イリス

イリスさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 73 34 0 7 0
イリスさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 30 127 7 19 1
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    つぶやきはありません。
  • 相談一覧

    こんばんは 以前も相談して来ましたが、 私...
    0
    7
    2018-11-17 01:05
    こんにちは これまで騒音について相談してきま...
    0
    19
    2018-11-14 22:46
    こんにちは 最近は天気の変動や女性特有の周期...
    2
    20
    2018-11-07 23:27
    こんにちは 相談というか自己観察、自分を見つ...
    3
    21
    2018-11-04 01:15
     こんにちは 今までも相談してきましたが、今...
    0
    54
    2018-10-06 00:44
    こんにちは 何度も投稿してきましたが今回は日...
    0
    59
    2018-09-23 22:44
    こんにちは 以前騒音問題などで相談したもので...
    0
    50
    2018-09-24 00:44
    こんにちは 私は前回 (毒母と思われる)母を...
    0
    126
    2018-09-26 01:39
    こんにちは 今回も相談ではなく自分を見つめな...
    0
    54
    2018-09-27 17:58
    こんにちは これまでも騒音問題などで相談さ...
    0
    82
    2018-09-18 09:50
    こんにちは 私は生まれつきのHSP気質...
    0
    76
    2018-09-14 23:29
    こんにちは 今回は相談というより、自分の心...
    0
    117
    2018-09-13 01:43
    こんにちは 今回は辛かったこととか、世間に不...
    2
    103
    2018-09-05 17:21
    こんにちは この間騒音問題で相談させていた...
    1
    56
    2018-08-21 23:51
    こんにちは 最近騒音問題で相談させていただ...
    0
    37
    2018-08-18 18:26
     以前相談させていただいた20代のものです。...
    0
    38
    2018-08-10 11:16
  • 悩み相談コメント一覧

    2018-11-17 10:52  投稿拝見させていただきました
    なんとなく・・・ですが共感するようなところがあったので 書き込ませていただきます

    お母様やご家族とのかかわりで 恐らく極度に疲弊してしまっている状況なのですね

    私も同じような経験をしました

    ここからは私の話ですが
    勉強 進路 恋愛 就職にいたるまで 母親に口出しされ
    その理想に応えようと 極度に頑張ってしまい 一気に体調を崩しました
    当時私の家族は 崩壊の一途を辿っており 彼氏とも別れたことや 母の理想に到達できなかったことで
    何事にも無関心になり 一時的な不眠になりました
    (今はよくなってきていますが)

    投稿者様は 大変な努力をされ さまざまなストレスで疲弊しきってしまっているのではと感じました。
    投稿者様は きっとダメになどなったりしないと思いますよ
    こうして辛さを表現できているのですから。
    辛いストレスがきたときは 部屋にこもってでもして 情報をシャットダウンしてしまっていいと思いますよ
    こちらのサイトを使ったり、愚痴を沢山書きなぐったりしてストレスを吐き出してくださいね。

    共感するところがあったので 書き込ませていただきました
    参考までに。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-15 22:20
    私も投稿者様から勇気をもらうことが出来ました
    お話を聞かせていただきありがとうございました。
    2018-11-15 17:48  こんにちは たまたまtvで投稿者様と似たような症状の方を見たことがあるのですが
    皮膚やかさぶたをむくのをやめられないという症状に 皮膚むしり症 という精神疾患があるそうです
    私も詳しくないので、なんともいえないのですが 
    ストレスで 髪の毛を抜いてしまう 抜毛症という精神疾患もあるようです
    続けていると感染症になってしまうリスクもあるかも知れませんし
    一度心療内科にかかってみてはいかがでしょうか?

    私は素人なので あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています

    2018-11-15 17:22  コメントありがとうございます
    200人の前で15分も話しきることが出来たのですね
    それは十分快方に向かっている、それもゴールに近いところにすでに到達していると考えていいとおもいますよ
    私は 電話などの応対で異常に緊張するのですが、沢山の人前で話すのは緊張しないのです
    それは多分沢山の場数を踏んできたからだと思います

    ですがそれでも200人の前でとなれば 私も緊張して 上ずったりするかもしれません
    普通の人でも緊張するような場所で 話すことが出来たということは もう十分良くなっていて
    自信をもっていいと思いますよ

    一目を気にされてしまうというのは、正直誰でもあることで当たり前なのではないでしょうか?
    ですから 気にしてしまうのは当たり前 それでもいいや と 半分割り切ってしまうのはどうでしょう
    「気にしなくていい」と抑圧すると 余計気になってしまうのです 
    なので気になってしまう ご自分を受け入れることが出来れば 
    自然と周りを気にならなくなってくるのではないでしょうか?

    一目を気にしてしまう ご自分を気にして 余計自分や周りが気になる・・・という状態になっていたりするかもしれません。

    ここからは私の話ですが、私は完璧こなさなければ という意識が強く
    小さな自分のミスが目に入ってきていたんですね それで余計周りの目が気になるのです
    そうなっていたのは私自身に 自信がなかったからでした

    なので私の場合は 失敗してもパニックになっても やろうとした自分をほめてあげることにしました
    ドキドキしたし 失敗したけど 「出来たね やろうとしたね 偉かったね」と 自分に対する理想を下げて
    褒めちぎることにしました
    そうしていくと 例え自分が失敗しても 失敗した自分を認めてあげることができるので
    自分を認めてあげることが出来た自分 に 自信がついていくんですね

    そうすると 自然と周りが気にならなくなるんです
    なぜなら 自分の価値や 自信を身につけることが出来たから。
    自分に価値があると知っているので、周りの目が気にならなくなっていきました。
    少しずつではありますが。

    投稿者様は 大変努力家な方なのだろうと感じました。
    きっと相当な努力を今までされてきたはずです。
    ですからそんなご自分を沢山 ほめてあげてください
    ご自分に自信がつき、 信じぬくことが出来ればきっと、 周りが気にならなくなると思います。

    私の経験からですが 
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-15 00:31  こんにちは 私も不安障害のような症状を抱えています
    少し共感するところがあったので書き込ませていただきます
    投稿者様とは少し症状が異なり、素人なので 参考までにしてください

    私は病院に行くことすら恐怖で、パニックになりました
    それで気がついたのですが ○○になったらどうしよう という 予期不安 
    こうなってしまったらどうしよう という 悪い想像をしてしまっていたのですね
    その想像に囚われすぎて、症状が実際に起きてしまうのです。
    その想像を 別の思考に切り替える訓練をしたら 少しずつ和らいできましたね

    そして何より私にとって大事だったのが たとえ 外で失敗したり パニックになってもいいや
    と考えることでした
    不安症になる方の多くは もし○○になって外で恥をかいたり 好奇な目にさらされたらどうしよう
    という 第三者から見られた 評価のようなものを気にしすぎてしまう傾向にあるようなのです

    ですから もし声が震えてしまったのであれば 自分は緊張しいなんだ
    声が震えちゃうときがあるんだ と 周りの誰かにカミングアウトしてみて
    実際に 症状がおきやすい状況を作ってみて 友人の前などで練習してみるといいかもしれません

    声が震えてしまうというのは はたから見れば そんなに気にならないものだったりします
    自分がその症状を 過剰に受け止めすぎてしまっている側面が あったりすることもあるんですね。

    私自身 誰かと関わりを持てるまで ずいぶん時間がかかりましたが
    失敗があってこそ 不安に慣れていくのかもしれません
    ですから失敗は成功へ近づけていく道筋であって ほんの少しずつ あせらずにチャレンジしていければいいと思いますよ

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-14 09:56  こんにちは 私の記憶が正しければ 結構前に相談されていた方ですよね?
    恐らく以前の相談で書き込ませていただいたものです。

    ご自身なりに 自分のための決断をすることが出来たのですね
    それだけで 素晴らしいことなんじゃないかと 私は思いますよ
    一生懸命働くということが出来た自分 自分のための 決断をすることが出来たという ご自分のことを
    沢山ほめて 肯定してあげてくださいね。
    そうして少しずつ築かれていく肯定感が 投稿者様の価値になっていくと思いますよ。

    お体に気をつけて、ご自分をいたわってあげてくださいね。
    2018-11-13 14:53  私も素人なので断言は出来ませんが(参考までにしてください)
    特定の場面での緘黙ではないのですね。それでは場面緘黙(かんもく)ではないのかもしれません
    昔は対人恐怖症といわれましたが いまでは社会不安障害といわれている疾患でも おなじような症状がでるそうです
    参考までに こちらのサイトでも社会不安障害のセルフチェックが出来ますから一度やってみてはいかがでしょう。
    心因性であれば 失声症(しっせいしょう)であることも考えられます
    強いストレスによって 声が出なくなるという状態です
    まったく声がでなくなる という状態なら失声症(しっせいしょう)の方が可能性としては近いかもしれませんね。

    どちらにせよ 私は専門化ではないので断言は出来ませんが 後天的であるという事は
    脳の疾患などではなく 心因性 である可能性が高いと思います
    コミュニケーションで傷ついた経験がある などして 傷つかないよう
    自己防衛が働いて 言葉が出なくなっているのかもしれません

    一番最初に言葉が出なくなったときに 過剰なストレスがかかったりしたことがあったのかもしれません
    どちらにしても 心因性のものである可能性が高いかと感じました

    自分が死にたいと思われたりするときに 発症するのであれば 自分に価値かある
    生きたいと思える何かが見つかれば 症状は和らぐかもしれませんね

    どちらにしても一度診療にかかってみたほうがいいと思います
    精神科・・・よりかは投稿者様の場合は心療内科のほうがいいかと思います
    あとカウンセリングなどもかかってみてはどうでしょう
    私は専門家ではないので あくまで参考にしてください

    アドバイスしか出来ませんが 参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-13 11:56 こんにちは 私は今不安症のような症状を抱えながら
    精神疾患について独学で勉強しているのですが
    その話せなくなる というのは後天的なものなのでしょうか? 先天的でしょうか?
    それによっても変ってくるかと思いますが
    話せなくなるのは 学校というときだけですか?
    家族とも話すことが難しいですか?

    話せないうちは、学校に説明して筆談という手もあるかと思います。

    特定の場所でだけ話せなくなる という症状であれば 場面緘黙(ばめんかんもく)という症状があります
    原因はさまざまだといわれていますし、その症状なのか断言は出来ないので 私からはなんとも言えませんが
    一度調べてみてはいかがでしょうか?

    生活に支障をきたしているようであれば 精神科 どちらかといえば心療内科のほうがいいかな?
    カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか?

    私は専門化ではないので あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-10 11:29 こんにちは 私も年齢が近く 付き合った彼氏が 急に人格が変ったような経験をしたので
    書き込ませていただきます。

    別れたいというお気持ち、それは 投稿者様の判断が正しいと思いますよ
    体に対する暴力もそうですが そうして投稿者様の心を傷つけるような方は
    投稿者様を大切にしているとは思えません。
    別れていいと思います
    命に何かあっては遅いですから。

    別れたいとお思いなら
    もし、自力で別れる事が難しい状況にあるのなら
    格市町村に保健所がありますから そこの精神相談室や場所によっては女性のための相談室を設けているところもあります
    そういうところに連絡して、DVをされているといえば(日記などの記録も作って) 保健士さんなどが介入してくれるかも知れません。
    そうして相談してみてはいかがでしょうか?
    どちらにせよ第三者の介入が必要な状況かと思います。

    投稿者様はご自分を責める必要は何もないと思います
    投稿者様のお体と心を大切になさってくださいね

    あくまで私の考えですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-10 11:07 コメントありがとうございます
    「防衛本能」 確かにそうかもしれません
    私は幼少期から 両親の仲が悪く 父が母を怒鳴ったりしている場面をよく見てきました
    なので自分はそうならないように、自分は慎重に人を選ばなくては。
    そんな気持ちが強かったのです
    それで慎重に選んだつもりの人が、人格的に問題を持っていて
    失敗してしまった。
    だから そのことを思い出すことで「もう失敗しないように」とおもってしまっているのかもしれません。
    そうして失敗した自分を叱責しているような・・・

    外にでたり 好きな番組を見たり・・・
    そういうことに集中できているときは、ちゃんと思考が切り替わっているようなので
    今をちゃんと見て、今はそれを考える時間ではないと 区切りをつけていけるよう
    少しずつやっていきたいと思います
    別かれる経験をしたことは 教訓として 自分の中にもうしっかりとあるはずなので。

    コメント
    ありがとうございます 少し気持ちが落ち着きました。
    2018-11-09 18:32  こんにちは 投稿拝見させていただきました
    似たような経験をしたので 書き込ませていただきます。 (専門家ではないのであくまで参考にしてください)
    私も交感神経が優位な状態が多く(半分自己判断ですが)、電話をすると極度に緊張したり
    ほんの少しのストレスで 喉が渇く 手がしびれる 時によってはめまいがする 普通にしていても落ち着かない 耳鳴り等の
    症状があり、精神科に通院しながら 薬を飲んで療養しています

    私がリラックスするために 一番有効だったのは(薬以外で)
    動画サイトなどで視聴できる せせらぎの音が入った音楽を聴きながら横になることでした
    せせらぎの音は実際にリラックス効果があるそうです
    また 外を散歩するなどして 日光を浴びる、 規則正しい生活を心がけると
    セロトニンという幸せホルモンが分泌されて 少しは落ち着いてきましたね

    あくまで私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-09 18:13  コメントありがとうございます
    私も初めて付き合った人に、似たような別かれ方をされたので
    共感してしまいました

    別れたい理由を明確に言ってくれない、というのは 踏ん切りがつきませんから辛いですよね
    理由がないから 何度も思い出してしまったり… 
    何故なのか?を繰り返してしまいますよね。
    今までのつながりがあった 日常が突如としてなくなることに
    なかなか慣れていかない… そんな気持ちが私にもあったので
    辛いお気持ちが分かるような気がします
    それも経験の一つ… そう思えたら楽になるのかもしれません。

    私も未だに、その人の事を思い出すことがありますが
    それでも とりあえずは今を見てみよう そう思って生きてます。

    投稿者様もお気持ちが楽になるといいですね。
    2018-11-08 16:19 少し感じるところがあったので 書き込ませていだ抱きます

    私は今、不安症の症状から 精神科に通院していますが
    どの薬が精神安定に 自分に適しているのか 薬を飲んでみて
    自分にあっているものを模索しているところです

    私は半年ほど通院して まだ診断名はつかない といわれました

    精神科は基本的に じっくりと話を聞き、薬を使って治す
    というスタンスをとっているところが多いと思います
    ただ薬は副作用も強いので なかなか難しいところがあると思います

    投稿者様の主治医の方は、話をちゃんと聞いてくれますか?

    私のところは 10分程度の診察ですが、状態などを細かくメモして
    病名を模索してくれているような感じはあります。

    実際に不安なようでしたら、病名はつかないのですか?
    何故ですか?と聞いてみてはいかがでしょう

    私は聞いてみて、まだ病名はつかないとのことでした。

    実際に精神疾患のグレーゾーンという状態だと
    病名がつかなかったり、病名の診断の判断が難しく、診断までに時間がかかる
    ということがあるようです
    ですが、話を聞く限り、先生の専門性に乏しいような印象を持ちました
    不信感を抱くようでしたら、セカンドオピニオンを検討してみてはいかがでしょうか?

    あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-08 01:01  こんにちは
    感想というか 客観的に見て思うところがあったので 書き込ませていただきます

    文面を見るに 投稿者様のお母様は 大変な完璧主義者で 理想がものすごく高く、また能力もとても高いのだろうと感じました
    それ故に、それに満たないと感じると 投稿者様を「子ども」と感じるのでしょう
    「子どもが母にたてつくなんてありえない」そうお母様は感じているようですが
    本当は、投稿者様を子どもだという認識にして、自分の支配下に置いておきたい
    というような印象を持ちました
    自分の支配下に置くために、お母様は投稿者様が劣っていると、そういう刷り込みをしたいのでは?
    自分の考えを押し付けて、投稿者様を支配したい そんな感情をお母様が抱いている
    そんな印象を持ちました

    本質は投稿者様は自立したいという意思が見えるのですが、お母様がそれを妨げて依存しているように感じました。
    過剰に尽くすことで、投稿者様にいつまでも 子どもという 立ち位置でいて欲しいと。

    幾ら血の繋がった母と子といえど 能力差はあるものですし
    考えに違いがあるのは当たり前です
    ですからお母様の意見に、左右されてしまう必要はないのではと感じました

    ある程度投稿者様が お母様に感謝をしているのならば
    無理に感謝をする必要はないと思います
    もっとくれって 歯止めが利かなくなりますから。

    投稿者様へのお母様の支配が強すぎて 自分の意思を貫くことをがむずかしくなっているのではと感じました
    お母様に支配されることが 依存へと繋がってしまわないよう
    自分の意思を一番に確認して、行動してみるとよいのではないでしょうか?

    あくまでこれは私の感想なのですが
    参考までに
    私も似たような経験をしたことがあったので 書き込ませていただきました
    あくまで個人の意見ですので 参考までに。
    投稿者様の心が晴れることを願っています

    2018-11-06 19:09 こんにちは
    少し似た経験をしたことがあるので書き込ませていただきます

    まず気になったのが、「前から死にたいという気持ちが強かった」ということですが
    それは特に辛い理由もなく死にたいという気持ちだったのでしょうか
    それとも辛いことがあって死にたいという 自殺願望 なのでしょうか
    それによっても対処は変ってくるかと思いますが
    文面を読ませていただくに、これまでにも(別かれようといわれたこと以外に)辛いという気持ちが幾つも重なっているのでは?
    と感じました。
    人間不信のような感情と自己否定感が重なって、死にたいという気持ちが強くなっている そんな印象を受けました。

    私も長いこと付き合っていた彼氏と別れたのがきっかけで
    体調を崩して 死にたいと思ったことがありました (それ以外にもいろいろありましたが。)

    恋人と別れる悲しみというのは、大切な人と死別する悲しみと 同等の悲しみを感じるそうです。
    ですから 死んでしまいたいと思う気持ちを抱くのも ある意味自然現象といえるかもしれません

    死にたいと思っているのに死ぬのが怖いと 投稿者様が思われるのも 生存本能ですから
    当たり前のことだと思いますし

    死にたいのに 誰かに助けを求めたい気持ちがあるのは
    死にたいと思われるほどお辛い気持ちがあるのですから
    心と体のSOSだと思います。
    誰かに助けを求めても大丈夫ですよ。

    私は死のうと思ったとき、首を吊れる状況になかったので、ロープで首を絞めようとしたことがありましたが
    あれもなかなか痛いんですよね。

    投稿者様の投稿を拝見させていただくに 
    自己否定的な気持ちが強いようですが、人は一人では生きられないのですから
    辛いとは人に助けを求めることも大切なことだと思いますよ

    死ぬのが怖い 誰かに助けを求めたい という気持ちは「生きたい」という気持ちの表れですから
    当たり前のことなんです
    「自分は生きたいんだ」とその感情を受け止めてあげると楽になると思いますよ
    ご自身では気づかれていないかもしれませんが
    その「生きたいという気持ち」や「そう思うことが出来ているご自身」を
    大切に肯定してあげてくださいね。
    自己肯定感が強くあれば、さまざまな辛さも少しは和らぐのではと思います。

    あまりお辛いようであれば 精神科 心療内科 カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか?

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-11-04 02:18 こんばんは
    参考になるか分かりませんが、私の前付き合っていた彼氏が、投稿者様のような状態になっていました
    その元彼氏は 女を作って出て行った彼の父(夫)に顔が似ていると、そんなことから
    目の堅きにされていました。 彼は自分を守るために 「世帯分離」を行いました。
    憎い対象物に似ているというだけのことで 憎しみをぶつけてしまうのかもしれません。

     投稿者様は自分を守るための行動をしたのですから、自己中ではないと思いますよ
    妹さんからすれば 投稿者様が新しい幸せを手に入れようとしていることを 受け入れられなかったのかもしれませんが。
    精神的に体調を崩してしまうと なかなか治らないものです
    自分を守るために家出をした事は、自己防衛であってご自分を責める必要はないと思いますよ。
    お母様の 考えがころころ変っているのは 精神的に安定していない証拠ですし
    家族としても機能していないのでは と感じました

    投稿者様の家庭環境が とても不安定だという印象を受けました
    それによって投稿者様が振り回されてしまうようであれば
    無理に関係を維持しようとしなくてもいいのではと感じました。

    あくまで私の感想ですが 参考までに。
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-11-04 01:35 こんばんは コメントありがとうございます
    自己肯定感を持てるようになってきたきっかけは 自分の長所と短所を見つけて受け入れられるようになってきたからかもしれません

    今まで苦しかったけど 自殺をせずに生きてきたことや
    自分は精神的に弱いけれど、人の苦しみに寄り添いたい という気持ちがあることに
    気づいたからです
    そういう気持ちは長所なんじゃないか
    今まで生きてきて それだけでも 頑張ってきたんじゃないかって
    思えるようになったのです

    人の相談に乗るのが 好きなところがあって いろんな人の相談に
    共感したいと思う気持ちがあるのは
    自分が辛い思いをしてきたからだろうなと。

    だったら辛い経験も 無駄にはなっていないなと
    そういうことに 人の相談にのっているうちに気がついたんです

    少しずつ 辛さは糧になると知ったことで 自己肯定感が持てるようになったのかもしれません。


    2018-10-15 23:25 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は心理系の仕事に就きたく、独学で勉強しているのですが(専門家ではないので参考程度に聞いてください)
    ご自身で「自分が人格障害かもしれない」と自覚なされている時点で 希望はしっかりあると思います
    なぜなら、自分の人格を把握する 自覚する ということは、どんな大人であっても難しい事だからです

    一般に、人格の修正は歳を重ねるごとに難しくなる といわれています
    障害の領域なのかは分かりませんが、もし、今の状態から脱したいと強く思われるのであれば、
    精神科 心療内科 カウンセリングなどにかかることを検討してみてはいかがでしょうか?

    あくまで参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-10-12 22:41 一応追記ですが、恐怖心があるのなら
    「雑音恐怖症」も併発している可能性もあるかもしれません
    精神科に通院されているということなので、そのことも相談してみてはいかがでしょうか?

    参考までに
    あまり追い詰めないように気をつけてくださいね。
    2018-10-12 17:54 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    専門家ではないので 参考程度に聞いてほしいのですが
    過度にストレスがかかって、自律神経のバランスが崩れて起こる「聴覚過敏症」という病気があります
    私が今その病気なのですが、音に異常に過敏になり イライラするという症状があります
    一度調べてみてはいかがでしょうか?

    長い間続いている、
    日常生活に支障をきたしているのなら、精神科やカウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか。
    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています


    2018-10-08 01:11 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので 書き込ませていただきます

    私も母親に 父親の愚痴を聞かされていました
    親の愚痴を聞き 聞かされる というのはなんとも辛いですよね

    私の母親は自己承認欲求 認められたい こんなに努力している という気持ちの強い人でした
    投稿者様のお母様がどういう方かは分からないので参考程度に聞いてほしいのですが
    愚痴を言う人というのは一般に 認められたいという欲求が強いので

    そんなに頑張ってるんだね 凄いね こんな感じに 相手のいいところを探してほめてあげると
    自分の負担も張りますし 相手の愚痴も減ってくると考えられます
    ある程度ほめてあげて それでも愚痴がやまないのなら 
    「ごめんね あんまり時間ないんだ」などといって電話を切ってしまっていいと思います

    お母様に余裕が出来てきたら 「あんまり話し聞けないの 辛いんだ」とそれとなく何度もいってみると
    愚痴は減ってくるかもしれません(私の場合はそうして減ってきました)
    そしてそれを言った後に 必ずお母様をほめてあげること これが重要になってくると思います
    (私の場合は)お母さんも体気をつけてね。とか最後にそういう言葉をかけてやると あんまりひねくれなくなりました

    相手を肯定してあげて自己承認欲求が満たされれば ある程度愚痴は減ってくるかも知れません

    また投稿主様のお母様が主婦の方の場合は、社会からの疎外感を娘に愚痴をいう形で、ぶつけてくることもあるので
    (愚痴を言うことで娘や人間と繋がっていたいということから)
    お母様が無趣味なようであれば 
    ストレスを解消できるような趣味やコミュニティを紹介してあげるのも一つの手かもしれません
    (たとえばダンスレッスンにいかせてみるとか)家族以外の社会的繋がりを持たせるということです

    ですが一番重要なことは投稿者様がストレスを溜めないことだと思いますので
    ある程度愚痴を聞いてあげたら、あるいは聞かなくてもいいと思いますが
    すっぱり一定の限度を設けて(5分聞いたら終わりにするとか)愚痴を聞くことを終わりにしてしまう、
    理由付けして、物理的に遮断してしまうことが大切だと思います
    電話がかかってきて、愚痴を言い始めたら 忙しいから5分で終わりにするよ!
    などとはじめから、前置きを入れておくのもいいかもしれません

    その結果として投稿者様のお母様が拗ねてしまっても、それはあなた様のせいではないですし
    ストレス回避のための 立派な正当防衛ですから ご自分を責める必要はないと感じます。

    これはあくまで私が母親に行った対処なので参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-10-07 15:46 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    共感するところがあったので 投稿させていただきます

    (投稿主様がHSPなのかは分からないので、私の経験を書かせていただきます なので参考程度に聞いてください)
    私はHSPの体質を持っており、足が不自由な障害もあるため母親の過干渉の元 育ちました
    HSPの方は親のカウンセリングをやってきた という方は多いみたいですね
    私がそうでした

    私は他人の感情を推し量るのに特化しているので、今は体調を崩して療養中ですが
    いずれは相談員 カウンセラーのような仕事に就こうと思っています

     HSPといっても性質や感度に個体差があるので(投稿者様がHSPだった場合)
    まずは自分がどれくらいの HSP感度を持っているのかを把握したほうがよいのではないでしょうか?
    またHSPによっても苦手な環境や 得意な環境に差があるのでそれをしっかり把握しながら
    上手くストレスコントロールできるようになったほうが楽になると思います

    私は自分のHSP感度 性質を理解するために 「敏感すぎる自分を好きになれる本」という
    HSPの解説本を読んでいます
    他にもHSPの解説本は色々でているので それらを参考に まずは自分の体質 性質特徴 苦手分野 得意分野
    ストレス回避術を 知ることが大切なのではと感じます
    また HSP適職 と調べると 色々アドバイスしてくれるサイトも出てくるので参考にしてみてはいかがでしょうか?
    ご自分の体質を正しく把握できれば 適職も見つけやすくなるのではと思います。

    投稿主様がHSP気質だった場合 さまざまな刺激に敏感なため、精神疾患にかかりやすい場合もありますので
    ストレスはためないよう 適度に休憩を入れることをお勧めします

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    2018-10-06 19:13 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    少し共感する部分があったので書き込ませていただきます

    私は生まれつき足が不自由で高校卒業後 母親の強制の元、公務員試験を受けて失敗し
    そこから体調を崩して自宅療養をしながら 自分と見つめあい 自立できるよう少しずつ訓練しているところです

    今22になりますが 精神科に通い始め 少しずつ体と心の安定をはかっているところです
    死にたいという気持ちは多分誰にでもあることでしょうし
    正直私もそうでした
    社会にでるのは怖いし、私は少しのことでも気にしてしまう体質なので
    こんなんで社会にでれるのかとも思います。

    私は「生きることがいいことなのか」「死ぬことがいけないのか」「生きていかなければならないのか」は分かりません
    ただ今まで辛いことを我慢してきた自分が 死んだらかわいそうだと思ったので
    死んで後悔したくなかったので なんとなく生きています

    私は辛い人や 苦しんでいる人を沢山見てきて
    そういう人の力になれる仕事に就きたいという目標が出来ました

    投稿者様は 死にたいという気持ちが強いのですよね?
    それは 「同じ苦しみをもつ人と共感できる」ということでもあるのではないでしょうか?
    それだけでも私は意味があるのでは?と感じます

    就職してなくて 引きこもりだから=ゴミだ というのは違うのではないでしょうか?
    それに、そういう行動をとらざるを得なかった 理由がきっとあるのではと 感じました

    こうして投稿者様が 苦しみを表現することが出来ている時点で 私はその事に意味があり 投稿者様の価値があると思いました
    生きていかなければならないのか 私には分かりませんが
    きっと投稿者様はゴミなどではないと思います

    私の考えですが
    参考までに。 共感するところがあったので書かせていただきました
    投稿者様の苦しみが晴れることを願っています

    2018-09-30 15:07 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    ご自分が嫌いでも 「何とかしたい」と思われているわけですね
    それだけで素晴らしいのではないでしょうか?

    「嫌いな自分」を 「背負って生きてきた自分」を 好きになることは難しいですか?

    私には投稿者様が一生懸命 「ご自分と向き合おうとしているように」見えました。
    私はそれだけで凄いことだと思いますよ
    「ご自分と向き合おうとしている自分」をもっとほめてあげていいと思いますよ

    自分をほめると不安も少しはやわらぐのではと思います

    私も私が嫌いでしたが 今は少し「こんなもんでいいかな」ぐらいには自分のことを思えています
    私の経験からですが
    参考までに

    投稿者様のお心が晴れることを願っています。
    2018-09-30 00:05 こんにちは
    私も生きている理由は分かりません
    ただ 私は 自分が死ぬときに後悔しないように そう思って生きてます

    体調が悪くて 障害もあって今は働けないけれど
    私みたいな辛い人たちに 寄り添える仕事につきたいという小さい夢を持っています

    何度も死にたいと思った頃もありましたが、このまま何もなく
    後悔しながら死んでいくのは いままで努力してきた自分が可哀そうだ
    そんなのが嫌だと思ったので、自分が後悔しない死期を迎えられるように
    一応今を生きています
    生きる理由なんてちっぽけでも分からなくても 生きてきたことに意味があると思っています
    頑張らなくても 生きている意味は きっとどこかに転がっているかもしれません

    そう 私は思っています
    あくまで私の意見ですが
    投稿者様の心が晴れることを願っています
    2018-09-28 00:17 私も似たような経験をしたことがあるので、書き込ませていただきます

    投稿者様はお辛くても、ご自分のイライラをコントロールしようとなさっているのですね
    素晴らしいと思います。

    ここからはあくまで私の経験なので、参考程度に聞いてほしいです。
    (私の親のケースですが)

    私の母親は よく私のことを否定する親でしたが
    親は子どもに理想を押し付けるために それだけ期待してしまうために、それに満たないと否定してきます
    きっと「家族だから と 期待して」しまうのかもしれません

    母と子 といえど別固体の人間なので 賛同されることを前提として話さないほうが傷つかなくてすむかもしれません
    最近私はそうするようにしています

    投稿者様の家庭は分かりませんが 私の親は
    自分の子だからこそ、こうあってほしい というのがあってそれに満たないと否定したくなってしまうところがあるようです
    逆に子どもは親だからこそ 肯定してほしい という気持ちがありますが(私の場合は)
    親子といえど別固体の人間なので 分かり合えないところもあると 区切ってしまったほうが楽になるのではないでしょうか

    その代わり 自分を自分で肯定してあげる ということをすると少しは心が安らぐのではないでしょうか?
    私は自分を完全に肯定できるのは、自分だけだと思っているので自分をほめるようにしています。

     また私も生理前症候群および整理中のイライラが激しいので それようの漢方を生理前~生理が終わるまで飲んでいます
    漢方は効き目が出るのにある程度時間がかかるかもしれませんが
    副作用がないので私は重宝しています

    生理前症候群の薬などは、最近薬局などで売られているので検討してみてはいかがでしょうか?
    また生理前 整理中は急激に血糖値を上げるような あま食、フルーツなどはイライラを加速させるため
    控えたほうがよいかもしれません

    生理前症候群 予防 などと検索すると イライラを抑える方法や 食べ物などを紹介しているページがあるので
    調べてみてはいかがでしょうか?

    私の経験ですが あくまで参考までに。
    投稿者様のお心が晴れるとよいですね。
    2018-09-21 00:11 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    ちょっと違うかもしれませんが 私も似たような感情をよく抱きます
    道端でアイドリングをしていた人を見ると、「なんて迷惑だ いなくなれ!」
    とか
    否定的なことを言われるとかなり落ち込んでしまいます

    そんな嫌な感情に出くわしたとき、私はその感情を持っていることを自覚して
    思考のループ それも悪い思考のループを 繰り返していることに気づいて
    「そんな感情を持っててもいいか」と受け入れながら

    思考を別のことに切り替えるようにしています
    たとえば好きなドラマのこととか まったく別の好きなことを考えて思考を切り替えるように私はしています。

    これは私の対処法ですが
    参考までに

    2018-09-20 00:32 こんにちは
    投稿拝見させていただきました

    投稿主様はきっと自分なりに相当な努力をされているのですね

    これは私の意見なので参考程度に聞いていただきたいのですが
    私はネガティブなのが悪いことだとは思いません
    ネガティブというのは繊細な心というふうに捉えています
    それも一つの個性だと
    自分自身がネガティブ体質ですが、これも長所の一つ と思えたら楽になりましたよ。
    ネガティブと一言で言っても、色々な側面がありますから短所もあれば長所もあると思います。

    自分を信じて大切に出来るのは自分だけですから、私は辛いときは自分で自分をほめるようにしています。
    そうして自己肯定感を高められるように。自分は自分 他人を意識しすぎないように。

    ご両親はご両親で別固体の人間ですし
    投稿主様が今の現状をお辛いとお思いなら、「自分らしく生きていける生活」を貫くことが一番幸せなのではないでしょうか。
    投稿主様にそのような選択をする権利があるのでは、と思いました。

    あくまで私の意見ですが
    参考までに
    投稿主様の心が晴れることを願っています
    2018-09-19 22:45 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私もリスカをしていた時期がありました

    私は母にリスカがばれて、刃物を隠されてしまったことでやめられました

    投稿者様はご両親に酷いことをいわれても ご自分を大切にしたいと思っていらっしゃるのですね
    私はそれを素晴らしいと思いますよ
    ご両親はご両親 ひどいことをいわれるなら 保健所などに相談してみてはどうでしょう?
    あなた様は人権を持っていて、幸せになる 自分を大切にする権利があるのですから

    ご自分を大切にしたいと思っていらっしゃるのなら
    リスカはきっとやめられるはずですし
    ご自分を大切に出来る力を持っていらっしゃる方だと思います

    辛いことに耐え、自分を大切にしたいと思っていらっしゃるその意志を
    ご自分の姿をほめてあげてください それを習慣化 記録化すると心が軽くなりますよ。

    自分をほめる日記を作って、リスカをしそうになったら、それをよみかえしてみてはいかがでしょうか
    抑制効果になるはずです。「頑張ったね」「えらいね」自分をほめる内容なら何でもいいです。
    私は不安になったときにそうしています。

    きっとあなた様は幸せになれる力を持っていると思いますよ
    投稿者様のお心が晴れることを願っています
    私の経験からですが
    参考までに
    2018-09-19 16:57 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は20代の女子で、私自身が不登校だった経験があります
    なんとなくですが、娘さんの気持ちが分かる気がします

    ここからは私の経験と当時の心境なので参考程度に聞いてほしいのですが
    例えカウンセリングにかかったとしても、不登校が解消されることが確実ではない
    ということを念頭においておいていただきたいと感じます

    なぜならカウンセリングというのは 先生とのマッチングもありますし
    いい人に当たらないと、逆に人間不信になるようなこともあるからです

    私の経験からですが、きっと娘さんは 何か明確な理由があって
    お金を盗むことをした ということだと思います
    理由は色々あると思いますので、省きますが・・・。
    ただ今は、無理にお金を取ったことなどを聞かないほうがいいと思います。

    私の当時の心境としては
    カウンセリングどうこうよりも、「学校に行けないこと」を否定も そしてあからさまに肯定もせずに
    ただただ、母親が「いつでも話を聞けるから 話したくなったら話してね」
    という環境がほしかったです 
    上記のような言葉を置手紙にしていおておくのもいいかもしれません。
    無理に話を聞きだしたり、聞かせて?というような言い方はよくないと思います
    (強制されている気になるので)
    そして「学校にどうして行かないの 行けないの?」という聞き方は自分が責められている気になるので
    余計に自己嫌悪に陥ってしまいますからやめたほうがいいと思います。
    後は学校に行かせることをあせったり あせらせたりするような感情は伝わるので
    なるべくもたないほうがいいと思います
    (逆効果になりますから。)

    不登校なのは大切な充電期間 とおもってあげられるとよいと感じます

    私は学校に行かせることを急いでカウンセリングにかかるより
    母親にただただ話を聞いてもらう、というのが一番のカウンセリングになると思います
    母親に話を聞いてほしくない娘なんていませんから。

    そして、話してくれたら「そうなんだ 話してくれてありがとう」
    そういってあげてください

    「学校に行かないのは いかない ではなく いけない理由があるはずです」
    あせらずゆっくり娘さんの心に寄り添ってあげる気持ちが伝わればきっと
    道筋が見えてくると思いますよ。
    ただカウンセリングにかかるのも、一つの手だとは思いますし
    検討していいと思いますが 娘さんが嫌だというなら 無理強いはしないほうがいいと思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお気持ちが晴れることを願っています
    2018-09-17 08:56 こんにちは
    私も似たような経験をしたことがあるので、書き込ませていただきます

    私の経験なので参考程度に聞いてほしいのですが
    私は対人関係のトラブルが原因で、人間不信になり 他人の視線が気になる
    「視線恐怖症」を発症しました
    他にも上手く笑えなくなったりして、生活に支障をきたしていたようです

    投稿者様も対人関係のトラウマがあり、そのような状態に近いのではと感じました

    私の場合、時間と共にトラウマを受けれいれる というのもとても重要な作業でした

    私自身 とても悩みやすい体質で ネガティブに考え込む
    自分が悪くなくても悪く考えてしまう 人に相談できずに抱え込む
    という症状があります

    このような繊細な体質の人はHSP気質という
    生まれ持った繊細さを持つ人 という気質があります

    投稿者様がどうかは分かりませんが調べてみてはいかがでしょうか
    生きるヒントになるかもしれません

    投稿者様は 人との心の境界線が薄い方のような印象を受けました

    悩まないためにはまず (他人にどう見られているかというのを気にしていらっしゃるようなので)
    それは本当に悩む必要があるのか と自分を客観視し 自分を信じること
    (悩む必要がなければ 他の好きなことなどを考える 切り替える 悩む必要があれば行動、相談する。)
    まず人の気持ちではなく自分はどう思っているのか と確認すること
    (そのあとに人のことを考えればいい)
    自分と他人が違うのは当たり前で 分かり合えないこともある ことを認識し
    自分は自分という意識を明確に持つこと
    悩んでいる自分を自覚し、悪い方向へ考える思考をストップさせること
    人間の脳は悪い方向に考える習性があるので、何に悩んでいるか
    悩む必要があるか よい方向に考えられないか紙に書き出してみるのもよいです

    ですが悩みは一生あるものであり どうにもならないのがほとんどです
    そこで一番大切なのは、「どうにもならない」ということを理解して「解決済みにしてしまう」ことです
    そして好きなことをしていればそのうち消えていきますよ

    そして何より自己肯定感をしっかり持つと悩みにくくなりますよ

    あくまで私が行った方法ですが
    参考までに


    2018-09-15 22:26 こんにちは
    コメントありがとうございます

    私の場合、アスペルガーの気質の強い方が騒音主のようなので
    明確に「こういうことはやめてほしい」と話したところだいぶ気をつけてくれるようにはなった気がします

    ただ 精神的にかなり追い詰められているのはあるので
    父と何度か面談をして、父の家に一時的に避難することを考えています
    引っ越す余裕がなく、姉とは音信不通に近いので…
    どちらにせよ 相手様に「改善の余地が見られる」ので少し様子を見ていこうと思います

    あとはやっぱり、パンナコッタさまの言うように 心の距離を置くというのは大事ですよね
    少しずつ余裕を持って暮らせるよう
    穏やかな気持ちでいられるよう勤めたいと思います
    ありがとうございます

    2018-09-11 21:56 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も専門化ではないので参考程度に聞いていただきたいのですが

    戸締りを何度も確認したり、洗濯物を何度もするというのは「強迫性障害」という精神疾患で
    そのような症状が見られることがあるそうです
    戸締りをしたかどうかが不安になり、不安をコントロールできず何度も同じことを繰り返してしまうという
    症状があります

    お母様がどうかは分かりませんが、一度調べてみてはいかがでしょうか?

    しかしそれが後天性ではなく、先天的症状ならば 「発達障害」などの可能性もあるかもしれません

    また、自律神経の不調は精神疾患の発病と大きく関連している場合が多く、
    異常な過干渉、怒鳴る 暴力などがあったならば、何らかの「精神疾患や人格障害」などを発病している可能性もあるかもしれません。

    いくつかの精神疾患を併発しているという可能性もあるかもしれません。

    各市町村に、保健所内の精神保健相談、精神保健センター相談窓口があると思いますので
    電話相談や面談などをして
    保健師の方に介入してもらい、相談して、精神科、心療内科 大人の発達障害の病院もありますから
    それらの受診を考えてみてはいかがでしょうか?

    ご家族からの相談であれば、実際に異常行動が見られるようですし
    保健師の方の介入も十分してもらえると思います

    現状から悪化してしまうことがないよう、それらの活用をしてみてはいかがでしょうか?
    素人なりの知識ですが
    参考までに。

    ご無理をなさらないよう気をつけてくださいね。


    2018-09-09 00:14 こんにちは
    私の記憶が正しければこの間、「世の中には生きやすい人間と生きにくい人間がいて、努力が出来ていないと感じて辛い」と
    投稿さていた方ですよね?
    この間コメントさせていただいたものです。

    被災されたということで、心が極度の混乱 疲弊状態にあるようにお見受けしました
    そのため今までの辛さが 不安として一気に噴出してしまったように感じます

    とりあえず今はお心がとても弱っていて、周りの情報や色々なことを受け付けられない状態にあるのではと思います

    その場合、災害などの報道ニュース全般は、不安を強くする毒になるので
    ヘッドホンやアイマスクでネガティブな情報は遮断することをお勧めします
    ニュースは極力見ないほうがよいと思われます
    動物番組などは、心理的に癒し効果がありますし
    森林浴などの動画を見るようにするとリラックス効果が得られます
    ポジティブなものだけを見るようにして、極力SNSなども遮断してしまったほうがよいです。

    お心が弱って不安に駆られることは誰にでもあることですから、大丈夫です。
    私はそれでも「投稿者様が辛くても生きていること、辛さを背負っても生きていること
    それだけで ちゃんと意味や価値」があると思いますよ

    心を落ち着かせる応急処置として、鼻から息を吸って、口をすぼめて口から息を吐きます。
    不安を抱えている状況とお見受けしますので、口から息を吐くのを長めにしてください
    ゆっくりでいいのでこの方法で深呼吸をすると、自律神経を整えることが出来るので
    少しは心が落ち着くはずです

    あとはご自分を愛せなかったとしても「私は私を愛しているよ」
    と復唱してみてください
    少しは気持ちが落ち着くかと思います。

    大丈夫です、恐らく人とのかかわりや自分のことに対して
    言葉では上手くいい表せられない不安と恐怖があるのですよね。
    きっと共感してくれる方はいますし
    私もそんな苦しみをしたことがあります
    辛いときは迷惑を掛けてしまうことだってあります、それが分かっていて「ありがとう」そういえればいいんです。

    あなた様は決して一人ではありません
    辛い気持ちがまた溜まってしまったら
    また吐き出していいのですよ
    謝る必要などないのですよ
    誰にでも不安はあります そんな時期がありますから。

    無理のない範囲で、心療内科や、カウンセリングにかかることもお勧めします。
    (お辛いのなら無理をしなくて大丈夫ですから)

    「あなた様の生きる価値や意味は、あなた様の中にきっとあるはずです」
    「誰かからの評価や言葉ではない、あなた様の生きてきたその道筋がきっと意味や価値になっているはずです」

    少しでもお力添えできればと思います
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています

    参考までに。

    またいつでもお気持ちを吐き出してくださいね
    それは悪いことではなく、自分を大切にするための大切な手段ですから。
    2018-09-07 22:17 こんにちは
    自分を好きになれなくて お辛いのですね
    私も自分が嫌いでした

    投稿者様は、「自分はいいところが無い」とおっしゃいますが本当にそうでしょうか?

    一生懸命努力をなされてきた軌跡があるわけですよね
    努力ってなかなかできるものではないのですよ
    「努力をしようとなされた」「してきた」それだけでも大きな長所ではないですか?
    結果が全てではなく、そういうことをしてきた ということに私は意味があると思います

    しかも、投稿主様は 人を信用できなかったり 責任感がないな というご自分の問題点を
    客観的に見て自覚されているわけです

    ほとんどの人間は自分を客観視できずに 問題点から逃げて、現実逃避をしたり責任転嫁する大人は山ほどいます。

    しかし、投稿主様は自分の問題をちゃんと自覚なされて、「何とかしたい」と
    しっかり問題点と向き合っているように感じました

    それは素晴らしいことだと思いますよ
    そこらへんの大人でも、なかなか出来ないままの人は大勢いますから。

    こうして自分の問題点と「向き合おうとしている ご自分の姿」をもっと誇っていいと思います
    そして「努力をなされてきたこと」それは本当に凄いことだと私は思います

    「いいところ」をちゃんともっていらっしゃると思いますよ。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています。
    2018-09-05 23:54 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    少し共感するところがあったので、書き込ませていただきます

    投稿者様は必死で自分なりの努力をなされているのに、ご両親が認めてくれないのですね
    私も母親に「ほめられた」ことがなく育ちました

    そういう親は(私の親がそうだったのですが)子どもにも自分にも厳しい完璧主義者であることが多いです
    なので親の価値観を基準として(その基準値が完ぺき主義であるために異常に高いため)
    それに満たないと感じていると、ほめてくれないのです

    そして親がほめてくれないのは、親自身がほめられた経験がないから
    という可能性が高いです。
    (私の母も、自分の親にほめられた記憶がないそうです)

    自分(投稿者様のご両親)がほめられた経験が少ないため
    ほめる ということが出来ない 分からない という可能性があります。

    きっと投稿者様のご両親は、自分の理想や境遇を(投稿者様に)重ねているのではと感じました
    しかし、投稿者様は ご両親とは別固体の人間であり
    ご両親の言葉に影響されて、一生懸命頑張りすぎてしまうのではなく

    ご自分のために ご自分が努力したいと思うことを、できる範囲で行えば
    それで十分だと思います

    私も母の理想に応えなければと、必死で努力し、定期テストでも満点近い点数を出してもほめられることはありませんでした。

    でも、「自分以外の人間に認められるために頑張る」のは違うのだと気づきました
    自分の人生を決められるのは、両親ではなく自分だけなのだから
    「自分のための できる範囲の努力」をすればいいのです

    両親は言ってしまえば「血の繋がりをもっただけの他人」ですから、どういわれようとご自身の意思を貫いていいと思います
    苦しいなら、苦しいから無理。
    それでいいと思います

    ご両親に影響されることなく「ご自分の頑張りたいこと」を努力していれば
    それで十分だと思いますよ

    無理をして頑張りすぎてしまうと、そのうち心身ともに疲れてしまいますから
    「頑張りすぎないように」するとよいと思います
    「頑張っているふり」を上手く出来るとよいかもしれません。

    ご両親に影響されて「ご自身の意思や思い」を失わないよう気をつけてくださいね
    「精神的にも肉体的にも」適度な距離をご両親と保てるようにするとよいかと思います。
    ご両親と投稿者様は 別固体の人間なのですから。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心が少しでも晴れることを願っています。
    2018-09-04 00:05 こんにちは

    投稿拝見させていただきました
    少し共感するところがあったので書き込ませていただきます

    投稿者様はきっと凄くいつもご自分を律している方なのですね。

    それでいて 辛くても「嫌いな自分」と向き合おうとしているのですね
    それは素晴らしいことだと思いますよ

    自分が嫌いだという気持ちは 私にもありました
    そしてそんなことを思う自分が嫌でたまらなくなりました

    きっとみんな自分の嫌いなところって そんな時ってあるのではないでしょうか?

    そんな「自分のことが嫌いだ」ということから逃げずに、向き合おうとしているご自分を
    「頑張ったね」とほめてあげることは難しいでしょうか?
    「自分が嫌いだと思う自分に対して、それに向き合おうとしている自分」を愛してあげることは難しいですか?

    大多数の大人は自分のことが嫌いだと思いつつ、そのことから逃げ続けて
    自信過剰になったり 被害妄想になったり責任転嫁してしまう人は多いです。

    しかし、投稿者様は「自分が嫌いだ」という気持ちとしっかり向き合っていると感じます
    それはなかなか大人でも出来ることではないのです
    自問自答の中で立派な努力をされているのです。
    素晴らしいことなのです。
    そんなご自分をほめてあげることは出来ませんか?

    そうすれば、ご自分を愛せるようになったりしてくるのではないでしょうか?
    ご自分を受け入れることが出来るようになってくるかと思いますし
    心が少しは軽くなるのでは、と思います。

    私の経験からですが
    参考までに
    投稿者様のお心がはれることを願っています。
    2018-09-02 00:15 返信ありがとうございます

    投稿者様のご両親は交際を反対する以前に「干渉する」ということ自体に
    異常に執着しているように感じました。

    恐らく投稿者様にご両親は精神的依存をしているのだと思われます(それも相当過度なもの)
    自分の子どもが手の中から出て行くことが怖くてたまらないのでしょうね
    そして投稿者様を過干渉することがご両親にとっての「存在理由や価値」になっているのではと感じました

    投稿者様のお母様、お父様も過度なストレスがかかっているのか
    あるいは自分(投稿者様のご両親)が過去に捨てられたりなどのトラウマがあるのか

    投稿者様のご両親は、正常な判断能力を失っているようですね

    私の当時付き合っていた人は、彼の母親がうつ病で正常な判断能力が出来ず
    彼を殺そうとしたことがあったそうです

    投稿者様のお母様、もしかしたらお父様も何らかの精神疾患を発病している可能性があるのではないでしょうか?
    恫喝や人格否定 暴力などがあるならば
    保健所などに連絡して介入してもらったほうがよいと思います

    私の付き合っていた彼は 母親と一緒に暮らすのがこんなんと判断したため
    「世帯分離」を行いました
    世帯分離を行えば、役所から自分の親が 自分の子どもを居場所を特定しようとしても
    基本的にはブロックしてもらえるはずです。

    虐待のようなものが事実として確認されれば、金銭的な援助も多少は受けられると思いますよ
    (言われたことや、暴力 恫喝などの記録 写真などを撮っておくことをお勧めします)

    役所や 保健所などの介入、相談だけでも、急務として検討してみてはいかがでしょうか
    他にも選択肢が広がると思いますから

    参考までに
    投稿者様のお心がはれることを願っています
    2018-09-01 00:23 こんにちは
    私も似たような経験をしたことがあるので書かせていただきます

    きっと苦しいと感じるほど 頑張ってこられたのですね

    でもそれを気づいてくれる人ってなかなかいないんですよね

    そんなに頑張らなくていいですよ
    頑張ることが全てではありませんから。
    ほどほどで大丈夫です

    苦しいときは逃げることも正当防衛ですから
    辛すぎるなら辛いことから逃げてしまってもいいと思いますよ

    努力をしてこられた事実は消えませんから。
    頑張れる人ってなかなかいませんから、相当な精神的な努力をきっとなされたのですね
    「頑張ってきたというのはそうとうな才能ですから死ねばいい」なんて思わなくて大丈夫ですよ

    投稿者様は限界まで頑張ったのですから、自分を責めたりしなくてもいいんですよ
    ゆっくりゆっくり心と体を休めてくださいね

    私の経験からですが
    参考までに


    2018-08-29 16:16 こんにちは
    私も何もかもが嫌になるときがありました

    投稿主様はご自分を「努力できない人間だ」とおっしゃっていますが
    こうやって苦しい気持ちを、表すことが出来ているんですよ
    それは立派な努力ではないでしょうか?

    それに「人は努力素晴らしい」とか御託を並べてきれいごとを言いますが
    「努力する」ってなかなか難しくて 世の中は努力できるのにしてない人もいますし
    「努力する」ということが全てではないと思います。
    出来ない人もいっぱいいますよ それでもいいじゃないですか

    苦しくて 何で苦しいのか分からなくても
    ご自身が辛いと感じていらっしゃるのですから
    心が訴えているのです
    そんなときは逃げてもいいと思います

    私は辛いときどうしようもないとき 死にたくなるくらい辛いとき
    「逃げること」は立派な正当防衛だと思います

    投稿者様はこうして辛い気持ちを何とか、言葉にしようとしていらっしゃるのですから
    「努力をしていない」わけではないと思いますよ
    それに、投稿者様は苦しさの正体がよく分からなくても
    なんとか答えを導き出そうとしているように 私は感じました
    「自分と向き合う努力」をしているように感じました。
    ちゃんと投稿主様は努力をなされているのではありませんか?
    努力のハードルが高すぎたりしていませんか?

    ご自分を「気持ち悪い」なんて思う必要はないと思いますよ。

    参考までに
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています。
    2018-08-25 21:50 ありがとうございます
    一応追記ですが、自傷行為をしてしまうのではと
    恐怖心に駆られてしまったときは、その「大切な方」を思い浮かべたりして
    思考を切り替えたりしていくとよいと思いますよ(無理に抑制するのはよくないですから)

    投稿者様のお心とその勇気にこちらも勇気をもらいましたよ
    ありがとうございました
    2018-08-25 00:24 コメントありがとうございます

    それでも自傷行為を止められていた期間は、一応あるわけですね。
    ならばその少なからずでも、「止められた期間」に記録のようなものをつけて、
    とにかくその「止められた自分」 または 「止めようとした自分」(そのあと行為をしてしまったとしても)
    を何でもいいので褒めちぎってください
    「えらいよ」「凄いよ」「頑張ったよ」 何でもいいです。ご自分を責めないようにしてください。
    そしてその褒めちぎったことも(その内容も)日にちなども出来るだけ詳細に、記録として残しておいて下さい
    そうしていけば自信に繋がるはずですし、次に自傷行動を起こしてしまいそうになったときに
    それを読み返してください。
    そうすれば、抑制効果になります。
    これを一日でも長く 少しずつ習慣化していってください 辛くならない程度に。
    出来なくても、「やめようとした」事に意味があるので、責めないようにするのがよいと思います。

    投稿者様はちゃんとやめようというご意思と、行動をなさっているわけですから
    立派な努力をなさっているわけです
    ご自身をもっと誇ってください。

    病院にかかって親にばれたくないというのは、私自身もそうでした
    (私も精神疾患の症状があるので、現在は快方に向かっていますが。)
    そもそも親が理解してくれそうになかったし
    精神疾患になった自分が恥ずかしくて、親にも周りにも言えなかったんです

    バレたくないという気持ちが強くて、さらに辛くなってしまうのなら
    無理に診療にかかる必要はないかもしれません

    ただどんな心の問題があっても、治そうという意思があるわけですから
    いつかは必ず快方に向かうはずです
    今の現状のご自分を恥じることなく、その気持ちやご意思を誇って自信を持ってください

    大丈夫です
    どうしたらいいかわからなくても、絶対にそのご意思を持っていれば
    よくなりますから

    少しでも お力添えできればと思います
    参考までに。



    2018-08-24 22:33 参考になるか分かりませんが共感するところがあったので
    書き込ませていただきます

    自傷行為ははまってしまうとなかなか止められないものですよね
    私も学生の頃に自傷行為が癖になってしまった経験があります。

    私の場合は、それが親にばれて、刃物という刃物を隠されてしまいました

    でも今はそれがあったおかげで、止められたんだと思います

    自傷行為を止めたいと強くお思いになるなら、(強い依存性が感じられますので)
    もうカギを掛けて刃物を隠してしまうしかないと思います

     あと投稿者様はその大切な方に、迷惑を掛けたくないと思っているのですね
    それはとてもあなた様が優しい方なのだと思います
    人を疑いたくない 信じたい 本当は凄く周りの人のことを大切に思える方だという 証だと思います
    ご自分を嫌いになる必要などないと思います。

    少しだけでも、信頼できる方に相談してもよいのではないでしょうか?
    投稿者様が辛くならない程度で。

    人は誰かに相談されたりするのって、信頼されている証拠ですから
    結構嬉しいものですよ
    少なくとも私だったら嬉しいです。

    それに投稿者様は、「どうにかしなければ」というご意思を持っているわけですし
    それだけで素晴らしいと思います。

    むしろ何も相談されずに、自殺なんてされてしまったら そのほうが「その大切な方」は悲しむのではないでしょうか
    きっとその「大切な方がご自身のことで悲しまれたら」あなた様自信も悲しいのではないでしょうか。

    投稿者様のそれは、「迷惑を掛ける」ではなく「相手を信頼して頼る」
    ということであって 誰かを大切に思うほど、失うのではと怖くなるものですが
    「信頼しようとする、信頼しあおうとする」ということも
    「誰かを大切に思う」ということの大切な一歩なのではないでしょうか

    人は一人では生きられませんから
    ほんの少しでもお辛い気持ちを話してみてはいかがでしょうか。
    少しずつで。
    それに、その大切な方があなた様の相談にしっかり耳を傾けてくれるのなら
    「その大切な方も、あなた様を大切に思っているという証」ですよ

    自傷行為の制御がかなり難しいようですし、心の問題も含めて心療内科やカウンセリングなどにかかることもお勧めします。

    参考までに
    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています

    2018-08-23 08:09 コメントありがとうございます
    投稿者様は 恐らく人より目立つ性質を持っているとかで
    少し粘着質な男性に好かれやすいのでは?と感じました。

    私もすきでない人に一方的に好意を持たれ、メールを必要に送られてきた経験があります

    そういう体質を持つ女性は、一方的に男性に纏わりつかれやすいので
    投稿者様がその男性が嫌ならば、少しあからさまに避けてしまっていいと思います
    適度によける 距離をとる程度に。近づかれても わざと自分から少し後ずさってください
    トラブルにならない程度に。

    そうでもしないと、そういう(恐らくですが)粘着質な方は分かりませんから
    大丈夫ですよ
    これは正当な自己防衛ですから。

    好きでない男性に好意を寄せられたら、嫌だという気持ちもあるものだと思います。

    その男性から上手く適度な距離をとってかわせるとよいですね。

    避けることが少しでも、出来ているならそれでいいと思います
    出来ることだけ、少しずつでいいと思います。
    立派な努力です 自分を大事にするほうが大事ですから。

    あとは、そのうちどうしようもなく好きになってしまう異性って そのうち現れますから
    きっとそのうち素晴らしい青春が出来ますよ。
    今はあせらないことが何より大切だと思います。

    また辛くなるようなことがあれば、お力添えできればと思います
    ご無理をなさらないよう 気をつけてくださいね。
    参考までに。
    2018-08-22 18:45 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    投稿者様が、実際男性恐怖症か 男性が苦手(または嫌い)なのかは私にはわかりませんが
    共感するところがあったので、書き込ませていただきます

    ここからは私の体験談なのですが、参考程度に聞いてください
    私も中学生くらいまでは、男性が大嫌いで怖い 気持ちが悪い 話したくない
    触られたくない、男性と2人きりにされると逃げたくなる また話すことに相当な拒絶感がありました

    高校生になって彼氏が出来、(彼氏が女性恐怖症)だったこともあって上手くはまりましたが
    それから少しは軽減されたと思います

    実は私の姉も極度の男性嫌いであり、むしろ今の私よりも酷いと思います
    私たち姉妹が男性恐怖症?のようなものになったのには
    父親の影響が大きかったのではと思います

    私の父はいつも怒鳴っては愚痴をいい、見下し、馬鹿にするような父親でした
    物に奴当たったり、姉は殴られたりもしていました

    そんなんなので、母はいつも父親(母から見れば夫)に怒鳴られ
    その愚痴を私に話し続けていたのです

    「男はこんなんだからだめだ」「弱い」「醜い」「男は酷い人間だ」と

    そんなふうに毎日言われていれば、男嫌いになるのも当然ですよね
    男性嫌いになるのは、それだけの理由と嫌な経験があるものなのです。

     投稿者様は付き合ってもいない男性から「結婚しよ」とか、あなた様の「においがつくものが欲しい」と言われるなんて
    男性恐怖症になるのも無理はないと思います。それがきっとトラウマになっているのでしょうね。
    私だってそんな男がいたら嫌いになりますし、気持ちが悪いです
    男性が嫌になって当然だと思います。

    あなた様は、「怖い 嫌だ」と思わせられるほどの 大きな 嫌な経験をしたのですから
    ご自分を嫌いになる必要などないと思います。

    悪いのは独りよがりの好意で、投稿者様を傷つけたその男です。

    むしろそんな嫌な経験をされながら、克服したいと思っていらっしゃるそのご自身の強さを誇ってください。
    克服したいと思われるなら、それは時間を掛けてゆっくりでいいと思います 焦りはよくないですよ。

    そのお辛い気持ちを、話せる人にだけ、少しずつ話していくと少しは楽になると思います。
    それもそういう、見えない辛さに共感性の高い人を選んで少しずつ話してみるとよいかと思われます。

    克服したいと強く思われるなら一度 女性限定のカウンセリングサービス
    先生を選べる心療内科などにかかってみてはいかがでしょうか?

    投稿者様のお気持ちが少しでも晴れることを願っています。
    参考までに。
    2018-08-22 09:12 こんにちは
    投稿拝見さていただきました
    私も似たような経験があります

    あなたのお母様は過干渉が酷いのですね
    私の母がそうだったのですが、必要以上に干渉したり否定したりする親を「毒母」といいます。
    自分の自信のなさを、相手を支配することで満たそうとするのです。

    投稿者様のお母様がどうかは分かりませんが、調べてみてはどうでしょうか?

    今の現状では投稿者様のお母様に自己主張するというのは難しそうですが
    出来る範囲で「自分とあなたは違う人間なのだ」という主張をしていったほうがよいと思われます
    また、投稿者様自信も「母親とは違う意思を持って当然だ」「別個体の人間なのだ」
    という精神的境界線と意識を強く持てるとよいと思います

    でないとお母様の感情に飲み込まれて投稿者様も、心身に異常をきたしてしまう可能性があります
    投稿を見る限り、投稿者様のお母様の行動は虐待に近いものを感じます
    保健所や、警察のトラブル専門窓口がたしかっあったので
    そのようなところに相談するのが急務だと思われます

    私自身足に障害を持っているのですが、学生時代から3年間
    先天性遺伝性疾患を持つ方と付き合っていました
    当時は相手の遺伝する可能性がある 段階だったのですが 母親は過干渉で
    彼との交際を(交際する前から)反対していました

    その彼は虐待のようなものを親から受けており、精神的に不安定でした
    周りからも止めたほうがいいといわれましたし
    私自身の家庭も不安定で、私の心も不安定気味でした

    ですが母が最も反対していた理由は、彼の疾患がもし子どもを作ったときに
    遺伝したらどうするんだ ということでした

     今思うとお互い依存的な交際でしたが、愛し合っていた時間があったことは事実です
    彼のことがとても大切で愛しかったので、どんなに反対されようと、交際を隠し続け
    ばれてしまった後も、彼自身が自分で 私の母と1対1で話し合い説得して許しを得ました

    精神疾患を持つ方、特に人格障害を持つ方との交際は 治療も難しいとこがあるでしょうし
    大変だと思います (私のように、共依存になって別れることがないよう願っています)
    私自身彼に振り回されて、大変だったのは事実ですが、付き合うことを貫き通したことや
    次の自分のために別れたことも、どれも後悔していません

    辛い恋愛でしたが、自分の後悔のないよう、全力で向き合いましたから
    母とも、彼とも。

    でないと一生後悔してしまいますし、自分の親のことも一生恨んでしまいますから
    どんな状況であろうと、ご自身の意思を強固に持つ事がよいと思います。

    今では彼と過ごした時間は、かけがえのない宝物ですし
    何度も母とも向き合って、過干渉とも解放されつつあります。

    投稿者様が本当に相手様を思っていらっしゃるなら、そのご意思をしっかり持った上で(伝えたうえで)お母様とも向き合うように
    認めてあげるようにしてあげてください

    過干渉の親は自分に自信のない人ですから。
    もしかした投稿者様のお母様は 相手様に自分の子どもが取られるような気がして怖いのかもしれませんね。
    自分の子どもに精神的依存をしている親は多いです

    ですからまずは、あなた様の精神的境界線を強固にしてください 自分は自分だと。
    そして少しずつお母様に「親のことも大事だから気持ちを伝えているんだよ」と
    お母様の精神的自立を促すことをお勧めします

    身の危険を感じるほどならば
    先ほど書いたように、保健所や警察のトラブル相談窓口に相談することをお勧めします。
    少しでもお心が晴れることを願っています
    参考までに。



    2018-08-20 23:35 こんにちは
    少し共感するところがあったので書き込ませていただきます

    まず最初に感じた印象としては、投稿者様は心の境界線の薄い方なのでは?という印象を持ちました

    ここからは私の経験なので参考程度に聞いていただきたいのですが
    私もよく悩み、自分が悪くなくても悩み、自己肯定感が低く
    悩みを人に言うことができませんでした
    そして人の感情に影響されやすく、よく落ち込み、
    酷いときは二日三日、悩み続けたこともありました

    私は精神の境界線が薄いため、少しのことでよく傷ついていました
    そのためによく悩むのです
    一度悩みだすと、人間の脳は悪いほうに考える習性があるため
    悩んでいるということを自覚して、思考にストップを掛けるというのが重要でした

    「お前は繊細すぎる」「そんなんじゃやっていけない」
    そう親に言われ続け、人に左右されやすい性格のため、自信をなくす一方でした

     そして私のこの苦しみは何なんだ?そう調べ続けて、やっと答えを見つけました
    「HSP気質」というものでした。
    これは生まれもった、五感を超えた繊細さ、であり病気ではありません
    あまりにもいろんなことに反応しすぎる敏感すぎる先天的気質のために、色々なことに気づき
    些細なことで落ち込み、悩むのです。
    この気質はまだまだ認知度が低く、精神科の先生でも知らないことが多いのが現状です。

    投稿者様がHSP気質かどうかは分かりませんが 参考までに調べてみてはどうでしょうか

    どちらにせよ投稿者様は、悩みやすい それも溜め込みやすい性格のようなので
    心理療法などで使われる「リラクセーション法」なかでも効果が高いとされる「自律訓練法」
    などを調べてやってみるのはどうでしょうか

    リラックスすることで多少はストレスを軽減することが期待できるかと思います

    しかしあまりに悩みすぎたりして、生活に支障をきたしているレベルなら
    精神疾患の可能性もありますので
    精神科 心療内科 カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか。

    お心が少しでも晴れるとよいですね
    参考までに。

    2018-08-19 22:30 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私は学生時代にトラブルが原因で視線恐怖症と思われる症状に悩まされました

    私は「相手に悪いことをしたのではないか」「嫌われたのではないか」「嫌ってしまうのではないか」「皆に好かれなければ」
    という強迫観念から 周りに入ってくる視線が怖い、またその視線を気にしすぎて
    逆に見てしまうという症状が続きました

    でも、最初は自分の相手への嫌われる恐怖心が原因だと感じ、誰とでも機嫌をとって嫌われないようにしていました

    しかしそれでは根本的な解決には至らないと気づきました

    まずは、楽しいことなどをして「その疾患を意識しすぎてしまうことを止めるのです」
    それも考えないようにしなきゃ、などと思考を抑圧してはいけません
    「考えてしまってもいいから、今できること 楽しいことなどに集中しよう」 と。
    そして、私は自分の考え方を変えました。

    人は万人ではありません
    「人に嫌われたり、自分も人を嫌いになったりする」のは当たり前です
    なので私は人を嫌いになったり、嫌われたりすることを否定しないようにしました
    だって生きている限り、仕方のない現象ですから

    「誰かに悪いことをしてしまう」こともあります それも当たり前です
    全てを受け入れてしまえばいいと思えれば、楽になると思います
    誰かに嫌な思いをさせてしまったら、謝ればいいんです

    ご自分がその疾患で誰かに嫌な思いをさせてしまっているとお思いになるなら
    身近なひと(精神疾患に理解のある人)、またはその症状が強く出てしまう対象の人に
    話してみるのが一番いいかも知れません。

    暴露療法という治療もあるくらいですから。

    どう見られたっていいんです 投稿者様は世界に一人だけですから。
    投稿者様の人生の決定権は、ご自信にしかありませんから。

    自分をほめたりして、自分に自信を持つことも大切だと思います
    私はそうしてました。

    周りにどう見られようと
    投稿者様の味方になってくれる方がきっと身近にいたりしませんか?
    自分が気づかなかっただけで、自分を心配して味方になってくれる方はきっといますよ

    周りにどう思われようと
    そういう人が、一人でも居るならそれでいいのではないでしょうか
    投稿者様は世界で一人だけの大切な存在なのですから
    私は私として 自分らしく生きていければいい 自分を大事にしよう。

    そう思うことが出来たら、少しは楽になっていくのでははいでしょうか。
    私の経験からですが少しでもお力添えできたらおともいます。
    参考までに。


    2018-08-18 09:54 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も同じような経験をしたので、書き込ませていただきます

    家族というのは自分が一番最初に出会う「社会生活」ですから
    ご両親が仲がよくないというのはお辛いですよね

    私の母も父の愚痴のはけ口にして、それは辛かったですが
    母は愚痴を言っている自覚がなくとてもこまったものでした
    母親にとって子どもは無条件に自分を受け入れざるを得ないものであり、逆らえないことを分かっていて
    自分の子どもだから、愚痴のはけ口に使うのです。

    私の母はいわゆる「毒母」毒親というそれであり
    自分らしくいられるようになるまで、ずいぶん時間を要しました
    投稿主様のご両親がどうかは分かりませんが
    「毒母」というのを調べてみるのもよいかも知れません。

    辛いときは両親と話さなくてよいと思います
    そして、実際親の嫌な影響を受け継ぎ、自分が親になったときに同じことをしてしまったというのは
    よくあることですから

    そうならないよう、自分は自分、親と私は違う人間だ
    分かり合えないところがあって当然だ と
    精神的な境界線を作り自分の心を守る ということが大切だと思います

    私の両親は現在離婚し、母といますが母にもある程度心理的な余裕が見えてきたので
    「あなたの言っていることは愚痴なの! それが私は嫌なの! やめて!」
    とさいさん自覚させて私が自己主張をするようになったら、愚痴を言うのを止めましたよ

    これは余裕があるときでいいと思いますが

    投稿主様は 私は両親と対等な人権を持つ人間である、という意識、
    自分は自分という精神的境界線、自己肯定感をたかめることが
    大切だと思います

    そうすると愚痴などに影響されにくくなりますから。
    どうか投稿主様の心が晴れるとよいですね
    参考までに。
    2018-08-18 09:10 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    自己判断ですが私は全般性不安障害の症状があり、他にも過敏症を併発し数年療養しています

    精神疾患は心だけでなく、脳の病気であり 体と心のれっきとした病気なのです
    なのでゆっくり療養することが、ご自分にとって必要なことであり、大切な自分を高める時間なのだと
    思えることがよいかもしれません。
    辛かった経験は、後々財産になり、役に立ちますから。

    私自身あせると病状は悪化しやすいので、ゆっくりでいいのではないでしょうか。

    大切なのは「早く治そうとあせる」よりも

    いつかよくなりたい、よくなれたらいいな という気持ちを頭の隅っこにでも置き続けられることだと思います。
    こんな自分になれたらいいな、と想像したり。

    病気になるのは自分からのSOSであり、病気になるだけの苦しみがあったということですから、
    病気になった意味があるのだと私は思います。
    なのでゆっくり ゆっくり 自分らしく治していければよいのではないでしょうか

    投稿主様は親孝行したいという 向上心をもてるところまで回復していらっしゃるようですから
    よくなっているのだと思いますよ

    本当に深刻なときは、そう思う余裕すらありませんから。

    それに「就労支援B型に通っています。」ということですから、その努力も素晴らしいと思います。
    もっとご自分のその姿をほめてあげていいと思います。
    自分をほめることは、自己肯定感を高められますし、脳にも栄養になりますから。

    どの精神疾患も、自己肯定感を高めることや、食生活、生活環境全般
    家族環境など多方面から改善していくことが大切だと思います。
    私はそうしながら、生活して病状は改善してきています。

    少しずつ、よくなっていくといいですね。
    参考までに。
    2018-08-18 01:13 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も足に生まれつきの障害を持っていて、車椅子で生活しています。
    ストレスが度重なり精神疾患を患い、現在は自宅療養をしながら行動範囲を広げられるよう努めています。

    何か新しいことに挑戦したい、本にしたいなどというのはとてもよいのではないでしょうか

    私自身、体調と行動範囲が広がって社会生活を営めるまでになったら
    民間の心理系の資格を取って、NPOなどの相談員をしたいと思っています。
    お金が溜まれば、大学にいって、正式な臨床心理士の資格を取り、可能であれば自分でNPOなどの組織を立ち上げたい
    という無謀でしょうが、一応夢を持っています。

    辛い経験は時に、自分の糧になり、財産になり、同じ境遇の方々をすくう手立てになります。
    私自身辛い思いをしてきましたし、だからこそ人の役に立ちたいと思います

    夢を周りの大人、親などは無謀だと吐き捨てるでしょうが、その辛さ 経験は絶対に役に立ちますから
    めげずに自分のご意思を貫いてよいと思います。

    私も 上記に書いた夢の練習のために、こちらのサイトでの沢山の方々の苦しみを聞き
    見聞を広め、どのように相談に乗ったらよいのかということを考えながら
    出来るだけ相談に乗れそうなことは共感し、書き込み、
    苦しんでいる方々の気持ちをやわらげることが出来るよう、努めています。

    どんな夢であれ、その夢を誰もけなしたりする権利などありませんから、
    夢があることは生きる希望にもなりますから、どうか投稿主様の夢が叶いますようささやかながら願っています。
    その思いが実現するとよいですね。

    2018-08-17 22:21 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    私も以前彼氏がいたときに同じような経験をしました

    私が彼氏にものを正直に言えなかったのは
    やっぱり本音を言って嫌われたくないという気持ちが強かったからです
    あとは自分に自信がなくて「本音を言ったら嫌われてしまうかもしれない」という不安からでした

    何より、私の彼氏だった人は愛情に飢えており、精神的に不安定だったため
    「私に本心を言わせないようにする」ところがあったのです。
    「俺の言うこと聞けないの?別れちゃうよ?それでもいいの?」みたいな。
    今思うと私も彼も、恋愛依存 それも支配と依存という名の共依存関係だったのでしょう。
    今は別れて正解だったと思っています

    「言えなくなってしまう」という投稿者様のお悩みも嫌われることへの恐怖心や
    ご自分に不安があったりすることがあるのかもしれません

    しかし、もし、その相手と結婚するとして投稿主様の本音を聞いて苛立ったり
    嫌いになるような人ならば、投稿主様への愛情の薄い人と言うことになります
    人はみな幸せになる権利があり、自分が幸せだと思えるようになることが一番よいのではと感じます。

    投稿主様がありのままでいられない、幸せだと感じられないのであれば、本音を言ってみるとか
    それで投稿主様を嫌いだと相手が言うのなら、それも一つの選択肢なのではないでしょうか。

     本音を言い合って初めて分かり合えたり、愛し合えたりするものだと私は思っていますから、
    少しずつ自分らしさを出すのは(辛いと思いますが)大切だと思いますよ
    じっくり考えて最善の答えが導き出せるとよいですね。

    どうか参考までに
    投稿主様の心が晴れるとよいですね。
    2018-08-16 22:55 追記ですが、もし投稿主様が誰かにそのこと相談なさる場合、相手は選んだほうがよいと思います
    そういう目に見えない苦しみに理解がなく、けなしたり、罵倒したりする人もいますから。

    投稿主様はこうして書き込む勇気がある方なのですから
    きっと素晴らしい人生を歩めるようになると思いますよ。
    ご無理をなさらないように、気をつけてくださいね。
    2018-08-16 22:17 こんにちは
    投稿拝見させていただきました
    大変お辛いのですね。
    投稿主様は自分の容姿が醜いと感じていらっしゃるようですが、それ以前に、自分の自己肯定感を下げられるようなことを
    誰かに言われたりしたことがあるのでは?と感じました。
     「私より醜い子は沢山いるけど」ということは、容姿よりも心に苦しみがあるように見受けられますので、
    仮に整形をして美人になったとしても、心の苦しみが解消されなければ
    同じことを繰り返してしまうのでは、と思います。
    私もあまり知識があるわけではありませんが、異常に自分の容姿や体に問題があると思い込む精神疾患に
    「醜形恐怖症」というのがあります。参考までにですが、調べてみてはいかがでしょうか?
     
     また、投稿主様の援助交際というのは、お金をためるという目的以前に自傷行為のような雰囲気を感じました。
     
     私は時には人に相談して、嫌な気持ちを吐き出すというのは、大事だと思っていますし
    人は誰かに相談されたりして役に立てれば嬉しいものです
    少なくとも、私は誰かが苦しんでいれば何か力になりたいと思いますし、相談してくれた相手の気持ちが少しでも晴れるなら
    とても嬉しいです。

     投稿主様があまりにも心が苦しいと感じるのであれば、精神科、心療内科、カウンセリングなどにかかってみてはいかがでしょうか。
    どうか参考までに。
    お心が少しでも晴れるとよいですね。
    2018-08-13 08:46 こんにちは
    私も強い不安感を抱く精神疾患にかかりました。(今はよくなってきていますが)

    精神科に行ったほうがよいというご自身の気持ちが強いのであれば、
    また、その症状が一時的なものではなく、本当に精神疾患であるとするならば、出来るだけ早く病院にかかるほうがよいと思います。(無理して病院に行くのは、よくないこともあると思いますので断言できませんが。)
    なぜなら早く対策を打った方が治るのも早いからです。

    しかし、私は親との家庭環境が悪くなかなか申告できず、快方に向かうまでにずいぶん時間を要しました。
    少し気になるのですが、「家庭環境が悪化しそうで」というのは
    もうすでに家庭環境が悪いのが、さらに悪くなりそうで
    という意味なのでしょうか。

    だとすれば親への申告は、慎重にしたほうがよいかもしれません。

    親がストレスが溜まって余裕がなかったり、精神疾患への理解がない場合
    気持ちの持ちようだとか、罵倒される可能性がありますから。
    (実際私の親がそうでした。)
    親といえども、味方になってくれるかどうかは分かりません。
    現に味方になってくれない親は沢山いますし、そういう方を私は沢山見てきました。

    実際精神疾患にかかるのは家庭にも原因ある場合も多く、疾患を治す際には家庭、生活環境、社会環境など
    さまざまな面から改革を行わなければならないという場合が多いです。なので慎重に行動する必要があるのです

    またその進路に悩むような学年に精神疾患を発病する方は多いのですが、
    それを理由に「一時的だよ」とか親身になってくれない医者だった場合は、すぐに病院を変えることをお勧めします。

    もし親に相談できなそうな場合は、学校の保険の先生やスクールカウンセラーの方に介入してもらうのはどうでしょう。

    自分がどういうときに辛くて、どんな症状がでて、こんなにも辛い
    というのを箇条書きにしてそれを元に、先生と相談しながら、健康測定の診断で先生から相談があるみたいだ
    とか適当な名目をつけて電話や家庭訪問などをしてもらい
    精神科への受診を先生から進めてもらうのです。

    大人からの打診なら親も文句を付けづらいのではないでしょうか。

    なるべく悪化しないよう、できるだけ早めの対策をとる事がよいと思われます。

    どうか参考までに。

    少しでも投稿者様の気持ちが晴れるとよいですね。

    2018-08-13 00:57 こんにちは
    少し共感するところがあったので、書き込みさせていただきます。
    私の母親も「毒母」といわれる親で支配するのが大好きな親でした。
    その背景には、父(母からしたら夫)と上手くいっていないことや、私に足に障害があるため一人前に育てなくては
    というプレッシャーなどがあったと思います。

    しかし、毒母になった一番の原因は、母の自己肯定感のなさ だったのではと私は分析しています
    簡単に言うと「自分に自信がない」ということです。
    母は自分に自信がないから、私を支配し、無力化することで自分を正当化したかったのだと思います

    そしてその支配と依存の関係が成立するのは、私自身が「母親の意図を汲み取ってよい行動をしなければならない」
    という考えの癖があったからです。
    私には障害がある、だから母に助けてもらわねばならない、だから私はその代わりに
    母親の理想どおりに生きねばと。でなければ、見捨てられると思いました。
    私も自分の意思をことごとく否定されてきたので、そうやって刷り込んでいくんですよね。

    しかし、母と私は別物の人間です、言ってしまえば「そのお腹から生まれただけの他人」なのです。
    家族といえど「別固体の人間であり、分かり合えないのは当たり前」です

    ですから自分とそれ以外の人との境界線をしっかり持った上で、完全に理解してもらえなくてもいい
    とおもいながら少しずつ、話せることだけ話していけばいいと思います。

    あなたのお母様が支配をしたがるのは、自分に自信がなかったり、あるいは自分も同じような環境で育ってきた
    というのがあるのかもしれません。

    文面を見るに、投稿主様はお母様の心の支配からまだ解放されていないのでは、と思います。
    あなたは世界でたった一人のオリジナルの人間です、替わりになる人などいないかけがえのないものです。
    自分は自分だという心とその境界線をもって、自信を持っていきていけたらよいのではないでしょうか。

    私は4年ほど経ってようやく母の支配から脱却し、今は母と対等に話す勇気を持って
    自分らしく生きていけるようになってきました。

    投稿主様も、少しでも心が晴れる日が来るといいですね
    私の経験からですが、参考までに。
    2018-08-11 22:41 こんにちは
    私もリスカをし続けていた時期がありました。
    私はリスカはダメなことではないかもしれません、(そうせざるを得ないほどの辛い状況がありますから)ですが危険なことだと思います。

    リスカは依存性のようなものがあると私は思っています。
    最初は手首だけだったものが、指、太もも、お腹の辺りなどさまざまな場所を傷つけることが癖になってしまった経験があります。

    そうなると歯止めが利かなくなってくるので、本当に体に危ない状態に陥る可能性があります。
    なので出来ることなら、リスカではなく自分の好きなことに没頭するなどして
    その行為をしないほうがよいのではないかと思います。

    リスカをしていた頃の傷跡は、6、7年経った後でも私の腕に残っています。
    考えはそれぞれですので、色々な答えを探っていくのも大切なのでしょうね。
    2018-08-11 14:36 こんにちは
    私も共感するところがあったので、コメントさせていただきます。

    私も学生の頃リスカをかなり頻繁にしていた時期がありました。
    最初はばれないように腕だけだったのですが、手の指、太もも…色々なところを傷つける癖がついてしまったときがあります。
    それに気づいた母親が、刃物という刃物を隠してしまいましたが…。

    居場所がなくて辛くて、死にたくて、でも死ねなかったし、体が生きたいといっていたこと
    そしてこのまま死んだら、今までの努力が水の泡になる そう思って死ぬのを止めました。

    私がリスカをしていたのは、空気のように存在感のない、価値のない自分が「人間だと実感できるから」
    「苦しいのを気づいてほしいから」だったのではと今になって思います。

    リスカは癖になってしまうので、やはり危険だとは思います。
    なのでそれを回避するために、好きなことに没頭するというのはとても大事です
    あとはとにかく自分をほめること。こういうときは自分が嫌いになっているときだと思うので
    とにかくしょうもないことでも自分をほめまくって、自分を好きになれるとよいかもしれません。
    あとはぬいぐるみを抱きしめたり、日光に浴びると幸せホルモンが分泌されて、多少心が安定すると思います。
    生活を改善する、あとは自分の生まれたルーツを確認すること。
    昔のアルバムなどを見て、自分がここまで(たとえ親が嫌いでも)親に育ててきてもらったんだ
    と思うと、すこし幸せな気持ちになれますよ。
    病院いくのって怖いですよね。 いけないときはそれでいいと思います。

     共感してくださる方は沢山いると思うので、気持ちが少しでも落ち着けるといいですね。
    参考までに。

    2018-08-10 17:13  こんにちは
    投稿拝見させていただきました。
    私は足に生まれつきの障害を持っていて、多少嫌な思いをしてきました。
    両親が理解がないというのは、大変お辛いですよね。
    親が子どもにどうこう文句を言うときは、親自身も自分に余裕がないときだと思います。
    私自身がそうだったので。

    ストレスが重なり私も心身の不調をきたすようになり、ご飯が食べられないのに食べろとか
    具合が悪いと言うと、機嫌が悪くなり暴言を吐いている様な親でした。

    こういうときは親自身が自分に余裕がなく、子どもに八つ当たりをしている。
    また、文面を見るに、ずいぶん障害に対して理解しようとしていないのだろうと思います
    実際障害があって辛いのに、怠けているだけなのだろうとか偏見を持っている人っていますよね。

    ある程度、障害や心的症状に関して「全てを理解しあえるわけではない」と諦めをつけることも大切だとは思います。
     でもある程度は理解してほしいですよね
    これは実際に私が親に実行したことなのですが、参考程度に聞いていただければと思います。

    障害に対して理解が無いのなら、立派な障害なのだと病院の先生に説明、説得してもらうのもいいかもしれません。

     まず、自分がこういうことに苦しんでいるということを箇条書きにする。
    そしてその理由、メカニズムを分かりやすく書く
    止めてほしいことなどを箇条書きにする。
    こうして、「自分の説明書」を作成するのです。
    一人で行うのが難しい場合は、これも病院の先生などに手伝ってもらうといいかもしれません。
    それを書いたものを「私は両親と分かりあいたいと思っているから読んでほしい」
    と置手紙をして、こっそり机においておきます。
    こうして私は母と、ある程度の理解を得ることができました。

    ご飯が食べられないときは、なるべく楽しいことを考えながら
    あるいはお笑い番組でも見ながら食べると、少しは食べられるようになってくると思います。
    リラックスして食べること、そして「食べなければ」などと思わないほうがよいと思います。
    少しでも食べられたんだから、えらいよ と 自分をほめながら食べるのも私はよかったです。
    あとは生活の改善なども行いました。

    これが私の心身の疲労を改善するために行った方法です。
    参考までに、読んでいただけたらと思います。
    自分を追い詰めないように、嫌いにならないようにしてくださいね。
    2016-11-28 11:40 こんにちは
    「まわりの目が異常なくらい気になる」という症状が私にもありました。
    私は視線恐怖症というものに該当するものでした。
    自分が他人を怖いと思いすぎることで、逆に視線を意識しすぎてしまうという状態だったので、人と関わるのは怖くないんだと思うようにし、改善していきました。
    2016-11-27 23:43 こんにちは
    私も長い間ストレスによる耳鳴りやめまいなどに悩まされていました。今でもまれにあります。私の場合は過剰に「体のどこかが悪いのではないか」と意識しすぎることで長引いていました。意識を逸らそうとか、あまり考えずに好きなことに没頭してみると改善していきました
     
  • プロフィール

    性別
    非公開
    生年月日
    非公開
  • 気になる相談一覧

    タイトル 登録日
    何をするにもやる気... 2018-11-17 10:52
    初めまして!絢音と言います 2018-11-15 09:57
    私は不安障害です。 発... 2018-11-15 00:31
    昼職のアルバイトをはじめ... 2018-11-14 09:57
    ストレスからかなんなのか... 2018-11-13 11:58
    病院をどう選んだらいいの... 2018-11-11 18:37
    【情報交換希望】 こん... 2018-11-09 18:37
    これが本来の私の姿なので... 2018-11-08 01:14
    死にたいです。 前... 2018-11-06 18:45
    何かで悩んでいることは憶... 2018-11-05 00:43
    みなさんに背中を押しても... 2018-11-04 02:24
    頭の中にもう一人いるんで... 2018-11-02 01:04
    自分が相当やばいやつであ... 2018-10-15 23:17
    死のうと思っています。確... 2018-10-15 15:17
    就労継続支援A型に面接に... 2018-10-13 18:07
    私は子供の頃から希死念慮... 2018-10-12 22:56
    根本にある親への怒りと愛... 2018-10-12 18:01
    残されたみんなの悲しみは... 2018-10-12 17:58
    物音に異常に過敏で困って... 2018-10-12 17:46
    大人に近づくにつれて人の... 2018-10-12 17:42
    母親の愚痴に悩んでいます... 2018-10-08 01:11
    昨日、主治医から聞いて来... 2018-10-08 00:33
    私は20代後半で、精神疾... 2018-10-08 00:27
    HSPにとてもよく当ては... 2018-10-07 15:49
    親と絶縁したいが、働きた... 2018-10-06 23:02
    まとまってません。ごめん... 2018-10-06 18:51
    職場を非常に短期間で変え... 2018-10-06 01:15
    【心に響く名言集】最後ま... 2018-10-02 10:16
    高校1年生の女子です。 ... 2018-10-01 07:41
    長文で申し訳ございません... 2018-09-30 17:48
    私は、自分が大嫌いです。... 2018-09-30 15:08
    社会福祉士を目指している... 2018-09-30 10:26
    真面目に質問させてくださ... 2018-09-29 23:57
    生理前イライラしてたまり... 2018-09-27 23:59
    初めまして。33歳女です... 2018-09-22 14:26
    スルースキルがなく生きる... 2018-09-21 00:12
    今年前半にも仕事の相談で... 2018-09-20 00:43
    ※取り乱しているので文章... 2018-09-20 00:33
    リストカットがやめられま... 2018-09-19 22:49
    はじめまして。 私は4... 2018-09-19 17:05
    専門に通っている20歳で... 2018-09-19 12:09
    ADHDと診断。夏休みの... 2018-09-19 12:08
    現在統合失調症で精神障害... 2018-09-19 12:05
    初めての相談です! 解... 2018-09-19 11:59
    どうしたらいいでしょうか... 2018-09-18 12:55
    私はチック症なのでしょう... 2018-09-17 13:56
    私は高校3年です。私は小... 2018-09-15 08:40
    人見知りでネガティブ、自... 2018-09-15 08:16
    軽度知的障害者です。 ... 2018-09-14 23:49
    ※乱文すみません。 も... 2018-09-12 09:29
    再就職するに辺り、自分の... 2018-09-11 23:34
    母親の昔からの異常な行動... 2018-09-11 18:11
    ODと病院で言われました... 2018-09-09 00:44
    私もうだめなんです。 ... 2018-09-09 00:14
    自分にはいいとこない ... 2018-09-07 22:04
    何もする気がおきません。... 2018-09-07 14:45
    私は25歳、女性です。 ... 2018-09-07 14:43
    リスカ、大量服薬と過食に... 2018-09-07 00:39
    ADHD、人間関係依存、... 2018-09-06 00:33
    親が嫌いです。 どれだ... 2018-09-05 23:26
    日記感覚投稿です。 ... 2018-09-01 00:26
    多分世の中には生きやすい... 2018-08-29 16:02
    うつ病、離人症を発症し、... 2018-08-28 00:29
    自傷が辞められません。自... 2018-08-24 22:37
    どうしたらいいのかわかり... 2018-08-23 18:40
    男性に好意を寄せられるの... 2018-08-22 17:23
    私は最近アスペルガー症候... 2018-08-22 10:12
    親が私を彼女と会わせない... 2018-08-22 06:54
    彼がコンドームをしてくれ... 2018-08-20 23:42
    私は対人恐怖症、失笑恐怖... 2018-08-19 22:37
    以前から両親との関係に悩... 2018-08-18 09:54
    うつ病になって4年がたち... 2018-08-18 09:13
    告白してもけなされ、仕事... 2018-08-18 00:53
    気持ちを切り替える方法を... 2018-08-18 00:04
    社会人マナー、一般常識的... 2018-08-18 00:03
    引きこもりの21歳の女で... 2018-08-17 23:50
    言いたいことがあっても彼... 2018-08-17 22:06
    軽度の知的障がいと自閉症... 2018-08-17 00:13
    私は社会不安障害です。 ... 2018-08-17 00:04
    はじめまして。お忙しい中... 2018-08-16 22:19
    精神科へ行きました。失恋... 2018-08-16 18:34
    精神科に行きましたが、瀉... 2018-08-13 12:41
    こんばんは、私は今高校3... 2018-08-13 08:17
    家族の前でリラックスして... 2018-08-13 01:02
    自分は無能な人間です。生... 2018-08-13 00:01
    リストカットはダメなこと? 2018-08-11 22:44
    死にたいんです。 ... 2018-08-11 14:07
    今、高校生で普通の公立高... 2018-08-11 14:01
    苦しい 辛い 家族は... 2018-08-10 13:56
    音や声が怖い。物音やドア... 2018-08-10 11:42
    私は以前『私は専門学校か... 2016-12-21 12:32
    初めまして、高校3年生の... 2016-11-29 15:03
    初めて利用させて頂きます... 2016-11-28 11:42
    無職。LINEグループも... 2016-11-27 20:30