「腫れ物に触るような対応」ってどんなイメージですか?

自分は「少数の意見で何時も何時も受け入れられない意見」なので、
それに「違う意見だとイライラする気質」なので

ちょっと最初は抵抗が有ったけど「腫れ物の対応でお願いします」って「理解」してもらってます(何だかんだ言われるかも知れないけど、事実だし、真実なんだから仕方ないよね)

なので、ココオルの皆様にお聞きしたいですが、「腫れ物に触る対応」ってどんなイメージですか?

なんか前町中で「電話でそこ」を話していたら「クスクスと笑われたりバカにされる感じ」でした。。

恐らくや多分ですが「腫れ物に触る対応=めちゃくちゃガキだ」とか思われたのでしょうか?
でも皆さんならわかるかと思いますが、「精神科にはそーいう方は一定数」いますよね?

だから、こっちの方が幾らかソフトでマイルドな意見?が聞けそうなので聞いてみました、真面目にお願いします。。