マヨネーズ

マヨネーズさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
5 1 0 0 0 1 0
マヨネーズさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
29 9 1 3 0 0 2
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • 自分が絶対しないことをしたり、言わないことを言ったりする人だと判ってしまう(相手が不衛生すぎたり差別的な言動をしていたり…)と、「なんか嫌だな」「離れたい」って思っちゃう。多分、露骨に出ちゃう。必死に取り繕うも、バレる。そこがダメなんだろうなあ。申し訳なさすぎる。
    • 「なんか嫌だなあ」「ちょっと苦手かも」って思ったことって、相手にはちゃんと伝わってしまうよね。好意より、そういうネガティブな感情ほど敏感にキャッチしてしまうよね。関係修復するにも、お互いの協力なしには出来ないしね。
    • ついに無視されたー(笑)
      未だにショック受けてる。引きずってる。でもまあ、実を言うと、私の方も結構前からどう付き合おうか悩んでた。相手に苦手意識あった。縁が切れたって悲しいことかもしれないけど、向こうと私の関係においては良いことだったのかも。向こうから離れてくれたのは救いだった。
    • ぬあああつかれた。
    • 狭い方が落ち着く。2LDKよりワンルーム、座敷より茶室。自分の手の届く範囲、綺麗にしてたい。好きな物だけ置いとく。ちょこっとだけ。広い世界に行くのは、学校とか仕事に出かける時だけでいい。そうしよ。
  • 相談一覧

    毎朝、穏やかに過ごす方法を知りたいです。 ...
    2
    194
    2017-09-15 06:49
    楽しい会話をするための工夫、話題の上手い切り...
    0
    170
    2018-01-10 14:49
    会話下手、質問下手で相手をよく不快にさせてし...
    4
    207
    2017-10-28 23:37
  • 悩み相談コメント一覧

    2018-01-10 13:41 Bunさん


    コメントありがとうございます。
    しばらくログインしていなかったのでお返事遅くなりました。

    Bunさんも少し聴覚過敏の兆候があるんですね。結構辛いですよね。

    私はその後、色々な検査を受けて、正式に感覚過敏であると診断が下りました。とりわけ、聴覚と触覚が、他の患者さんの比べてもかなり過敏だと出ました。そのせいもあってか、朝の時間がしんどく感じていたのかもしれません。
    心理士からのアドバイスにも、耳栓の案があり、実際着けて寝ていましたが、限界を感じていました。
    Bunさんのおっしゃるイヤーマフは良さそうですね!
    防寒具、ファッションとしてのイヤーマフしか知りませんでした。防音効果のありそうな物を探してみようと思います。

    あんまり体が強くなく、大学も休み休み通っており、卒業・就職もまだ先になりそうです……。私としても、本音は早く親から離れて一人で働き、一人で生きていきたいです。今は、病院と大学に居るカウンセラー(心理士)に頼りながら、体づくり・心づくりに励んでいます。それでも時々爆発しそうになりますが、そんな時はこういう所に吐き出させてもらおうと思います。アドバイス助かりました。ありがとうございました。
    2017-10-30 22:58 こんばんは。
    私も現在大学生で、かつてkoharuさんと同じような気持ちになったことがあります。

    大学自体は楽しくて、友達もいらっしゃるんですね。とても素敵なことですね。
    でも、資格やプログラミングの勉強、学費のことなどに考えが追われて不安と焦り、通学への意欲が失われていく…とのこと。
    私も2年次に、「大学はすきなんだけれど、どうも行く気が起きない…」という悩みがありました。私も周りに上手く頼れなかったのですが、幸い、私の大学には心理カウンセラーが在中していて、そちらを頼ることができたんですね。
    koharuさんの大学に、心理カウンセラーや、その他学生生活について相談できそうな窓口はありますか?そこから良い精神科・心療内科を紹介してくれることもあるのでおすすめですよ。

    あと、koharuさんの心理面について言及させてもらえるなら、やはり「〜〜しなければならない」事が多すぎるとしんどくなってしまうと思います。
    たとえ、授業を休んでしまったとしても「今は心が疲れてるから、今日は休んでゆっくりさせよう」と罪悪感を少しでも軽減出来るといいですね。休むことも大事な大学生活の一部だと思います。

    koharuさんは趣味や好きな事はありますか?「〜〜しなければならない」事を1つでもクリアしたら、自分に1つご褒美をあげてみるのはどうでしょう?
    「今日はプログラミングを1時間勉強したから、帰りにカフェに寄ってこう」とか「今日は学校に行けたから、明日はうんと休んでゲームしよう」とか。

    パワーを出すためには、エネルギーと休息が大事だと思います。
    病院でも大学でも、家族でも友達でも、頼れそうな所に頼って甘えていいんですよ。きっと大丈夫です。
    2017-10-30 21:28 rayさん

    短所も長所、強みに変わる、これから社会人として働いたり人と関わったりする未来に展望が持てるようなコメントを残してくださり、気持ちがちょっと明るくなれました。これまではあまり友達らしい友達は出来なかったけれど、もう少し自分の世界とコミニュケーションの幅が広がれば変わるかもしれませんよね。

    LINEのやり取りの最中、気まずくなった相手に、
    「最近話してなかったから、ちょっと気になってLINEしちゃったんだ」
    というような内容のメッセージを早速添えてみました。会話の終盤だったので、向こうから返事は来なかったけれど、こういうことを重ねて練習していこうと思います。

    アドバイスありがとうございました!
    2017-10-29 02:56 rayさんへ

    こんばんは。まさかこんなに早く、そして優しいお返事を貰えると思ってもみず、嬉しい驚きでいっぱいです。ありがとうございます。

    rayさんからのお返事を読む前に、妹にこの件について相談したら、似たような事を指摘されました。「相手との関係性」の部分です。
    「友達なら、私(マヨネーズ)の性格もある程度解っているから質問が多くても特に気にせず返すんじゃないかな?うざがったりするかな?」
    「10〜20代くらいの女性は、相手との価値観か趣味嗜好が近いと親しくなりやすく、そうでない、違いを多く感じる相手とはそれなりの関係で終わってしまう。私(マヨネーズ)は独特な所あるから、その子たちとは実は合ってないんじゃないの?」
    と妹から言われました。結構、納得してしまいました。
    ずっと昔からの癖で、疑問に思った事はすぐ調べたい!知りたい!と待てなくて、個人による考え方の違いも面白い!もっと聞きたい!という しつこいタイプだと思います。それが悪い方に働いてしまった(利己的、突発的などなど)結果、相手を不快にさせたのかな、とも考えていました。また、今のところ価値観や趣味嗜好が合うな!と思える人と出会ったこともありません。心から友達と言える人も…微妙です。

    相手の様子を気遣う、連絡した意図をストレートに伝えてみる、のはすごくいいなと思いました!
    遠くに住む友達や知人とはどうしても疎遠になってしまうのがどうも物悲しく思えていたのですが、この方法なら自然に連絡出来そうだし、相手のテンションも測れそうですよね。今は話す気分じゃないんだな、とか。とはいえ、相手にも生活があるのでしつこくなりすぎないよう気をつけたいと思います。

    コミニュケーションで後から「失敗した!」と思うことが本当に多く、困っています。少しずつでも改善していきたいです。
  • プロフィール

    性別
    非公開
    生年月日
    非公開
    星座
    おうし座
    血液型
    A
    趣味
    グルメ,旅行,アート
  • 気になる相談一覧

    タイトル 登録日
    はじめまして 初め... 2017-11-03 21:43
    私は大学1年生です。 ... 2017-10-30 23:11