ひかり

うつ病の母親を抱えています。 自分を変えたいと願う、1人の人間です。 相談事をよくさせて頂くので、どうかお手を貸していただけると助かります。 つぶやきで、恩師のことをよく呟いていますが所詮は元担任です。 共感、応援ボタンを気軽に押して頂けると励みになります。
ひかりさんが 共感・役に立った・応援した数
つぶやき 悩み相談 コメント
48 50 0 3 1 2 1
ひかりさんが 共感・役に立った・応援された数
つぶやき 悩み相談 コメント
250 235 10 25 1 1 13
  • つぶやき一覧

    このユーザーにコメントをしてみよう!

    ココオルに無料登録して、いまの気持ちをどんどんつぶやいてね!

    • あ、つぶやきの返信ってこうやって使うのか…

      知らなかった…
      扱い方間違えてたかも…苦笑
    • 始めから勢い付けすぎて、後々転倒しないように…

      ストッパーをかけて、一つ一つ地道に歩まないと絶対事故になる…

      実は…そういうのが苦手でございます…
    • 実は昨日、入学式でした。

      これで私は晴れて、学校の一員となることが出来ました…

      努力を惜しまず、楽しむ気持ちも忘れず。
      後悔だらけの学校生活を、自分の手でより良いものに変えられるように…。
    • 知り合いさんから、たくさんのご祝辞を頂きました…!

      他人からハッキリと『おめでとう』と言われたのは初めてに等しくて、凄く凄く嬉しかったです。

      こんな私に、声をかけて下さる皆様に感謝の気持ちを持って…。
    • 用事、無事に終えることが出来ました。

      一つ一つ、不安を抱えながらも 着実に物事を進められた自分を褒めたいです。

      これからは、勉強と、体調管理を主にして頑張ります。
    • ワクワクする

      自分自身を、自分の手で変えられると思うと。
    • 用事、割と楽しみなのだが…

      心と身体が反発し合ってて、楽しみなのに、お腹下すという謎現象に陥った

      人がたくさん居る場所なので、無理せず頑張ってきます…。
    • 『分からないことを、分からないままにしない』

      目標にする…。
    • 些細なことで不安になり、すぐ逃げたがる。

      自分と向き合う為に、進学を決めたんじゃないの?

      今の状況からも逃げ出したくて、今まで頑張ってきたんじゃないの?

      未来は明るいよ、きっと。
    • 『人に迷惑かけたらどうしよう…』

      『体調が急変したらどうしよう…』

      『必要な物、忘れたらどうしよう…』

      不安のほとんどは、実際に起こらないことが多い。
      でも、怖い。 些細なことに敏感になってしまう自分が嫌いだ…
    • (日付が変わったので)
      今日は、朝からお出かけです。

      と言っても、用事なので早起きせねば…
    • 喉の締まりか、首の圧迫か分からないけど息がしづらい…

      気分転換に動きたいけど、玄関で談笑するのやめてよ…笑
    • やらなくて後悔するより、やって後悔したい

      チャレンジする気持ちは失いたくない
    • 心は死にたいと思っていても、身体は生きたがっているから死ねないんだ
    • 病院から帰宅しましたー。

      言いそびれも特には無いから、私にしては上出来でした…!

      帰りも歩いて帰ってこれた…。
    • 自分が何をしたいのか、どう生きたいのか分からない
    • 死にたいな…なんか死ねる方法無いかな…

      本当は、そんな気持ちなんて微塵も無いはずなのに、何故かそう思ってしまう自分が居る。

      人間って不思議な生き物だよね
    • 私の人生は、よく分からんものだ。

      ふと思っただけである…笑
    • 『学校に行くまでが嫌だ、行ったら楽しい』

      幼少期からずっと、私はこうだった。
      理由も特に無いけど、何故か行きたくない

      イジメも無く、成績も十分、友達も居る。

      まさに『どうしてこうなった』
    • 夏の風景、個人的には凄く好み。
      青々としてて、キラキラ輝いてて、雲はカッコ良くて…

      暑いから嫌いなんだよ、暑くなかったら最高だよ…笑
    • 夏によく聴く、虫の鳴き声が耳に入るようになってきたな…。

      ハトの鳴き声も聴こえるし、自然をよく感じるようになってきたこの頃。
    • 今日みたいに、一度妙な時間に起きると、そこからまた深い睡眠に入ってしまう。

      結果、起きるのが遅くなってしまうということだ…
    • アラームに気付いたと思ったら、今日は気付かなかった…

      というのも一度、家族の話し声で起きてるから…それが理由だと思う

      持続的に深い睡眠を取れると、ある程度の時が経てば浅くなるわけだ。
    • とりあえず、昼夜逆転を『治さなくて良い』から『向き合う方法』を知りたい。

      自己判断じゃなくて、きちんと医者の言葉を受け止めたい。
    • 評判の良い病院も、同じく家族が受診済みで…なんか…ね…

      どうすりゃあ良いんだろうなぁ…結局…
    • 自分が良いと思った病院は、予約受付2ヵ月後…

      家から近い病院も、母親がすでに連絡済みで行くにも行きづらい…

      他にも心療内科や精神科は、ぽつぽつあるけど立地が…
    • 今、幸せかな…

      笑えているかな…
    • 恩師は、たまにしか会えないから『恩師』なんだ

      相手は教師だから、学校にさえ行けば確かに会える。
      でも、そうじゃない

      頻繁に会える関係だったらきっと、私はこれほど尊敬の目で見ていなかったと思う。
    • って言ってるけど、そもそもこの症状は何なんだ…
    • 最近は少し、お腹から突き上げてくるような不安を感じる回数が増えた。

      治まっていたものだと思い込んでいたけど、向き合い続けないといけないんだなぁ…
    • ダメ元で、好きな音楽をアラームに設定できるアプリを入れてみた。

      夢なのか現実なのか分からないボンヤリ感の中で『あれ…なんだこれ…』という感じでしたが、目覚めはスッキリ。

      今回はたまたま聞こえたけど、前回は聞こえてませんでした…
    • なんでこの家に生まれたんだろう

      なんでこの親から生まれたんだろう

      意味を知りたい、理由を知りたい…
    • 恵まれちゃいけないんだよ…

      そういう運命だって、生まれた瞬間から決まってるんだよ…
    • こんな私が幸せになって良いのかな…

      もっと、頑張って生きてる人に分けてあげた方がよっぽど…
    • 母親母親って良く言うけど、感覚としては未だに狂ってる。

      『母親』というよりは『他人』と同居してる…みたいな感覚

      他人の成長を見て、私も嬉しくなってる
      育ててもらってる…みたいな…よく分からない…
    • 先生、心配しないで

      確実に前へと進んでいるから。
      次会えた時、少しでも笑顔になって貰いたい。

      私の旅路はまだ終わって無かったよ
      まだまだ、これからだって気付けましたよ…
    • 何度も言ってることだけど、些細なことがこんなにも嬉しいとは思わなかった。

      散々迷惑かけられて、トラウマまで植え付けられたような相手だけど、言葉ほど嬉しい物は無い。
    • 母親は確実に成長してる。

      私の投げかけた言葉に対して『うん』だけじゃなくて、逆に質問までして来てくれるようになった。

      『何か手伝うことは無い?』って言うようになった。
      『料理、お疲れ様』って言ってくれた。

      大丈夫、みんな確実に前へと進んでいるよ
    • 『志望校に合格することが、お母さんにとって前を向くキッカケになるんじゃない?』と恩師は言ってた。

      だが、実際にそれを目の当たりにした今。

      結局、良いことだと捉えてくれたかは全然分かりません…笑
    • この家に居続ける以上は、逆らうことなんて無理に等しい。

      勉強の時は、図書館を利用したりで頑張ろうかな…
    • 学業=仕事
      家事=プライベート だと仮定する

      『家庭を守りたいから、進学を先延ばしにする』なんていう感情が生まれたことが、何より本当に危なかったこと

      いわゆる『公私混同』というもの。
      自分の進みたい道があるのに、何故他人を優先しそうになったのか…
    • 何故こんなにも自分が『勉強』や『学校』に執着してるかは分からないけど、気持ちが前に向いていることは良いこと。

      家庭環境にも、自分自身が不登校だったということに対しても、もう負けたくはない…
    • 担当医さんに『どんなに病院に通っても良いから、学業だけは絶対に守り抜きたい』って伝えたい。

      勉強できるチャンスを無駄にはしたくない…
    • 理由なんてない
      ただ、幸せになりたいだけ

      それが恋かもしれないし、仕事かもしれない。

      毎日が充実していれば、それ以上求めるものは何も無い
    • 何もかもが不安に感じて、ただただ敏感になって…

      なにやってんだろ…
    • 鼻が虫刺されになって、それがやけに気になる。

      アレルギーじゃないか…
      危ない虫に刺されたんじゃないか…

      こんな生活と自分、もういらないよ…
    • ソワソワして、吐き気と不安に襲われ、まともな就寝が7時頃…

      4時過ぎに寝て、5時半過ぎに起きて…

      あの謎の症状は何だったんだろう…
    • こんな感情抱えてたら、いざ本音を話せる人を前にしたらそりゃあ泣くよ。

      言いたいこと言えるから…
      ちゃんと『言葉』を受け止めてくれる人って大事だよ…

      大切にしないとね…
    • ある時だけ、記憶がすっぽり抜け落ちてる自分を目の当たりにして、また悲しくなる。

      見返りを求めるのは厳禁に等しいけど、何もメリットなんて無かった…

      ただ、トラウマを植え付けられた時間に過ぎなかったんだ…
    • やっと母親という束縛から解放されつつあると思ったら、今度は自分自身に災難が降って来て。

      毎日、何が起こるか分からない症状に対して、ただただ怯えて…

      皆は元気かな… 幸せかなぁ…なんて
    • 今まで強がってただけだった。

      『同級生と卒業式なんか出なくて良い』って意地張ってたけど、ふと『皆と卒業したかったな』って思ってしまった自分が居た。

      そうだよ、これが本心だよ…
      気付くのが遅かったよ…もう返ってこないって…
    • 青春したかったな…笑

      卒業式に、皆で写真撮りたかったな…

      桜見たかったなぁ…
    • 『あの時、何してたかな…』と思う割には、やっぱり嫌なことだけは覚えてて。

      未だに、母親のうめき声のような泣き声のような音は忘れられない

      私って何の為に生きてるんだっけ…
    • 思うような学校生活送れなくて。
      卒業式も結局、気付いたら他人のこと考えて遠慮して。

      卒業間近の大切な時期に、記憶失くすくらい家庭を守るために必死で…
    • 同級生のSNSを見てたら、勝手に泣けてきた

      私は一体、何の為に、誰の為に、返って来ない時間を注いだのだろうか…
    • もはや、気合と根性と勢いに限る
    • ただただ、めまいと吐き気が怖い

      薬を飲んで、暗示をかけて必死に耐えて耐えて治まるのを待つだけさ…
    • 焦燥感が何処となく、何となく…

      常に高ぶってる感じがして、結局空回りしてるから気分下がるだけ…
    • 深夜になると、何故か出てくる謎の不安感と焦り…

      別に不安要素も無いし、焦ったって良いこと何一つ無い…
    • めまい止めと漢方、本当にありがとう
    • 今日は、家族と一緒に近場をブラブラしてきました。

      突然動いて大丈夫なのかと心配だったけど、いつもよりゆっくりを意識して…

      なんと…外食まで出来ちゃいました…!
    • 目眩と吐き気から一晩明けまして…

      目が覚めて起き上がるのが一番怖かったけど、今日は何事もなく大丈夫そうです。
    • あれほどボウリングを楽しめていた自分が、本当に嘘のよう…

      来週にでも病院に行って、状況を報告します…
    • 突然の目眩と吐き気で、しばらく死にかけてました

      目を動かすのが精一杯で、頭なんて身体なんて動かせるわけもなく…

      数時間格闘して、寝る前にしてやっと…何とか…
    • 疲れで眠いけど、まだ日記も書いてないからもう少し。

      やること終えたら、しっかり寝ましょう
    • 昨日は、母親を1人にさせない為に家族の帰りを待って、ボウリングに行ってきました。

      素直に楽しめたことが、何より幸せなことでした…!

      少しずつ、成功体験を積み重ねて頑張ります…。
    • 昨晩はあの時間に布団に入ったけど、起きる時間は脳が勝手に憶えているみたいで…

      私にとって『いつも通り』の時間に目が覚めました。
    • 死にたくないな…

      眠れないからって、無理して布団に潜って。

      パニックなんか一生起こしたくない
      あの症状、忘れてしまいたい
    • なんでこんなに落ちてるんだろう…。

      最近、恩師のことばっかり考えすぎているから、一度忘れて過ごす。

      自分の手で、我を失ってどうするんだ…
    • やっとこさ布団に入った。

      頭痛薬でカフェインを摂取したからか、自分でも怖くなるくらい眠くなくて…

      長く起きていればいるほど、気分が落ちて苦しくなるから寝ます…
    • 食べると眠くなるのかな…

      遅めのお昼ご飯を食べた後、夜ご飯を食べた後…
    • 薬…は除外出来ると思う…
      新しい薬を始めたわけでもないし、副作用も出てないから…

      頻発月経のせい?
      それとも、怪しいと思ってる甲状腺のせい?

      病院に行った時に相談してみようかな…
    • 眠気が凄い… ボーッとする…

      理由も検討も付かないから、対処法も分からない…
    • 世の中にとっての『当たり前』や『日常』を、真っ向から否定するつもりは全く無い。

      むしろ、私はそれを望む人間であり、目標として生きているから。
    • 当たり前のことが、こんなにも嬉しいと感じるなんて…という出来事がたくさんあった。

      当たり前は当たり前じゃない
      普通なんて世に存在しない

      でも、人間は無意識にそれを求めて苦しむんだね…
    • 母親に『おはよう』って言われた。

      前に比べて、ハキハキ喋るようになった。

      なんか… 嬉しかった…
    • 嫌なことばっかり記憶してて。

      泣きながら母親に、無理やり抱き付かれた感覚は今でも忘れられない

      忘れたいのに、忘れられない辛さが恐ろしいほど襲いかかってくる…。
    • もう、前の自分には戻りたくない
      絶対に戻らない

      家のことなんか気にしてられない
    • 何が不安なの?
      何が怖いの?

      自分でも分かんないよ…
    • 死にたくない

      不安でいっぱい
      怖いことは何もないはずなのに、急に怖くなる

      胸がざわざわするんだ…
    • 埃で痒くて堪らないので、今日のお風呂は念入りに。
    • それでも、集中力が1時間以上も持った自分を褒めたい…。

      どこかに脱線することもなく、掃除機まで出来ました…!
    • 部屋の掃除と片付け完了。
      掃除は出来ても、片付けが極端に出来ない自分…

      結局、物を押しやる形で幕を閉じました…
    • 最近、夜の居眠り?が増えた気がする…

      21時、22時くらいになると何となく眠くて…
      軽く寝ないと、眠気が解消されない厄介者だ…
    • 『自分、何やってんだろ…』って思う機会が割とあるのだが…

      別に何もしてないんだよね…笑

      ふと思ってしまうだけで、よく考えてみるといつもこうだなぁ…
    • 恩師に、胸を張って嬉しい報告は出来るのだろうか…

      まだまだ迷いだらけで、色なんて透き通ってなくて。

      それでも恩師は喜んでくれるのかな…
    • 何やってんだろうな…

      意味もなく、ただただ家族の言いなりになって夜ご飯作り続けて。

      本当に何の意味があるのだろうか…
    • 今年は桜の写真を撮ることもなく、散っていく予感…。

      ドライブをする、用事以外で外出する機会が格段に減って、一眼レフをお外に出してあげる機会も当然減った。

      被写体と向き合っていられる時間が幸せなのになぁ…なんて
    • おはようございます。

      11時18分。
      眠れたことに感謝します
    • 熱っぽいというよりも、気温の関係で首や顔が熱いんだと思う。

      日記を書きたいけど、中々踏み出せない…
    • 恐らく、LDだったりADHDに関わる紙だと思うから…

      当てはまる項目に○付けて…
      念のため…ね…
    • 書類、訂正もなくきちんと出来ていたようです。

      任意提出の紙も、提出しておきました…笑
    • 順番待ちであたふたしてたら『焦らなくて良いよ』と、声をかけてくれる先生方ばかり。

      選んだ道、間違いじゃなかった…。
    • 書類も『バッチリだね』って言って貰えて嬉しかった。

      科目を決められてなくて『すいません』って言っても『大丈夫だよ』って、欲しかった一言が返ってきた。

      限りある学生生活、頑張ろう…!
    • ただ今帰宅致しました。

      あれだけ焦っていたのが嘘のように、スムーズに事を済ませることが出来ました…笑
    • 学校中の先生を味方にする勢いで頑張る…苦笑
    • 今まで、こんな家庭環境で育ってきたんだからそろそろ仲間が欲しい。

      学校という場で良いから、味方が欲しい。

      『助けて』って言える相手が欲しい…
    • 先生へ…

      怒らないで下さい…
      出来なかった私を怒らず、叱ってください…

      『一緒に乗り越えよう』って言葉をかけてください…
    • 紙だけ渡されて『はい、数日後までに決めてから来てね』は正直無責任というか、放任過ぎる気もする。

      でも、その道を私は選んだ。
      自分自身を強くするために、わざと選んだ道だ。

      乗り越えられないと意味が無いんだ…
    • 書類、きちんと書けなくてごめんなさい

      時間割、科目を決められなくてごめんなさい

      先生…
      どうか、私に手を貸してください…
    • 圧し掛かる負担があまりにも大きい…

      全部全部、1人で抱えるのは無理なんだな…
      手を取り合ってくれる人が居たら良いのに…

      家族なんて皆、敵に決まってるじゃん…
    • どうしたら良いんだろう…

      本当にこの道で正解だったのかな…

      今、自分の納得する生き方を出来ているのかな…
    • 書類もきちんと書けているか不安で堪らないし、何より怒られないかと怖くて。

      『期日までに決めてきなさい』って言われてたことを、決められてなくて余計に怒られるんじゃないか…

      何もかもが不安で恐怖
    • 焦りすぎて、時間に追われて空回りして。
      結局、納得のいくまで全てを終えることは出来なかった。

      後は先生に手伝って貰って乗り越えるしかない…
    • 本来であれば、書類は親が書くもの。
      大事な所は父親に書いてもらったけど、まともに取り合って貰えなかった。

      私の負担が増えるだけで、メリットは何も無い。

      『○○(名前)の保証人になりたくない』
      よくそんなこと言えるよね… 私は本気なの
    • 今日は学校へ向かう日。

      書く書類が多くてもうすでに混乱していたのに、時間割が決められなくて余計に空回り。

      焦るだけ焦って、重く考え過ぎて大爆発…
      この先上手くいくのだろうか…
    • 自分の納得する生き方をする

      ただ、それだけさ
    • おはようございます。

      昨日よりは早く起きたけど、それでも納得出来ない。

      10時の時点で一度スッキリ起きたのに、また寝てしまった自分が許せない…
    • 恩師が異動になって、手紙を送れなくなっている状況

      異動でもしかしたら引越しをしているかもしれない…と考えると、相手から報告があるまで一旦文通はお休みです。
    • 仮にそうだったら今までの悩みが晴れて、きちんと受け止めながら生きられる。

      そうじゃなかったとしても、自分なりの方法を見つけて頑張れる。
    • 一度で良いから、発達障害の検査を受けてみたい。

      あまりにも傾向があるし、何よりマシンガントークが度を過ぎてる…気がしてならない
    • 自分の時間が無くなる恐怖や不安が強いから、今の生活を変えられないんだ…

      もう… どうしたら良いんだろうな…
    • やらなきゃいけないことがあるのに、朝起きれない自分が大嫌い。

      でも、ゆっくり過ごせる時間は 家族が寝静まった夜しかない。

      結局、環境に左右されているんだな…
    • あれほど芯の通った言葉を信じないでどうする?

      いつも、心に秘めておくんだよ
    • 辛い時、悲しい時、苦しい時、悔しい時、虚しい時…。

      違うんじゃないか、明らかにおかしい、とても許せない…そう思った時。

      恩師を思い出すんだ
      恩師の言葉を思い出すんだよ、私
    • 日記の記録完了。
      眠気を我慢して書いたから、後は寝るだけ

      明日(今日)は気を引き締めて、書類に立ち向かおう…笑
    • 返却完了。

      お買い物も済ませられて、また一つ小さな自信が付きました…!
    • レンタルDVDの返却に行かなきゃ。

      ついでにお買い物も済ませよう
    • 授業・提出物云々、教師が出す問題の傾向を見抜けば勝ちだよな…

      凄い面白い
    • 美術で、ただただ自分が思ったことを書き記しただけなのに、評定『3』をくれた先生は良い意味でおかしい。

      鑑賞は確かに得意分野だけど、テストが全ての世界なんだなと悟った。
    • でも、これは『点数』であって『成績』の数字では無いから大丈夫だろう。

      正直、不登校だったから成績なんて分からないに等しい…

      本気を出せないまま卒業したからなぁ…
    • 学校生活に役立てるための、アンケート
      項目に『成績に極端な差がある』

      自分↓
      理科=80点
      数学=9点

      同じ理系なのに、何故これほどの差が出てしまうのか
    • 最近、寝不足が続いていたからか 寝ると逆にダルくなる。

      しばらくボーッとしていたけど治る気配が無かったから、無理やり身だしなみを整えてみたら少しマシになった。
    • 日記再開

      母親の療養と、多忙で中断してた。
      自分自身を知るためにも、担当医さんにスムーズに伝えるためにも、もう一度始めるべきだと思い…

      素直に記してみよう
    • 出来事

      思ったこと、感じたこと

      何故そう思ったのか、そう感じ取ったのか

      自分に出来ることはあったか、どうすれば良かったのか

      どう捉えたらプラスに考えられるか

      その解決策は叶いそうな現実的なものなのか…

      選択肢、考えはたくさんあって良い
    • 自分が何をしたいのか

      どう生きたいのか

      今、やりたいことやれているのか

      気持ちは前に向いているか

      叶えたい夢は叶ったか

      はたまた、叶えたい夢は何なのか…
    • 自己対話が、どれほど大切かを知った春であった

      ただひたすら、己を探り続けた

      知ろうと模索した

      結果的に成果が出たかと言われると分からないが、少なくとも気持ちは前には向いた
    • 一度で良いから、首と目眩は検査するべきだと思ってる。

      耳から来てるのか、心臓から来てるのか、やはり首がダメなのか、脳の問題なのか。

      はたまた、心因性なのか…
    • 診断を貰ってる持病もあるけど、自覚があるだけで検査すらしてない症状もある…。

      さぁ… どうしましょうか…
    • 今は書類の不安があって、この先頑張れるかまで影響してしまってるけど…

      ふと思えば、やっぱり楽しみで。
      新たな道に進める自分が誇らしくて…
    • さぁ… どうやって誤魔化そうか…

      長いものでは1年以上隠してきたんだ。
      これ以上、迷惑はかけられないさ。
    • 循環器系に異常があるとは、口が裂けても言えない…苦笑

      『起立性調節障害』と『心室性期外収縮』

      この2つが直接的な原因で、死を招く危険が無いって分かってるから黙ってるわけだ。
    • 健康関係の提出書類、親の前では書けないな…

      黙って、担当医さんに相談して検査して貰ったものばかりだから…
    • 書類を書き終えてやっと、合格したっていう実感が沸くんだろうなぁ…

      今はまだ、やらなきゃいけないことで頭がいっぱい。笑
    • これで恩師にやっと、胸を張って嬉しい報告が出来る。

      絶対負けないから。
      家族突き放す勢いで頑張る覚悟だから。
    • やっぱり、嬉しい報告は赤の他人の方が良いな…と改めて感じた今日でした。

      決して甘い道ではないので、気を引き締めて頑張ります
    • 喜びに包まれる会場で、一人泣きそうになっていたのは私。

      家族に合格報告をしても『おめでとう』の『お』の字すら出てこないとは…

      あっさりすぎて…
    • 無事、志望校に合格することが出来ました。

      家庭環境に負けなくて本当に良かった。

      少し遅いけど、私に春がやって来た…ってことだね…
    • コードブルー劇場版、映画館に行けなかったのでレンタルで観ました。

      いつ観ても、何度観ても、考えさせられる物語。

      ドラマも映画も、素敵でした
    • 恩師が幸せだったらそれで良い。

      この気持ちは変わらない、折れない
    • 恩師のことを想っていられる今が幸せ。

      笑顔だったら…
      家庭を築けていたら…
      一生懸命努力できていたら…

      それ以上の嬉しいことはありません
    • 私も心機一転、無理せず頑張ります。

      不合格だったらどうしようと不安になるけど、それはそれで良い。
      休養期間、治療期間を頂いたということ。
    • その代わり…とは言えないけど、講師だった先生が教員採用試験に合格していた。

      素直に嬉しく思います
    • 恩師が異動になった。
      でも、ある程度分かってたことだから驚きだったり、悲しみというものは少ない。

      新しい環境、門出を祝おう
      無理しないように。
    • ありがとう、3月

      よろしくね、4月

      3月は行事ごと、用事も含め怒涛の一月でした。
      心の波が激しい時期だったけど、前を向いていられる今に感謝しています。

      まだ私の物語は終わってないよ
    • 3年間、お疲れ様。

      やっと、自分が不登校の人間だと言うことを
      気にせずに過ごせる日が来るね。

      もう関係ないんだ、気にしなくていいと思うと清々しいな…。
    • 合格が決まる期日まで、私は無職なのかと思うと面白い。

      『学生』も立派な職業だね。
    • 今日で学生証の有効期限が切れるって、感慨深い。

      『学割利くから!』と言われ早3年
      役に立ったことが一度もありませんでした

      1日1日、噛み締めて大切に過ごします
    • こうならない為にも、軽い治療は必要なんだろうな…と思いつつ。

      寝る前になってネットに没頭する自分が居るから、使う時間をキッチリ決めないとね…
    • イライラしてしまった自分が悪い

      親は何も悪くないよ、これは絶対言えること
    • 寝不足って、ホントに性格やら人格が変わる

      あまりにも寝不足特有の頻脈と吐き気が酷くて、早起きしたけど予定をキャンセルした。

      もちろん、学校関係じゃなくて私用。
      3時間ほど二度寝したら、良くなりました
    • 『嬉しかった』
      素直にその一言に尽きる。

      こんな私に対して、声をかけてくれるなんて思いもしなかった。
    • とは思うけど、実際はあんまり他人のことは考えていません。笑

      『頑張れ』と言われたから『ありがとう』で返すだけです。

      言葉そのものが、重圧になることは無かった。
    • たくさんの人が『頑張れ』と声をかけてくれた。

      期待に応えられる人になりたくて…。
    • 終わりは見えないけど、こんなに厳しい期間を生き抜いてきたんだ。

      恩師に素敵な報告が出来るように…って頑張ってきたんだ。
    • 以前恩師と話した時に、進学は難しいとハッキリ言ってしまった自分。

      特大プレゼントを差し上げよう

      恐怖、不安、緊張…
      たくさんの感情が入り混じるけど、その中には『楽しみ』という気持ちも混ざってるんだ。
    • 電車に乗れた日は、駅構内のたい焼き屋さんでたい焼きを買って帰る。

      自分の中の決まり。
      でも、無理そうな時は絶対に無理しない
    • 年齢的にはまだ若い部類だろうけど、身体はオンボロである。

      肩やら、首やら、背中から悲鳴が聞こえてくる

      オマケに膝も悪い
    • たまたま年度末に重なっただけだが、予定が目白押し。

      2日続けて寝不足はキツいかな…
      昼夜逆転タイプだから、早く起きるには睡眠時間を削るしか方法は…
    • 後数日したら、担当医さんの所に向かわなきゃ。

      下船病(陸酔い)の向き合い方のコツも何となく分かってきたかも。
    • 構ってくれないからって、母親に嫌われても良い。

      それくらいの覚悟でここまで来たんだから。

      やると決めたからには絶対やり通す。
      母親に、環境になんか負けてられない。
    • 恩師に嬉しい報告をする為に、そして自分自身の為に。

      自分なりに攻略して突き進んでこれた。

      私の頑張りに、学校側の皆さんが気付いてくれると良いな。
    • ここまで頑張った自分を褒めたい。

      でもね、ここからだよ。
      やっと皆と同じスタート地点に立ったんだよ。

      望んでいたことが叶いそうなんだ。
    • 最近は、中2日の生活が続いてます。笑

      用事一弾目

      2日休み

      用事二弾目

      2日休み

      結果発表

      2日休み

      用事三弾目?
    • 電車も何とか乗れるようになって
      着実に自信が付き始めている感じがする。

      新たな旅路のスタートだね。
    • 今日を持って、無事に試験が終わりました。
      後は結果を待つだけです。

      母親に悩まされ、進学さえも諦めそうになりましたが…
      自分は自分、母親は母親と何とか持ち応えました。

      これからの自分の人生が楽しみです
    • 他人から見れば、ため息ついてるって思われるかもしれない。

      気にしないで

      息苦しくて、大きく深呼吸してるだけだから…笑
    • 気持ちを押し殺して生きるって、本当に良いこと無いよ。
    • どんなに嬉しくないことをされても、『ありがとう』って言わなきゃいけない世界が嫌い。

      母親に対して、過保護になんかなれる訳が無い。
    • 『これ出来た』『あれ終わった』って、一つ一つ駒を進めたい派。

      他人に介入されると、気付いたら終わってるから充実感が無いことが現状…
    • 『夜ご飯作りを手伝いたい』と、母親の言葉に肯定し、手順まで教えられるようになった私は強くなった。

      目まぐるしい日々の中で、唯一の時間だった料理。
      それを、母親に介入されるって許せなかったんだ。

      でも、未だに良い気分にはならない
    • 『あれ?いつもと違うな』と思ったら、出来るだけ早くフリスクかミンティアを口に放り込む。

      スーッとしてモヤモヤが消える感じ。
      ミント系のガムやタブレットは、おすすめしたい。
    • 大丈夫、なんとかなるよ。
    • 恩師と話をした時が、一番酷い時期だったかもしれない。

      あの時で良かった。
      あの時じゃなきゃ、ダメだった。

      本当に感謝しかない。
    • 恩師の笑う顔が見たい。

      今まで良い報告が出来なかったから、今度こそ良い報告をしたい。

      一途の想いが心を揺れ動かしてくれたんだ。
    • 電車に乗ることに対する、予期不安が中々酷い。

      『このお薬飲めば絶対大丈夫!』って唱えて気楽に…
    • どうしたら、人と上手く話せたり、コミュニケーションを取れるようになるだろうか?

      教えて欲しい
    • 来週、病院へ向かう時はしっかりと自分をコントロールしてからにしよう。

      伝えたいことや気持ちは、担当医さんがしっかりと受け取ってくれるから、まずはきちんと話を聞くこと。

      高ぶって緊張したら難しくなるから、それだけは気をつけよう
    • 後悔はしたくない

      『上手く言えた』って自分に自信を持ちたい
    • 今日、病院を受診した自分は異様に緊張してソワソワしてた。

      初めて話す内容だったのと、主訴を上手くまとめられてなかったからだと思う…。

      後になって、一息ついた瞬間に後悔するんだ。
    • 担当医さんは凄く良い人で、何かと気にかけてくれる。

      それに応えられる人間にならないとな…笑
    • あまりにも、下船病(陸酔い)のような症状が気になる為、かかりつけを受診。

      言いたいことや伝えたい気持ちが先行して、受け答えが雑になってしまった…

      次からは、落ち着いて。しっかり話を聞く。
    • 恐らく、小さなものもらいだと思うので酷いようだったら眼科に行きます。
    • 笑ってくれる以前に、私の顔を見てくれてただけでも嬉しかった。

      目のふち、自分自身が気付いてなかったから。
    • 『○○、目のふちが赤くなってる』って言うもんだから、鏡で見てみた。

      想像以上に逆光で全然見えなくて、試行錯誤して頑張ってる時にふと、母親が笑った。

      それだけで嬉しい気持ちになるとは、思いもしなかったよね…。
    • 悩みをバカにしてくる家族には、何が何でも相談出来ない

      頼りにならない
    • 個人的に、本音を話す相談は赤の他人の方が良い。

      元担任…くらいの距離感が一番しっくり来てる。
    • 『母親は○○が好き』 『父親は○○が好き』

      じゃあ… 自分は何が好きなの?
    • 他人…特に、家族の顔色を伺いすぎたらダメ。

      自分が何者なのか分からなくなる
    • 進学先、しばらく電車に乗らないと行けないのだが…

      耐えられるのだろうか…
    • 電車に乗ると、数駅で気分が悪くなって動悸が激しくなる。

      近くに人が立ったりして、視界が遮られると余計にダメだ…
    • 人って面白いんだけどなぁ…
      可能性は無限大なのにな…

      なんで突然ダメになったんだろう…
    • 人をボーッと眺めることが好きだった人間が、突然人がダメになって目すら見ることが難しくなった。

      自分の身に起きたことだけど、ある意味面白い。
      不思議だな…と思うと同時に、深いなと思ったりもする。
    • 将来の夢は『職業』だけじゃない。

      『幸せになること』だって、立派な夢だから。
    • どんな状況であれ、やっぱり死ねなくて。

      この先の自分を想像したら、楽しみなことばかりで。

      『負けてたまるか』って思っちゃう。
    • 『正解だったかも』 じゃなくて

      『正解だった』の言葉に変えてみせる
    • 母親の件で、自分を見つめ返す、そして発見が必然的に増える。

      進学を決意したこと、今で正解だったかも。
    • 思ってること、考えていることを正直に話せばいい。

      そう考えると、今の状況は最高の条件なのかもしれない。
    • 面接って…自己紹介の場だと思えば良いのかな…
      自分を一番知るのは自分だから、説明は出来る。

      深く考えずに、リラックスして頑張ってみよう…!
    • 言葉って

      口調って

      話し方って… 大切なんだな…。
    • 『泣き止めよ』『泣き止もうよ』

      語尾の違いだけで、こんなにもズタボロになるとは思いもしなかった。

      こんなことになるくらいだったら、喋らない方がマシって思うじゃん?
    • 私にとっての常識が、今通じないことが何より厳しい。

      『分かったんだったら泣き止めよ~』が、私のいつもの言葉。

      でも、今の母親には通用しない
      『なんでそんな言い方するの』って泣かれるんだ。

      だから、私は喋らなくなった
    • 思うだけ思って、考えるだけ考えて。

      一言も言えてないものばかり…
    • 『1人の時間が欲しいから、1人にさせて』

      『夜ご飯は1人で作りたいから、話す場所変えて』

      『これくらいの覚悟だから』


      …頑張ろう
    • 相手はハッとして辛くなるかもしれないけど、言わないより良いと思う。

      今まで、相手を守ることに優先し過ぎた。
      言いたいこと、きちんと言わなきゃな…
    • 溜め込みが涙に変わること…
      私にとって当たり前に過ぎない。

      思いを伝えるって、大切なんだね
    • 今までの鬱憤を晴らすように…
      八つ当たりのようになってしまうこともあるけど。

      母親に対して、きちんと言葉を選んで言えるようになった気がする…
    • 携帯取り上げたら良いの?

      進学の件、勉強の件にまで絡もうとしてきたら、さすがに今の母親の状況関係なしに叱るよ

      それくらい、私は本気だから
      勉強に命かけようとしてるから
    • 母親の電話攻撃はいつ止む?

      相手が知り合いとはいえ、気が滅入るくらいご迷惑をお掛けして申し訳ない気持ちが…

      自分にドサッと圧し掛かってきて苦痛
    • 躁…ではないと思ってる

      マイナスだったのが、やっといつものラインに戻ったというだけであり、上に振り切れたことは無い
    • 落ち込んで、立ち直って、落ち込んで…を繰り返す日々…

      いよいよ辛くなったら視野を広げよう
    • 母親は泣いて良くて、私は泣いたらダメだってなんなの?

      感情でも殺したいの?
    • ここで負けてたまるかって、自分を鼓舞させるんだ

      嘆いても嘆いても、誰かの耳に留まらなければ現実は変わらない
    • こんな世界大嫌いだ

      でも、生きなきゃいけないんだ
    • まぁいっかと割り切れなければ

      とっておきの笑い話にしよう
    • 『今、この状況に陥って分かったこと。』

      気分転換、自分の時間の大切さ。
      素敵な音楽がたくさん溢れていること。

      外の世界で味わう、刺激の新鮮さ
      元担任、恩師などの教員の優しさ

      …まだまだあるけど、ありがとう
    • その気持ちを発表したからには、みんなの前で誓ったも当然

      後悔しない人生にするから

      してみせるから
    • 青春するって決めたんだ

      大切な忘れ物を置き去りにする人が何処に居る?
    • なにがなんでも、絶対に進学してやる

      負けてたまるか
    • どんないくつもの言葉よりも

      たった一つの言葉がいい
    • 人は人
      自分は自分

      比べた時点で負けてる

      自分に負けない強さが
      どんな壁をも壊していく…
    • 『いつでもおいで』と言ってくれた元担任。

      心が救われました。
      居場所、見つけられました…

      まだまだ、生き抜いてやります…笑
    • 『貴方の笑顔は、人を幸せに出来る』

      『大丈夫。何とかなるさ』

      そう言ってくれたこと、忘れない
    • 恩師が居るから生きられる。
      元担任の笑顔を見れるから生きられる。

      小さな、ほんの微かな温かみを求めて…
    • 平日のスーパーという場所でさえ、気付いたらピリピリしてたり、人の目が気になったり…

      余裕が無くなる感じがして、
      帰宅して一息つくと同時に後悔が押し寄せる…

      焦らず楽しめる日が来るといいな…。
    • 今日はいつもと違うスーパーへお買い物に。

      上手く気分転換できて、ゆっくり過ごせてます。
      でも、身体が緊張してるからまだまだ…苦笑
    • 大丈夫、なんとかなるさ。
    • 前はそんなこと無かった。

      『頑張った…けどダメだったな』
      じゃなくて
      『ダメだったけど…よく頑張った!』だった私。

      いつからこうなったんだろう…
    • 自分の良い所や頑張った所に、目を向けられなくなってる。

      『頑張った…けど、あの対応ダメだったな』
      『電話できた…でも』

      自分じゃないみたい
    • 苦手な電話を、自分から発信できたことをまず褒めたいです…
    • 今日、予約の電話をかけることが出来ました…が、予約できる期間というものが決まっているらしく、次回は6月とのこと。

      急ぎだからちょっと厳しい…。
    • 予約の電話が…出来ない…笑

      どうやって伝えたら良いか分からないし、上手く受け答え出来るのだろうか…
    • 中々、言いたいことを言えずに、緊張して後悔しての繰り返しで…

      思っていることや伝えたいことは、すぐ傍まで迫っていたのに言えない。

      勇気を振り絞ってみれば、後は簡単だった。
      上手くは言えなかったけど、それでも上出来。
    • 私の時間は2週間ほどしか無いけれど、試す価値はある。

      まずは、予約の電話と初診を頑張ります。
      通院も、リハビリになればと思い切って考えてみました。
    • やっと『病院を予約したい』と、父親に言うことが出来ました。

      心の体調を崩して、8ヶ月…。
      母親の退院が済んだら病院に行こうと誓って、4ヶ月…。
      悩みに悩んで余計に自分を追い込んだ、1ヶ月…。

      一歩、前に進むことが出来ました。
    • 何かと予定が詰まって最近、心にも時間にも余裕が無く感じる。

      リラックス、リフレッシュできる時間を作らないと…。
    • 自分を良い方向へ変えるには、進まなければ意味が無い。

      風邪を引いた時、内科に行くのなら
      心が辛い時は、心療内科や精神科へ踏み出してみる…

      自分なりに頑張ってみようかな。
    • 自分が病気を発症しなければ気付かなかった。
      母親の体調に異変がなければ分からなかった。

      日常の大切さ、健康というものの尊さ。
      『自分は自分』『自分の人生だから』と思えるようになったこと。

      そう思うと、私を取り巻く『今』に感謝できる。
    • 大丈夫。 なんとかなるさ。
    • こんなところで負けてられないよね。

      自分の人生だから。
      他人を理由として、自らに終わりを告げたくない。
    • 母親の状況が、良い方向に進んでいるのかなと思うこともある。

      泣くことも減ったし、困らせるようなことは少なくなったかもしれない。

      でも、確かに目に光が無いんだ。
      電話先の相手も『毎日大変よ』と感情が伝わってくる。

      もう少しの辛抱かな。未来は明るいと思いたい…。
    • 好きな芸能人の活躍を願うこと、応援すること。

      面白い本を発掘すること。

      恩師の健康と幸せを願うこと。

      そして、自分自身を大切にし続けること。
      今は大切にすることが難しいから、いつか必ず出来るようになる。
    • 生きる希望は少なからずある。

      遠い未来のことを考えるより、数日後、数週間後の予定を考えると生きていられる。

      今の楽しみは『3週間後、楽しみにしているテレビを観ること』
    • 友人の嬉しい報告をした時は、確かに嬉しそうだった。

      でも、自分の時は何故関心が無い…?
      話題に食いつかないの…?

      自分自身の嬉しい報告は、家族以外の人が良いかもね。
    • 母親の目に光がない

      嬉しい報告をしても、あんまり関心が無い様子だった。

      いつかきっと、喜んでくれる日が来るかな。
      楽しみに待ってみよう
    • 『寝れてないでしょ?』
      『自分の考えがまとまってないよ』

      言われなきゃ、気が付かなかったんだ。
      ただただ、必死に言いたいこと言って、伝えたいこと伝えて。
      気が付けばまとまらなくなってた。
      分からなくなってた。

      恩師は気付いたんだ…
      言葉の裏を読み取ったんだ…
    • 元気をくれてありがとう。

      話を聞いてくれてありがとう。

      きちんと返答してくれてありがとう。

      自分の気付けなかった場所まで、気付いてくれてありがとう。

      貴方と関われている今が、本当に幸せです。
    • 恩師はいつだって身も心もイケメンだ
      きちんと我があって、潔くて、頼もしくて…。

      ついつい、頼りたくなってしまう。
    • 今日、約1年半ぶりに恩師に会えた。
      凄く嬉しかったし、普段家族にすら言えないことなのに、本音がポロポロ出てきて止まらない。

      話すことも話せたし、いつ死んでも悔いは無いな…。
    • 『自分が真剣に悩んで考えて選んだ道は決して間違いじゃない』

      心からそう思える日が来ると良いな…。
    • 家族団らんってなんだそれ?
    • いつか、素直な写真を撮れる日が来る。

      大自然を前にして、心を浄化できる日が来る。
    • 雄大な景色を撮った写真は、心なしか嬉しそうで綺麗。

      最近の写真は、綺麗なお花を前にしても何処か濁っている。

      私には、写真越しに感情が見えるんだ
    • カメラが趣味の自分。

      最近撮った写真は、気を紛らわせたり、状況から逃げる為に利用しただけ。

      感情が丸見え
    • いつからこうなったんだろう…

      そう思っても無駄か…
      今を生きるしか無いんだよな…
    • 『他人を優先してこそ、自分の納得する生き方だ』なんて思いたくない。

      そんなの絶対に嫌だ。
      思い描いた人生じゃない、未来じゃない。性格じゃない。
    • 納得する生き方ってなんだろうな…
    • 自分ってなんだろな

      自分らしさってなんだろな
    • 音楽が好きだからこそ、素直に聴けない自分が嫌い。

      掻き消す為に音楽を利用しなければならない、そんな状況が怖い。
    • 気を紛らわせる為に聴く音楽は、音楽じゃない。

      それ、ただの地獄。

    • こんなこと嘆いても無駄なのにな…

      願う自分が居るってホントだね。
    • 【捜索願】

      『青春』

      『自分らしさ』

      『晴れ晴れした心』

      『濁りの無い笑顔』

      『家庭』『優しい父親』『穏やかな母親』

      『音楽を楽しめる心』

      『迷いのない素直な写真』

      『学生生活』
    • 何が不安なのか、何が恐怖なのか自分でも分からない。
    • 会えない時間が愛を増す

      きっと恋愛に向かって放った言葉だろうけど、私は恩師に向かって言いたいなぁ…。
    • 不安があるから面白い
      自分の未来が決まったら面白くない

      そう思いたい、心の底から。
    • それでも私は、自分の道を歩む。

      勉強がしたい、青春がしたい。
    • 家が毎日修羅場

      何か変わるキッカケが無いかな…
    • 『ひかり』はいつ見える?

      『幸せ』の在り処は一体何処に?

      探し続けることが、生きる意味なのかな
    • いつか晴れる日が来るまで、自分の人生を諦めたら負けだ

      幸せになるために生まれてきたんだ
    • 死にたくない

      このまま死ぬわけにはいかない
    • 生きてる意味あるのかな…なんて

      私の人生は他人に尽くす為にあるんじゃない、自分の為にあるんだよ

      こんなはずじゃなかった
    • このままの環境、状態で生き続けるのは嫌だな…

      自分の力で、切り崩したい。乗り越えたい。
    • 強くなりたい
    • お世話になっている恩師に会えると考えると、この状況も環境も頑張れるって思えるけど…

      あからさま、自分を誤魔化して騙してるだけじゃん…笑
    • 睡眠障害も精神疾患も、先延ばしにしたら良いことなんて何も無い。

      自分の為にも頑張りたい
    • 親が寝た後、今日も言えなかったって後悔して。明日こそって決心付けて。

      それなのに、いざ話せるチャンスが来ても無駄にするばかりで…ホント、勇気の無い人間だなぁ…なんて
    • 心療内科(精神科)受診を考えているのに、親に言えない…

      迷惑かけられないって思い込んでるから、言おうとしても心臓がドキドキするだけで声が出ない。どうやったら言える?どうやったら頑張れる?
    • コメントを投稿した翌日、ドライブに行くことが出来ました。

      何かと不安に押し潰されそうになる日々の中で、事を忘れてゆっくり休めました。充実した時間でした。
    • ドライブ好きだから、忙しい合間を縫って何処か出かけたいな~と思うこの頃。

    • 家事に勉強に環境に追われて忙しいけど、心のどこかで楽しんでいる自分が居る。

      少人数が好きな私にとって、少しでも自分1人の時間が無いと崩れてゆく…
    • 甘い飲み物ってやっぱり苦手なのかと感じるこの頃。

      いちごオレだったり、ココアだったりの甘い方ではなくて…お砂糖がたくさん入っているジュースの方。

      飲むと身体がダルくなる感じ、重くなる感じ…?
      そう決まったわけじゃないけど、いい物ではないなぁ…と
    • 唐揚げ屋さんの、美味しい手羽先食べたい
    • もやもやする時もあったけれど、清々しい気分で過ごせる時もあった。
      ちょっぴり、いい日になりました。

      綺麗な青空、見させてくれてありがとう。
      心が少し、晴れました。
    • 相手を癒す為に行ったつもりが、何故か自分が癒されてしまった…

      今日、初めて喫茶店へ足を運びました。
      飲食店で言う、チェーン店のような場所ですが素敵でした。

      ゆったり過ごせる場所、もっと増えて欲しいな
    • 関係を保ち続けてくれているある人の為にも、今死ぬわけにはいかないんだ
    • 笑っていたい

      好きなものを、ずっと好きで居続けたい

      爽やかな空気を浴びたい

      幸せになりたい
    • 死にたくない もっと充実した人生にしたい 笑顔を忘れたくない
  • 悩み相談コメント一覧

    2019-04-07 17:53 ぽんきちさんへ

    こんにちは。

    私の場合は就寝時間がズレ込んでいるだけで、自分にとって『いつも寝る時間』が来ると実際に眠気を感じます。

    一度眠りに付くと中途覚醒もありませんし、また自分にとって『起きる時間』が来るとすんなり起きるような感じで…苦笑

    寝室はシャッターを閉めて寝ている為、朝日を感じられないことが、何よりのデメリットでありマイナスな点だと自覚しています。日の出も分かりませんし、日が昇っているお昼の実感も無いような状況です…

    睡眠外来、精神科のご提案ありがとうございます。
    検討してみます。
    2019-04-05 18:07 しほさんへ

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    やはりその手が最善ですか…
    薬を試しても良いのですが、翌日まで薬が残ったりして倦怠感や眠気に襲われることが怖くて…
    出来れば一錠というよりも、半錠、4分の1錠くらいの少量で始めてみたいんです。

    中々、一歩を踏み出せないことが現状です。
    このままでも、早起きする日に無理やり起きて生活すればどうにかなると、そう思っている自分も居ます…笑

    精神科に予約の電話を入れても、次回新患予約が6月末からということで、実際に診察を受けられるのはもっと先の方だと電話口で告げられました。その時が来るまで待ってみようか…という気持ちも薄々ありますね…

    検討してみます。 ありがとうございます…!
    2019-03-21 22:46 はつねさんへ

    ご丁寧に返信までありがとうございます…!
    繋がりたいと書いてらっしゃったので、お声がけしてみました。

    生活上の問題…今一番、社会全体が過敏になっていることだと思います。
    『仕事上で配慮して欲しい』『男として(女として)見て欲しい…』
    実際に声に出してオープンにしている方もいらっしゃいますが、内に秘めて頑張っている方のほうが多いですよね…

    動画、不快に思われてしまったら申し訳ないです…。
    私は凄く救われた動画だったので、LGBTの問題で辛いな…家族にああ言われて悔しかったな…という時などに、見返すようにしています…(苦笑)

    励ましのお言葉まで有り難い限りです。
    お互い、無理せず頑張りましょう…!
    2019-03-20 21:56 はつねさんへ

    初めまして、こんばんは。
    似たような境遇だったので、コメントさせて頂きました。

    私も同じく、男の子と遊ぶことが大好きでポケモンが流行った頃は、お昼休みにポケモンごっこばかりして遊んでいました。『ポケモン』は男の子のアニメ、ゲームという印象が何となくありますね。私は凄く楽しかったですし、今思えば、あの時は『男』『女』という区別も無く、純粋に素直に幸せな時期を過ごしていたなと感じています。

    『一人称が俺だと言うこと』何も悪いことではありません。
    『LGBT』『セクシャルマイノリティ』『性的少数者』という言葉が、世間で突然飛び交うようになった今となっては、『男の子だから俺』『女の子だから私』という区別をするだけでも、良くない、嬉しくないと感じる人はたくさんいらっしゃいます。

    ありのままの自分を見つけて下さい。
    そして、ありのままの『今』を楽しんでみて下さい…!

    性別や一人称に捉われる必要はありません。
    自分らしく…が何より大切なことです。

    よろしければ、YouTubeに『かずえちゃん』という方がいらっしゃいます。
    その方の『LGBTQ100人のカミングアウト』の動画を拝見してみて下さい。

    はつねさんにとって、新たな発見や思いが生まれるかもしれません。
    密かながら、はつねさんの未来を、応援しております。
    2019-03-14 10:20 ちやこさんへ

    こんにちは。

    そうですよね~… 自分も凄く良い手だとは思います。
    家~学校…までの距離は大丈夫なのですが、祖母の家~学校…は少し交通手段的にも厳しくて…笑

    一時的…だったり、リフレッシュ・気分転換として行く分には良いのかもしれません。
    コメント、ありがとうございます。視野に入れておくことにします。
    2019-03-14 10:18 イリスさんへ

    こんにちは。

    思いを書き出しているうちに、しっかりと自分の意見が出ていたのかもしれません…。

    ですが…何に対する答えなのでしょうか…?
    すいません…苦笑 言葉の理解やまとめが苦手なもので…

    また、日常生活に関するアドバイス等もありましたら、お願い致します。
    2019-03-12 14:26 しおさんへ

    ありがとうございます。

    自分の中で、一番困っている症状を考えて上手くまとめられたら…と思っています。
    個人的には、日常生活も大切ですが、学生生活を優先したいと考えているので、それらに支障の出ているものからゆっくり治療が出来ればと…そんな感じです。笑

    私は何も打ち明けていないので、もちろん家族も私のことに気付いていないようですが、つい先日お会いした元担任に本音を言ったところ、『リハビリした方が良いよ』『カウンセリングとかで話を聞いて貰いなさい』と言われてしまったくらいでして…(苦笑)本格的に受診を考えるキッカケになりましたね…。

    丁寧なご返信、ありがとうございます。
    助かりました…!
    2019-03-12 13:23 しおさんへ

    こんにちは。

    そうでしたか…(苦笑)
    私は、母親が入院中なので、判断能力があるであろう父親に言ってみました。
    あっさり取り合って貰えて、なんでこんなに構えて覚悟してたのかと…後悔しています…笑

    メール予約良いですね~… 羨ましいです…!
    私の予定先は、電話だけしか無いようなので…
    苦手を通り越して、不安で中々踏み出せないのですが、予約の際 症状などは聞かれましたか…?また、どうやってお伝えしましたか?

    ありがとうございます。
    しおさんも、無理なさらずお互い頑張りましょう…!

    2019-03-12 01:35 しおさんへ

    こんばんは。

    家族には軽くしか伝えていませんが、長丁場になりそうなことは覚悟しているつもりです。
    メモの作成も手間取ってはいますが、何とかなりそうな感じです…笑

    病院を受診しても良いと許可を頂いたので、後々電話をして予約を取ろうと考えている段階まで来ました。
    コメント、ありがとうございます。
    2019-03-11 00:07 ちやこさんへ

    こんばんは。

    そうですね~… 個性を見る一つ。
    勉強になりました。ありがとうございます。

    自分なりにまとめてみようと思います。
    色々と教えて頂き、本当に有り難い限りです…!
    2019-03-09 12:49 ちやこさんへ

    こんにちは。

    そうですね。定期的に何度もやってみようと思います。
    結果で、客観視出来ること。凄く良い利用法ですね…!笑

    自分自身、言葉で伝えることが出来ないので紙に書こうと考えているのですが、一から説明してしまうタイプで、上手くまとまらなくて…。事細かく書かないと気が済まないんです。紙にある程度書いておけば、それを見ながらでもお医者様とお話出来るのに…苦笑

    どうやったら簡潔に、且つ分かりやすく状況や状態が伝わるでしょうか?

    ありがとうございます…!
    皆様の支えで、少しずつ進んでいけそうです。
    2019-03-09 02:35 ちやこさんへ

    ご返信ありがとうございます。
    ゆっくり時間が取れる時にでも、やってみようと思います…!

    元々、パニック障害のような症状は昨夏から出ており、診断チェックも済んでいます。
    こちらも同じく、結果はあまり良くありませんでした…

    適応障害、対人恐怖、認知の歪み、自己肯定感…
    たくさん教えて頂き、ありがとうございます。

    ふとした質問なのですが、もし病院を予約するとなった際、主訴はどう伝えたら良いのでしょうか…?

    自分は今 あくまでも推測ですが、昼夜逆転、パニック障害、嘔吐恐怖や外食恐怖などがあります。最近は、社交不安障害もあるのかな…と思いながらも、まだ迷っているような状況です。もしかしたら、パニック障害が社交不安障害のような症状を引き起こしていた…ということもありますから、症状に1つ1つ診断が付くとは思っていません…。

    やはり、自分が一番困っている症状が優先ですか…?
    個人的には、日常生活も大切ですが、進学する上で妨げになる症状から優先すべきなのかなと思っています。
    ご返答、宜しくお願いいたします。
    2019-03-09 00:28 ちやこさんへ

    こんばんは。
    いつもお世話になっております。

    症状を考える辺り『社交不安障害』なのかなと仮定して、試しにやってみました。結果はあまり良くありませんでした…笑

    ですが、問題の意味や言葉が分からなかったり、曖昧な所もあったので正確な数値や結果は分かりません。やはり、早期受診、早期相談が必須なのかなと思います。ありがとうございます。

    2019-03-08 21:33 イリスさんへ

    こんばんは。
    返信ありがとうございます。

    具体的なアドバイス、助かります。
    近いうちに少しずつ、時間をかけてでもやってみようと思います。

    不安と同居…しているのかもしれません。常に付き纏ってくる感じで、最終的には何が不安なのか自分でも分からない、必要ない小さなことまで不安に思ってしまう…という感じになってしまいました。『あれやりたい! でも……』となるような状態。その『でも』さえなければ、不安が生まれることもないし、人と接しても過度に緊張しないはずなんです…

    『明日、早起き出来なかったらどうしよう』と意味も無く不安になり、余計に目が冴えますが、結局は普通に起きれるんです。なので、毎回と言って良いほど『なんだ。別に出来るじゃん。昨日あれだけ不安がったり、怖がってたのが嘘みたい』となるのが、当たり前のようになってきましたね…

    【案外自分の思っている不安というのは 本来不安に思わなくてもいいもの】凄く分かります。自分にとって本当に必要の無いものばかりで、それに捉われすぎている自分が居るんです。別に早起き出来なくても怒る人は居ない。いっそのこと、用事があったとしても、起きれなかったら『行かない』という選択肢もあって良いはずなんです。なのに、無駄に焦ってしまうという悪循環に陥っているような状況です…。

    物事を悪い方向に考えてしまうことは、昔からの癖ですね。
    その癖が、最近はやけに酷くなったような感じです。

    『あー…もう無理だ!知らない!』と、意味も無く今の状況を投げ捨てることもありますが、結局はまたすぐに考え始めるという…。完全に捨てきれていないんです。笑

    私自身、受験を間近に控えていますが、休養は必要そうですか…?
    個人的には、新しい世界に踏み出すことで、逆にそれが刺激になり良い方向に向くのでは…と考えてしまって、迷っているんです。でも、どう考えたって最初の内だけで、いつか必ずダメになりそうな気がするんです。なにか、意見やアドバイスを頂けると幸いです。
    2019-03-07 22:36 イリスさんへ

    こんばんは。
    いつもお世話になっております。コメント、ありがとうございます。

    よい方向に向きそう兆し、到底思いもよらない言葉でしたが、よく考えてみたらそうなのかもしれません。ずっと、このままの状況が続くんだったら…と思い込みすぎて、前がよく見えていませんでした…苦笑

    確かにそうだと思います。普段は表にすることはなく、表に出したら、その時はすでに爆発しているというような状況でした。入院当初も、常に感情が丸見えで、本当に自分の母親とは思えないくらいでした。

    アイディアに対するご返事、ありがとうございます。
    出来なくても、中途半端に終わってしまっても、感謝の気持ちだけは必ず伝えます。自分自身に余裕があれば『頑張ったね』と言ってあげたいです。

    先ほども言った通り、母親は感情を表に出しませんので、これはあくまでも推測ですが恐らくイリスさんの言っている通りだと思います。ご飯を作るときも『ご飯作ろうかな~』という余裕ではなく『ご飯作らなきゃ!』という焦り?の気持ちの方が強かったのかもしれません。

    『私が居たら、母親は泣き止むんだ。だったら自分がずっと居れば泣くことは減るはず。そうすれば、家族が困ることもないし、母親も理由の無い涙を流す必要もなくなる』と考えすぎていた自分が居ました。余裕が無い時だった上、さすがに度が過ぎた考えだったと、今になって反省しています…笑 でも、未だに『この考えは間違いじゃない』と思ってしまうときもあって… 自分の感情が彷徨う時ですね。


    (ここからは私の話です)不安のコントロール、確かに凄く難しくなっています。そんなことで不安にならなくても良いでしょ!という場面でも、やたら怖がり、悪い方向に考えてしまう癖は抜けません。あまり上手くは言えませんが、『気持ち』と『今の状況・自分自身』がバラバラになっている気がします。『気持ち』だけが、1人でに先走っていて追いつかないような感じですね。

    【ツレがうつになりまして】教えて頂き、ありがとうございます。早速、書店に行って手に取ってみようと思います。感情の整理も、難しくて困惑していますが、どうにかなりそうです。笑

    今の母親のありのままの姿、少しずつ慣れながら、受け入れてあげられる気持ちのゆとりも作っていけたら…。いつも、本当にありがとうございます。宜しければ、ご返信お願い致します。
    長文失礼致しました
    2019-03-07 22:20 ちやこさんへ

    こんばんは。

    アクリルたわしの作成に対する返信、ありがとうございます。
    色々な方と相談した上で、毛糸を買ってお願いしてみようと思います…!

    応援、本当にありがとうございます。凄く限りです。
    母親自身も、私たちも焦らず、少しずつ少しずつ前に進めたらと考えています。

    まずは、きちんと休むこと。
    自分自身の制御が出来るように、母親には自分なりに頑張って貰わないといけません。

    電話攻撃は相変わらずですが、泣くことも減りましたし、ただの日常会話になりつつあります。あくまでも、一時的なものかもしれませんが…

    的確な意見とコメント、ありがとうございました。
    これからもどうぞ、寄り添って頂けると幸いです。
    2019-03-06 23:53 ちやこさんへ

    こんばんは。

    入院しても悪化するだけと嘆く母親の意見を尊重し、思うような治療も出来ないまま退院させました。
    ですが、退院してもわずか2週間程で目に見えて分かるほど悪化していき…
    誰もが予想したであろう、あっさりと病院に逆戻りです。

    むしろ、医師や看護師が近くに居る病院の方が安心だと思うくらいでした。
    2週間の出来事を考えて、今回の入院は どれだけ母親が『帰りたい』と嘆いても、帰さない(退院させない)という結論に至りました。

    今は、意味も無く泣くようなことは減りましたが、無意味とも言えるであろう電話攻撃は健在です…。父親の会社の昼休み、兄弟の起きる時間を分かっている為か、朝から着信がガンガン入っているようなんです…苦笑 兄弟や父親、祖母、知り合いには『帰りたい』と連呼するようですが、何故か私と電話をした時はいつもの母親です。不思議で堪りませんが、私は弱音や涙を流す母親を『怖い』と思って、不安や恐怖が増す状況になってしまっているので、ありがたくも思います。

    母親がどんな意味を持って電話をかけているかは到底理解出来るようなことではありませんが、何か出来ることを考えるのは凄く良い案だと思います。毛糸を買ってあげて、食器洗いに使う『アクリルたわし』の作成をお願いしようかなと考えていますが、ちやこさんはどう思われますか…?

    長文で失礼致しました…!
    2019-02-26 23:23 れんさんへ

    こんばんは。
    私は、専門家のような知識もありませんし、
    ましてや趣味として競馬を楽しんでいるだけの者なので、あくまでも『参考』までにして頂けると幸いです。日本語が猛烈に下手なので、上手く感じ取って頂けると、尚嬉しいです。笑


    突然ですが、私は未成年なので、もちろんお金を賭けることは出来ません。
    2~3年程前に、ふとテレビに映し出されていた競走馬を見たことが、私の趣味の始まりです。

    始めはただただ見ていたレースが、いつしか賭け方も知るようになり、お金を賭けずに着順予想もするようになり…その生活は今でも続いています。何故、この生活が続けていられるかと言うと『賭けていないから』なんです。

    お金さえ賭けなかったら、大胆な予想もして良いし、外したって『うわぁ…』くらいで済む。それが、お金を賭けるようになり、外した時のショックは計り知れないものです。でも、儲かると『もっともっと…!!』となってしまう。極端に言うと、それがギャンブルなんです。競艇なんです、競馬なんです。

    ここまで自分語りになりましたが、もうギャンブルに手を出したくない、競艇を辞めたいという意志があるのであれば、その気持ちは頑張って維持してみると良いのかもしれません。

    競艇から離れられていても辛い、手を出す・やめるを繰り返す時などは、その気持ちを打ち明けてみるのも1つの手かもしれません。ギャンブルを中心に扱う医療機関等もありますので、人それぞれですが、カウンセリングを受けて打ち明けることで、楽になる方もいらっしゃるはずです。話す相手は家族じゃなくても良いんです。もちろん、ココオルでも良いと思います。身内や親戚だと辛いですから…

    あまり役には立たないとは思いますが、無理に次の行動に移す必要もありません。焦らないことが大切です。ただ『ギャンブル』という言葉だけで、コメントを投稿しましたが、投稿者様の幸せを心から願います。

    ゆっくりゆっくり考えていきましょう…!
    どうか、焦らずに。
    今や未来は、そう簡単に逃げません。


    あくまでも、ご参考までに…。

    2019-02-24 23:18 ちやこさんへ

    夜しか自分の時間が作れず、返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

    病院は現段階で、同じ場所を継続中です。
    来月中旬にセカンドオピニオンとして、新しい病院を予約しているだけで進展はありません。

    今日、祖母(母親から見たら母親…ですね笑)が家に来て、遊びに連れて行ってくれました。ちやこさんの言葉もあって『一緒に戦おう』と思うと、上手く表せませんが、心にゆとりが出来たような気がします。

    私たちが帰宅して以降、少々泣く場面も見受けられましたが、ここ最近と比べると落ち着いていたはずです。心からではないとは思いますが、笑顔を見られたこと、普段どおりの声調で会話が出来たことは凄く嬉しかったです。当たり前のことが、こんなに嬉しいとは思いもしませんでした。

    母親の負担はきっと、ちやこさんの言う通り『何もしない時間』だと思います。他は…『泣くことは普通じゃない、おかしいこと』と泣きながら言っていたので、もしかしたら『泣くこと』も母親にとって普通では無いようなので、負担になっているのかもしれません。(あくまでも憶測です)

    祖母も『泣きたいならいっぱい泣かせなさい。いつか涙は枯れるよ』と言っていました。一緒に泣いてあげられると、尚良いのかもしれませんね。

    『10数年後、お母さんが元気になって、あなたが元気じゃなかったら!?』凄く心に染みました。
    試行錯誤しながら、自分の人生を歩みたいと思います。
    本当にありがとうございます…!

    2019-02-24 01:52 ちやこさんへ

    よく分かります。

    泣く顔を見るのが嫌だから泣いて欲しくない、元気じゃない姿を見るのが辛いから元気で居て欲しい、本来の母親じゃないのを見るのがしんどいから母親は母親で居て欲しい。

    結局は自分自身を守る為であって、相手の為にはなっていなかった…ということなのかもしれません。

    具体的にどうすれば良いのでしょうか…
    2019-02-24 01:34 ちやこさんへ

    そうですね~…確かに似てますね…

    不便だとは思うけど、不幸だとは思いません。
    これもきっと、運命なんだと自分は感じています。
    今は辛いかもしれないけど、いつか終わる時が来る。

    また、休日に家族で出かけられる日が来るかもしれない。
    それは、母親を宥めるだとか、気分転換の為ではなく、『楽しむ』を目的として。

    親は子の幸せを願う…本当にそうでしょうか…
    そう思いたい自分が居ますが、あまりにも今がしんどくて信じてあげられない自分が嫌になりますね…笑

    きっと、母親の今は自分のことに精一杯で、一時的にでも子供の幸せを願ってあげられない状況なのかもしれません…。

    そうであったとしても、私は生きることを諦めません。
    2019-02-24 00:52 ちやこさんへ

    こんばんは。
    お早い返信ありがとうございます。

    うつ病とは脳の病気…自分の中ではよく理解している方だと思います。知ろうと思って、助けようと思って勉強したことが何度もありました。完全に理解できたわけではありませんが…

    祖父母の家、親戚の家に行くこと自体は可能だと思います。

    学生と言っても不登校ですが、私も一応学生ですし しんどそうな父親や兄弟を置いて、私だけ家に行くというのも申し訳ない気持ちでいっぱいになります…苦笑

    私自身も持病があったり、昼夜逆転していたりと事情があるので安心して祖父母の家に行く…というのは難しいかもしれません。ですが、自分自身の問題であるので、対処することはもちろん可能です。

    他の家にお世話になる…という考えは凄く素晴らしいなと思いました。自分では到底、思いつきもしなかったことです。ありがとうございます。
    まとまりの無い文章ですが、少々お付き合い頂けると幸いです。
    2019-02-17 01:53 イリスさんへ

    いつもお目を通して頂きありがとうございます。

    母親は昨日、病院の予約を済ませたのみで診察は来月の中旬くらいになるようです。電話の対応も良かったようですし、これから適切な治療が行われることを願うばかりです。

    私自身、母親と話したり関わったりすることはそれほど嫌ではありません。かと言って、特別気になるわけでもありませんが…笑

    昨夏以降、騙し続けてきた身体を楽にさせてあげようと思います。まずは、きちんと打ち明けて病院受診を考えてみることにします。最近、父親と2人きりで話すことは、母親の入退院のこともあってめっきり減りましたね…

    あまり事を大きくはしたくないので、ドライブやゲームをしながら等、あまり固くならない雰囲気にして話してみようと考えています。それでも、私の話は聞いてくれると思うので…

    判断能力や適正が鈍っている人に、勇気を出して打ち明けることはある意味難しいことだったのかもしれません。気付かせてくれて、本当に有り難い限りです。『相談事は母親』という、自分の勝手なルールに縛られるところでした。

    お金や保険の問題もありますし、母親が落ち着くまでは父親も私以外の家族も大変かもしれませんが、ゆっくり向き合うことにします。

    受験の件ですが、もし受験前に病院を受診することが出来た際、先生に相談してみるのも一つの手でしょうか…?

    いつも本当にありがとうございます。
    もしよろしければ、しばらくお付き合いお願い致します。
    2019-02-17 00:19 しおさん、初めまして こんにちは。

    私は病院で診断を受けておりませんが、パニック障害のような症状が強く出ている者です。ご参考までに投稿させて頂きます。

    元々、あまり暗い場所や大きな音が苦手な為か、サプライズのような演出は辛く感じます。

    舞台のように『開演時間だ。今から照明が暗くなるんだ』と始めから理解できていれば、苦しくなることはありません。ですが、クラッカーや停電のように、予期せぬことが起きてしまうと話は別です。

    ゆっくりと薄暗い程度まで照明が落ちる、過激な音楽ではなくオルゴールのような音だと大丈夫かもしれません。

    拙い日本語、文章で申し訳ありません。
    よろしければ、ご参考までに。
    2019-02-06 18:24 イリスさんへ

    こんにちは。
    二度も、相談に目を通して頂き感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

    意見や予想とはいえ、私の拙い文章の中で的確なアドバイスや気持ちを読み取って下さいました。本当に共感の嵐です。

    『家に帰りたい』と思う理由、生きるべき場所など、まさしくその通りだと思います。専業主婦の母親にとって、唯一自分の能力を発揮できて、輝ける場所なんだと思います。そんな大切な場所を奪われてしまったら、それは辛いはずです。

    元々、入院すると決まった以前から体調不良等、兆候は現れていたので、予測は十分に出来ました。ですが、母親は一切感情を口にしない人間です。本当は出来ないに等しいはずだった家事も、必死にやっていたのかもしれません。それは、母親の『意思(意志)』でもあったはずなので、出来ると思うことは存分にやらせました。

    相談を投稿した後日、進展がありましたのでご報告させて頂きます。

    主治医に帰りたいと伝えたところ、外泊は許可して貰えなかったようですが、外出の許可を頂けることになりました。外出できると分かったからか、毎晩1時間以上と続いていた電話が、最近は『無い』もしくは『5分程度』で済むようになりました。どうやら、入院してから飲み始めた薬も止めたようです。もしかしたら、母親の身体に合わなかったのかもしれませんね。父親の付きっきりの面会も、ここ数日は2~3時間程度で済むようになったそうです。それでもまだ、父親は疲労の色を見せてはいますが…苦笑

    外出許可を頂いたとはいえ、外泊も退院も出来ないので しばらくは家事に追われることになりそうです。返信が遅くなってしまい、申し訳ありません…

    また、何かあればイリスさんをはじめ ココオルにお世話になると思いますので、その際は宜しくお願い致します。

    2019-01-23 23:14 疾走オメガさんへ

    こんばんは。
    お気遣い、お心遣い感謝します。
    ココオルというサイト上だけでも、お手を差し伸べて頂いたこと、心から嬉しく思います。ありがとうございます。

    押し殺して生きることに慣れてしまっているくらい、感情の抑圧はあると思います。自分の全てを理解できているわけではありませんが、言いたいことを言えない性格は生まれ持った物ではないかと感じるくらいです…笑

    以前、通院を続けている内科で『感情の抑圧はありませんか?』と聞かれたことがありました。その時はつい、いつもの癖のような感じで『特にありませんね…』と言ってしまいましたが、あの時はもうすでに抑圧の塊だったはずです。

    迷走しながらでも、我を保っていられて、ほんの少しでも穏やかな感情を持てる今は幸せな方だと思います。狭い環境より、外の景色の方が爽やかで、活気に溢れていて、これほど豊かなものはありません。私に、たくさんの力をくれました。

    実は、話せる人が1人だけ居るのですが、相手も仕事があって忙しいようで中々会えていないんです。会える瞬間を、ずっと待ち続けています。何の為に生きているかと聞かれると、この為に生きているという選択肢が湧き出てくるほどです。だからこそ、迷惑や心配をかけたくないと思ったりもしますが、やっぱり優しい雰囲気に負けてついついお話してしまうことが良くありました。笑

    長文になってしまい、申し訳ないです。
    普段、誰にも言えない悩み こちらで失礼致します。
    遠目で良いので、距離を保って寄り添って頂けると嬉しいです。
    2019-01-23 00:29 イリスさんへ

    以前と言っても数年前、まだ小さい頃に聞いたのですが『仮にお金があったとしても、お金が無いって言い続けるよ』という言葉が忘れられなくなっただけなんです。

    今現在、お金に困っているような素振りは一切見せていません。
    学費や保険等、支出するお金はたくさんあるとは思いますが、外食もしますし、欲しい物は高額でない限り買って貰う事も可能な状況です。

    ただ、自分がそうしないと気が済まないような状況になっているだけだと思います。

    母親が昨々夏に入院してから、通院費で月に大きなお金が飛ぶようになって余計に追い込まれたのかもしれません。私が、母親自身にこんな医療制度もあるよと勧めてはいますが、中々主治医に伝えられていないようです。

    夏に酷くなるのも、低気圧や気温等かなり影響していると思います。冬は寒がってはいますが、夏ほど辛そうな姿は見せませんので…

    色々な選択肢を模索して、希望の道を見つけてみようと思います。
    お気遣い頂き、本当にありがとうございます。

    他人に左右されているとはいえ、人生も一度きりなので前向きに検討してみます。

    イリスさんも、どうか無理なさらぬよう…

    2019-01-22 23:32 イリスさん、初めまして。 こんにちは。
    投稿、拝見頂きありがとうございました。

    実は、心療内科に受診の件はずっと考えていることなんです。
    HPもしっかりしていて、尚且駅から近い場所にひとつ、自分に合いそうな病院を見つけることが出来たんです。

    でも、お金の事が気になって仕方が無い…
    医療費や、家族の生活費ばかりが気になって、自分の通院を疎かにしてしまうこともありました。

    以前言われた言葉を鵜呑みにして以来、買い物等に行った際に、親には好きな物を自由に手に取らせて、私は気付いたら何も買っていなかった…なんてことが良く起こるようになりました。本当は欲しいけど、要らない物は要らない。買ったら『お金を使わせてしまった』と自責の念にかられてしまう。買わなかったら、楽しい買い物になると思い込んでしまっている自分も居ます。

    現に、母親はうつ病や疾患を抱えています。病状に波があり、特に夏は酷くなるようです。

    私も持病で内科に通院していますし、検査も、今まで相当な数忍んで行って来ましたが、心療内科受診の件はさすがに難しそうです。

    決心は付きました。
    でもやっぱり、環境が邪魔をして踏み出せず数ヶ月。
    このまま忍び続けるのも、いつか限界を迎えることになりますかね…

    1人でに大冒険をしていることは十分理解しています。

    たくさんのアドバイスや体験談、ありがとうございます。
    これからも遠目で良いので、見守って頂けると幸いです。
  • プロフィール

    性別
    非公開
    生年月日
    非公開
    所属
    学生です
  • 気になる相談一覧

    タイトル 登録日
    4月から高校生になる女子... 2019-03-21 22:39