A.W.S.

その時その瞬間、思ったこと感じたことを。 自分への足跡みたいなもの。だから気にしないでください。 コメント書いて下さる方、考えすぎてしまいうまくお返事できないこともありますが、ありがたく読ませて頂いています。勇気づけられています。ありがとうございます。
A.W.S.さんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
316 577 0 0 0 0 0
A.W.S.さんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
470 297 0 0 0 0 0
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • 人間関係、お互い意地っ張りで傷つけて、少しの誤解でさらに遠くなって。歩みよりたいのにうまくいかない。
    • 自分は言葉の裏を読み取るのがあまり得意じゃない。だから、自分が口から出す言葉に他意なんてない。なのにたまにそれの裏の裏を読み取ろうとする人がいるんだよね。
    • たとえば自分が何か成果を出して素直に喜べば、誰かの嫉妬妬みに触れる。だから今度は姿勢を低くすれば、それに乗じで支配してやろうとしてくる奴らがいる。それで喜びもせず、姿勢も低くせず、進もうとすれば、すましているように見られる。どうすればいいんだよ。面倒だな。
    • 今日は人の優しさに触れたよ。些細なことなんだけど、それでも自分にはとても大きな意味のあること。
    • 自分はなんで他人の良いとこと自分のニガテなこと比べてんだ?しかもその他人ってのが、人間全員って。そりゃおかしいだろ。
    • この前まではカウンセリング。そんで今は薬と両方からやってる。少し前よりは不安が減ったかな。
      この不安のせいで今まで多くのものを失ってきた。今までだったらヘコタレてたけど、ここから成り上がるつもりでいないとな。
    • 今まで考えすぎてたけど、要点さえ押さえれば何でもありな気がしてきた。
    • 最近すごい虚しさを感じる
    • 深く考える癖やめよ。もっと気楽に生きたい。
    • 思ったけど愛想笑いしないようにって意識しすぎて、本当の楽しい気持ちさえ抑えてたかも。
    • もう訳分からなくなって、こういうときは何が正解なんだばかり考えてつまらん人間になったもんだ。
    • もう、くそ。心を開きたいのに勝手に身構えてしまう。
    • 何か言うこと恐れすぎて、お世辞のような思いが入ってない言葉を口にする自分にヘドがでる。
    • フィルター多すぎ。口まで言葉が出てこない。話したいって思うのだけれど。それに付け入ろうとする人がいるからそれ以上踏み込むなって肩維持張って生きてる。だから側からみたら、違う自分に見えてんだろうなぁ。
    • 自分のことを知ってくれてる人はいいのだけれど、よく誤解されるなぁ。自分はイメージで作られたようなそんな強くてひどい奴じゃないよ。
    • 人と心と心で話したいなぁ
    • 今日は早めに寝よ
    • 考えすぎるのをやめる。どうせ答えなんて出ないのだから。
    • なんで自分こんな弱気なんだよ
    • 自分のことをどうあがいたって妬み嫌う奴はいる。でも自分のことを慕い好きになってくれる人もいる。嫌う人ばかり数えるのはもうやめて、大切にしてくれる人に目を向けるよ。
    • もう、いい。足引っ張られようと止まらない。そいつら顔色伺って下向く必要もない。
    • すごいな。悪いのはあいつらなのに、口数が多いだけの奴らが言いふらしてそれを同調、信じる奴もいて。全部こっちが悪者のストーリーが勝手に作られていく。笑えるわ。
    • 自分のことを何も知らないような奴らが知ったように嘘の悪い噂話を言いふらす。粗探ししてやろうっておかしいよな。涙が出るよ。もう。いいさ。
    • 自分を表現するのが苦手で誤解されやすくて。敵ばかり増えて。いつも崩れるギリギリまで耐えて、食いしばって。最期にダムが崩壊するように怒り憎しみが溢れてしまうから人が離れていく。
    • もうだめだ。何やってもうまくいかない。泣けるよ。
    • 昔、人を傷つけないようにという思いが過剰になり始めたとき、勝手に口から当たり障りのない言葉が出始めて、自分でつまらなさを感じてたことを思い出した。でも気がついたらそれに馴染んでてその疑問さえ思わなくなってたことに驚いてる。こんなこと変えていかないとだなぁ
    • 他人のイメージで作られた自分。生きてきた中で刷り込まされた価値観。偽りの自分。心の中で自分が檻に入れられて、出られない。一歩外出れば自分は操り人形みたいに他人の目に踊らされて。自分がないから一貫性が持てず勝手に誰かを傷つけて。家帰って虚しくなる。
    • なんだか上手くいかないように歯車がうまくハマっててね。悲しくなるんだ。頭では分かってることも身体が言うことを聞いてくれない。
    • なんでこうも生きづらいんだよ。
    • やること多すぎて何から手をつけたらいいか分からないのと同時に、イライラ。
    • 今まで自分を守るために用意したプライドも、そして下向いてる時間が長く、意識が内へ内へ向かって生まれた自意識も。全部とっぱらってみるか。
    • とりあえず色々考えすぎず動いてみるかな。
    • 今日も人の汚い場面を目にした。
      心を開けば優しさに付け入る人が必ずいて。前はそれで人を信じることが嫌になった。でもそいつらの為に自分を偽り、人を憎む必要なんてないよな。自分が自分でいることが一番強くて輝けることに気がつき始めたよ。
    • 人との距離感なんて分かんないし、言葉の裏なんか読み取れなくて、疑心暗鬼になって裏の裏を頑張って読み取ろうとしてさらにおかしくなって。失敗恐れすぎて不安に首締められて。ある日は晴れて光が少し見えれば、すぐさま暗い雲につつまれるみたいな。不安定すぎる毎日。考えすぎず勢いに任せてみる。
    • 何も信じられないって怖いな。過去のことすら素通りしてるから、感じられるのは今この瞬間だけ。だから人と関わる中で今この瞬間に悪いことがあれば、その人との記憶が全て勝手にマイナスに上塗りされてしまう。それで人と距離を作ってしまうんだ。変えたくてもどうしようもできない。お手上げ
    • 人の言葉を信じられなくなって、そうすると何もかもが素通りしていく。人間関係もこりゃ厳しいわ。
    • 今日カウンセリングにいって、毎日毎日自分を苦しめてきた不安。それが本当は過去の出来事からそっちにいっちゃダメだって、自分を守るために忠告してくれてた存在ってことに気がついたよ。不安をあやしてなだめて上手く付き合っていきたいなぁ。
    • 他人がどんな暖かい言葉をかけてくれても、どこか裏がある気がして。信じたら傷つけられる気がして。誰の言葉も信じられず生きてきた。そしたら知らず知らず人が離れていった。自分は自分の言葉さえ信じることができてないことに気がついたよ。自分の言葉を信じられないから他人の言葉も信じることが出来なかったのかも。
    • 人に嫌われるより、人を嫌って生きていた方がまだマシだなんて思って生きてきた。そうやって自分を守るのに必死で、人の痛みにも気がつけず、人の優しさも素通りしていった。ほんとは寂しくて寂しくて仕方ないんだ。
    • そうだよなぁ、いつもほんとは寂しくて、心から笑いたくて。それを隠すために意地張って。誰かに優しくされるとずっと信じられず嫌ってきた「人」のこんなにも暖かい一面をみて自分が崩れそうになったり、ああ、、今まで何やってんだって虚しくなって。本当は心から笑って、心から泣いて生きてたいんだよ。
    • 久しぶりにアクアタイムズの決意の朝にを聴いて。なんだか涙が出てきた。
    • すべてがすぎる自分はそれくらいで丁度いい。
    • 大人になるにつれ、自分の中から外から、価値観、強迫観念を押し込まれ。こうであらねば。ってやつに縛られすぎて、自分の心なんかおいてけぼりで、いつしか形ばかりにこだわってたよ。だからずっと寂しかったのかな。
    • 長いこと人間関係に苦しんできた。今回カウンセリングに行ったり、自分で色々調べたりして、沢山のことに気がつくことができたよ。幼い頃からの環境などで知らぬ間に考えが凝り固まり、それが自分の首を締め、生きづらさの原因になっていたことを知った。今はそれを正しく塗り替えていこうと思う。
    • 失うものが多すぎて嫌になる。泣きそうだ。もうこれ以上、無くしたくない。
    • いつからか、身体が勝手に人に気を遣いすぎ、人を傷つけるんじゃないか、周りが敵に見えて嫌われれば終わりなんじゃないか、そんなフィルターばかりが増えて、結局なにも言えなくなった。その場をやり過ごそうにもこんなフィルター抱えてるからいっぱいいっぱい。
    • なんでこんなに不安で死にそうなんだろう。人が怖いのだろう。信じることができないのだろう。心が潰されそうになる。結局、心を開けず、人が寄ってきては離れていくばかり。虚しくておかしくなりそうだ。
    • 生きてきた中で勝手に刷り込まれてきた意味のない価値観、強迫観念。〜ねばならない。自分はこうあらねばならない。みたいな考え方が強すぎるほど自分を縛りつけてたことに気がついたよ。それが自分が自分じゃいられなくする、自分にとって生きづらさを感じてしまう大きな要因になっているようだ。それを塗り替えいく。
    • ずっと隠してきた。自分の弱さや抱えてるものを吐き出して口から出して、そしたら傷つけられもしたし、背中を押され勇気づけられもしたよ。でもこれで色々なことに気づくことができた。
    • 幼い頃に植え付けられた自分を苦しめる意味のない強迫観念、価値観。毎日毎日知らずにそれに縛られ。生きずらさを感じてる。全部塗り替えてやるよ。
    • 自分が自分じゃなきゃ意味がない。その為にきちんと自分の意思、想い、考え、感じたことを口から出すことを恐れてちゃダメだな。いつも自分を卑下して自分の想いをないがしろにしてきた。でも、それは一番大切にしないといけないこと。
    • きっと自分は本当の自分と、こうあらねばっていう自分の思い込みで作られた自分と、過去の経験で外から作られたこうじゃないと傷つくぞと突きつけてくる自分の間でもがいてる気がする。問題なのは本当の自分をどう出していくかってことだな。
    • 良い方向に向かおうとして、少し持ち直せた瞬間と、最後はやっぱり疲れて普段に戻る自分。そこの落差で自暴自棄になりそうだけど、上向けるまではこれの繰り返しで、徐々に持ち直せた瞬間を伸ばしていくしかないのかな
    • 他人を信じ生きていきたい、自分が自分でいたい。でも、自分がもがいてるのを知れば皆んな離れていくんだろ?付け入ってくるんだろ?恐怖で自分さえコントロールできず。変わりたいのに変われない、そこにいるのはいつも自分で自分が分からない無様な自分。泣きたいよ。
    • 今日の自分はよく頑張ったよ。
    • とりあえず、日記に今日あった些細ないいこと、自分が頑張れたことだけを書き連ねてみようかと思う。
    • また今日も気がついたら下向いて嫌なことを考えてしまっている。今まで長い間、その日あったマイナスな事を無意識の内に頭で追ってきた。でもさ、それができるのなら今日あった些細ないいこと、自分が頑張れたことも数えられるはずさ。
    • たとえ今日少しいいと思えることがあっても、その後の些細な嫌なことで、全部上塗りされる。
    • 今まで自分が自分を一番信じてなかったな。こんなに毎日側にいるのに。
    • 今日から加点方式で自分や世の中を見ていこうかと思う。辛いときポジティブにって言い聞かせても上手くはいかないもの。それは普段減点方式で生きてる中でそこだけ+に切り取ってしまうから。出来たこと、嬉しかったことに目を向けて。失敗は次に活かせばいいくらいのスタンスで。それで責めない。そう生きてみようと思う。
    • 自分を今まで一切認めることなんてできなかった。だから自分で認められるまで頑張るのだけれど結局、どこまでいっても何も感じなくて。さらに、もっと、もっとってやっていく内におかしくなってた。
      もっと自分を愛してやらないとだね。もっと力抜いて生きよう
    • 弱みを見せられる人が欲しい。こんなもがいてる自分を知ったら皆んな離れてくんだろ?
    • 今までに失ったものが多すぎた。今更、寂しくなったよ。
    • そろそろ限界だ。だから専門家に相談してみることにしたよ。今度はちゃんと話を聞いてくれるところにしようと思う。
    • なんだか泣けるな。どこへ行っても自分が自分じゃいられない。愛想笑い。同調圧力。人が信じられず、疑ってばかり。優しい言葉さえ、悪意があるように感じて。信用すべき人さえも傷つけてしまう。もう、どうしたらいい?
    • 人が周りにいなくなった瞬間。縛られてるものが解かれる感じがしてね。気がついたら疲れた。ため息ばかり。もうダメだな。息苦しくて仕方ない。
    • 疲れたなあ。存在自体嫌になって空気になりたい。
    • 日常の中のふとした空気感というか。同調圧力がどうも自分には無理だ。ゴールが初めから用意されてて、あとは出来レース。本当にみんな同じようなこと喋ってるけど、そう思ってるのかって。考えてしまうし、それにとても息苦しさを感じる。
    • 気を抜くと訳の分からない不安、恐怖で潰されそうになるから、その時は心の中で気合いを入れ直してみる。
    • 怖いもの知らずになりたい。
    • 当たり障りのない毎日から当たり障りのある毎日に。もちろんそれで傷つくことも失敗することもあるさ。もしかしたら何気ない自分の意図しないことで誰かを傷つけてしまうかもしれない。でもそこで学んだことを糧に次に活かせばいいじゃない?痛いも痒いも、嬉しいも。全部。自分よそれが生きていくってことなんじゃないかな
    • もし自分の隣にいる人が、こっちが傷つかないように自分に嘘ついてまで愛想笑いして、気を遣ってきたら嫌でしょ?ならもう答えは見えてんだよなぁ。このままいったって傷つくことは少ないかもしれないけど無味無臭。何も感じないまま。前はもうどうにでもなれなんて思ってたけど、今は少しずつ変えたいと思う自分がいるから
    • 相手を傷つけないように。場の空気を自分の発言で乱さないように。それで結局何にも言えなくなって愛想笑いだけが上手くなって。変えたいのに変わらず終わる毎日。泣きたくなるなぁ。ああ、はなから当たり障りのない毎日。どっちにしろ、このままいたって無味無臭なら。もう少し、踏み出していいんじゃないか?
    • 自分の中に意識が向かい過ぎたからか、普段言おうとした言葉が外に出れないからか。独り言とか頭ん中に言葉が浮かんできちゃうことが多くなってた。今日からは少しずつ外へ外へ、相手へ意識を向けるようにしてみよ。
    • 人を傷つけないようにって意識が強すぎて、結局何も言えなくなる。でもそれは逆にそういう想像してる自分に意識が向きすぎてるのかもな。下向いてる時間が長い程、意識が自分の内側へどんどん入っていっちゃうから。もっと意識を相手に、自分の外に向けてかないとな。それと本音で話すようにする。まあリハビリだな。
    • なかなかうまくはいかないもんだなぁ。心の開き方も忘れたよ。
    • また今日も終わったことをあれこれ考えてしまった。だめだ、やめよう。
    • 人が敵に見えるから、人の優しさを弱さと捉える人がいるから。毎日弱みを見せないように、自分をもう一人の自分が監視しながら生きてる。発する言葉一つ一つ。だから誰といても、どこにいても安らぐことはないし、生きてくことに窮屈さを感じて、疲れてる。
    • 心に余裕なんかないから、色んなことがその場しのぎさ。その場を乗り切ることで精一杯。今日もキツい場面があって、周りはそんなの分からないから、目には変わった人みたいに映るのかな。でもいいや、どう思われようと。

    • 自分はいつからか、失敗を過度に恐れて色んなことが出来なくなってた。考えすぎてしまうんだ。こうなったらああなったらどうしようとか。それで身動き出来なくなってた。その思考回路がいつの間にか脳みそにこびりついてしまってた。要はバランスなのにさ。心配を小さく、行動を少しずつ大きくしていく。
    • 色々失って、今にも崩れそうな自分をガチガチに塗り固めて生きる毎日。毎日毎日剥がれぬよう。それの繰り返し。これが疲れんだ。でも弱気になったら変えられるもんも変えられない。だから、今日もこの塗り固めた真っ黒い分厚いスーツ。それでも胸張って、着こなしてやるよくらいの強気でいく。いずれは手放す為に。
    • 毎日毎日帰ってきたら、その日、自分がしたこと言ったこと勝手に脳みそが振り返って、勝手に自己嫌悪。まず今日からそれを止めていこう。
      深く考えれば考えるほど、同じ文字をずっとみてると違うものに見えてくるように、泥沼にはまるもの。
    • 人は変わるもんさ。今はこうして、望まない方向に進んでしまった。でもそれなら望む方向へも変えられるはずさ。進む方向は真逆。だからもちろん痛いも痒いもあるだろうけど。
    • 寝れないときに限って過去のイライラすること、嫌なこと色々思い出す。
    • もうあれだ、他人に気が付かない内に過剰に色々気を遣ってるけど、それもうやめよ。疲れるだけだ。身が持たない
    • 今日は調子が悪いな。理由の分からない不安で眠れない。
    • いつも身体からエネルギーが抜け出てたまま。毎日毎日ずっと疲れてる。だから必要な時に力が入らないから全てが億劫になる。
    • やるべきことが重なって、嫌になって現実逃避したり。でももうそんな時間ないからやらなきゃな。
    • 一人になった瞬間、独り言が勝手に出てきたり、頭ん中勝手に考え事浮かんできたり。それはいつも胸に言葉を押し込めてる証拠だと思うんだ。普段、自分中でフィルターが多すぎて出てこない言葉を少しずつでも表に出せたらな。そんでいつも自分の悪いとこばっか見ちゃうから、その少し硬くなった考え方も変えていきたい。
    • 虚しさも、悲しさも寂しさも。感じるようになってきた。心が少し生き返った証拠だな。ここから、もう少し前に行きたいんだ。
    • 久しぶりだな。虚しさなんて感じるの。いつも自分の気持ち圧し殺して、何も感じなくなってたから。
    • 毎日毎日生きずらさを感じてね、疲れた。普段、生きてるとなんだか見えない同調圧力みたいなのを感じて。自分が自分じゃいられなくなる。
    • 今日は少し心が軽くいられる。そして心のリハビリだ。人を信用できなくなってから、気が付かない内に〜ねばならない。みたいにいつの間にか考えがマイナスな方に凝り固まってたんだ。それを解きほぐしていかなくちゃな。
    • ああ、弱気になってちゃだめだな。誰かに理解されようとされなかろうと。自分のやったことやろうとしてること。それに疑心暗鬼になりすぎちゃ駄目だ。失敗を恐れて何もできなくなる。たとえ今やったことが失敗に終わっても、それを活かして次進めばいい。ただそれだけのことじゃないか。
    • 苦しいな。ただただ疲れた。普通の人からしたらなんでもないようなこと。ただそれだけのはずなのにな。それができなくなった。周りから見たら、ほんとに何気ないことだから。この辛さが理解されるはずもないんだ。
    • 今日は毎日を変えるために本屋で日記帳を買ってきた。漠然とした不安を書くことで目に見えるものにしたり。その日あった何気ないこととか、良かったこととか足を運んだ場所とか、なんでもいいから書くぞ。
    • 試しに発想を変えてみた。普段、人って、自分の内側から世界や自分ってものを見てるけど。心のエネルギーが足りてないときって自分自身を客観的に見れなくなるんだ。だからそれを第三者的視点、つまり外側、他の誰かから自分自身を見てる目線で自分をみてみると、なんだか不思議と客観的に自分を見れて。心が少し軽くなる。
    • 10月の夕方前の空が1番好きかもなぁ。少し厚めの雲が空を覆ってるのだけれど、ところどころ雲の切れ間から太陽の光が差し込んでてさ。木漏れ日のみたいな光の道みたいのができてて。落ち着く。
    • 下向いてるといつの間にか受動的になってんだ。好かれるか嫌われるか愛されるかとか。でもそれじゃあこの汚い世の中で自分が自分じゃいられなくなるから。
      嫌なことをしてくる人がいたらこちらから嫌いになる。信頼できる人がいたらこちらから好きなる、愛す。それでいいと思うんだ。まぁ目標みたいなもの。
    • 普段人が集まると空気感が生まれ。弱気になってると気がついたら受け身になって、その空気感に巻かれやすくなる。そうすると、思ったことも自分の感情も表に出しずらくなるから。巻かれるんじゃなくて、巻いてやるよくらいの強気の気持ちでいこう。その場をやり過ごすことに精一杯な自分を変える為に。
    • あの時ああしておけばよかった。毎日それの繰り返しさ。毎晩、勝手にその日振り返って、後悔、自己嫌悪。それでも立ち止まらないように。
    • なにかやろうとすると先に失敗するビジョンが勝手に出てくるからかき消すのだけれど、一度その映像が見えちゃうと胸を締め付けられるような恐怖心が心に入り込んで。それを抱えながら行動すると重りを引きずってるみたいで、すんごいエネルギー使うから疲れる。
    • 静かな湖でカヌーくらいの大きさの舟に寝転びながら、青空と流れてく雲を眺められたら最高だろうな。
    • 自分はよく終わったことをああだこうだ考えすぎてしまうことがあるけれど、過去は自分がここで考えたところで変えられないのだから前見よう、なんて考えてみたり。
      何なら今この瞬間も毎秒毎秒、過ぎ去っていくのだから、毎秒毎秒新しい自分に生まれ変わっているなんて考えたらもう少し身軽になれるかな。
    • 今日たまたま世界一受けたい授業を観て、ふと思ったのだけれど。自分を好きだったり、自分を褒めることって、そういうことはなんだか恥ずかしいことみたいな目で見られたり、変とか、いけないことのような感じがあるけれど。自分の頑張りを認めること、励ますことってとても素敵なことなんじゃないかな。
    • 今もこの瞬間、どこかで笑顔の人がいれば、どこかで泣いている人もいて。
      もし世の中、人も全て全員、ロボットだったら、もう誰かに気を遣い疲弊することもなければ。人同士がいがみあうこともない。そしてもう誰も苦しまずにすむ。なんて考えてしまう。
    • なんだか色んなことが黒く汚く見えてしまう。
    • もし世の中の人々がもっと無機質でプログラムされたことをやるようなロボットだったらこんなに疲れないのにななんて思ってしまう。
    • 夜がもう少し長くならないかな。夜の方が落ち着くんだ。
    • 明日の自分がどう思ってるかは知らないけど、なんだか今夜は自分が人を怖れ、思ったことを圧し殺したり、過剰に気を遣っていることがとてもバカバカしく思える。なんでこんなに自分を隠してんだ?何を恐れてんだ?
    • 自分に余裕がないから、自分がこんなになってるのに相変わらず何も変わらず流れ続ける世の中だったり、誰も理解してくれない悲しさであったり、誰も信じられず人に敵意ばかり向けてしまうのだけれど。もしこれらを乗り越えた後には、何気ない自分じゃなくて自分でしっかり積み上げた自分に会えるような気がするんだよなあ。
    • 話すとき考えすぎてしまうのは、その自己肯定感をどうにかしなきゃな。普通、人は思ったことを、1枚のフィルターを通して話しているとすれば、自己肯定感が低い人は自分で自分を勘ぐりすぎて、この場で適切か、相手を傷つけないか、とか全てを過剰に気にしすぎて、゛自分゛の判断見失って、フィルターの数が多すぎる
    • 自己肯定感が異常に低いからね、自分が何をするにしてもなんだかすごく申し訳ないように感じてしまうし、誰かの機嫌が悪くなれば関係ないのに自分が悪いように感じてしまうんだ。だから角を立てないようにより小さく縮こまろうとする。でもそっちに行ったら罠で。ダメなんだ。
    • 何か言おうとしても、色々考えすぎて結局何も言えなくなって、最終的に出てくるのはその場をしのぐ為の笑顔で。自分をずっと抑えてきたからいま自分が何を思い、感じてるのかさえ分からなくなって余計に言葉が出なくなった。ほんともううんざりだ。自分は誰に、何に気を遣ってんだ?それじゃ抜け殻の自分がいるだけ。
    • 色んなことがもうストレスだからか一人になったとたんに独り言が勝手に出てきたり、ため息ばかり。
    • あれこれ考えてみたって、どんなに試行錯誤したって、結局、戻ってくるのはいつも同じ場所。だったら初めからもう全部放棄してさ食い気味でいこう自分。
    • 今日は色々あってストレスもイライラもありすぎた
    • 些細なこともストレスに感じて疲れるなぁ
    • 嫌なことも忘れられて、どこか草原が広がってて、木陰があって。ハンモックでそよ風に揺られてたいなあ。
    • 今日は少し疲れた。また何歩か後戻りした感じかな。
      自分と世界の流れに隔たりがあるみたいに感じて、まるで見えないベールに包まれてるみたい。手を伸ばしてもなんだか何にも触れないみたいな感覚で。人の流れの中を通り過ぎるだけで、擦り切れちゃいそう。疲れた
    • 人が怖いと感じるようになってから、なんだか色んなことで心すり減らして疲れる。
      ほんと普通の人からしたらなんで?ってとこでも内心怖がっててね。でもそんな自分は隠して余計身構えたりするから、また疲れて。負のループ
    • 心が弱って前に進めなくなって下見てるとさ。すべての事が嫌になって、関心がなくなって。。そうすると気がついたら全てが受け身になっててさ。自分に嘘ついてまで人に優しい自分になろうとしたりね、でもそれは罠で。強気でいなくちゃな。
    • 人を下げること、馬鹿にすることで自分が優位に立とうとする奴がいると本当に嫌になる。そんなことしたって自分の能力が上がる訳じゃない。そういう人に限って上手く行ってる人に突っかかって。足りないものは努力して足していくしかないのに。自分がやらないから影に隠れた努力も見えないんだな。
    • あれだな。自分の少しの失敗を許せなくなると、自分を認められなくなると、その物差しで世界を見ちゃうから。他人をも許せなくなる。そして他人を厳しい目で見てると自分もそれ以上じゃなきゃいられなくなって、結局自分で自分の首を締めてるのと同じこと。
    • 過去のこと、未来のこと、他人の顔色。ずっと縛られている感覚で苦しんできたけど、
      過去のことは自分の手の届かない場所。未来のことは自分の手の届かない場所。他人の気分なんて自分の手の届かない場所。だから自分の力で変えられないことでああだこうだ悩むなよ自分。って毎日言い聞かせてんだよな。
    • すごいよな。昔は愛想笑いとか上っ面をなぞることしかできなくなったとき、思ってもないことを言う自分が嫌で嫌で違和感に苦しんでた。なのに、今は自分の心を殺して何も考えずに笑顔用意して、当たり障りのない会話してる。だけどやっぱりそれは自分じゃないから、もう何もできないくらい疲れて。虚しくなるんだよなぁ。
    • ずっと自分のできないことをあら探しして、一つ一つ埋め合わせて完璧を目指すより、自分のできることを数えて、あ、ここ足りないななんて思ったときに少し頑張る。それでいいんだ。
    • 人が怖くて、どうすればいいんだろ。本心で話せないから誰と話しててもどこか寂しくて。上っ面をなぞることしかできない。
    • 時間て前にしか進まないんだよなぁ。。あの頃の純粋にただ楽しかった頃に戻ろうと足掻いてきたけど、それは無理な話なんだって思い始めてる。人が怖くなった。自信も何も消えて、普通のことも普通にできなくなった。それがすごい辛くて。ずっとここまで来たけど、今は今なりの打開策があって。それを積み重ねていくしか。
    • ああ、、疲れたなあ。。ただ一言発言するだけ。ただそれだけなのに、話そうとすれば後ろ髪を引っ張られる。口を開けば誰かを傷つけるような感じがして。結局何も言えなくなる。
    • どこかで掛け間違えたんだよな。色んなものを失ってきた。
    • 自己肯定感が低すぎて異常なまでの完璧主義がいつの間に強迫観念に変わって。おかしくなった。
      もう疲れ果てた、、なのに頭ん中はまだ自分を認めることができない。自分を許すことができないから他人も厳しい目で見てしまう。だから余計に疲れる。
    • なんか最近ずっとイライラしてる
      夜、目を瞑ると過去の嫌なことがどんどん蘇ってくる。外に出れば無意識に仮面被って演じてる。相手の話にいつも笑顔を用意してる。いつも自分が自分を勝手に圧し殺してる。嫌なことあっても笑おうとしてる。心の中の自分は何笑ってんだよって言ってんのに。そんな自分にむかついてる。
    • 生きづらい世の中だ
    • いつの間にかそう、完璧主義になってて、いつも0か1。自分の失敗なんて許せなかった。きっとバカにされたくない。そういう思いからなんだと思う。そうしてる内、自分の弱みを他人に晒せなくなった。隠すようになった。人と仲良くなれば弱みを知られるかもしれない。なんて考えがよぎって自分を知られるのが怖くなった。
    • なんだかいつも罪悪感と自己嫌悪にとらわれて、何か起これば全て自分のせいに感じてしまう。
      自分でも分かってる。原因を自分に聞いたとこで、答えなんて見つからないのに、それでも勝手に探って疲れてる。
    • 今日たまたま昔の自分が書いた言葉を見つけた。
      そしたら今の自分がどれだけ物事を深く考え過ぎてがんじがらめになってるかを思い知った。
      失敗したらどうしようとか、バカにされたらどうしようとか、変に思われないかなとか、
      もっと気楽でいいんだ。
    • 人は気分が落ち込んでいる時間が長いと気持ちがどんどん自分の内へ内へ向かって無意識にいつも頭の中で考え事したり心に靄がかかっている状態になってしまう。そしていつかそれはネガティブな方向に向かう。だからもう心をインプットするのは終わりで自分の心を素直に言葉に乗せて外にさらけ出していきたい。
    • もう深く考えるのはやめた。同じことを深く考え過ぎると小さなことが大きく感じたり、あらが見えてきたりして、ゲシュタルト崩壊みたいになって余計分からなくなるんだと思う。だったら思ったことをそのままやった方がむしろ良かったりする。
    • この時期になると特に
      頭がまったく回らなくてボーッとするのがひどく
      すべてのことが自分から遠く離れたところで起きている感じがする。ただ単純な準備片付けでもすんごい時間掛かって、後から時計みるとなんでこんな時間掛かってんだって思う時がある。
    • 過去も未来も心の傷も全部忘れられて、ただ純粋に今だけを楽しめたらどんなに幸せだろう。
    • 自分の心に正直でいられたらどんなに幸せなんだろう。って思う
      自分を隠し抑えつけて生きるのはすごい疲れるよね
    • 自分はこんなんじゃない。ってプライドでなんとか支える日々。そんな毎日にも疲れた。
      普通のことを普通にできた頃を知ってるから余計に辛いし、自分何やってんだって思う。泣きたくなる。でもいつか必ず戻るんだって思ってる。だから今日もどうしたらいいんだろって一人反省会。
    • 昔はあの人と話してみたい!とか色んな人と笑い合いながら話してた日々が懐かしい。
      大人になるにつれ、人が怖くなった。言いたいことも言えなくなった。こらえて自分の気持ちに嘘つき続けた。そしたら怒りも悲しみも嬉しさも何も感じなくなった。いつも訳の分からない不安に襲われ崩れかけた心を
    • 自信を無くして顔色ばかり伺って思ったことも言えなくなって。
      人を恐れて結局誰も信じられなくなった。
      歩いてるとガラスに映った自分が寂しそうな顔してこっちみてて、
      そんな自分が嫌で抜けだそうと頑張ってみても結局いつも同じとこに戻って来ててさ。
      いつになったら抜けだせるんだろうなぁ

    • 自己肯定感が低すぎて色んなことに完璧求めて、毎日疲れ果ててる。もっと気楽に生きたいのに。
      他人の評価ばかりが気になって、自分で自分のことを認められず、自信も見失って。
      もうどうしたらいいか分かんないや。
    • 人の顔色伺って自分が思ったことを押し殺してしまう自分が嫌い。
      引きつった笑顔の裏で心は泣いてるんだ。
  • 相談一覧

    相談はありません。

  • 悩み相談コメント一覧

    コメントはありません。
  • プロフィール

    性別
    非公開
    生年月日
    非公開
  • 気になる相談一覧

    気になる相談はありません。