ごみら

もういいおばさんですが、人生のピークは遠い小学生の頃。 あとは地獄でした。 色々な本を読み漁り、心理学に傾倒したこともありますが、問題は解決されず今に至ります。 近年やっと外側の世界に興味を持ち始めましたが、長年にわたる悪癖や悪思考、悪習慣の為、内的世界はかなり複雑なコンプレックスを形成しています。 このこんがらかった状態をほぐすには、どうしたらよいものかご相談したく、投稿しました。 混乱状態は過ぎましたが、なにせ長患い。 ほぐすのは容易ではありません。
ごみらさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 5 8 0 0 0
ごみらさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
0 0 0 0 0 1 0
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    つぶやきはありません。
  • 相談一覧

    中学生の頃から精神的に不安的になり、高校にな...
    4
    111
    2018-08-14 20:14
  • 悩み相談コメント一覧

    2019-05-05 22:16 アドバイスを下さり、大変ありがとうございます。
    最近やっと自意識過剰のループから抜け出せるようになってきました。
    今読むと何と厚かましく、自分の事しか考えていないのだろうと恥ずかしくなります。
    しかし、とても苦しく激しい自己嫌悪に捉われていました。

    そこから抜け出すのに最初にしたのが、まず「そんな自分の反応は普通なのだ」と認めてあげる事でした。
    自分が特別変なのではなく、至って当然の反応を示しているのだと肯定してみました。
    そして「今」に集中するように心がけています。
    傍から見たら自分がどんな風に見えるだろうと考えてしまいそうになりますが、そんな時は外の世界にフォーカスするようにしています。

    それから、どんな人もそんなに悪くないと思えるようになってきました。
    どんな悪い人も、長い目で見るとそれなりに理由があるのだと思います。
    そう思うと、人も許せるようになりました。
    結果として自分も許せるようになってきました。
    性善説を取った方が、自分も楽なのです。

    まだ抗不安薬のお世話になっていますが、症状は安定してきています。
    「充実感」もかなり高くなっています。
    必死で努力しているつもりでしたが、以前は間違った努力をしていたように思います。
    これからも精進してまいります。

    再び、暖かいお言葉に感謝申し上げます。
    2018-08-15 09:25 おはようございます。
    とても大変な状況ですね。
    お父様の病状から、喫緊の問題であると感じました。
    お父様が逃げられる場所ってないんでしょうかね。シェルター的なものが。
    お住いの場所によって施設等の充実が違ってくると思いますが、市役所の障害者窓口も結構相談に乗ってくれますよ。
    私もお世話になりました。
    また、sasakiさんご本人が、ご家族の相談として精神科に行くという事はできないのでしょうか?
    うーん、でもそれでも対応ができないですよね。
    問題が起こってからでは遅いと思うのですが…。
    2018-08-14 23:02 本当は許したいし許されたい。
    誰よりも自分が自分を貶めている。

    愛したいし愛されたいけど、そもそも愛が良く分からない。
    本や漫画、映像の中の愛を見て、どうしようもなく泣けてくるけどそれは共感しているのか?
    感動するんだけれど、でも同時にとても切なくて悲しくなる。
    無いものねだりなのかもしれない。
    子供返りかもしれない。
    ただ小さく丸くなって、寝てしまいたい。
  • プロフィール

    性別
    女性
    生年月日
    非公開
    職業
    会社員
    趣味
    料理,語学,読書