはありません。
    ご自身の後悔のない道を選んでくださいね。

    私の経験からですが 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。


    2019-01-30 20:55 こんばんわ
    そういう時はとにかく休む
    そして今まで 生きることを頑張った自分を最大限ほめてあげる
    皆生きている それだけで 頑張ってるんですから
    そして 大変だったね 辛かったね 偉かったね 自分をいたわりまくってあげる
    そして自分が幸せな感情や 出来事を思い出してポジティブな感情に結びつける

    そういうことを繰り返していけば
    少しずつ回復していくんじゃないかなと思います
    私の経験からですが 参考までに
    2019-01-30 01:23 体調が悪いのですから仕方ないですよね・・・ 投稿者様は何も悪くないですよ
    ご自分を責めないでくださいね
    私も精神疾患特有の倦怠感と薬の副作用で あえて昼ねする時間を作らないと倒れてしまうので
    家事があまり手伝えません
    母はもうちょっと日々のことを感謝しろって言ってきますね
    感謝しているつもりではあるんですけど。

    なんというか 私の親がそうなんですけど 親のほうが未熟に感じてしまうんです
    色々思うところはありますよね こっちだって辛いし 病気なんだし!って

    私は足に軽い身体障害をもっていて車椅子生活なんですけど
    あんまり人に合いたくないので 夕方から夜ごろに外に出て散歩するんです
    最近は星が綺麗ですよ
    投稿者様にも見て欲しいなって思いました。
    2019-01-29 18:55 あの、心配になってしまったのでちょっとお聞きしたいのですが
    投稿者様のお母様は 何か 疾患を抱えているとか お母様自身がたとえば虐待にあっていたとか
    そういうことはありましたか?
    お母様の言動が どうも通常ではない状態に見えたので。

    つい心配になってしまい 押し付けがましく申し訳ありません。
    2019-01-29 11:15 私の場合は 特に暴力とかは無かったですけど
    自分以外の人間が戸籍謄本を取ろうとしたら 知らせてくれるように
    市役所にお願いできました

    一応 予防線はできるだけ 張っておいたほうがいいですよ
    参考までに
    2019-01-29 10:38 こんにちは
    投稿者様の文章から いっぱい頑張っていらしたんだなというのが伝わってきます

    親は親 気にしなくていいですよ
    凄く我慢されてきたんだろうなという気持ちが伝わってきます。

    私も親に甘えられず 否定されてばっかりの思春期でした。
    戦って 戦って ようやく母は 頑張らなくっていいよ っていってくれました

    それを聞いて この人もきっと 子供だったんだろうな、たった一人の親だから許してやろう
    そう思いました。

    なので そういう時はご自分をご自分でほめてあげてください。
    自分 今日も生きてるな 偉い 偉い!! っていっぱいご自分のことほめてあげてください
    前向きになりたいって思っていらして 本当に凄いと思います。
    無理せず 生きているだけで 意味のあることですよ!
    いっぱい色んな気持ちを抱えても ここまで生き抜いていらっしゃるのですから!
    大丈夫です きっとこのサイトには 同じような境遇の方や 共感してくれる方も沢山います
    私もそうです。
    けして投稿者様は一人じゃありませんよ
    人間弱ってるときは 誰かしらあるんですから。
    精神疾患なんて 風邪みたいなものです
    誰でもなるんです あなた様は自由に生きる権利があるんですから
    言葉に縛られず 上手くご両親と心理的距離をとって 自由に生きていってください。

    投稿者様の 幸せな日々が送れることを願っています
    辛かったら 辛いって いっぱい言っていいんですよ。
    無理をなさらないように してくださいね。
    2019-01-29 10:07 こんにちは
    戸籍謄本を取ると 本籍の場所?に現住所が記載されているので
    あなた様の居場所がばれてしまいますよ
    一回戸籍謄本を見て調べてみた方がいいですよ

    本籍の住所 場所がどこになっているか。
    任意で変更しないと 現住所が記載されしまいます。
    嫌なら いますぐ 本籍の住所を変更してください
    住んでなくても 別の住所に適当に変更が可能です。
    一度現住所が記載されてしまうと 一回引っ越さなければならないかもしれません。

    くれぐれも気おつけて
    自分以外の人が戸籍謄本を取ろうとしても できないように市役所に申請してください
    私も母親から聞いたので あまりくわくしないのですが。
    近寄られたくないのなら 世帯分離を行うことをお勧めします。

    参考までに。
    2019-01-28 01:31 こんばんは 
    投稿者様のほかの相談も見させていただいたのですが
    あの、ご両親の方の 理解の無さが・・・酷いですね
    人様のご両親を非難するのは 申し訳ないと重々思っているのですが
    病人は楽しむなと 友人を作ってもお荷物になるだなんて・・・

    結構私の親も 精神疾患の症状が酷く目に見えて現れるようになった最初は
    酷いことを言われてたんですけど
    それ以上で・・・言葉を失ってしまいました
    病人だって 人権があるんですから!!
    いいんですよ! そんな言葉に縛られなくったって!

    私は今精神疾患などの治療中で 働けてないですけど
    1年のうち 何回か 親から自由に使っていいお金を支給していただいてるので
    その範囲であれば 自由に使っていいよって感じです

    私の親は精神疾患になる前は公務員になれだ 免許をとれだ 指図ばっかりでしたが
    ちゃんと 意思表示をして 3年くらい戦った結果
    今は臨床心理士になりたい 私の夢を応援してくれるようになりました

    投稿者様の人生はご両親のものではありませんから
    無理をなさらずに 自由に生きていってくださいね
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。



    2019-01-27 20:29 恐らく 突発的なこと そういう 過度な刺激が無ければ
    大丈夫だと思います
    ご本人様が完治したということであれば お祝いのプレートだけで 十分大丈夫だと思いますよ

    祝ってくれる人がいるというのは ポジティブな感情に結びつきやすいですし
    恐らく大丈夫だと思います。
    私の経験からですが あくまで参考までに。
    2019-01-27 19:12 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    似たような経験をしたことがあるので 書き込ませていただきます

    ざっくりいうと 他人の嫌なところを気にしすぎて 他のことが手につかなくなっているような状態
    ってことですかね
    その連鎖反応が起きている

    対人恐怖 までは行かないけど 対人嫌悪 あと 強迫観念みたいなものがあるんじゃないですかね
    嫌いだけど 人を嫌ってはいけない 嫌われてはいけない
    そんな気持ちと戦っているように感じました

    まず ご自分が 「その人の嫌いだと思っているところがある」ということを素直に受け入れてあげると
    楽になるのではと思います
    嫌いなところがあるのは仕方ないですから

    多分 嫌っちゃいけない そして 嫌われちゃいけない 嫌われたくない という気持ちが根底に強くあって
    そう意識すればするほど 目に入ってきて 気になってしまう
    そしてどんどん嫌いになる
    そういう自分をもっと嫌いになる という悪循環に陥っているように感じました

    たとえば 「このボタンを押しちゃいけないよ」といわれたら 押したくなりますよね
    人間は抑圧がかかると 余計気にしてしまうのです
    恐らく原理としては これと同じことが起きているのではないでしょうか?

    嫌っちゃいけない 嫌われちゃいけないと思いすぎる事 そうして抑圧するため
    余計気になる・・・そんな感じじゃないかな と思いました

    なので嫌いなものは仕方ありません 他人を嫌ってしまう ご自分を受け入れてあげると
    いいと思います
    嫌われてしまったなら それも仕方ないです 人間八方美人にはなれませんから
    それは当たり前 仕方ない 皆そうなんだから って
    半分開き直ってみてください

    誰かに対して嫌いな感情を持ってしまったり 嫌われたりするのは 人間がお腹を空くことくらい
    極当たり前のこと
    なので しょうがないな って そういう 人を嫌いになる気持ちや
    そう思ってしまうご自分を受け入れてあげてください

    そうすれば自然と気にならなくなってくるんじゃないかな と思います

    あくまで私の経験からなので 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-26 19:10 こんにちは
    私はパニック障害とは診断されていませんが 限りなくそれに近い症状がでていました
    個人差はかなりありますが 私は大きな音がとても怖かったです
    予期せぬことに対する免疫が落ちるので あまりサプライズ的なことは避けたほうがいいのではと
    私は思いました

    何に対してパニックになるのかはかなりその人によって異なるので
    なんともいえませんが 私は酷いときは 
    車に乗る 人の多い場所に行く 外出先で待つ 外出する いきなり大きな音が出る 病院に行く
    それだけでパニックになっていました

    もし その状況が 酷いときの私だったら
    避けると思います
    当事者の方が舞台鑑賞にいけるまで 回復しているのであれば 大丈夫かもしれませんが
    それとなく 急に音が出ても大丈夫?とか聞いておいたほうがいいかなとは思います
    あくまで私の経験と意見ですので 参考までに
    2019-01-24 18:46 こんにちは
    以前書き込ませていただいたものです
    大丈夫ですか?

    痣や傷を写真にとって いつされたのかを記録し
    今すぐ 保健所や 市役所 警察に連絡してください
    それは立派な暴行です
    我慢する必要などありません
    保健所などにはそういった暴力から回避するための施設や法律があるはずです

    市役所などに相談して 世帯分離などを行うことをお勧めします
    このままではあなた様の身体が危険です
    今すぐ自治体に連絡して 回避処置を取ってください
    親に暴行れていて 生活に支障をきたしているといえば
    どこかしらの機関が動いてくれるはずですから

    警察に連絡していいと思いますよ
    とても心配です
    ご自分を守る処置をとってください
    あなた様は何も悪くありませんよ
    2019-01-24 11:15 こんにちは
    いつもありがとうございます

    そうなんですね
    多分何にもリスクなんて考えていないから 「子供が産めてしまう」のかもしれませんね
    また日本の社会構造が そうさせている という側面があるのかもしれませんね

    あの夫婦が本当に子育てができるのか心配でなりません

    子供ができる以前から騒音を立てられ うるさいよと その夫婦に注意しても 抽象的な言葉の理解が難しかったようで
    多少改善されるまで かなり時間を要しました
    それなので本当に心配です。 あの人たちに子育てができるのか・・・
    あまりにも異常な雰囲気を感じたら 民生委員などに連絡してみようと思います
    子供は親を選べないし 何の罪も無い だから幸せに育ってくれる環境がちゃんとあればいいなと思います。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。
    2019-01-24 10:41 こんにちは
    疾走オメガ様は周りのことも考えていらして とても思慮深い方なのですね
    人の気持ちを推し量ることのできる方なのですね

    昨日も3時間半ほどでしょうか
    ずっと工事現場のような 騒音が続いていたので注意しました
    その後少し改善されましたが 日ごろの鬱憤が溜まってしまいました

    一番酷い騒音主が 発達障害のような傾向があるようで 専門家の方にも相談しましたが
    その可能性はあるだろう といわれました
    なので 何度注意しても 何が悪かったのか学習して 悪かったことをしたんだ
    という認識がなかなかできないようなのです
    言葉の うるさいというような 抽象的な表現がなかなか理解できないようです。

    最近は改善されつつはあるのですが

    物を異常にぶつける 落とす 常に音を立てる 年中異常に大きな足音をたてて歩き回る
    行ったり来たりを異常に繰り返すというような挙動不審とも取れる行動を毎日 何時間も繰り返しているときがありました。
    昼夜問わず 大音量で掃除や洗濯 駆け回る?というような行動をする 常識の欠如した人たちだったので
    非常に苦労しました はたから見れば 異常行動だろう と私は思ってしまいました。

    騒音主は 精神年齢が 本来の年齢に達していないような雰囲気があり
    自分に非があることをなかなか認識できないようです
    何度も分かりやすく口頭注意を私が繰り返して
    私が騒音夫婦達を 子育てしているような気分にさえなりました

    それなのにその騒音夫婦は 最近子供を産んだとの報告があり
    精神が未発達である ように私はかんじてならないのですが
    彼らがちゃんと人の親になれるのか 心配でなりません。

    管理会社も何度か注意に無理やり行かせましたが あまり効果は無かったですね

    愚痴を言ってしまいすいません
    肯定してくださる方がいて 安心しました
    本当に騒音主が発達障害があるのなら 仕方が無いとも思うのですが (偏見はよくないので)
    やっぱり我慢の限度があるので 今回は自分のストレスを出すべきだという考えに至りました
    こんな愚痴を親身に聞いてくださり 本当にありがとうございます。

    2019-01-23 14:13 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので書き込ませていただきます

    私の母は過干渉で なりたい職業があっても頭ごなしに否定され
    母の望み通りに生きなければならず 意思表示ができない期間がとても長かったです

    ですが親と子は別固体の人間であり 自分の人生を生きる権利があるのです
    自分の人生の決定権は ご自身にしかないのです
    親の言うことの全てが正しいとも限らないのです

    多分投稿主様のお父様は ご自身に自信が無く 自己顕示欲が強く
    人を支配することで 自分の自信のなさを満たしたいのだと思います

    私の父もそんな感じの人間でした

    ですから 投稿者様は悪いことなどないと思います
    ご自分の望む人生を生きてください
    投稿者様の人生は ご両親のためにあるわけではありません
    あなた様の人生なのですから。
    人生は一度きりです
    誰かに支配される必要はありません 後悔の無い道を選んでください。

    投稿者様が幸せな日々を送れるようになることを願っています
    私の経験からですが
    参考までに
    2019-01-23 00:18 こんにちは
    相当困窮した金銭状況なのでしょうか?
    場合によっては 医療費制度を適応されることもできますし
    心療内科もそんなに診療費はかかりませんよ

    色々な選択肢を模索してみてください

    お母様はうつ病なのですね
    夏に酷くなるというのは 恐らく梅雨の時期の低気圧の影響もあるのでしょうか
    保健所に連絡して 保健師さんに介入してもらうのはお金はかからないはずですし
    色々なことを 色々な道を考えてみてください
    あまり無理はなさらないようお体に気をつけてくださいね

    私の以前付き合っていた恋人が 投稿者様のような状態で
    精神崩壊してしまったのです
    私がどうこう言える立場ではないのですが 誰かに頼ることは
    正当防衛であり 自己防衛の一つであることを忘れないでください

    あなた様の幸せな日々が送れることを願っています。
    2019-01-22 12:14 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は精神疾患の症状を患い 精神疾患について独学で勉強している素人です

    まず 「よい子であるべき」 という思考ができているのにはさまざまな環境があったのだろうと思いますが
    その考えは捨てたほうがいいですよ
    私がそうだったのですが そういう 一種の強迫観念 (こうであるべきと思い込むこと)のようなものは
    精神状態を悪化させます
    自分で自分を追い込み 傷つけてしまいますから。

    あくまで素人ですが 私の考えを書かせていただきます (なので参考までにしてください)
    まず心療内科にかかったほうがいいと思います
    精神科はいい加減なところが多いので 症状を治すことを考えているなら 心療内科のほうがいいと思います
    酷くなる前に できるだけ早く 病院にかかることをお勧めします (私が躊躇して酷くなってしまったので)
    カウンセリングなども併用していったほうが効果的だと思います

    また 病院にかかってみて 
    話を聞かない 高圧的 薬を大量に出すところはよくないので変えたほうがいいかと思います

    パニック障害のほかに 全般性不安障害 強迫性障害(それによる思考障害)に近いものが 根底にあるように感じました
    あくまで 感想に過ぎません 素人なので参考までにしてください (私も同じような症状に陥ったので)

    症状については その症状が起きる前後の状況 家庭環境 どのように自分が今まで育ってきたか お母様の状態など
    (ご家族に精神疾患を患った方がいると その家族も精神疾患にかかる確率が高くなります)
    ご自身の持病についても
    話しておいたほうがいいと思います 上手く説明できないという方が多いので それらをメモして 伝えていことを書いたものを持って行くといいと思います

    通学が可能というか
    本来 可能であるべきだと思います
    通学すること自体に精神的肉体的苦痛が伴うのであれば 無理をする必要はないと思いますが
    ご自身が家庭を守るために 通学したいのに 通学できないというのであれば それは改善をする必要があると思います

    まず各市町村の保健所や市役所などに電話を入れて 
    現在 あなた様が 家庭環境 お母様のことや身体の問題で通学できないということを
    伝えたほうがいいと思います
    そこまでの状態にあるなら 保健所の保健師さんなどが介入してくれると思います。

    本来そのような親子逆転現象は 避けるべきなのですから

    自治体にはそのような状態を打破するための 相談窓口必ず設けられているはずです
    市役所の生活課とか そういうところに片っ端から電話をかけてみてください

    そこまでの状態にあるなら どこかにあてはあると思います
    自治体情報を 市役所のhpや 市民情報誌などを見て集めてください
    そして相談してみてください (直接ご家族からの相談でないと自治体は動きません)
    今の状況を打破するための手口があるはずです

    あくまで素人なので 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。

    2019-01-21 11:23 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので書き込ませていただきます

    ネガティブな考えが先行して行動に移すのが怖くなってしまうのですね
    私もそんな症状があり 少しずつ改善していますがまだまだです

    私は母が異常な過干渉で言うことを聞かないと怒る ヒステリックになる
    父は言葉の暴力を浴びせかける そんな環境で育ったので
    自己肯定感というものを持てずにいた時間が長かったです

    投稿者様はご自分が何も誇れないとおっしゃっていますが
    本当にそうでしょうか
    ご自分のよくないと思っているところを 自覚し分析できていますよね
    それってなかなかできることじゃないんですよ

    むしろ自分の悪いところを見ようともせずに 自分勝手で稚拙極まりない大人って
    山ほどいますよ
    「自分の悪いところを知って 変えたいという気持ちがある そしてそれを文章にして表すことが出来ている」
    それって私は凄いと思いますよ

    変りたいと思うことが出来ているなら 幾らでも 自分を変えることができると思います。
    それに変えなくていいところだってきっとあると思うんです
    人間欠点の無い人のほうが冷たいですから
    欠点があるのは人間らしいってことでもあるんだと思います
    個性の一つと捉えることもできると思います。
    同じような思いを抱えた人の気持ちを理解できる 寄り添うことができる ということでもあると思うんです。

    きっと投稿者様の文章を読んで 共感して楽になれる人もいるのではないでしょうか
    それだけで 何か意味があるように私は思うのです。

    またネガティブな感情に思考が支配されやすいようなので
    単純に 星が綺麗だなと思ったとか そういうポジティブな感情を
    ちょっとしたものでもいいので 日記などに少しずつ 書きとめていくといいですよ
    そのポジティブな感情を持った事実を 形にして 不安になったときに読み返す
    そうするとネガティブな感情に支配されにくくなると思います

    ネガティブなことを考える 思考の癖 がついているように感じました
    ネガティブなことを考えてしまったとき 考えてしまいそうになったとき
    何でもいいので 好きなことを考えたりして よい感情に結びつける訓練をするといいと思います

    ポジティブな感情に結び付けていく習慣をつければ
    自然と成功イメージが出来てくると思うので 行動しやすくなったり
    自信がついてくると思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-18 17:22 こんにちは 投稿拝見させていただきました
    同じ症状で 療養している者です
    まず自律神経失調症に近い感じがしました
    あくまで素人なので参考にしてください

    交感神経 副交感神経 
    車でいえば アクセルと ブレーキがバランスを崩して 上手く動かなくなってるようなイメージだと思います
    これどんな病気にも言えることですが
    まず生活習慣を整え
    バランスのいい食事
    質のいい睡眠 ベットの周りに高いものを置かない 寝る前にスマホなどをしない
    日光を浴びる (セロトニンという物質が分泌されて安心効果が得られます)
    などを心がけるといいと思います
    お辛いのなら 学校にも無理していく必要はないかもしれません
    家でのストレスがあるなら ヘッドホンなどをして 刺激を遮断してしまってもいいと思います
    今は自分のお体を大切にして、できる限りのストレスをシャットアウトしてしまったほうがいいと思います。

    自殺未遂をしてしまったということなので
    精神疾患になっている可能性もあるかもしれません
    カウンセリングや心療内科にかかることをお勧めします

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-17 10:35 こんにちは
    私も似たような症状があり 思考障害 と診断されました
    お辛いのならカウンセリングにかかってみたほうがいいと思いますよ

    人間の脳はネガティブな情報や感情に反応しやすく
    一度思考の悪循環に陥ってしまうと 歯止めが利かなくなってしまうのです

    私の場合はそういう情報網を遮断して 音楽を聴いたり
    好きな場所を思い浮かべたり しりとりなどを頭の中でやって
    悪い思考を遮断しています

    私の経験からですが
    あくまで参考までに
    2019-01-17 10:15 こんにちは
    共感するところがあったので 書き込ませていただきます

    私自身がそうなのですが、人間て自分のペースじゃないと生きられない人がいるんですよね
    投稿者様も自分のペースを大事にする方なんじゃないかな という印象を持ちました

    それなのに投稿者様のお母様は 理想を押し付けて投稿者様の人格を尊重しようとしないように見えました

    ゆっくりでいいんですよ
    私は無理をしすぎて 精神疾患になってしまいました

    そうならないように 自分らしい人生を歩んでいってください
    ちょっと対人恐怖症 (今では社交性不安障害といわれています)ぽい感じかでてるようにも感じました
    軽くカウンセリングなどにかかってみてはどうでしょう?

    多分投稿者様のお母様は 理想が高く 子と親は別物 という考えが
    出来ない方なんだと思います
    私の母がそんな親で 普通の親子に戻るまで随分時間がかかりました

    努力の値なんて 皆それぞれ違うんです
    人とちょっと話すだけだって 苦痛の人もいます
    それぞれ皆違うんですから それも 立派な個性ですから。
    だから無理に頑張ろうとしなくていいですよ

    投稿者様の人生は誰のものでもありません
    あなた様のものです 投稿者様の望む道を歩んでいってください
    きっと投稿者様は甘えてなんかいませんよ 弱くなんてないと思います
    少し社会とのかかわりが 苦手なだけなんだと思います
    欠点が一つ二つあったって 人間らしくていいと思いますよ

    少しずつ 投稿者様の人生を歩めるといいですね
    私の経験からですが
    参考までに
    取りまとめの無い文章になってしまいましたが。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-16 23:27 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    私の父が 姉に対して同じ様なことをしていましたね

    こういう親というのは 自分が同じような状況で育った
    というケースが多く見られるのです
    それによって人格障害や精神疾患を発病している可能性もあるかもしれません

    実際私の父がそんな感じのことを言ってました

    あなた様のお父様がどんな環境で育てられたかということを調べることは出来ますか?
    実際 虐待をされた子供が大人になって同じことをしてしまうというケースも多いのです

    判断材料が少ないことと 私も素人なのでなんとも言えませんが
    お父様の精神状態がよくないことは確かでしょうね
    たとえば仕事が上手くいっていなくて それを当り散らしているとか。
    あと酒乱の人は脳が萎縮して 人格が変るというケースもあります。

    お父様が精神疾患や 人格障害に陥っている可能性は 否定できないと思います
    私の両親もそんな感じで離婚しました
    母子家庭でも 未成年であれば ある程度 支援を受けられると思うので
    投稿者様やお母様が精神崩壊する前に 離婚してしまってもいいんじゃないかなぁ・・・
    と個人的には思ってしまいますが。

    一つ断言できるのは投稿者様は何も悪くないと思います
    離婚危機の原因もあなた様ではなく お父様の人格の問題だと思います
    ご自分を責めないようにしてください

    実際に暴力を受けているなら 保健所などに連絡したほうがいいですよ
    記録もつけて。
    場合によっては自治体の支援を受けて生活していくことも無理ではないと思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-16 22:58 こんばんは
    病院にかかっていらっしゃるのであれば 伝えたほうがいいと思いますよ
    (薬を減らすことなども)
    もしかしたら先天性の聴覚過敏の可能性もあるかもしれませんね
    ストレスから聴覚過敏になったのか 単純な雑音恐怖症なのか それらを合併しているのか また別の病気なのか
    パニック障害などがあるのか 可能性として一つに断言するのは難しいかと思いますので
    しっかり病院に相談したほうがよいと思います。

    参考までにしていただきたいのですが 可能性の一つとしてHSPという体質があり 
    私自身がそうなのですが 物事や心理的刺激 さまざまなものに敏感で
    些細な刺激がストレスになってしまう 先天的体質を持っている人が
    5人に一人の確率で存在しています
    これは脳の処理能力が通常より高いためとされており 病気ではありません
    その症状の一つとして 大きな音が苦手というのも報告されています
    この体質は精神科や心療内科でもなかなか知られていません
    参考までに調べてみてはいかがでしょうか?
    その敏感さに さらにストレスがかかって聴覚過敏症や雑音恐怖症などを発症した という可能性もあります。

    また 病院に行くと、上手く症状を伝えられないということがよくあるので
    複数の症状や その症状が起こる状況 その症状が起こる前の状況などを メモして伝えるといいですよ

    私の経験からですが
    参考までに
    2019-01-15 22:57 こんにちは
    多分パニック障害のような状態になってるんじゃないですかね
    その物事が考えられない パニックなどが元々のものならば
    発達障害などの可能性もあるかもしれませんが。
    音が苦手なのが元々であるならば発達障害などの先天的な感覚過敏である可能性もあるかもしれません

    ご自分を必要以上に卑下してしまう思考の癖ができているようなので
    少しずつ 大丈夫大丈夫 自分は味方である と肯定的な思考を
    自己暗示していくといいと思いますよ

    薬を大量に服薬すると精神症状が悪化するケースがよく見られます
    後戻りできなくなるほどの離脱症状がでる前に 適性量にしていくことをお勧めします
    本当に怖いのは離脱症状ですから。

    私の経験からですが
    参考までに
    2019-01-14 20:28 こんにちは 投稿拝見させていただきました
    私もリスカを繰り返していた経験があり書き込ませていただきます

    まずリスカが悪いことかどうかという以前に あなた様の友人は
    気持ち悪い といって投稿者様の苦しみに寄り添おうという気持ちが無かったのですね
    本当の友人なら どうしてそんな辛いの?
    話を聞かせてとか 力になりたいと思うはずです
    少なくとも私ならそうします

    投稿者様はそれだけ辛いことが積み重なった結果なのですから
    それがリスカという形であって それが一言に悪いというわけではないと思います

    リスカをするときというのは ストレスの極限状態による一番身近なストレス発散方法であり
    一種の自己防衛ではないかと私は思っています

    実際リスカをした後というのは脳内で心を安定させる物質が発生し 心が楽になるそうです
    しかしそれは一時的な応急処置であり、脳内成分に依存してしまうため繰り返し依存から抜け出すことが困難になります

    リスカをするまでの 積み重なった辛さというのは 当事者にしか理解し得ない、言葉にできないものだと思います
    私がリスカをし始めたのは 手術の後遺症による耐え難い苦痛と 家族の言葉の暴力
    いじめから逃れるため 自分が生きていることを認識するためだったと思います

    リスカをするのはそれなりの理由があって それを一様に否定することは出来ないと思います

    ただ上記で言ったように、リスカは強い依存性 あとが残って生活に支障が出る
    感染症のリスクなどがあります

    ですからできれは別の形でストレス発散ができるようになることがベストだとは思います

    投稿者様は自分を責める必要はないと思いますよ
    私はそれを受け入れることの出来ない 投稿者様のご友人に驚きました

    どうかご自分を責めないようにして下さい
    ただストレス発散のための新たな開拓口を作っていったほうがいいとは思います

    傷跡が残ると 就職などで厄介ですから
    辛いことがあるなら このサイトなどを利用して吐き出すといいですよ

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-10 11:49 こんにちは
    さまざま苦しい感情があっても治したいと思っていらっしゃるのですね
    私も精神疾患の症状を患い療養しています

    まず 「こんなにしんどいんだったら、2人で死のう」と お母様がおっしゃるのですね
    もしかしたらお母様も何かしらの精神症状が出ているのかもしれないですね

    はじめに現在の環境を打破するために、
    第3者の介入および 投稿者様の治療 お母様の状態の改善 思考の改善を行う必要があるのではと感じました
    保健所などに直接 (出来ればご本人から 出来なければ他のご家族から)連絡をして
    保健師さんなどに相談したほうがいいと思います
    精神の相談は基本的に各市町村の 保健所がメジャーだと思いますが
    保健所はご家族か ご本人からの相談でないと動きません
    出来れば投稿者様 ご本人から相談の電話をしてみるのが 一番手っ取り早いかと思います

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-10 11:18 こんにちは
    辛い気持ちが沢山あるのですね
    私も同じような経験をしました。

    私も両親に認めてもらえず ほめてもらえず辛かったです

    死にたかったし 辛かった当時の都合上 身体の問題で
    自分で死ぬという行動すらとれずに辛かったです

    いざ死のうとすると怖くて それも辛いですよね
    生きてる意味なんて無い人が多いんじゃないですかね?
    私も無いです

    辛さを投稿者様が表現できているだけで いいんじゃないですかね

    共感するところがあったので 書き込ませていただきました
    2019-01-06 21:26 お辛いのですね
    私もパニックになったりしたことが何度もありました

    恐らく交感神経が暴走している状態なので
    半身浴などをしてみるといいかもしれません。
    参考までに
    2019-01-06 12:56 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    私も聴覚過敏と精神疾患の症状を患い 療養しています

    投稿者様は
    沢山頑張ってこられたのですね
    辛くても受験勉強をしようと努力なされているのですね

    将来の判断をするのは投稿者様にしかできませんから
    私からはなんともいえませんが
    辛いときはやすんでいいと思いますよ

    未来を焦って走っていっても 投稿者様が本当にお体を崩してしまっては元も子も無いのではないでしょうか
    投稿者様の努力や時間は無駄になりませんから。
    ご自分が辛いのに、周りのことも気にかけているようで とてもお優しい方なのですね。
    辛いときは少しわがままに甘えてもいいと思いますよ

    回答にはなっていないと思いますが
    投稿者様の人生が最善のものになるよう願っています
    私の意見ですので
    あくまで参考までに。
    2019-01-04 00:43 こんばんは
    投稿拝見させていただきました

    私も似たような経験をしたことがあるので 書き込ませていただきます
    まずそわそわしたり ぐるぐるといった症状は 自律神経失調症や 全般性不安障害などで見られることがあります
    私は自己診断ですが 同じ症状が出て療養しています

    大きい音がして怖いというのは 雑音恐怖症かもしれません
    また 自律神経が乱れて一時的な聴覚過敏状態になっているかもしれません
    (私が同じ症状で 聴覚過敏症と診断されました)

    心を落ち着かせるということが急務だと思われますので
    一時的な応急処置ですが 大体息を鼻ですって 口から吐く 深呼吸を
    吸うので8秒 吐くので8秒くらいの感覚でやってみてください
    深呼吸はリラックス効果があるので 気休めぐらいにはなると思います
    音楽を聴いたり 映画を見たり 好きなことをする
    それから規則正しい生活とバランスの取れた食生活 十分な睡眠をとれるようにしてみると改善してくるかもしれません

    あくまで私の経験からですので
    参考までに
    私も素人ですので推測に過ぎません。
    深刻なようであれば心療内科の受診をお勧めします。
    2019-01-02 10:49 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので書き込ませていただきます
    私もネガティブだとか 心が弱いとか 言われ続けて育ちました

    思考傾向というのは 自分の育った環境も大きく関係してくるんですね
    たとえば お前は何も出来ないとか ほめてもらった経験がなかったりすると
    当然自分に自信が持てないので 「自分には無理だ」とかそういう思考が形成されていきます
    (現に私がそうでした)

    ネガティブであることはけしてい悪いことではないと思います
    人より敏感な感性を持っているとも言えるわけですから。
    また ネガティブであることで 楽観的ではなく危機意識の高い人も多いです
    自分の弱さを受け入れること 肯定してあげること。
    「自分の弱さを知っている人間は強い」 そんな言葉を 自己啓発本や
    偉人の格言なんかで聞いたことがありませんか?
    人は弱いところがあって当たり前です

    むしろ弱いところのない人などいません
    ですからまずはご自分の弱さやネガティブを受け入れてあげることからはじめてみてはいかがでしょうか?
    正しく自己肯定感が形成され ご自分のありのままの姿を受け入れることが出来れば
    自信をもつことができ 「自分の弱さを知っている強い心」が育っていくのではないでしょうか?
    そうすれば自然と マイナスな思考傾向の修正ができると思います。

    私の経験からですが 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2019-01-01 14:56 こんにちは
    私も似たような経験をし、共感するところがあったので書き込ませていただきます

    投稿主様は学生でありながら 相手様を傷つけたくない 支えたいという
    達観した強い意思をお持ちの方なのですね
    とても心の優しい方なのだろうと感じました

    私は私自身が軽い身体障害をもっており 学生の頃難病をもつ方と付き合っていました
    彼の病気が遺伝性であることが分かったことや 彼の家族が精神疾患を患っており
    彼がとても精神の不安定な人で 社会に出てブラック企業に勤めたことがきっかけで
    死にたいといったりすることがあり
    それがきっかけで私も精神が不安定になっていきました

    私は心身が持たず 三年間の交際の末 別れることを決断しました
    私はいずれその人と結婚し、子供が欲しいと思っていたほどの相手で
    相手も付き合った学生の頃から 結婚を考えて交際していたので 苦渋の決断でした
    でも私が幸せになるためには お互いが幸せになるためには 一緒にいるべきではない
    そういう考えに至りました 

    私の考えとしては 人はお互いに幸せになるために 恋をするのだとおもいます
    苦しいと感じたこと これより先がないと思ったので お互いを思って別れるという選択肢を選びました

    お互いが 幸せだと感じられないのなら 恋愛をしている意味がなくなってしまう

    どうしたらお互いが幸せになれるのだろうか
    お互いがどんな未来を望んでいるのか

    そういうことを考えていくと 話し合っていくと 少しずつ答えが見えてくるのではないでしょうか?
    投稿者様も 相手様も幸せになれる道を じっくりと 時間をかけて お互いに考えてみると
    きっといい選択肢が見つかると思いますよ。
    今は後悔のないようにじっくりじっくり お互いの心を見つめる時間を作ることが大事だと思います

    回答にはなっていないと思いますが
    お互いが幸せになれる未来を築けるとよいですね。

    私の経験からですが 投稿者様が幸せな未来を描けるよう願っています。
    参考までに。

    2018-12-30 00:32 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は自分が精神疾患のような症状が出てから、色々と精神疾患について調べている素人です

    私の以前付き合っていた人の家族が 統合失調症とうつ病を患っていた人がいたため
    色々調べたり話を聞いたりしました
    私自身少し投稿者様の文面に当てはまる症状があり感じるところが合ったので書き込ませていただきます

    あくまで私は素人でなので 参考までにしていただきたいのですが
    元々投稿者様が発達障害をお持ちということで、その性質特徴的な部分も混在して
    色々な症状が出ている部分はあるのだろうと思います
    またあまりご家族と上手くいっていないような印象を持ちました
    多面的な極度のストレスがあったように感じます
    そのようなさまざまなことが、症状の引き金の一つになっているような気がします

    文章を読ませていただいて、自律神経失調症とうつ病 統合失調症 統合失調感情障害 うつ病型
    これらの疾患に近い感じがしました (またいくつかの疾患が混在しているか)

    まずにおいがするとか 大病にかかっているという妄想 長期的ものである幻聴は うつ病では見られにくいと思います
    幻聴に関しては 幻聴であった場合 一時的にストレスや寝不足で起こりえる症状ですが
    持続的に起きているのであれば統合失調症などの可能性もあるかもしれません
    普通に会話が出来ていても 隠れ統合失調症のようなケースがあるようです

    不眠やだるいといった症状はうつ病にも当てはまりますし
    (幼児退行、一人になりたい、脳が覚醒しない、自殺願望も該当します) 
    自律神経の不調にも一部当てはまります

    内容を読ませていただいた限りでは 統合失調症やうつ病など、さまざまな疾患に当てはまる症状があり
    どの病気なのか 他の病気なのか 判断するのは難しいと思います。
    ですが精神状態がよくない状態にあり、早めに対処をしたほうがよいように感じました。

    また発達障害の方の中には 元々睡眠が浅いという特徴を持っている方がいて
    その二次障害として、何らかの症状が混在 発症 している可能性もありえます

    死にたいという感情は 元々お持ちだったようなので 精神疾患からの影響よりも
    希死稔慮 (漠然と死にたいという願望)が自殺願望へと変化していったような印象を受けました

    私は素人なので参考までにしてください
    このサイトは基本的に病名を診断するということはないので
    なんともいえませんが
    私の感じ取った印象としては ご家族 社会的環境的な因子と、投稿者様の性格的因子など
    さまざまなものが影響して何らかの精神疾患を発病している可能性は高いように感じました
    まずは精神科よりも心療内科にかかってみたほうがいいと思います

    精神疾患だった場合(仮に肉体的なものであったとしても) 早めの対処が重要になってきますから。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。

    2018-12-20 18:34 こんにちは 投稿拝見させていただきました
    私自身も投稿者様と似たような家庭で育ち、人の顔色を伺うのが癖になっていた時期がありました。
    他人の怒った声を聞くだけで 今でも少しびくびくします

    私は不安になった時 自分が大切だ
    自分を大事にしている 自分は自分の味方でいる だから大丈夫だ
    と半分自己暗示をかけています

    多分投稿者様の環境では 刺激を遮断するのは難しいかと思いますが
    ヘッドホン 音楽を聴く 究極として耳栓をする
    そういう 物理的遮断と 精神的遮断を組み合わせていくのが有効だと感じました

    私は心理的刺激に敏感なHSPという体質を持っているのですが
    なんとなく投稿者様がそうなのではないか?と感じました

    一度調べてみてはいかがでしょうか?
    私の経験からですが 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-12-19 14:27 こんにちは コメントありがとうございます
    そのような職業柄もあれば なんとなく投稿者様がこのような文面になったのかが
    分かる気がしますね

    そういったご職業は 外面を重視されたり 相手の希望通りに 
    自分をつくろわなければならない部分があるのではと思います
    内面を重視されにくいご職業ですよね
    そういった部分が 今の投稿者様の人格形成に影響しているような感じがしました
    (あくまで私が感じ取った印象に過ぎませんが)

    投稿者様の文面からは なぜか満たされない 愛に飢えている 愛はあるけど愛がない
    自分に自信があるようで 不安である そんな印象を受けたのです

    ・何が足りないのか
    ・なぜ、足りないと感じるのか
    ・どのような者なら、愛し愛されるということを理解できると思うのか
    これは投稿者様が自分の力で導き出せなければ 意味がないと思いますよ
    その答えを他人に委ねてはいけないのです

    唯一つ言葉を書くとすれば 投稿者様は 愛情を求めることばかり重点を置いていると思います
    それは投稿者様もお気づきになっていると思いますが 相手の視点 第三者の視点
    いろんなところからご自分や 相手様を見てみてください

    投稿者様はご自分に自信があるような感じも受けましたが その中で 何か満たされないという
    自分自身か 周りに対してか分かりませんが 漠然とした不安が渦巻いている
    ある種 自分に自信がないのを 見えないように頑張っている そして 人に依存的である
    そんな印象を持ちました 
    あくまで私の感想に過ぎないので 参考までにしていただきたいのですが
    そういうところが 今回の結果に繋がったのではないか?

    私はそう感じました
    厳しい言い方をしてしまい申し訳ありません
    今投稿者様が感じている痛みは 今の投稿者様に必要なものだと思います
    じっくりと目をそらさずに考える時間が きっとこれからに繋がっていくと思いますよ。

    あくまで参考までに。
    厳しい言い方しか出来ず申し訳ありません。


    2018-12-18 22:41 コメントありがとうございます
    やはりそういう考えのズレのようなものが 医者と患者の間にあるわけですね
    私は時間をかけて治す ということを重視したいので
    できるだけ薬は避け 他の方法で治していきたいと思っています
    改めて 精神科の安定剤のリスクを知るいいきっかけになりました

    あまり薬には頼りたくないと もう一度主治医に伝えてみます
    一番最初に そのことは主治医に伝えているのですが 薬が合わないといっても
    最低1週間は試せと ちょっと怒っているような感じなのです。

    主治医と折り合いがあわなければ 変えればいい話ですし
    少しずつ前を向けるよう 自分にあった治し方や ライフスタイルを目指せるようやっていこうと思います
    ありがとうございます。
    2018-12-18 18:12 こんにちは 投稿拝見させていただきました
    私は女性なのでかなり女性側に感情移入してしまいますが

    私は精神疾患の症状を患い 精神疾患について独学で勉強してきました(なのであくまで参考程度に聞いてください)
    その観点から感じたことを書かせていただきます
    少し厳しい言い方になり申し訳ないですが 今の投稿者様では
    誰かを愛する というこをする能力が欠けているのではないでしょうか?

    文面を見るに 恐らく投稿者様の家庭環境から 心に穴が開いているような 愛情を正しく受けてこれなかった
    そんな印象を受けます。 愛されているけど 愛されていない そんな感じではないでしょうか?
    その愛する 愛されるという 意味合いが正しく理解でき 根本からの変化がなければ
    投稿者様はまた同じようなことになってしまうのではないかと思います

    今は彼女と復縁することを望むより 愛し愛されるとはどういうことなのか
    自分にかけているもの 自分とは何か 自分や他人を愛し 愛されるとはどういうことか
    ちゃんと見つめなおすことが出来なければ 復縁は難しいと思いますし
    投稿者様が気持ちを伝えるということが出来る状態ではないだろうと思います

    厳しい言い方になってしまったのは申し訳ありませんが
    私も精神疾患の症状があるため 相手様は鬱という事で相当お辛いのだと思います。
    相手様を思うなら身を引くのが賢明ではないでしょうか?

    もし自分が逆の立場ならどうだろう 求めるばかりでもダメ 与えるだけでも愛ではない
    相手様のことを一番に考えてみてください
    きっと相手様の傷は相当深いと思います。 それを踏まえたうえでじっくり考えてみると
    変ってくるものがある思います

    あくまで私の考えなので参考までに
    厳しい言い方になってしまい申し訳ありません。
    2018-12-11 22:53 こんにちは 投稿拝見させていただきました
    私は独学で心理について勉強している者です(なので参考程度にしてください)

    蛙化現象の本質は自己肯定感が低いため そんな自分が愛されるはずがない
    という心理的矛盾が生まれてしまうのです
    こんな自分がどうして愛されるのだろう 愛される価値があるはずがない
    そう思っているため 愛されている自分を受け入れられず 愛されることに嫌悪感を抱いてしまう
    愛されている自分や 自分を愛することを受け入れられないため 気持ち悪く感じたり 冷めてしまうことがあるようです

    私自身がそうだったのですが 自分を正しく愛せないと
    他人も愛することが出来ないのです
    依存したり 支配したり 異常な恋愛関係が形成されてしまったりします
    自分を愛せないと 他人に自分の価値を依存して 不安定になったりしてしまうのです
    なので自分を愛せるようになったほうが楽になると思いますよ

    自分に自信が持てると 自分という価値を確立できるので
    傷つきにくくなります 行動的に自分を売り込むことができるので
    自分の人生を歩む上でも有利になります
    私は 偏った「自己愛」 ではなく 「自分も好きも嫌いも愛せる」 長所も短所も目をそらさずに見つめること
    それが自己肯定感だと思います

    自己肯定感をはぐくむに越したことはないと思いますよ
    あくまで私の経験と意見からですが参考までに
    投稿者様の心が晴れることを願っています
    2018-12-08 00:23 こんにちは ちょっと感じるところがあったので書き込ませていただきます
    私は今精神疾患のような症状が出ており療養しています
    投稿者様も精神的な辛さがあるのですね

    小学生の頃から死にたいと思っていた というのは 
    辛いことがあったからなのか いわゆる自殺願望か 理由のない希死念慮なのかそれでもだいぶ変ってきますよね

    どちらにしてもそのようなお辛い気持ちを抱えながら今まで生きてきたこと
    それって素晴らしいことだと私は思いますよ
    それだけで投稿主様が頑張ってきたってことなんじゃないですかね
    その事実を認めてあげることは難しいですか?

    閉じこもる性格 人付き合いが下手それって何がいけないんでしょう?
    人はみんな違う生き物なのが当然なのですから それでもいいんじゃないでしょうか?
    むしろ 投稿主様は 自分の弱点を自覚なさっているのです
    それは「最大の強みだと」私は思います
    自分の弱点を見ない振りして責任転嫁する大人は山ほどいますから
    そんな人より 自分の弱点を知って自覚して 見つめている投稿者様は 強い人だと思います
    私は投稿者様を 弱くなんてない 強い人だと思いますよ

    ご自分を否定的に感じる必要はないと思います
    パートナーの方が投稿主様の辛さを理解してくれないのなら それはそれでいいんじゃないでしょうか

    まとまりのない文章になってしまい申し訳ありません
    あくまで私の考えですが 参考までに
    投稿主様のお心が少しでも晴れることを願っています。



    2018-11-30 12:50 コメントありがとうございます
    最後に少しアドバイスですが そこまでお母様の過干渉が酷いようでしたら
    一人暮らしをするのなら「世帯分離」を行ってみてはいかがでしょうか
    世帯分離を行うと投稿者様の個人情報は ご実家のほうへは流れなくなるはずです
    そのほうが投稿主様が動きやすくなると思いますよ

    参考までに きっと素敵な人生を歩むことができると思いますよ
    頑張りすぎないよう お体と心を大切にしてくださいね
    お話ありがとうございました。
    2018-11-29 22:17 こんにちは コメントありがとうございます
    なるほど 色々な辛さが重なっているのですね

    一人暮らしをされるなら  
    前もってのお隣さんへの挨拶は大切にしておいたほうがいいですよ
    管理会社もしっかり選んで 大家さんとはできるだけ仲良くしておいて下さい
    いざというときに 助けてもらえますから! 管理会社選び、入居条件 契約はしっかり目を通しておいて下さい
    営業目的利用可 なんて物件だと 賃貸で騒音仕事されて大変だったりしますから。

    本題ですが 実際に社会性不安障害と診断されたなら 
    各市町村の保健所の保健師の方に介入してもらえるんじゃないですかね?

    一人暮らしをされて、仕事が可能なようであればそれに越したことは無いと思いますが
    どうしてもいざというとき 社会への復帰 および精神疾患の完治には家族の協力が必要不可欠な場合が多いですよね

    第三者に介入してもらって(肉体的精神的辛さを含め)ご家族の理解を得る 
    それが一番最優先事項な印象を受けましたがそういう選択は難しいですかね?

    それと少し気になったのですが お母様や妹さんが苦痛を感じるとわめいてしまうと・・・
    これはちょっとパニックっぽい体質なのでしょうかね 何よりお母様の投稿者様への精神依存が激しいように感じました
    保健所に電話して 保健師さんなどにお母様や妹さんの精神状態を見てもらう必要もありそうですよね。

    私は元々臨床心理士になりたかったので独学で 素人ですが 色々勉強してみました
    精神疾患になる方の多くは 社会的ストレスのほかに 家族から受けるストレスも複合して
    疾患を発病するという方は多いです
    なのでそれが解決しないと 仮に一人暮らしが可能になって働くことが出来ても
    ご家族から受けたストレスがトラウマのようになって
    病状が酷くなってしまったりしないかと心配です

    実際 頑張って就職してみて精神疾患が酷くなった という方も多いですよね
    実際に病名を診断されているなら 一度精神の手帳を取得して(確か後からの返納が可能なので)
    市町村の自助グループ 精神疾患をもつ人たちの集まる訓練会みたいな ものに参加してみてはいががですかね?
    社会的な関わりを少しずつつけ 同じ境遇の人と触れ合うことで快方に向かっていくことも可能だと思います
    その時間をご家族との関わりから絶つための時間に利用してみてはいかがでしょう?

    実際に病名が診断され手帳が申請できれば 職業面などさまざまな方面から
    支援を受けることは少なからず可能だと思います
    精神疾患があることを前提に採用してくれる会社であれば 働いたりするのも楽なのではないですかね

    また 自閉スペクトラム症の気質もある 
    とのことでしたが 性質上あまり変化に富む仕事は疲れてしまうのでは
    と感じました

    ですが 投稿者様はしっかり大人としての成熟した考えをもっていらっしゃる方だと感じました
    きっと上手くいくと思います
    だた行動するに当たって 今の段階では 投稿者様を支えてくれる 同行者が必要なのではと感じました
    ですから 公共の機関 保健所などをめいいっぱい利用して 保健師さんやプロの方に
    進路を相談されてみると良いと思いますよ

    私もね就職活動失敗しちゃったんです
    親に公務員になれって強制されて落ちちゃって 両親も同時期に離婚して
    体調がばらばらと崩れていきました

    ちょっと愚痴になっちゃいますが
    私は母も父も独占的で高圧的な人間で 意見を言うことは許されない家庭だったんです
    学生時代は成績上位だったのに 親の言う通りに生きられなくて 就職失敗して
    あのショックは大きいですよね

    でもやっぱり自分が精神疾患ぽくなって 臨床心理士になりたいっていう気持ち
    凄く強くなったんです 体調がよくなれば お金がないため大学はいけないので
    民間の心理資格を取って 相談員の仕事をやろうかなと

    漠然とでもこんな仕事がしたいって ビジョンを描くことは重要です
    行動の指標が出来ますから なにせ生きる目標ができるので
    体調もよくなっていくと思います

    仕事をされるのであれば
    データ入力の仕事などやりやすいことから始めてみて (短期間のバイトなどでもそういうのありますよね)
    それから自分がこれから どんな人生を歩みたいと感じるか どういう職種が良いのかを
    じっくり考えてみてはいかがでしょう

    つい感情移入して 長文乱文申し訳ないです・・・。
    お話があれば 私でよければ聞きますので。
    回答になっているか分かりませんが 参考程度に
    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2018-11-28 16:39 こんにちは 投稿拝見させていただきました
    引きこもりというものなのかどうか分かりませんが 私も買い物に行くのが怖い
    人が嫌い 怖いです なので共感してしまいました
    まず 聴覚過敏なら 賃貸にすむのはそれが治ってからのほうが良いですよ
    私は両親が離婚して賃貸に引っ越しましたが 集合住宅には必ずといっていいほど騒音主がいます
    私はそれで聴覚過敏になりました

    本題ですが (素人なので参考までにしてください)投稿主様は
    ちょっと対人恐怖っぽい(今では社会不安障害といわれていますが)感じがあるのではという印象を受けました
    ですから誰かに付き添ってもらって買い物に行くとか 散歩に出る習慣をつけるとか
    少しずつ人になれていく訓練をするのが一番今では重要なのではと感じました
    (私も似たような症状があるため こうして少しずつ人になれているところです。)
    働くのであればそれをしながら 人に触れる訓練をしていけば良いと思います
    本格的な仕事も大事ですが バイトなどからでも良いと思いますよ

    こういう人間恐怖症みたいなのってあせると悪化するんですよね
    あせって色々やろうとすると 取り返しのつかないところまでいったりします
    あせらなくて良いと思いますよ
    なので友達とか身内とか理解してくれる人と一緒に外にでて 外にでて人に会う機会に慣らしていくのが
    一番重要で手っ取り早いと思います それをしながらバイトをしてみるとか
    いろんな選択肢を考えて良いと思います
    段階を踏んで少しずつチャレンジしていくとらくだと思います

    お母様との関係については 私の母もほめないくせに過干渉な親でした
    なので私の場合の話ですが、迷惑だからやめてとか 自分の意思表示を明確にすることと
    自分の説明書(精神的な辛さも含めて)をつくって説明するようにしたら 少しずつ上手くいくようになりましたね
    説明書を作って細かく辛いこととか やめて欲しいこと その理由とかを書くと 母も変っていきました

    不安が強く日常生活に支障をきたしているなら
    一回精神科や心療内科 カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか?
    私も似たような症状で 精神科にかかっており、今病名を調べているところです
    ご自身の不安をコントロールできるようになれば少しは楽になっていくのではと思います

    私の経験からですが
    あくまで参考までに
    いろいろいってすみません
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-25 18:17 私も完ぺき主義で似たような経験をしました
    私は他人の視線が気になる視線恐怖症というものでした
    漠然としたもので不安になるのは 不安障害っぽいみたいだと自分で知りました

    投稿者様がどうか分からないので参考までにして欲しいのですが
    心を落ち着かせる一番手っ取り早い方法が
    深呼吸です
    時間をかけてゆっくり すうのと吐くのを同じくらいの長さでやってみてください
    気休めですが少しは落ち着くと思います
    参考までに

    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-17 10:52  投稿拝見させていただきました
    なんとなく・・・ですが共感するようなところがあったので 書き込ませていただきます

    お母様やご家族とのかかわりで 恐らく極度に疲弊してしまっている状況なのですね

    私も同じような経験をしました

    ここからは私の話ですが
    勉強 進路 恋愛 就職にいたるまで 母親に口出しされ
    その理想に応えようと 極度に頑張ってしまい 一気に体調を崩しました
    当時私の家族は 崩壊の一途を辿っており 彼氏とも別れたことや 母の理想に到達できなかったことで
    何事にも無関心になり 一時的な不眠になりました
    (今はよくなってきていますが)

    投稿者様は 大変な努力をされ さまざまなストレスで疲弊しきってしまっているのではと感じました。
    投稿者様は きっとダメになどなったりしないと思いますよ
    こうして辛さを表現できているのですから。
    辛いストレスがきたときは 部屋にこもってでもして 情報をシャットダウンしてしまっていいと思いますよ
    こちらのサイトを使ったり、愚痴を沢山書きなぐったりしてストレスを吐き出してくださいね。

    共感するところがあったので 書き込ませていただきました
    参考までに。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-15 22:20
    私も投稿者様から勇気をもらうことが出来ました
    お話を聞かせていただきありがとうございました。
    2018-11-15 17:48  こんにちは たまたまtvで投稿者様と似たような症状の方を見たことがあるのですが
    皮膚やかさぶたをむくのをやめられないという症状に 皮膚むしり症 という精神疾患があるそうです
    私も詳しくないので、なんともいえないのですが 
    ストレスで 髪の毛を抜いてしまう 抜毛症という精神疾患もあるようです
    続けていると感染症になってしまうリスクもあるかも知れませんし
    一度心療内科にかかってみてはいかがでしょうか?

    私は素人なので あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2018-11-15 17:22  コメントありがとうございます
    200人の前で15分も話しきることが出来たのですね
    それは十分快方に向かっている、それもゴールに近いところにすでに到達していると考えていいとおもいますよ
    私は 電話などの応対で異常に緊張するのですが、沢山の人前で話すのは緊張しないのです
    それは多分沢山の場数を踏んできたからだと思います

    ですがそれでも200人の前でとなれば 私も緊張して 上ずったりするかもしれません
    普通の人でも緊張するような場所で 話すことが出来たということは もう十分良くなっていて
    自信をもっていいと思いますよ

    一目を気にされてしまうというのは、正直誰でもあることで当たり前なのではないでしょうか?
    ですから 気にしてしまうのは当たり前 それでもいいや と 半分割り切ってしまうのはどうでしょう
    「気にしなくていい」と抑圧すると 余計気になってしまうのです 
    なので気になってしまう ご自分を受け入れることが出来れば 
    自然と周りを気にならなくなってくるのではないでしょうか?

    一目を気にしてしまう ご自分を気にして 余計自分や周りが気になる・・・という状態になっていたりするかもしれません。

    ここからは私の話ですが、私は完璧こなさなければ という意識が強く
    小さな自分のミスが目に入ってきていたんですね それで余計周りの目が気になるのです
    そうなっていたのは私自身に 自信がなかったからでした

    なので私の場合は 失敗してもパニックになっても やろうとした自分をほめてあげることにしました
    ドキドキしたし 失敗したけど 「出来たね やろうとしたね 偉かったね」と 自分に対する理想を下げて
    褒めちぎることにしました
    そうしていくと 例え自分が失敗しても 失敗した自分を認めてあげることができるので
    自分を認めてあげることが出来た自分 に 自信がついていくんですね

    そうすると 自然と周りが気にならなくなるんです
    なぜなら 自分の価値や 自信を身につけることが出来たから。
    自分に価値があると知っているので、周りの目が気にならなくなっていきました。
    少しずつではありますが。

    投稿者様は 大変努力家な方なのだろうと感じました。
    きっと相当な努力を今までされてきたはずです。
    ですからそんなご自分を沢山 ほめてあげてください
    ご自分に自信がつき、 信じぬくことが出来ればきっと、 周りが気にならなくなると思います。

    私の経験からですが 
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-15 00:31  こんにちは 私も不安障害のような症状を抱えています
    少し共感するところがあったので書き込ませていただきます
    投稿者様とは少し症状が異なり、素人なので 参考までにしてください

    私は病院に行くことすら恐怖で、パニックになりました
    それで気がついたのですが ○○になったらどうしよう という 予期不安 
    こうなってしまったらどうしよう という 悪い想像をしてしまっていたのですね
    その想像に囚われすぎて、症状が実際に起きてしまうのです。
    その想像を 別の思考に切り替える訓練をしたら 少しずつ和らいできましたね

    そして何より私にとって大事だったのが たとえ 外で失敗したり パニックになってもいいや
    と考えることでした
    不安症になる方の多くは もし○○になって外で恥をかいたり 好奇な目にさらされたらどうしよう
    という 第三者から見られた 評価のようなものを気にしすぎてしまう傾向にあるようなのです

    ですから もし声が震えてしまったのであれば 自分は緊張しいなんだ
    声が震えちゃうときがあるんだ と 周りの誰かにカミングアウトしてみて
    実際に 症状がおきやすい状況を作ってみて 友人の前などで練習してみるといいかもしれません

    声が震えてしまうというのは はたから見れば そんなに気にならないものだったりします
    自分がその症状を 過剰に受け止めすぎてしまっている側面が あったりすることもあるんですね。

    私自身 誰かと関わりを持てるまで ずいぶん時間がかかりましたが
    失敗があってこそ 不安に慣れていくのかもしれません
    ですから失敗は成功へ近づけていく道筋であって ほんの少しずつ あせらずにチャレンジしていければいいと思いますよ

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-14 09:56  こんにちは 私の記憶が正しければ 結構前に相談されていた方ですよね?
    恐らく以前の相談で書き込ませていただいたものです。

    ご自身なりに 自分のための決断をすることが出来たのですね
    それだけで 素晴らしいことなんじゃないかと 私は思いますよ
    一生懸命働くということが出来た自分 自分のための 決断をすることが出来たという ご自分のことを
    沢山ほめて 肯定してあげてくださいね。
    そうして少しずつ築かれていく肯定感が 投稿者様の価値になっていくと思いますよ。

    お体に気をつけて、ご自分をいたわってあげてくださいね。
    2018-11-13 14:53  私も素人なので断言は出来ませんが(参考までにしてください)
    特定の場面での緘黙ではないのですね。それでは場面緘黙(かんもく)ではないのかもしれません
    昔は対人恐怖症といわれましたが いまでは社会不安障害といわれている疾患でも おなじような症状がでるそうです
    参考までに こちらのサイトでも社会不安障害のセルフチェックが出来ますから一度やってみてはいかがでしょう。
    心因性であれば 失声症(しっせいしょう)であることも考えられます
    強いストレスによって 声が出なくなるという状態です
    まったく声がでなくなる という状態なら失声症(しっせいしょう)の方が可能性としては近いかもしれませんね。

    どちらにせよ 私は専門化ではないので断言は出来ませんが 後天的であるという事は
    脳の疾患などではなく 心因性 である可能性が高いと思います
    コミュニケーションで傷ついた経験がある などして 傷つかないよう
    自己防衛が働いて 言葉が出なくなっているのかもしれません

    一番最初に言葉が出なくなったときに 過剰なストレスがかかったりしたことがあったのかもしれません
    どちらにしても 心因性のものである可能性が高いかと感じました

    自分が死にたいと思われたりするときに 発症するのであれば 自分に価値かある
    生きたいと思える何かが見つかれば 症状は和らぐかもしれませんね

    どちらにしても一度診療にかかってみたほうがいいと思います
    精神科・・・よりかは投稿者様の場合は心療内科のほうがいいかと思います
    あとカウンセリングなどもかかってみてはどうでしょう
    私は専門家ではないので あくまで参考にしてください

    アドバイスしか出来ませんが 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-13 11:56 こんにちは 私は今不安症のような症状を抱えながら
    精神疾患について独学で勉強しているのですが
    その話せなくなる というのは後天的なものなのでしょうか? 先天的でしょうか?
    それによっても変ってくるかと思いますが
    話せなくなるのは 学校というときだけですか?
    家族とも話すことが難しいですか?

    話せないうちは、学校に説明して筆談という手もあるかと思います。

    特定の場所でだけ話せなくなる という症状であれば 場面緘黙(ばめんかんもく)という症状があります
    原因はさまざまだといわれていますし、その症状なのか断言は出来ないので 私からはなんとも言えませんが
    一度調べてみてはいかがでしょうか?

    生活に支障をきたしているようであれば 精神科 どちらかといえば心療内科のほうがいいかな?
    カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか?

    私は専門化ではないので あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-10 11:29 こんにちは 私も年齢が近く 付き合った彼氏が 急に人格が変ったような経験をしたので
    書き込ませていただきます。

    別れたいというお気持ち、それは 投稿者様の判断が正しいと思いますよ
    体に対する暴力もそうですが そうして投稿者様の心を傷つけるような方は
    投稿者様を大切にしているとは思えません。
    別れていいと思います
    命に何かあっては遅いですから。

    別れたいとお思いなら
    もし、自力で別れる事が難しい状況にあるのなら
    格市町村に保健所がありますから そこの精神相談室や場所によっては女性のための相談室を設けているところもあります
    そういうところに連絡して、DVをされているといえば(日記などの記録も作って) 保健士さんなどが介入してくれるかも知れません。
    そうして相談してみてはいかがでしょうか?
    どちらにせよ第三者の介入が必要な状況かと思います。

    投稿者様はご自分を責める必要は何もないと思います
    投稿者様のお体と心を大切になさってくださいね

    あくまで私の考えですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-10 11:07 コメントありがとうございます
    「防衛本能」 確かにそうかもしれません
    私は幼少期から 両親の仲が悪く 父が母を怒鳴ったりしている場面をよく見てきました
    なので自分はそうならないように、自分は慎重に人を選ばなくては。
    そんな気持ちが強かったのです
    それで慎重に選んだつもりの人が、人格的に問題を持っていて
    失敗してしまった。
    だから そのことを思い出すことで「もう失敗しないように」とおもってしまっているのかもしれません。
    そうして失敗した自分を叱責しているような・・・

    外にでたり 好きな番組を見たり・・・
    そういうことに集中できているときは、ちゃんと思考が切り替わっているようなので
    今をちゃんと見て、今はそれを考える時間ではないと 区切りをつけていけるよう
    少しずつやっていきたいと思います
    別かれる経験をしたことは 教訓として 自分の中にもうしっかりとあるはずなので。

    コメント
    ありがとうございます 少し気持ちが落ち着きました。
    2018-11-09 18:32  こんにちは 投稿拝見させていただきました
    似たような経験をしたので 書き込ませていただきます。 (専門家ではないのであくまで参考にしてください)
    私も交感神経が優位な状態が多く(半分自己判断ですが)、電話をすると極度に緊張したり
    ほんの少しのストレスで 喉が渇く 手がしびれる 時によってはめまいがする 普通にしていても落ち着かない 耳鳴り等の
    症状があり、精神科に通院しながら 薬を飲んで療養しています

    私がリラックスするために 一番有効だったのは(薬以外で)
    動画サイトなどで視聴できる せせらぎの音が入った音楽を聴きながら横になることでした
    せせらぎの音は実際にリラックス効果があるそうです
    また 外を散歩するなどして 日光を浴びる、 規則正しい生活を心がけると
    セロトニンという幸せホルモンが分泌されて 少しは落ち着いてきましたね

    あくまで私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-09 18:13  コメントありがとうございます
    私も初めて付き合った人に、似たような別かれ方をされたので
    共感してしまいました

    別れたい理由を明確に言ってくれない、というのは 踏ん切りがつきませんから辛いですよね
    理由がないから 何度も思い出してしまったり… 
    何故なのか?を繰り返してしまいますよね。
    今までのつながりがあった 日常が突如としてなくなることに
    なかなか慣れていかない… そんな気持ちが私にもあったので
    辛いお気持ちが分かるような気がします
    それも経験の一つ… そう思えたら楽になるのかもしれません。

    私も未だに、その人の事を思い出すことがありますが
    それでも とりあえずは今を見てみよう そう思って生きてます。

    投稿者様もお気持ちが楽になるといいですね。
    2018-11-08 16:19 少し感じるところがあったので 書き込ませていだ抱きます

    私は今、不安症の症状から 精神科に通院していますが
    どの薬が精神安定に 自分に適しているのか 薬を飲んでみて
    自分にあっているものを模索しているところです

    私は半年ほど通院して まだ診断名はつかない といわれました

    精神科は基本的に じっくりと話を聞き、薬を使って治す
    というスタンスをとっているところが多いと思います
    ただ薬は副作用も強いので なかなか難しいところがあると思います

    投稿者様の主治医の方は、話をちゃんと聞いてくれますか?

    私のところは 10分程度の診察ですが、状態などを細かくメモして
    病名を模索してくれているような感じはあります。

    実際に不安なようでしたら、病名はつかないのですか?
    何故ですか?と聞いてみてはいかがでしょう

    私は聞いてみて、まだ病名はつかないとのことでした。

    実際に精神疾患のグレーゾーンという状態だと
    病名がつかなかったり、病名の診断の判断が難しく、診断までに時間がかかる
    ということがあるようです
    ですが、話を聞く限り、先生の専門性に乏しいような印象を持ちました
    不信感を抱くようでしたら、セカンドオピニオンを検討してみてはいかがでしょうか?

    あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-08 01:01  こんにちは
    感想というか 客観的に見て思うところがあったので 書き込ませていただきます

    文面を見るに 投稿者様のお母様は 大変な完璧主義者で 理想がものすごく高く、また能力もとても高いのだろうと感じました
    それ故に、それに満たないと感じると 投稿者様を「子ども」と感じるのでしょう
    「子どもが母にたてつくなんてありえない」そうお母様は感じているようですが
    本当は、投稿者様を子どもだという認識にして、自分の支配下に置いておきたい
    というような印象を持ちました
    自分の支配下に置くために、お母様は投稿者様が劣っていると、そういう刷り込みをしたいのでは?
    自分の考えを押し付けて、投稿者様を支配したい そんな感情をお母様が抱いている
    そんな印象を持ちました

    本質は投稿者様は自立したいという意思が見えるのですが、お母様がそれを妨げて依存しているように感じました。
    過剰に尽くすことで、投稿者様にいつまでも 子どもという 立ち位置でいて欲しいと。

    幾ら血の繋がった母と子といえど 能力差はあるものですし
    考えに違いがあるのは当たり前です
    ですからお母様の意見に、左右されてしまう必要はないのではと感じました

    ある程度投稿者様が お母様に感謝をしているのならば
    無理に感謝をする必要はないと思います
    もっとくれって 歯止めが利かなくなりますから。

    投稿者様へのお母様の支配が強すぎて 自分の意思を貫くことをがむずかしくなっているのではと感じました
    お母様に支配されることが 依存へと繋がってしまわないよう
    自分の意思を一番に確認して、行動してみるとよいのではないでしょうか?

    あくまでこれは私の感想なのですが
    参考までに
    私も似たような経験をしたことがあったので 書き込ませていただきました
    あくまで個人の意見ですので 参考までに。
    投稿者様の心が晴れることを願っています

    2018-11-06 19:09 こんにちは
    少し似た経験をしたことがあるので書き込ませていただきます

    まず気になったのが、「前から死にたいという気持ちが強かった」ということですが
    それは特に辛い理由もなく死にたいという気持ちだったのでしょうか
    それとも辛いことがあって死にたいという 自殺願望 なのでしょうか
    それによっても対処は変ってくるかと思いますが
    文面を読ませていただくに、これまでにも(別かれようといわれたこと以外に)辛いという気持ちが幾つも重なっているのでは?
    と感じました。
    人間不信のような感情と自己否定感が重なって、死にたいという気持ちが強くなっている そんな印象を受けました。

    私も長いこと付き合っていた彼氏と別れたのがきっかけで
    体調を崩して 死にたいと思ったことがありました (それ以外にもいろいろありましたが。)

    恋人と別れる悲しみというのは、大切な人と死別する悲しみと 同等の悲しみを感じるそうです。
    ですから 死んでしまいたいと思う気持ちを抱くのも ある意味自然現象といえるかもしれません

    死にたいと思っているのに死ぬのが怖いと 投稿者様が思われるのも 生存本能ですから
    当たり前のことだと思いますし

    死にたいのに 誰かに助けを求めたい気持ちがあるのは
    死にたいと思われるほどお辛い気持ちがあるのですから
    心と体のSOSだと思います。
    誰かに助けを求めても大丈夫ですよ。

    私は死のうと思ったとき、首を吊れる状況になかったので、ロープで首を絞めようとしたことがありましたが
    あれもなかなか痛いんですよね。

    投稿者様の投稿を拝見させていただくに 
    自己否定的な気持ちが強いようですが、人は一人では生きられないのですから
    辛いとは人に助けを求めることも大切なことだと思いますよ

    死ぬのが怖い 誰かに助けを求めたい という気持ちは「生きたい」という気持ちの表れですから
    当たり前のことなんです
    「自分は生きたいんだ」とその感情を受け止めてあげると楽になると思いますよ
    ご自身では気づかれていないかもしれませんが
    その「生きたいという気持ち」や「そう思うことが出来ているご自身」を
    大切に肯定してあげてくださいね。
    自己肯定感が強くあれば、さまざまな辛さも少しは和らぐのではと思います。

    あまりお辛いようであれば 精神科 心療内科 カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか?

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-04 02:18 こんばんは
    参考になるか分かりませんが、私の前付き合っていた彼氏が、投稿者様のような状態になっていました
    その元彼氏は 女を作って出て行った彼の父(夫)に顔が似ていると、そんなことから
    目の堅きにされていました。 彼は自分を守るために 「世帯分離」を行いました。
    憎い対象物に似ているというだけのことで 憎しみをぶつけてしまうのかもしれません。

     投稿者様は自分を守るための行動をしたのですから、自己中ではないと思いますよ
    妹さんからすれば 投稿者様が新しい幸せを手に入れようとしていることを 受け入れられなかったのかもしれませんが。
    精神的に体調を崩してしまうと なかなか治らないものです
    自分を守るために家出をした事は、自己防衛であってご自分を責める必要はないと思いますよ。
    お母様の 考えがころころ変っているのは 精神的に安定していない証拠ですし
    家族としても機能していないのでは と感じました

    投稿者様の家庭環境が とても不安定だという印象を受けました
    それによって投稿者様が振り回されてしまうようであれば
    無理に関係を維持しようとしなくてもいいのではと感じました。

    あくまで私の感想ですが 参考までに。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-04 01:35 こんばんは コメントありがとうございます
    自己肯定感を持てるようになってきたきっかけは 自分の長所と短所を見つけて受け入れられるようになってきたからかもしれません

    今まで苦しかったけど 自殺をせずに生きてきたことや
    自分は精神的に弱いけれど、人の苦しみに寄り添いたい という気持ちがあることに
    気づいたからです
    そういう気持ちは長所なんじゃないか
    今まで生きてきて それだけでも 頑張ってきたんじゃないかって
    思えるようになったのです

    人の相談に乗るのが 好きなところがあって いろんな人の相談に
    共感したいと思う気持ちがあるのは
    自分が辛い思いをしてきたからだろうなと。

    だったら辛い経験も 無駄にはなっていないなと
    そういうことに 人の相談にのっているうちに気がついたんです

    少しずつ 辛さは糧になると知ったことで 自己肯定感が持てるようになったのかもしれません。


    2018-10-15 23:25 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は心理系の仕事に就きたく、独学で勉強しているのですが(専門家ではないので参考程度に聞いてください)
    ご自身で「自分が人格障害かもしれない」と自覚なされている時点で 希望はしっかりあると思います
    なぜなら、自分の人格を把握する 自覚する ということは、どんな大人であっても難しい事だからです

    一般に、人格の修正は歳を重ねるごとに難しくなる といわれています
    障害の領域なのかは分かりませんが、もし、今の状態から脱したいと強く思われるのであれば、
    精神科 心療内科 カウンセリングなどにかかることを検討してみてはいかがでしょうか?

    あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-10-12 22:41 一応追記ですが、恐怖心があるのなら
    「雑音恐怖症」も併発している可能性もあるかもしれません
    精神科に通院されているということなので、そのことも相談してみてはいかがでしょうか?

    参考までに
    あまり追い詰めないように気をつけてくださいね。
    2018-10-12 17:54 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    専門家ではないので 参考程度に聞いてほしいのですが
    過度にストレスがかかって、自律神経のバランスが崩れて起こる「聴覚過敏症」という病気があります
    私が今その病気なのですが、音に異常に過敏になり イライラするという症状があります
    一度調べてみてはいかがでしょうか?

    長い間続いている、
    日常生活に支障をきたしているのなら、精神科やカウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか。
    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています


    2018-10-08 01:11 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので 書き込ませていただきます

    私も母親に 父親の愚痴を聞かされていました
    親の愚痴を聞き 聞かされる というのはなんとも辛いですよね

    私の母親は自己承認欲求 認められたい こんなに努力している という気持ちの強い人でした
    投稿者様のお母様がどういう方かは分からないので参考程度に聞いてほしいのですが
    愚痴を言う人というのは一般に 認められたいという欲求が強いので

    そんなに頑張ってるんだね 凄いね こんな感じに 相手のいいところを探してほめてあげると
    自分の負担も張りますし 相手の愚痴も減ってくると考えられます
    ある程度ほめてあげて それでも愚痴がやまないのなら 
    「ごめんね あんまり時間ないんだ」などといって電話を切ってしまっていいと思います

    お母様に余裕が出来てきたら 「あんまり話し聞けないの 辛いんだ」とそれとなく何度もいってみると
    愚痴は減ってくるかもしれません(私の場合はそうして減ってきました)
    そしてそれを言った後に 必ずお母様をほめてあげること これが重要になってくると思います
    (私の場合は)お母さんも体気をつけてね。とか最後にそういう言葉をかけてやると あんまりひねくれなくなりました

    相手を肯定してあげて自己承認欲求が満たされれば ある程度愚痴は減ってくるかも知れません

    また投稿主様のお母様が主婦の方の場合は、社会からの疎外感を娘に愚痴をいう形で、ぶつけてくることもあるので
    (愚痴を言うことで娘や人間と繋がっていたいということから)
    お母様が無趣味なようであれば 
    ストレスを解消できるような趣味やコミュニティを紹介してあげるのも一つの手かもしれません
    (たとえばダンスレッスンにいかせてみるとか)家族以外の社会的繋がりを持たせるということです

    ですが一番重要なことは投稿者様がストレスを溜めないことだと思いますので
    ある程度愚痴を聞いてあげたら、あるいは聞かなくてもいいと思いますが
    すっぱり一定の限度を設けて(5分聞いたら終わりにするとか)愚痴を聞くことを終わりにしてしまう、
    理由付けして、物理的に遮断してしまうことが大切だと思います
    電話がかかってきて、愚痴を言い始めたら 忙しいから5分で終わりにするよ!
    などとはじめから、前置きを入れておくのもいいかもしれません

    その結果として投稿者様のお母様が拗ねてしまっても、それはあなた様のせいではないですし
    ストレス回避のための 立派な正当防衛ですから ご自分を責める必要はないと感じます。

    これはあくまで私が母親に行った対処なので参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-10-07 15:46 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので 投稿させていただきます

    (投稿主様がHSPなのかは分からないので、私の経験を書かせていただきます なので参考程度に聞いてください)
    私はHSPの体質を持っており、足が不自由な障害もあるため母親の過干渉の元 育ちました
    HSPの方は親のカウンセリングをやってきた という方は多いみたいですね
    私がそうでした

    私は他人の感情を推し量るのに特化しているので、今は体調を崩して療養中ですが
    いずれは相談員 カウンセラーのような仕事に就こうと思っています

     HSPといっても性質や感度に個体差があるので(投稿者様がHSPだった場合)
    まずは自分がどれくらいの HSP感度を持っているのかを把握したほうがよいのではないでしょうか?
    またHSPによっても苦手な環境や 得意な環境に差があるのでそれをしっかり把握しながら
    上手くストレスコントロールできるようになったほうが楽になると思います

    私は自分のHSP感度 性質を理解するために 「敏感すぎる自分を好きになれる本」という
    HSPの解説本を読んでいます
    他にもHSPの解説本は色々でているので それらを参考に まずは自分の体質 性質特徴 苦手分野 得意分野
    ストレス回避術を 知ることが大切なのではと感じます
    また HSP適職 と調べると 色々アドバイスしてくれるサイトも出てくるので参考にしてみてはいかがでしょうか?
    ご自分の体質を正しく把握できれば 適職も見つけやすくなるのではと思います。

    投稿主様がHSP気質だった場合 さまざまな刺激に敏感なため、精神疾患にかかりやすい場合もありますので
    ストレスはためないよう 適度に休憩を入れることをお勧めします

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-10-06 19:13 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    少し共感する部分があったので書き込ませていただきます

    私は生まれつき足が不自由で高校卒業後 母親の強制の元、公務員試験を受けて失敗し
    そこから体調を崩して自宅療養をしながら 自分と見つめあい 自立できるよう少しずつ訓練しているところです

    今22になりますが 精神科に通い始め 少しずつ体と心の安定をはかっているところです
    死にたいという気持ちは多分誰にでもあることでしょうし
    正直私もそうでした
    社会にでるのは怖いし、私は少しのことでも気にしてしまう体質なので
    こんなんで社会にでれるのかとも思います。

    私は「生きることがいいことなのか」「死ぬことがいけないのか」「生きていかなければならないのか」は分かりません
    ただ今まで辛いことを我慢してきた自分が 死んだらかわいそうだと思ったので
    死んで後悔したくなかったので なんとなく生きています

    私は辛い人や 苦しんでいる人を沢山見てきて
    そういう人の力になれる仕事に就きたいという目標が出来ました

    投稿者様は 死にたいという気持ちが強いのですよね?
    それは 「同じ苦しみをもつ人と共感できる」ということでもあるのではないでしょうか?
    それだけでも私は意味があるのでは?と感じます

    就職してなくて 引きこもりだから=ゴミだ というのは違うのではないでしょうか?
    それに、そういう行動をとらざるを得なかった 理由がきっとあるのではと 感じました

    こうして投稿者様が 苦しみを表現することが出来ている時点で 私はその事に意味があり 投稿者様の価値があると思いました
    生きていかなければならないのか 私には分かりませんが
    きっと投稿者様はゴミなどではないと思います

    私の考えですが
    参考までに。 共感するところがあったので書かせていただきました
    投稿者様の苦しみが晴れることを願っています

    2018-09-30 15:07 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    ご自分が嫌いでも 「何とかしたい」と思われているわけですね
    それだけで素晴らしいのではないでしょうか?

    「嫌いな自分」を 「背負って生きてきた自分」を 好きになることは難しいですか?

    私には投稿者様が一生懸命 「ご自分と向き合おうとしているように」見えました。
    私はそれだけで凄いことだと思いますよ
    「ご自分と向き合おうとしている自分」をもっとほめてあげていいと思いますよ

    自分をほめると不安も少しはやわらぐのではと思います

    私も私が嫌いでしたが 今は少し「こんなもんでいいかな」ぐらいには自分のことを思えています
    私の経験からですが
    参考までに

    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-09-30 00:05 こんにちは
    私も生きている理由は分かりません
    ただ 私は 自分が死ぬときに後悔しないように そう思って生きてます

    体調が悪くて 障害もあって今は働けないけれど
    私みたいな辛い人たちに 寄り添える仕事につきたいという小さい夢を持っています

    何度も死にたいと思った頃もありましたが、このまま何もなく
    後悔しながら死んでいくのは いままで努力してきた自分が可哀そうだ
    そんなのが嫌だと思ったので、自分が後悔しない死期を迎えられるように
    一応今を生きています
    生きる理由なんてちっぽけでも分からなくても 生きてきたことに意味があると思っています
    頑張らなくても 生きている意味は きっとどこかに転がっているかもしれません

    そう 私は思っています
    あくまで私の意見ですが
    投稿者様の心が晴れることを願っています
    2018-09-28 00:17 私も似たような経験をしたことがあるので、書き込ませていただきます

    投稿者様はお辛くても、ご自分のイライラをコントロールしようとなさっているのですね
    素晴らしいと思います。

    ここからはあくまで私の経験なので、参考程度に聞いてほしいです。
    (私の親のケースですが)

    私の母親は よく私のことを否定する親でしたが
    親は子どもに理想を押し付けるために それだけ期待してしまうために、それに満たないと否定してきます
    きっと「家族だから と 期待して」しまうのかもしれません

    母と子 といえど別固体の人間なので 賛同されることを前提として話さないほうが傷つかなくてすむかもしれません
    最近私はそうするようにしています

    投稿者様の家庭は分かりませんが 私の親は
    自分の子だからこそ、こうあってほしい というのがあってそれに満たないと否定したくなってしまうところがあるようです
    逆に子どもは親だからこそ 肯定してほしい という気持ちがありますが(私の場合は)
    親子といえど別固体の人間なので 分かり合えないところもあると 区切ってしまったほうが楽になるのではないでしょうか

    その代わり 自分を自分で肯定してあげる ということをすると少しは心が安らぐのではないでしょうか?
    私は自分を完全に肯定できるのは、自分だけだと思っているので自分をほめるようにしています。

     また私も生理前症候群および整理中のイライラが激しいので それようの漢方を生理前~生理が終わるまで飲んでいます
    漢方は効き目が出るのにある程度時間がかかるかもしれませんが
    副作用がないので私は重宝しています

    生理前症候群の薬などは、最近薬局などで売られているので検討してみてはいかがでしょうか?
    また生理前 整理中は急激に血糖値を上げるような あま食、フルーツなどはイライラを加速させるため
    控えたほうがよいかもしれません

    生理前症候群 予防 などと検索すると イライラを抑える方法や 食べ物などを紹介しているページがあるので
    調べてみてはいかがでしょうか?

    私の経験ですが あくまで参考までに。
    投稿者様のお心が晴れるとよいですね。
    2018-09-21 00:11 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    ちょっと違うかもしれませんが 私も似たような感情をよく抱きます
    道端でアイドリングをしていた人を見ると、「なんて迷惑だ いなくなれ!」
    とか
    否定的なことを言われるとかなり落ち込んでしまいます

    そんな嫌な感情に出くわしたとき、私はその感情を持っていることを自覚して
    思考のループ それも悪い思考のループを 繰り返していることに気づいて
    「そんな感情を持っててもいいか」と受け入れながら

    思考を別のことに切り替えるようにしています
    たとえば好きなドラマのこととか まったく別の好きなことを考えて思考を切り替えるように私はしています。

    これは私の対処法ですが
    参考までに

    2018-09-20 00:32 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    投稿主様はきっと自分なりに相当な努力をされているのですね

    これは私の意見なので参考程度に聞いていただきたいのですが
    私はネガティブなのが悪いことだとは思いません
    ネガティブというのは繊細な心というふうに捉えています
    それも一つの個性だと
    自分自身がネガティブ体質ですが、これも長所の一つ と思えたら楽になりましたよ。
    ネガティブと一言で言っても、色々な側面がありますから短所もあれば長所もあると思います。

    自分を信じて大切に出来るのは自分だけですから、私は辛いときは自分で自分をほめるようにしています。
    そうして自己肯定感を高められるように。自分は自分 他人を意識しすぎないように。

    ご両親はご両親で別固体の人間ですし
    投稿主様が今の現状をお辛いとお思いなら、「自分らしく生きていける生活」を貫くことが一番幸せなのではないでしょうか。
    投稿主様にそのような選択をする権利があるのでは、と思いました。

    あくまで私の意見ですが
    参考までに
    投稿主様の心が晴れることを願っています
    2018-09-19 22:45 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私もリスカをしていた時期がありました

    私は母にリスカがばれて、刃物を隠されてしまったことでやめられました

    投稿者様はご両親に酷いことをいわれても ご自分を大切にしたいと思っていらっしゃるのですね
    私はそれを素晴らしいと思いますよ
    ご両親はご両親 ひどいことをいわれるなら 保健所などに相談してみてはどうでしょう?
    あなた様は人権を持っていて、幸せになる 自分を大切にする権利があるのですから

    ご自分を大切にしたいと思っていらっしゃるのなら
    リスカはきっとやめられるはずですし
    ご自分を大切に出来る力を持っていらっしゃる方だと思います

    辛いことに耐え、自分を大切にしたいと思っていらっしゃるその意志を
    ご自分の姿をほめてあげてください それを習慣化 記録化すると心が軽くなりますよ。

    自分をほめる日記を作って、リスカをしそうになったら、それをよみかえしてみてはいかがでしょうか
    抑制効果になるはずです。「頑張ったね」「えらいね」自分をほめる内容なら何でもいいです。
    私は不安になったときにそうしています。

    きっとあなた様は幸せになれる力を持っていると思いますよ
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    私の経験からですが
    参考までに
    2018-09-19 16:57 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は20代の女子で、私自身が不登校だった経験があります
    なんとなくですが、娘さんの気持ちが分かる気がします

    ここからは私の経験と当時の心境なので参考程度に聞いてほしいのですが
    例えカウンセリングにかかったとしても、不登校が解消されることが確実ではない
    ということを念頭においておいていただきたいと感じます

    なぜならカウンセリングというのは 先生とのマッチングもありますし
    いい人に当たらないと、逆に人間不信になるようなこともあるからです

    私の経験からですが、きっと娘さんは 何か明確な理由があって
    お金を盗むことをした ということだと思います
    理由は色々あると思いますので、省きますが・・・。
    ただ今は、無理にお金を取ったことなどを聞かないほうがいいと思います。

    私の当時の心境としては
    カウンセリングどうこうよりも、「学校に行けないこと」を否定も そしてあからさまに肯定もせずに
    ただただ、母親が「いつでも話を聞けるから 話したくなったら話してね」
    という環境がほしかったです 
    上記のような言葉を置手紙にしていおておくのもいいかもしれません。
    無理に話を聞きだしたり、聞かせて?というような言い方はよくないと思います
    (強制されている気になるので)
    そして「学校にどうして行かないの 行けないの?」という聞き方は自分が責められている気になるので
    余計に自己嫌悪に陥ってしまいますからやめたほうがいいと思います。
    後は学校に行かせることをあせったり あせらせたりするような感情は伝わるので
    なるべくもたないほうがいいと思います
    (逆効果になりますから。)

    不登校なのは大切な充電期間 とおもってあげられるとよいと感じます

    私は学校に行かせることを急いでカウンセリングにかかるより
    母親にただただ話を聞いてもらう、というのが一番のカウンセリングになると思います
    母親に話を聞いてほしくない娘なんていませんから。

    そして、話してくれたら「そうなんだ 話してくれてありがとう」
    そういってあげてください

    「学校に行かないのは いかない ではなく いけない理由があるはずです」
    あせらずゆっくり娘さんの心に寄り添ってあげる気持ちが伝わればきっと
    道筋が見えてくると思いますよ。
    ただカウンセリングにかかるのも、一つの手だとは思いますし
    検討していいと思いますが 娘さんが嫌だというなら 無理強いはしないほうがいいと思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお気持ちが晴れることを願っています
    2018-09-17 08:56 こんにちは
    私も似たような経験をしたことがあるので、書き込ませていただきます

    私の経験なので参考程度に聞いてほしいのですが
    私は対人関係のトラブルが原因で、人間不信になり 他人の視線が気になる
    「視線恐怖症」を発症しました
    他にも上手く笑えなくなったりして、生活に支障をきたしていたようです

    投稿者様も対人関係のトラウマがあり、そのような状態に近いのではと感じました

    私の場合、時間と共にトラウマを受けれいれる というのもとても重要な作業でした

    私自身 とても悩みやすい体質で ネガティブに考え込む
    自分が悪くなくても悪く考えてしまう 人に相談できずに抱え込む
    という症状があります

    このような繊細な体質の人はHSP気質という
    生まれ持った繊細さを持つ人 という気質があります

    投稿者様がどうかは分かりませんが調べてみてはいかがでしょうか
    生きるヒントになるかもしれません

    投稿者様は 人との心の境界線が薄い方のような印象を受けました

    悩まないためにはまず (他人にどう見られているかというのを気にしていらっしゃるようなので)
    それは本当に悩む必要があるのか と自分を客観視し 自分を信じること
    (悩む必要がなければ 他の好きなことなどを考える 切り替える 悩む必要があれば行動、相談する。)
    まず人の気持ちではなく自分はどう思っているのか と確認すること
    (そのあとに人のことを考えればいい)
    自分と他人が違うのは当たり前で 分かり合えないこともある ことを認識し
    自分は自分という意識を明確に持つこと
    悩んでいる自分を自覚し、悪い方向へ考える思考をストップさせること
    人間の脳は悪い方向に考える習性があるので、何に悩んでいるか
    悩む必要があるか よい方向に考えられないか紙に書き出してみるのもよいです

    ですが悩みは一生あるものであり どうにもならないのがほとんどです
    そこで一番大切なのは、「どうにもならない」ということを理解して「解決済みにしてしまう」ことです
    そして好きなことをしていればそのうち消えていきますよ

    そして何より自己肯定感をしっかり持つと悩みにくくなりますよ

    あくまで私が行った方法ですが
    参考までに


    2018-09-15 22:26 こんにちは
    コメントありがとうございます

    私の場合、アスペルガーの気質の強い方が騒音主のようなので
    明確に「こういうことはやめてほしい」と話したところだいぶ気をつけてくれるようにはなった気がします

    ただ 精神的にかなり追い詰められているのはあるので
    父と何度か面談をして、父の家に一時的に避難することを考えています
    引っ越す余裕がなく、姉とは音信不通に近いので…
    どちらにせよ 相手様に「改善の余地が見られる」ので少し様子を見ていこうと思います

    あとはやっぱり、パンナコッタさまの言うように 心の距離を置くというのは大事ですよね
    少しずつ余裕を持って暮らせるよう
    穏やかな気持ちでいられるよう勤めたいと思います
    ありがとうございます

    2018-09-11 21:56 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も専門化ではないので参考程度に聞いていただきたいのですが

    戸締りを何度も確認したり、洗濯物を何度もするというのは「強迫性障害」という精神疾患で
    そのような症状が見られることがあるそうです
    戸締りをしたかどうかが不安になり、不安をコントロールできず何度も同じことを繰り返してしまうという
    症状があります

    お母様がどうかは分かりませんが、一度調べてみてはいかがでしょうか?

    しかしそれが後天性ではなく、先天的症状ならば 「発達障害」などの可能性もあるかもしれません

    また、自律神経の不調は精神疾患の発病と大きく関連している場合が多く、
    異常な過干渉、怒鳴る 暴力などがあったならば、何らかの「精神疾患や人格障害」などを発病している可能性もあるかもしれません。

    いくつかの精神疾患を併発しているという可能性もあるかもしれません。

    各市町村に、保健所内の精神保健相談、精神保健センター相談窓口があると思いますので
    電話相談や面談などをして
    保健師の方に介入してもらい、相談して、精神科、心療内科 大人の発達障害の病院もありますから
    それらの受診を考えてみてはいかがでしょうか?

    ご家族からの相談であれば、実際に異常行動が見られるようですし
    保健師の方の介入も十分してもらえると思います

    現状から悪化してしまうことがないよう、それらの活用をしてみてはいかがでしょうか?
    素人なりの知識ですが
    参考までに。

    ご無理をなさらないよう気をつけてくださいね。


    2018-09-09 00:14 こんにちは
    私の記憶が正しければこの間、「世の中には生きやすい人間と生きにくい人間がいて、努力が出来ていないと感じて辛い」と
    投稿さていた方ですよね?
    この間コメントさせていただいたものです。

    被災されたということで、心が極度の混乱 疲弊状態にあるようにお見受けしました
    そのため今までの辛さが 不安として一気に噴出してしまったように感じます

    とりあえず今はお心がとても弱っていて、周りの情報や色々なことを受け付けられない状態にあるのではと思います

    その場合、災害などの報道ニュース全般は、不安を強くする毒になるので
    ヘッドホンやアイマスクでネガティブな情報は遮断することをお勧めします
    ニュースは極力見ないほうがよいと思われます
    動物番組などは、心理的に癒し効果がありますし
    森林浴などの動画を見るようにするとリラックス効果が得られます
    ポジティブなものだけを見るようにして、極力SNSなども遮断してしまったほうがよいです。

    お心が弱って不安に駆られることは誰にでもあることですから、大丈夫です。
    私はそれでも「投稿者様が辛くても生きていること、辛さを背負っても生きていること
    それだけで ちゃんと意味や価値」があると思いますよ

    心を落ち着かせる応急処置として、鼻から息を吸って、口をすぼめて口から息を吐きます。
    不安を抱えている状況とお見受けしますので、口から息を吐くのを長めにしてください
    ゆっくりでいいのでこの方法で深呼吸をすると、自律神経を整えることが出来るので
    少しは心が落ち着くはずです

    あとはご自分を愛せなかったとしても「私は私を愛しているよ」
    と復唱してみてください
    少しは気持ちが落ち着くかと思います。

    大丈夫です、恐らく人とのかかわりや自分のことに対して
    言葉では上手くいい表せられない不安と恐怖があるのですよね。
    きっと共感してくれる方はいますし
    私もそんな苦しみをしたことがあります
    辛いときは迷惑を掛けてしまうことだってあります、それが分かっていて「ありがとう」そういえればいいんです。

    あなた様は決して一人ではありません
    辛い気持ちがまた溜まってしまったら
    また吐き出していいのですよ
    謝る必要などないのですよ
    誰にでも不安はあります そんな時期がありますから。

    無理のない範囲で、心療内科や、カウンセリングにかかることもお勧めします。
    (お辛いのなら無理をしなくて大丈夫ですから)

    「あなた様の生きる価値や意味は、あなた様の中にきっとあるはずです」
    「誰かからの評価や言葉ではない、あなた様の生きてきたその道筋がきっと意味や価値になっているはずです」

    少しでもお力添えできればと思います
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています

    参考までに。

    またいつでもお気持ちを吐き出してくださいね
    それは悪いことではなく、自分を大切にするための大切な手段ですから。
    2018-09-07 22:17 こんにちは
    自分を好きになれなくて お辛いのですね
    私も自分が嫌いでした

    投稿者様は、「自分はいいところが無い」とおっしゃいますが本当にそうでしょうか?

    一生懸命努力をなされてきた軌跡があるわけですよね
    努力ってなかなかできるものではないのですよ
    「努力をしようとなされた」「してきた」それだけでも大きな長所ではないですか?
    結果が全てではなく、そういうことをしてきた ということに私は意味があると思います

    しかも、投稿主様は 人を信用できなかったり 責任感がないな というご自分の問題点を
    客観的に見て自覚されているわけです

    ほとんどの人間は自分を客観視できずに 問題点から逃げて、現実逃避をしたり責任転嫁する大人は山ほどいます。

    しかし、投稿主様は自分の問題をちゃんと自覚なされて、「何とかしたい」と
    しっかり問題点と向き合っているように感じました

    それは素晴らしいことだと思いますよ
    そこらへんの大人でも、なかなか出来ないままの人は大勢いますから。

    こうして自分の問題点と「向き合おうとしている ご自分の姿」をもっと誇っていいと思います
    そして「努力をなされてきたこと」それは本当に凄いことだと私は思います

    「いいところ」をちゃんともっていらっしゃると思いますよ。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています。
    2018-09-05 23:54 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    少し共感するところがあったので、書き込ませていただきます

    投稿者様は必死で自分なりの努力をなされているのに、ご両親が認めてくれないのですね
    私も母親に「ほめられた」ことがなく育ちました

    そういう親は(私の親がそうだったのですが)子どもにも自分にも厳しい完璧主義者であることが多いです
    なので親の価値観を基準として(その基準値が完ぺき主義であるために異常に高いため)
    それに満たないと感じていると、ほめてくれないのです

    そして親がほめてくれないのは、親自身がほめられた経験がないから
    という可能性が高いです。
    (私の母も、自分の親にほめられた記憶がないそうです)

    自分(投稿者様のご両親)がほめられた経験が少ないため
    ほめる ということが出来ない 分からない という可能性があります。

    きっと投稿者様のご両親は、自分の理想や境遇を(投稿者様に)重ねているのではと感じました
    しかし、投稿者様は ご両親とは別固体の人間であり
    ご両親の言葉に影響されて、一生懸命頑張りすぎてしまうのではなく

    ご自分のために ご自分が努力したいと思うことを、できる範囲で行えば
    それで十分だと思います

    私も母の理想に応えなければと、必死で努力し、定期テストでも満点近い点数を出してもほめられることはありませんでした。

    でも、「自分以外の人間に認められるために頑張る」のは違うのだと気づきました
    自分の人生を決められるのは、両親ではなく自分だけなのだから
    「自分のための できる範囲の努力」をすればいいのです

    両親は言ってしまえば「血の繋がりをもっただけの他人」ですから、どういわれようとご自身の意思を貫いていいと思います
    苦しいなら、苦しいから無理。
    それでいいと思います

    ご両親に影響されることなく「ご自分の頑張りたいこと」を努力していれば
    それで十分だと思いますよ

    無理をして頑張りすぎてしまうと、そのうち心身ともに疲れてしまいますから
    「頑張りすぎないように」するとよいと思います
    「頑張っているふり」を上手く出来るとよいかもしれません。

    ご両親に影響されて「ご自身の意思や思い」を失わないよう気をつけてくださいね
    「精神的にも肉体的にも」適度な距離をご両親と保てるようにするとよいかと思います。
    ご両親と投稿者様は 別固体の人間なのですから。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が少しでも晴れることを願っています。
    2018-09-04 00:05 こんにちは

    投稿拝見させていただきました
    少し共感するところがあったので書き込ませていただきます

    投稿者様はきっと凄くいつもご自分を律している方なのですね。

    それでいて 辛くても「嫌いな自分」と向き合おうとしているのですね
    それは素晴らしいことだと思いますよ

    自分が嫌いだという気持ちは 私にもありました
    そしてそんなことを思う自分が嫌でたまらなくなりました

    きっとみんな自分の嫌いなところって そんな時ってあるのではないでしょうか?

    そんな「自分のことが嫌いだ」ということから逃げずに、向き合おうとしているご自分を
    「頑張ったね」とほめてあげることは難しいでしょうか?
    「自分が嫌いだと思う自分に対して、それに向き合おうとしている自分」を愛してあげることは難しいですか?

    大多数の大人は自分のことが嫌いだと思いつつ、そのことから逃げ続けて
    自信過剰になったり 被害妄想になったり責任転嫁してしまう人は多いです。

    しかし、投稿者様は「自分が嫌いだ」という気持ちとしっかり向き合っていると感じます
    それはなかなか大人でも出来ることではないのです
    自問自答の中で立派な努力をされているのです。
    素晴らしいことなのです。
    そんなご自分をほめてあげることは出来ませんか?

    そうすれば、ご自分を愛せるようになったりしてくるのではないでしょうか?
    ご自分を受け入れることが出来るようになってくるかと思いますし
    心が少しは軽くなるのでは、と思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心がはれることを願っています。
    2018-09-02 00:15 返信ありがとうございます

    投稿者様のご両親は交際を反対する以前に「干渉する」ということ自体に
    異常に執着しているように感じました。

    恐らく投稿者様にご両親は精神的依存をしているのだと思われます(それも相当過度なもの)
    自分の子どもが手の中から出て行くことが怖くてたまらないのでしょうね
    そして投稿者様を過干渉することがご両親にとっての「存在理由や価値」になっているのではと感じました

    投稿者様のお母様、お父様も過度なストレスがかかっているのか
    あるいは自分(投稿者様のご両親)が過去に捨てられたりなどのトラウマがあるのか

    投稿者様のご両親は、正常な判断能力を失っているようですね

    私の当時付き合っていた人は、彼の母親がうつ病で正常な判断能力が出来ず
    彼を殺そうとしたことがあったそうです

    投稿者様のお母様、もしかしたらお父様も何らかの精神疾患を発病している可能性があるのではないでしょうか?
    恫喝や人格否定 暴力などがあるならば
    保健所などに連絡して介入してもらったほうがよいと思います

    私の付き合っていた彼は 母親と一緒に暮らすのがこんなんと判断したため
    「世帯分離」を行いました
    世帯分離を行えば、役所から自分の親が 自分の子どもを居場所を特定しようとしても
    基本的にはブロックしてもらえるはずです。

    虐待のようなものが事実として確認されれば、金銭的な援助も多少は受けられると思いますよ
    (言われたことや、暴力 恫喝などの記録 写真などを撮っておくことをお勧めします)

    役所や 保健所などの介入、相談だけでも、急務として検討してみてはいかがでしょうか
    他にも選択肢が広がると思いますから

    参考までに
    投稿者様のお心がはれることを願っています
    2018-09-01 00:23 こんにちは
    私も似たような経験をしたことがあるので書かせていただきます

    きっと苦しいと感じるほど 頑張ってこられたのですね

    でもそれを気づいてくれる人ってなかなかいないんですよね

    そんなに頑張らなくていいですよ
    頑張ることが全てではありませんから。
    ほどほどで大丈夫です

    苦しいときは逃げることも正当防衛ですから
    辛すぎるなら辛いことから逃げてしまってもいいと思いますよ

    努力をしてこられた事実は消えませんから。
    頑張れる人ってなかなかいませんから、相当な精神的な努力をきっとなされたのですね
    「頑張ってきたというのはそうとうな才能ですから死ねばいい」なんて思わなくて大丈夫ですよ

    投稿者様は限界まで頑張ったのですから、自分を責めたりしなくてもいいんですよ
    ゆっくりゆっくり心と体を休めてくださいね

    私の経験からですが
    参考までに


    2018-08-29 16:16 こんにちは
    私も何もかもが嫌になるときがありました

    投稿主様はご自分を「努力できない人間だ」とおっしゃっていますが
    こうやって苦しい気持ちを、表すことが出来ているんですよ
    それは立派な努力ではないでしょうか?

    それに「人は努力素晴らしい」とか御託を並べてきれいごとを言いますが
    「努力する」ってなかなか難しくて 世の中は努力できるのにしてない人もいますし
    「努力する」ということが全てではないと思います。
    出来ない人もいっぱいいますよ それでもいいじゃないですか

    苦しくて 何で苦しいのか分からなくても
    ご自身が辛いと感じていらっしゃるのですから
    心が訴えているのです
    そんなときは逃げてもいいと思います

    私は辛いときどうしようもないとき 死にたくなるくらい辛いとき
    「逃げること」は立派な正当防衛だと思います

    投稿者様はこうして辛い気持ちを何とか、言葉にしようとしていらっしゃるのですから
    「努力をしていない」わけではないと思いますよ
    それに、投稿者様は苦しさの正体がよく分からなくても
    なんとか答えを導き出そうとしているように 私は感じました
    「自分と向き合う努力」をしているように感じました。
    ちゃんと投稿主様は努力をなされているのではありませんか?
    努力のハードルが高すぎたりしていませんか?

    ご自分を「気持ち悪い」なんて思う必要はないと思いますよ。

    参考までに
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています。
    2018-08-25 21:50 ありがとうございます
    一応追記ですが、自傷行為をしてしまうのではと
    恐怖心に駆られてしまったときは、その「大切な方」を思い浮かべたりして
    思考を切り替えたりしていくとよいと思いますよ(無理に抑制するのはよくないですから)

    投稿者様のお心とその勇気にこちらも勇気をもらいましたよ
    ありがとうございました
    2018-08-25 00:24 コメントありがとうございます

    それでも自傷行為を止められていた期間は、一応あるわけですね。
    ならばその少なからずでも、「止められた期間」に記録のようなものをつけて、
    とにかくその「止められた自分」 または 「止めようとした自分」(そのあと行為をしてしまったとしても)
    を何でもいいので褒めちぎってください
    「えらいよ」「凄いよ」「頑張ったよ」 何でもいいです。ご自分を責めないようにしてください。
    そしてその褒めちぎったことも(その内容も)日にちなども出来るだけ詳細に、記録として残しておいて下さい
    そうしていけば自信に繋がるはずですし、次に自傷行動を起こしてしまいそうになったときに
    それを読み返してください。
    そうすれば、抑制効果になります。
    これを一日でも長く 少しずつ習慣化していってください 辛くならない程度に。
    出来なくても、「やめようとした」事に意味があるので、責めないようにするのがよいと思います。

    投稿者様はちゃんとやめようというご意思と、行動をなさっているわけですから
    立派な努力をなさっているわけです
    ご自身をもっと誇ってください。

    病院にかかって親にばれたくないというのは、私自身もそうでした
    (私も精神疾患の症状があるので、現在は快方に向かっていますが。)
    そもそも親が理解してくれそうになかったし
    精神疾患になった自分が恥ずかしくて、親にも周りにも言えなかったんです

    バレたくないという気持ちが強くて、さらに辛くなってしまうのなら
    無理に診療にかかる必要はないかもしれません

    ただどんな心の問題があっても、治そうという意思があるわけですから
    いつかは必ず快方に向かうはずです
    今の現状のご自分を恥じることなく、その気持ちやご意思を誇って自信を持ってください

    大丈夫です
    どうしたらいいかわからなくても、絶対にそのご意思を持っていれば
    よくなりますから

    少しでも お力添えできればと思います
    参考までに。



    2018-08-24 22:33 参考になるか分かりませんが共感するところがあったので
    書き込ませていただきます

    自傷行為ははまってしまうとなかなか止められないものですよね
    私も学生の頃に自傷行為が癖になってしまった経験があります。

    私の場合は、それが親にばれて、刃物という刃物を隠されてしまいました

    でも今はそれがあったおかげで、止められたんだと思います

    自傷行為を止めたいと強くお思いになるなら、(強い依存性が感じられますので)
    もうカギを掛けて刃物を隠してしまうしかないと思います

     あと投稿者様はその大切な方に、迷惑を掛けたくないと思っているのですね
    それはとてもあなた様が優しい方なのだと思います
    人を疑いたくない 信じたい 本当は凄く周りの人のことを大切に思える方だという 証だと思います
    ご自分を嫌いになる必要などないと思います。

    少しだけでも、信頼できる方に相談してもよいのではないでしょうか?
    投稿者様が辛くならない程度で。

    人は誰かに相談されたりするのって、信頼されている証拠ですから
    結構嬉しいものですよ
    少なくとも私だったら嬉しいです。

    それに投稿者様は、「どうにかしなければ」というご意思を持っているわけですし
    それだけで素晴らしいと思います。

    むしろ何も相談されずに、自殺なんてされてしまったら そのほうが「その大切な方」は悲しむのではないでしょうか
    きっとその「大切な方がご自身のことで悲しまれたら」あなた様自信も悲しいのではないでしょうか。

    投稿者様のそれは、「迷惑を掛ける」ではなく「相手を信頼して頼る」
    ということであって 誰かを大切に思うほど、失うのではと怖くなるものですが
    「信頼しようとする、信頼しあおうとする」ということも
    「誰かを大切に思う」ということの大切な一歩なのではないでしょうか

    人は一人では生きられませんから
    ほんの少しでもお辛い気持ちを話してみてはいかがでしょうか。
    少しずつで。
    それに、その大切な方があなた様の相談にしっかり耳を傾けてくれるのなら
    「その大切な方も、あなた様を大切に思っているという証」ですよ

    自傷行為の制御がかなり難しいようですし、心の問題も含めて心療内科やカウンセリングなどにかかることもお勧めします。

    参考までに
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています

    2018-08-23 08:09 コメントありがとうございます
    投稿者様は 恐らく人より目立つ性質を持っているとかで
    少し粘着質な男性に好かれやすいのでは?と感じました。

    私もすきでない人に一方的に好意を持たれ、メールを必要に送られてきた経験があります

    そういう体質を持つ女性は、一方的に男性に纏わりつかれやすいので
    投稿者様がその男性が嫌ならば、少しあからさまに避けてしまっていいと思います
    適度によける 距離をとる程度に。近づかれても わざと自分から少し後ずさってください
    トラブルにならない程度に。

    そうでもしないと、そういう(恐らくですが)粘着質な方は分かりませんから
    大丈夫ですよ
    これは正当な自己防衛ですから。

    好きでない男性に好意を寄せられたら、嫌だという気持ちもあるものだと思います。

    その男性から上手く適度な距離をとってかわせるとよいですね。

    避けることが少しでも、出来ているならそれでいいと思います
    出来ることだけ、少しずつでいいと思います。
    立派な努力です 自分を大事にするほうが大事ですから。

    あとは、そのうちどうしようもなく好きになってしまう異性って そのうち現れますから
    きっとそのうち素晴らしい青春が出来ますよ。
    今はあせらないことが何より大切だと思います。

    また辛くなるようなことがあれば、お力添えできればと思います
    ご無理をなさらないよう 気をつけてくださいね。
    参考までに。
    2018-08-22 18:45 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    投稿者様が、実際男性恐怖症か 男性が苦手(または嫌い)なのかは私にはわかりませんが
    共感するところがあったので、書き込ませていただきます

    ここからは私の体験談なのですが、参考程度に聞いてください
    私も中学生くらいまでは、男性が大嫌いで怖い 気持ちが悪い 話したくない
    触られたくない、男性と2人きりにされると逃げたくなる また話すことに相当な拒絶感がありました

    高校生になって彼氏が出来、(彼氏が女性恐怖症)だったこともあって上手くはまりましたが
    それから少しは軽減されたと思います

    実は私の姉も極度の男性嫌いであり、むしろ今の私よりも酷いと思います
    私たち姉妹が男性恐怖症?のようなものになったのには
    父親の影響が大きかったのではと思います

    私の父はいつも怒鳴っては愚痴をいい、見下し、馬鹿にするような父親でした
    物に奴当たったり、姉は殴られたりもしていました

    そんなんなので、母はいつも父親(母から見れば夫)に怒鳴られ
    その愚痴を私に話し続けていたのです

    「男はこんなんだからだめだ」「弱い」「醜い」「男は酷い人間だ」と

    そんなふうに毎日言われていれば、男嫌いになるのも当然ですよね
    男性嫌いになるのは、それだけの理由と嫌な経験があるものなのです。

     投稿者様は付き合ってもいない男性から「結婚しよ」とか、あなた様の「においがつくものが欲しい」と言われるなんて
    男性恐怖症になるのも無理はないと思います。それがきっとトラウマになっているのでしょうね。
    私だってそんな男がいたら嫌いになりますし、気持ちが悪いです
    男性が嫌になって当然だと思います。

    あなた様は、「怖い 嫌だ」と思わせられるほどの 大きな 嫌な経験をしたのですから
    ご自分を嫌いになる必要などないと思います。

    悪いのは独りよがりの好意で、投稿者様を傷つけたその男です。

    むしろそんな嫌な経験をされながら、克服したいと思っていらっしゃるそのご自身の強さを誇ってください。
    克服したいと思われるなら、それは時間を掛けてゆっくりでいいと思います 焦りはよくないですよ。

    そのお辛い気持ちを、話せる人にだけ、少しずつ話していくと少しは楽になると思います。
    それもそういう、見えない辛さに共感性の高い人を選んで少しずつ話してみるとよいかと思われます。

    克服したいと強く思われるなら一度 女性限定のカウンセリングサービス
    先生を選べる心療内科などにかかってみてはいかがでしょうか?

    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています。
    参考までに。
    2018-08-22 09:12 こんにちは
    投稿拝見さていただきました
    私も似たような経験があります

    あなたのお母様は過干渉が酷いのですね
    私の母がそうだったのですが、必要以上に干渉したり否定したりする親を「毒母」といいます。
    自分の自信のなさを、相手を支配することで満たそうとするのです。

    投稿者様のお母様がどうかは分かりませんが、調べてみてはどうでしょうか?

    今の現状では投稿者様のお母様に自己主張するというのは難しそうですが
    出来る範囲で「自分とあなたは違う人間なのだ」という主張をしていったほうがよいと思われます
    また、投稿者様自信も「母親とは違う意思を持って当然だ」「別個体の人間なのだ」
    という精神的境界線と意識を強く持てるとよいと思います

    でないとお母様の感情に飲み込まれて投稿者様も、心身に異常をきたしてしまう可能性があります
    投稿を見る限り、投稿者様のお母様の行動は虐待に近いものを感じます
    保健所や、警察のトラブル専門窓口がたしかっあったので
    そのようなところに相談するのが急務だと思われます

    私自身足に障害を持っているのですが、学生時代から3年間
    先天性遺伝性疾患を持つ方と付き合っていました
    当時は相手の遺伝する可能性がある 段階だったのですが 母親は過干渉で
    彼との交際を(交際する前から)反対していました

    その彼は虐待のようなものを親から受けており、精神的に不安定でした
    周りからも止めたほうがいいといわれましたし
    私自身の家庭も不安定で、私の心も不安定気味でした

    ですが母が最も反対していた理由は、彼の疾患がもし子どもを作ったときに
    遺伝したらどうするんだ ということでした

     今思うとお互い依存的な交際でしたが、愛し合っていた時間があったことは事実です
    彼のことがとても大切で愛しかったので、どんなに反対されようと、交際を隠し続け
    ばれてしまった後も、彼自身が自分で 私の母と1対1で話し合い説得して許しを得ました

    精神疾患を持つ方、特に人格障害を持つ方との交際は 治療も難しいとこがあるでしょうし
    大変だと思います (私のように、共依存になって別れることがないよう願っています)
    私自身彼に振り回されて、大変だったのは事実ですが、付き合うことを貫き通したことや
    次の自分のために別れたことも、どれも後悔していません

    辛い恋愛でしたが、自分の後悔のないよう、全力で向き合いましたから
    母とも、彼とも。

    でないと一生後悔してしまいますし、自分の親のことも一生恨んでしまいますから
    どんな状況であろうと、ご自身の意思を強固に持つ事がよいと思います。

    今では彼と過ごした時間は、かけがえのない宝物ですし
    何度も母とも向き合って、過干渉とも解放されつつあります。

    投稿者様が本当に相手様を思っていらっしゃるなら、そのご意思をしっかり持った上で(伝えたうえで)お母様とも向き合うように
    認めてあげるようにしてあげてください

    過干渉の親は自分に自信のない人ですから。
    もしかした投稿者様のお母様は 相手様に自分の子どもが取られるような気がして怖いのかもしれませんね。
    自分の子どもに精神的依存をしている親は多いです

    ですからまずは、あなた様の精神的境界線を強固にしてください 自分は自分だと。
    そして少しずつお母様に「親のことも大事だから気持ちを伝えているんだよ」と
    お母様の精神的自立を促すことをお勧めします

    身の危険を感じるほどならば
    先ほど書いたように、保健所や警察のトラブル相談窓口に相談することをお勧めします。
    少しでもお心が晴れることを願っています
    参考までに。



    2018-08-20 23:35 こんにちは
    少し共感するところがあったので書き込ませていただきます

    まず最初に感じた印象としては、投稿者様は心の境界線の薄い方なのでは?という印象を持ちました

    ここからは私の経験なので参考程度に聞いていただきたいのですが
    私もよく悩み、自分が悪くなくても悩み、自己肯定感が低く
    悩みを人に言うことができませんでした
    そして人の感情に影響されやすく、よく落ち込み、
    酷いときは二日三日、悩み続けたこともありました

    私は精神の境界線が薄いため、少しのことでよく傷ついていました
    そのためによく悩むのです
    一度悩みだすと、人間の脳は悪いほうに考える習性があるため
    悩んでいるということを自覚して、思考にストップを掛けるというのが重要でした

    「お前は繊細すぎる」「そんなんじゃやっていけない」
    そう親に言われ続け、人に左右されやすい性格のため、自信をなくす一方でした

     そして私のこの苦しみは何なんだ?そう調べ続けて、やっと答えを見つけました
    「HSP気質」というものでした。
    これは生まれもった、五感を超えた繊細さ、であり病気ではありません
    あまりにもいろんなことに反応しすぎる敏感すぎる先天的気質のために、色々なことに気づき
    些細なことで落ち込み、悩むのです。
    この気質はまだまだ認知度が低く、精神科の先生でも知らないことが多いのが現状です。

    投稿者様がHSP気質かどうかは分かりませんが 参考までに調べてみてはどうでしょうか

    どちらにせよ投稿者様は、悩みやすい それも溜め込みやすい性格のようなので
    心理療法などで使われる「リラクセーション法」なかでも効果が高いとされる「自律訓練法」
    などを調べてやってみるのはどうでしょうか

    リラックスすることで多少はストレスを軽減することが期待できるかと思います

    しかしあまりに悩みすぎたりして、生活に支障をきたしているレベルなら
    精神疾患の可能性もありますので
    精神科 心療内科 カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか。

    お心が少しでも晴れるとよいですね
    参考までに。

    2018-08-19 22:30 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は学生時代にトラブルが原因で視線恐怖症と思われる症状に悩まされました

    私は「相手に悪いことをしたのではないか」「嫌われたのではないか」「嫌ってしまうのではないか」「皆に好かれなければ」
    という強迫観念から 周りに入ってくる視線が怖い、またその視線を気にしすぎて
    逆に見てしまうという症状が続きました

    でも、最初は自分の相手への嫌われる恐怖心が原因だと感じ、誰とでも機嫌をとって嫌われないようにしていました

    しかしそれでは根本的な解決には至らないと気づきました

    まずは、楽しいことなどをして「その疾患を意識しすぎてしまうことを止めるのです」
    それも考えないようにしなきゃ、などと思考を抑圧してはいけません
    「考えてしまってもいいから、今できること 楽しいことなどに集中しよう」 と。
    そして、私は自分の考え方を変えました。

    人は万人ではありません
    「人に嫌われたり、自分も人を嫌いになったりする」のは当たり前です
    なので私は人を嫌いになったり、嫌われたりすることを否定しないようにしました
    だって生きている限り、仕方のない現象ですから

    「誰かに悪いことをしてしまう」こともあります それも当たり前です
    全てを受け入れてしまえばいいと思えれば、楽になると思います
    誰かに嫌な思いをさせてしまったら、謝ればいいんです

    ご自分がその疾患で誰かに嫌な思いをさせてしまっているとお思いになるなら
    身近なひと(精神疾患に理解のある人)、またはその症状が強く出てしまう対象の人に
    話してみるのが一番いいかも知れません。

    暴露療法という治療もあるくらいですから。

    どう見られたっていいんです 投稿者様は世界に一人だけですから。
    投稿者様の人生の決定権は、ご自信にしかありませんから。

    自分をほめたりして、自分に自信を持つことも大切だと思います
    私はそうしてました。

    周りにどう見られようと
    投稿者様の味方になってくれる方がきっと身近にいたりしませんか?
    自分が気づかなかっただけで、自分を心配して味方になってくれる方はきっといますよ

    周りにどう思われようと
    そういう人が、一人でも居るならそれでいいのではないでしょうか
    投稿者様は世界で一人だけの大切な存在なのですから
    私は私として 自分らしく生きていければいい 自分を大事にしよう。

    そう思うことが出来たら、少しは楽になっていくのでははいでしょうか。
    私の経験からですが少しでもお力添えできたらおともいます。
    参考までに。


    2018-08-18 09:54 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も同じような経験をしたので、書き込ませていただきます

    家族というのは自分が一番最初に出会う「社会生活」ですから
    ご両親が仲がよくないというのはお辛いですよね

    私の母も父の愚痴のはけ口にして、それは辛かったですが
    母は愚痴を言っている自覚がなくとてもこまったものでした
    母親にとって子どもは無条件に自分を受け入れざるを得ないものであり、逆らえないことを分かっていて
    自分の子どもだから、愚痴のはけ口に使うのです。

    私の母はいわゆる「毒母」毒親というそれであり
    自分らしくいられるようになるまで、ずいぶん時間を要しました
    投稿主様のご両親がどうかは分かりませんが
    「毒母」というのを調べてみるのもよいかも知れません。

    辛いときは両親と話さなくてよいと思います
    そして、実際親の嫌な影響を受け継ぎ、自分が親になったときに同じことをしてしまったというのは
    よくあることですから

    そうならないよう、自分は自分、親と私は違う人間だ
    分かり合えないところがあって当然だ と
    精神的な境界線を作り自分の心を守る ということが大切だと思います

    私の両親は現在離婚し、母といますが母にもある程度心理的な余裕が見えてきたので
    「あなたの言っていることは愚痴なの! それが私は嫌なの! やめて!」
    とさいさん自覚させて私が自己主張をするようになったら、愚痴を言うのを止めましたよ

    これは余裕があるときでいいと思いますが

    投稿主様は 私は両親と対等な人権を持つ人間である、という意識、
    自分は自分という精神的境界線、自己肯定感をたかめることが
    大切だと思います

    そうすると愚痴などに影響されにくくなりますから。
    どうか投稿主様の心が晴れるとよいですね
    参考までに。
    2018-08-18 09:10 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    自己判断ですが私は全般性不安障害の症状があり、他にも過敏症を併発し数年療養しています

    精神疾患は心だけでなく、脳の病気であり 体と心のれっきとした病気なのです
    なのでゆっくり療養することが、ご自分にとって必要なことであり、大切な自分を高める時間なのだと
    思えることがよいかもしれません。
    辛かった経験は、後々財産になり、役に立ちますから。

    私自身あせると病状は悪化しやすいので、ゆっくりでいいのではないでしょうか。

    大切なのは「早く治そうとあせる」よりも

    いつかよくなりたい、よくなれたらいいな という気持ちを頭の隅っこにでも置き続けられることだと思います。
    こんな自分になれたらいいな、と想像したり。

    病気になるのは自分からのSOSであり、病気になるだけの苦しみがあったということですから、
    病気になった意味があるのだと私は思います。
    なのでゆっくり ゆっくり 自分らしく治していければよいのではないでしょうか

    投稿主様は親孝行したいという 向上心をもてるところまで回復していらっしゃるようですから
    よくなっているのだと思いますよ

    本当に深刻なときは、そう思う余裕すらありませんから。

    それに「就労支援B型に通っています。」ということですから、その努力も素晴らしいと思います。
    もっとご自分のその姿をほめてあげていいと思います。
    自分をほめることは、自己肯定感を高められますし、脳にも栄養になりますから。

    どの精神疾患も、自己肯定感を高めることや、食生活、生活環境全般
    家族環境など多方面から改善していくことが大切だと思います。
    私はそうしながら、生活して病状は改善してきています。

    少しずつ、よくなっていくといいですね。
    参考までに。
    2018-08-18 01:13 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も足に生まれつきの障害を持っていて、車椅子で生活しています。
    ストレスが度重なり精神疾患を患い、現在は自宅療養をしながら行動範囲を広げられるよう努めています。

    何か新しいことに挑戦したい、本にしたいなどというのはとてもよいのではないでしょうか

    私自身、体調と行動範囲が広がって社会生活を営めるまでになったら
    民間の心理系の資格を取って、NPOなどの相談員をしたいと思っています。
    お金が溜まれば、大学にいって、正式な臨床心理士の資格を取り、可能であれば自分でNPOなどの組織を立ち上げたい
    という無謀でしょうが、一応夢を持っています。

    辛い経験は時に、自分の糧になり、財産になり、同じ境遇の方々をすくう手立てになります。
    私自身辛い思いをしてきましたし、だからこそ人の役に立ちたいと思います

    夢を周りの大人、親などは無謀だと吐き捨てるでしょうが、その辛さ 経験は絶対に役に立ちますから
    めげずに自分のご意思を貫いてよいと思います。

    私も 上記に書いた夢の練習のために、こちらのサイトでの沢山の方々の苦しみを聞き
    見聞を広め、どのように相談に乗ったらよいのかということを考えながら
    出来るだけ相談に乗れそうなことは共感し、書き込み、
    苦しんでいる方々の気持ちをやわらげることが出来るよう、努めています。

    どんな夢であれ、その夢を誰もけなしたりする権利などありませんから、
    夢があることは生きる希望にもなりますから、どうか投稿主様の夢が叶いますようささやかながら願っています。
    その思いが実現するとよいですね。

    2018-08-17 22:21 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も以前彼氏がいたときに同じような経験をしました

    私が彼氏にものを正直に言えなかったのは
    やっぱり本音を言って嫌われたくないという気持ちが強かったからです
    あとは自分に自信がなくて「本音を言ったら嫌われてしまうかもしれない」という不安からでした

    何より、私の彼氏だった人は愛情に飢えており、精神的に不安定だったため
    「私に本心を言わせないようにする」ところがあったのです。
    「俺の言うこと聞けないの?別れちゃうよ?それでもいいの?」みたいな。
    今思うと私も彼も、恋愛依存 それも支配と依存という名の共依存関係だったのでしょう。
    今は別れて正解だったと思っています

    「言えなくなってしまう」という投稿者様のお悩みも嫌われることへの恐怖心や
    ご自分に不安があったりすることがあるのかもしれません

    しかし、もし、その相手と結婚するとして投稿主様の本音を聞いて苛立ったり
    嫌いになるような人ならば、投稿主様への愛情の薄い人と言うことになります
    人はみな幸せになる権利があり、自分が幸せだと思えるようになることが一番よいのではと感じます。

    投稿主様がありのままでいられない、幸せだと感じられないのであれば、本音を言ってみるとか
    それで投稿主様を嫌いだと相手が言うのなら、それも一つの選択肢なのではないでしょうか。

     本音を言い合って初めて分かり合えたり、愛し合えたりするものだと私は思っていますから、
    少しずつ自分らしさを出すのは(辛いと思いますが)大切だと思いますよ
    じっくり考えて最善の答えが導き出せるとよいですね。

    どうか参考までに
    投稿主様の心が晴れるとよいですね。
    2018-08-16 22:55 追記ですが、もし投稿主様が誰かにそのこと相談なさる場合、相手は選んだほうがよいと思います
    そういう目に見えない苦しみに理解がなく、けなしたり、罵倒したりする人もいますから。

    投稿主様はこうして書き込む勇気がある方なのですから
    きっと素晴らしい人生を歩めるようになると思いますよ。
    ご無理をなさらないように、気をつけてくださいね。
    2018-08-16 22:17 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    大変お辛いのですね。
    投稿主様は自分の容姿が醜いと感じていらっしゃるようですが、それ以前に、自分の自己肯定感を下げられるようなことを
    誰かに言われたりしたことがあるのでは?と感じました。
     「私より醜い子は沢山いるけど」ということは、容姿よりも心に苦しみがあるように見受けられますので、
    仮に整形をして美人になったとしても、心の苦しみが解消されなければ
    同じことを繰り返してしまうのでは、と思います。
    私もあまり知識があるわけではありませんが、異常に自分の容姿や体に問題があると思い込む精神疾患に
    「醜形恐怖症」というのがあります。参考までにですが、調べてみてはいかがでしょうか?
     
     また、投稿主様の援助交際というのは、お金をためるという目的以前に自傷行為のような雰囲気を感じました。
     
     私は時には人に相談して、嫌な気持ちを吐き出すというのは、大事だと思っていますし
    人は誰かに相談されたりして役に立てれば嬉しいものです
    少なくとも、私は誰かが苦しんでいれば何か力になりたいと思いますし、相談してくれた相手の気持ちが少しでも晴れるなら
    とても嬉しいです。

     投稿主様があまりにも心が苦しいと感じるのであれば、精神科、心療内科、カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか。
    どうか参考までに。
    お心が少しでも晴れるとよいですね。
    2018-08-13 08:46 こんにちは
    私も強い不安感を抱く精神疾患にかかりました。(今はよくなってきていますが)

    精神科に行ったほうがよいというご自身の気持ちが強いのであれば、
    また、その症状が一時的なものではなく、本当に精神疾患であるとするならば、出来るだけ早く病院にかかるほうがよいと思います。(無理して病院に行くのは、よくないこともあると思いますので断言できませんが。)
    なぜなら早く対策を打った方が治るのも早いからです。

    しかし、私は親との家庭環境が悪くなかなか申告できず、快方に向かうまでにずいぶん時間を要しました。
    少し気になるのですが、「家庭環境が悪化しそうで」というのは
    もうすでに家庭環境が悪いのが、さらに悪くなりそうで
    という意味なのでしょうか。

    だとすれば親への申告は、慎重にしたほうがよいかもしれません。

    親がストレスが溜まって余裕がなかったり、精神疾患への理解がない場合
    気持ちの持ちようだとか、罵倒される可能性がありますから。
    (実際私の親がそうでした。)
    親といえども、味方になってくれるかどうかは分かりません。
    現に味方になってくれない親は沢山いますし、そういう方を私は沢山見てきました。

    実際精神疾患にかかるのは家庭にも原因ある場合も多く、疾患を治す際には家庭、生活環境、社会環境など
    さまざまな面から改革を行わなければならないという場合が多いです。なので慎重に行動する必要があるのです

    またその進路に悩むような学年に精神疾患を発病する方は多いのですが、
    それを理由に「一時的だよ」とか親身になってくれない医者だった場合は、すぐに病院を変えることをお勧めします。

    もし親に相談できなそうな場合は、学校の保険の先生やスクールカウンセラーの方に介入してもらうのはどうでしょう。

    自分がどういうときに辛くて、どんな症状がでて、こんなにも辛い
    というのを箇条書きにしてそれを元に、先生と相談しながら、健康測定の診断で先生から相談があるみたいだ
    とか適当な名目をつけて電話や家庭訪問などをしてもらい
    精神科への受診を先生から進めてもらうのです。

    大人からの打診なら親も文句を付けづらいのではないでしょうか。

    なるべく悪化しないよう、できるだけ早めの対策をとる事がよいと思われます。

    どうか参考までに。

    少しでも投稿者様の気持ちが晴れるとよいですね。

    2018-08-13 00:57 こんにちは
    少し共感するところがあったので、書き込みさせていただきます。
    私の母親も「毒母」といわれる親で支配するのが大好きな親でした。
    その背景には、父(母からしたら夫)と上手くいっていないことや、私に足に障害があるため一人前に育てなくては
    というプレッシャーなどがあったと思います。

    しかし、毒母になった一番の原因は、母の自己肯定感のなさ だったのではと私は分析しています
    簡単に言うと「自分に自信がない」ということです。
    母は自分に自信がないから、私を支配し、無力化することで自分を正当化したかったのだと思います

    そしてその支配と依存の関係が成立するのは、私自身が「母親の意図を汲み取ってよい行動をしなければならない」
    という考えの癖があったからです。
    私には障害がある、だから母に助けてもらわねばならない、だから私はその代わりに
    母親の理想どおりに生きねばと。でなければ、見捨てられると思いました。
    私も自分の意思をこ