myself

こちらに思いのままを書かせていただきます。 肯定も否定もせず、そんな奴でも生きていられるんだなと思っていただけましたら幸いです。
myselfさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
557 603 2 0 0 0 0
myselfさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
410 393 0 0 0 0 0
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • お互いを理解する努力をやめたってことか。
    • 5段階評価で1と5しかないようなメンタルが問題なんだろう。
    • 世の中の音と声と匂いに圧倒されて息が苦しい。
      と言うか朝からずっと息苦しい。
      本気であいつら頭おかしいんじゃね?って思うけど、多分おかしいのはこっちなんだろう。
    • 他人が1m以内にいるだけでこの場から逃げたくなる。
      息が苦しい。
    • 頭が痛い、呼吸が苦しい。
    • 鬼束ちひろのMagical worldに逃げ込んで辛うじて正気を保ってる。。
      この頃この人のアルバムをヘビロテしてる。
    • 自己肯定ってどうしたら手に入るんだろう?
      信じ過ぎると自分自身にも裏切られる気がする。
    • 変化が怖い。
    • 話すんじゃ無かった。
      この人は正論で人を追い詰めてマウントすることにしか興味無いんだった。
    • 知能検査で処理速度がIQ78って健常者と障害者の境界領域らしい。
      言語理解はIQ131なので天才クラスということで、都合良く解釈すれば宝の持ち腐れか?
      中学時代はクラス1の俊足で帰宅部だった。
      少しだけ自分に酔ったけど、人から見ればやっぱりポンコツだろうね。
    • 時々頭の中で「人生は一度きりなんだから」って囁く奴なんなの?
      これが出る時は多分思考停止してるんだろう。
    • 気分の乱高下に疲れた。
      自分は何が欲しくてネットを漁ってるんだろう?
      死ななくても良い理由か、世界に自分を繋ぎ止めるための約束か?
    • 普段は板チョコ1枚でも無駄遣いと思って買えないのに、ちょっと調子が良いと数十万単位の大きな買い物をしたくなる。
      で、うっかり買ってしまうと猛烈に後悔する。
      それを見るのも嫌になって売るとまた別な物が欲しくなってる。
    • 1列7席まるまる空いてるのになぜ正面に座る?
    • 喘息で息苦しいのはデフォルトだけど、今日はメンタル含め体調が良い。
      また後悔するんだろうけど、少しだけ欲望に従って行動しようと思う。
    • 実際に何事も無かったのだけど、何事も無かったような会話を想定したり、間が持たない時用に自然な咳や鼻すすりの練習をしてるけど、全てムダになるでしょう。
      咳をしてもひとり、とは上手いことを言ったものだ。
    • 大切な人と話す時は特に慎重になって、どうでも良い話をするくらいなら黙っていようと思うから、気持ち悪がられているのでしょう。
    • 喋っても喋らなくても後悔するんだけど、どっちみち後悔するなら喋らない派です。
    • 趣味の道具に大金を使おうと思い、それが出来ないならその趣味自体をやめてしまおうというほど極端な二元論に支配されている。
      好きにならないなら思いっきり嫌ってくれという発想。
    • 繊細な物を見つけた。
      しばらくそれを眺めていたけれど手に入れたくなって、それに手を伸ばしたら触れる前に壊してしまった。
      なんて、火傷しない程度の感傷に浸りたいだけなのかな。
    • 他人の笑い声や話し声を聞けば聞くほど死にたくなるなんて、3次元の世界では言えない。
    • 悲劇の主人公みたいな顔して不愉快な気分にさせてすみません。
    • うるさいなぁ。
      自分と他の人の聞こえ方って比べようが無いのだけど、あんなに大きい音出さなくても生活できるでしょ。
      その度にこっちはみぞおちが痛くなったり息が苦しくなったりしてるんだけど。
    • 今回の一連の感情を観察して、他人に対する強固な不信感を持ってるらしいことがわかった。
      それで見捨てられたと言いながら自分が見捨てたんじゃないかと。
    • 全然眠くないけど寝ないと明日の仕事に影響が出るかなと思う一方、自分がいなくても何も問題は起きないとも思う。
      次の派遣はまともな人だと良いね。
    • 不安障害とパニックという共通点があったから共有できる何かがあると良いと思ったのだけど、こちらは社交不安なので早々に終了。
    • 後悔することにかけては相当の自信がある。
    • 大事にし過ぎて失くしたってことかな。
    • ずいぶんこじらせたなぁ。
      自意識過剰なんだろう。
    • 私を知っている人からは避けられ、知らない人はパーソナルスペースに入り込んでくる。
      その落差の大きさに驚く。
    • 息が苦しくてマフラー外したけど、喘息対策には冷やさない方が良くて、でもマフラーしたくないという無限ループに入った。
    • 本当に助けが必要な状態まで行っちゃうと普段以上に近寄り難いオーラが出るから、だれも手助けできない悪循環に陥る。
      ほんの一言の会話で救われることもあるんだけど、こんな奴に話しかけられても迷惑でしょう。
    • 全てのことがどうでも良くなって来た。
      でも、自分以外の物事は変わらず動いてるし、夜が明けたら会社に行かなきゃいけないし、悔しいことに腹も空くんだろう。
    • 束の間の躁状態にうっかり話し掛けたりしなくて良かった。
      変化が無いことが自分にとっては一番良いことなのだろう。
    • 今回の躁状態は2日で終わった。
      今までに経験が無いほど現実味が無くほとんど記憶も無く、自分と世界の境目も曖昧だ。
      そんな自分を客観的に眺めているこの人は誰なんだろう?
      散財せずに済むかどうかはまだわからない。
    • 1ヶ月ほど続いた不調の後に来るこの高揚感は双極性障害か?
      覚えたての英語でイギリスから高額な買い物をするなんて危険過ぎると、もう1人の自分がハラハラしながら見ている。
      レジに向かう自分に「買えるのか?買えるのか?」と呟くアイツだ。
    • 3連休が終わった途端に呼吸に疲れるようになるのは仕事か通勤か両方が苦痛だからか。
    • 1ヶ月ぶりくらいで気分と体調が良い。
      他人が全く五感に触れない時間が自分にとって重要だと思う。
      触れないことも触れ過ぎることも悩みの種になる。
    • 図書館が以前に比べて明らかに騒々しくなった。
      鉄道会社に提案したサイレント車両も即座に却下されたし、自分の器が小さ過ぎるのだろうか。
    • 相手の話を聞き逃さない人同士や、壊れたものは元通りにならないと思ってる人同士だとなかなか会話にならないけど、そんな人に会えると嬉しくなる。
    • 一言だけ会話が出来た。
      おそらく自分は能面みたいな顔してたと思うけど、私はあなたの能面のような顔にほっとする。
    • 自分がいてもいなくても世界は何も変わらないのに、自分は些細なことに影響を受けすぎてる。
      イヤホンか耳栓しないと外出できないっておかしい気がする。
    • さようならの終わり方がわかるまで、一縷の望みに縋っても良いでしょうか。
      風呂の蒸気で呼吸が少し楽になりました。
    • 喘息なのかパニックなのか両方かも知れないけど、呼吸がこんなに疲れるとは思わなかった。
    • いつから何のためにこんなに人を嫌いになったんだろう?
    • 両親は教育者ではなく裁判官であり、兄は検事だった。
      しかし過失を認めない人達だった。
      それから私は自分を責めるか感情を殺すしか出来なくなった。
    • 山のあなたになほ遠く
      「幸」住むと人のいふ
    • 希望的観測と絶望的観測の両極端で、その間の実際に起こりそうなことが想像できない。
    • 呼吸を奪うなら息の根を止めてくれれば良かったのに。
    • もう少しで波も光も無い静かな時間に戻れそうな気がするけど、しばらく経つと懲りずにまた浅瀬を覗きたくなるんだろうな。
    • 朝が来てしまった。
    • 時間が解決するだろう。
      と言うか、時間にしか解決できないと思われる。
    • 誰の声も聞きたくない。
      息が苦しい。
    • 笑うことを禁じた兄と全てを否定した父は何事も無かったように生きている。
      嘔吐しても食べることを強要した保育士はまだ生きているだろうか。
      自分の吐瀉物を食べろと言われた幼児がどんな想いでいたか、一度でも想像したことがあるだろうか。
    • 話すことが楽しいという記憶が遠すぎて思い出せない。
    • 何の意味もないことに解釈を与えて物語を作ってしまったことが苦しみの始まりなのだろう。
      何かに気付いてしまったら気付く前には戻れない。
    • 自分には経験が無いし想像するのも難しいけど、好きになられても困るというのは実際あるんだろうな。
      嫌いになられて困るのはいつものことだけど。
    • 信じ切れないと疑い切れないは同じことか。
      寝たら明日が来るのかな。
    • 子供の頃に不注意で(死なせてしまったではなく)殺してしまった文鳥のことを思い出した。
      多くの物を壊しながら生きているのに、自分はなかなか壊れないものだなと。
      よだかの星にもなれない。
    • 世界は何も変わらないように見えるけど、関係性が変わってしまった。
      関係性の中で生きているから誰かに必要とされないことは痛いけど、自分自身に必要とされてないことが致命的だと思う
    • 避けられてるを通り越して嫌われたみたいだ。
      憧れるだけにしておけば良かったのに。
    • 通勤電車でも職場でも呼吸が苦しい。
      とりあえず生きてるから、酸素は足りているのだろう。
      でも、声はカスカス。
    • 呼吸だけで疲れた。
    • 自分の場合は人と適度な関係性を築けなかったり人が離れて行ったりしただけ、あの人は本当にひとりが好きなのかも知れない。
    • 喘息は薬で管理できてるはずなのに息が苦しい。
      忘れたいことだけきれいに忘れられたら良いのにと思う。
      でも、苦しんでいる自分が好きなのかも知れない。
    • 何をしたとかしなかったとかではなく、ただ自分だから避けられている気がする。
      嫌われたというほどではないけれど、確実に避けられてる実感がある。
    • あとどのくらい生きたら解放されるんだろう?
      なんで自分で終わらせないんだろう?
    • 深刻な悩みを抱えてる方が多い中、ほんっっとにどうでも良いことなのですが、音量が大き過ぎる車内アナウンスとか無駄に長いサラリーマンの革靴とか貧乏ゆすりが気になってしょうがない。
    • 事実であって欲しいと思うことの多くが勘違いで、勘違いであって欲しいと思うことの多くが事実であるという精度の低さなら、1周回って正解にならないものか。
      裏の裏が表みたいに。
    • もしかしたら、あの人の本当の良さを知っているのは私かも知れないと妄想して、2分くらい幸せな気分になった。
    • 他人が出す音や声が大き過ぎて上半身に叩かれたような衝撃を感じるのだけど、周りの人達は平気なのだろうか?
      引き出しとか扉の開け閉めや物を置く音とか、電子レンジの扉ってあんな音させる必要あるのかね。
    • 自分の弱さを武器にして生きてるから、病気が治ることは武器の一つを手放すことになるのだろう。
      喘息の治療をしながらタバコ再開を考えるなんて愚かなのは重々承知してます。
    • レクサプロは不安と一緒に自我まで失くす感じだし、カウンセラーは時々居眠りしてたし、結局あの日々は何だったんだろうと思える今が結果オーライなのかも知れない。
      実際は死ぬ気力すら起きなかっただけかな。
    • すごく長く感じるけど、あれから1週間しか経ってないのか。
      正月料理は匂いと味の情報が多過ぎてそれだけで疲れるので、卵かけご飯と味噌汁だけの昼食に戻りたい。
      ところで、一般的な人?は思ったことの何割くらい声に出してるんだろう?
    • 献血に行って非売品の献血バストミカをもらった。
      こんな血でも誰かのお役に立てれば良いなと思う。
      もう良い歳だからお年玉はもらえないと思っていたけど、トミカは良いお年玉になった。
    • 目をつぶっても耳をふさいでも自分の内側にあるものは消えないどころかより鮮明になって来る。
      自分ばかり見てるからか。
    • 自分が必要としている人に必要とされたら嬉しいだろうね。
    • 自分の目や耳に映る世界と他人のそれとは全然違うのかもしれないし、同じなのかもしれないけど、その比べ用の無さが自分を自分たらしめているのだろう。
      皮膚のこっち側からしか世界は見えない。
    • 今日(昨日?)はレートショーを観て明日は午前中に献血に行く予定を入れて無理に忙しくしている。
      腹を下して今朝は3時半に目を覚ましてトイレに数往復したのに、この時間になっても眠くならない。
      不定期に訪れるこのハイは後から強烈な倦怠感や死にたさが来る前触れか。
    • 死ぬまでの残り時間は限られてるから出来るだけムダに過ごして何も残さず逝きたい。
    • 抱きしめたい。
    • 辛いことはあっても楽しいことは無いので、全ての不安が消えたら自分も消えて失くなるような気がする。
      それで不安であることを手放せないのかもしれないと割と真面目に考えている。
      消えたいと言うのは嘘か。
    • なんだかんだと合理的な理由を付けているけど、ゴキブリはゴキブリだから殺すし、クワガタはクワガタだから殺さないのだと思う。
      反射的に掃除機を持ち出す自分を見てそう思った。
    • 被害者であると同時に加害者でもあるし、立場によってその境界線は変わるだろう。
    • 父と兄は昔のことを覚えているのだろうか。
      謝って欲しいとは思わないが、忘れて欲しくはない。
    • 激しい拍動性頭痛が急に治まった。
      ありがとう、バファリンプレミアム。
    • ここに書き込むことによってすごく救われている気がする。
      ただ、思考や感情を言葉にしていたはずが、時々言葉が先行してありもしなかった感情を産み出していると言うか、感情が言葉に引っ張られている感覚がある。
    • 自分だけが深刻ぶってるけど、この世界には何も影響しないんだろうなと思う。
      正月というめでたさの押し売りにうんざりする。
    • もう降参しても良いのかな。
    • 気が滅入る。
      普段作らない料理の匂いがして、匂いの情報量の多さに疲れる。
    • 体質的に酒は飲めないけど、飲めたら依存するだろうから下戸で良かった。
      タバコもギャンブルも辞めたけど性依存はあると思う。
    • 世間一般の人たちは実際そんなに浮かれているのか、それとも場の空気を読んで浮かれポンチの振りをしてるのか、どっちにしてもむしろ気分が沈んでる自分との乖離が激しい。
    • 非日常が苦手な自分にとって、この12月は普段起きないような出来事が多過ぎて疲れた。
      早く日常に戻りたい。
    • ただ穏やかに生きたいだけなのに、社交不安や広場恐怖の予期不安で息が苦しい。
    • こちらに拒否権が無いのに意見を求めてくる人は何をしたいのだろう?
      同意すれば「あの時賛成したじゃん」と共犯扱いされるし、反対すれば「でもさー」って是が非でも意見を押し通そうとするし。
      今日は情緒不安定で愚痴ばっかり書いて申し訳ありません。
    • だからと言って彼らをデブ呼ばわりしたら自分がそのレベルまで下がることになるし、そんな意味の無い言葉を発するつもりもない。
      ただ、のうのうと生きてる彼らを許していない自分がいる。
    • 正月に実家に行ったら自分を徹底的に否定した父と兄に会う。
      2人の体重を超えたことはおそらく1度も無いと思うけど、さんざんデブ呼ばわりされた。
      そして2人共今では自分の1.5倍くらいの体重に肥えている。
    • タバコを再開したら喘息が悪化して緩やかに逝けるだろうか。
    • 多分、反応強度が調整できないアンプみたいな物があって、プラスの感情もマイナスの感情も過剰に増幅されて自分で制御できないのだと思う。
      それで自分自身に振り回されて疲れ切っている。
      世界が静かで穏やかに見えるのに、自分の内側は言葉で埋め尽くされる。
    • 何かを思い出してその時の気持ちの在りようや身体の在りようや匂いまで再現してしまい、今落ちた!と思う瞬間がある。
      見えない穴なのだけれど、落ちたことだけはわかる。
    • 否定する気は無いのだけど、肯定したらその話題に興味があると思われて話が長くなりそうなので、聞いているようないないような顔をして樹木希林のキは何文字目の母音を発音するのか考えている。
    • 自分は嫌われている(スタート)
      →人は自分を避けるのが普通
      →たまたま偶然優しくされた
      →こんな自分に優しくするはずがない
      →この人は自分に好意を持ってるのかも?
      →うっかり近付こうとする
      →避けられる
      →スタートに戻る
    • もしもボックスで「もしも自分が嫌われていなかったら」という実験をしてみたい。
      それで生き辛さが少しでも軽くなったら嬉しいし、世界が何も変わらなければもっと嬉しいんじゃないかな。
      という思考実験。
      妄想の中では時間すら思い通りに操作できる。
    • 仕事納めとは関係なく、少し音量を上げて鬼束ちひろの弦葬曲を聴いています。
    • 相手が居なければ言葉は止め処なく溢れてくるけど、会話の道具としては致命的に使えてない。
    • 不在の大きさに驚いている。
      夕方とはこんなに寂しいものか。
    • 今日も列車は私を運ぼうとするが、運ばれる私はいない。
      全ては皮膚の内側の出来事。
    • これで良かったんだろう。
      家に着くまでに仮面を作らないと。
      上手く出来るかな。
    • 痛みが薄れると共に自分も薄れて行く。
    • ニーバーの祈りを何度も読み返してる。

      私たちに変えられないものを受け入れる心の平穏を与えて下さい。
      変えることのできるものを変える勇気を与えて下さい。
      そして、変えることのできるものとできないものを見分ける賢さを与えて下さい。
    • 応援しています。
      ただただ応援しています。
      結果は求めません。
    • 今回の不調のピークは過ぎたような気がするので多少は楽になれそうです。
      いつ訪れるかわからない次の不調まで穏やかに過ごしたい。
    • 話される機会を失くした言葉はもうしばらく名残り惜しんでから忘れよう。
      初めて会ってから話せるようになるまで2年、それから3週間でした。
    • これで良かったんだろう。
    • 振り返らなければもう少しで振り切れそうな気がする。
    • 何となく話すようになって、何となく話さなくなった。
      約束事の無い関係が心地良いと思ってたのに、期待したことを察して離れ始めたんだろうね。
      たぶん、そういう所が似てると勝手に思ってる。
    • 非の打ち所のない正しさに追い詰められて身動きが取れない。
    • もう少しで雑音の少ない純粋な絶望に帰れそうな気がする。
    • 始まることより終わることが好きです。
      明日が来なければ良いのに。
    • 明日からは人目を気にせず耳栓もイヤホンも使うことにします。
      ここに書き込んで出来ることと出来ないことが少し整理出来た気がする。
    • その人が楽しそうなら楽しそうなほど自分から遠ざかって行くように見える。
    • 息が苦しい。
      シムビコートの影響で声が嗄れて相当不愉快な思いをさせてしまっているようです。
      ただでさえ感情に見合う言葉を探すのに時間が掛かるのにやっと出た声がこれか。
      申し訳ないです。
    • 話しかけるのやめますね。
      迷惑だって気付けなくてごめんなさい。
    • 誰かの椅子が軋む度にビクってなる。
    • どうかお願いですから私に期待しないでください。私を試さないでください。
      私も期待しませんから。
    • 明日があるさと言うけれど、明日が来ることが怖いです。
      みんな違ってみんな良いと言うけれど、周到に選別された「みんな」は自らの選別によって異物を排除してることに気付いていません。
      夜中に何度も目を覚まして、夜が明けていないことにホッとします。
    • 声を出して笑えたのは人生の最初の10年くらいで、その3倍以上の時間を笑わずに過ごして来たけど、何とかなるものです。
      期待しなければ。
    • 喘息とパニック対策の為に深呼吸が出来る時はできるだけ深呼吸してるのだけど、ため息に聞こえたらすみません。
      居るだけで負のオーラを出しまくってるのに本当に申し訳ありません。
    • 積極的に死にたいと思うほどの気力も決断力も無く、でもゆっくり確実にハードルが下がってる。
      と思う一方で感傷的な気持ちを弄ぶ自分に酔ってるだけのような気もする。
    • 向いてないって色んなことから逃げ続けた自分がいて、生きることに向いてないと思い始めてる。
      でも、もう生きるのやめても良いですよって言われたら、それはそれで抗うんだろうな。
    • 喘息が悪化したら振り向いてくれるかな。
      ダメだろうな。
    • 人の声、特に笑い声が何よりも嫌いなんて人として失格なんだろう。
      太宰治の比じゃない。
      矛盾だらけなのは自覚してる。
    • 約束を作ることで社会に自分を繋ぎ止めようと、少しでも劣等感から目をそらそうと英会話教室に通い始めたものの、英語以前に会話ができないことを思い知らされた。
    • 自分以外の人の前ではあんなに楽しそうなのにね。
    • その人が不安な時にだけ必要な存在なら、必要とされない方が良いに決まってる。
      頭ではわかってる。
    • いっそあなたを好きにはなりませんと言われたら少しは楽になれるかも。
      あぁやっぱり日の当たる場所で生きるようにはできてないんだって深海に戻れる。
    • 変えられない物事を受け入れる冷静さを持つために人は祈るのかも知れない。
      誰にも受け入れられない自分を受け入れる冷静さを自分は持てるだろうか。
  • 相談一覧

    相談はありません。

  • 悩み相談コメント一覧

    コメントはありません。
  • プロフィール

    性別
    男性
    生年月日
    1974年02月9日
    星座
    みずがめ座
    血液型
    B
    出身地
    東京
    職業
    会社員
    趣味
    音楽鑑賞,語学,読書
  • 気になる相談一覧

    気になる相談はありません。