数年間、家族が精神科で治療を受けているのですが、本人と医者との信頼関係があまり良好ではないようです。
(とはいえ、改善の可能性はあります。)

心理教育というのでしょうか。本当は本人が自身の病気をきちんと認知して治療に向かうのが良いのだと思うのですが、社会復帰への期待が本人も周囲も強いために治療に専念できていないまま、アルバイトをしては失敗しての繰り返しで悪化しているように思います。医者も、いまは働く前の段階で作業所などに顔を出す時間をもつのがよいとは言っていたのですが、なかなかそのようにはなりません。一方で、作業所などにいくことで自己肯定できずに自分は病気なんだと辛くなったり、平均年齢の高い田舎の作業所で作業自体のあまりの単調さに苦しくなるのも理解できます。

そういった状況で、何もせずに家でゲームをしたり、夜中にぶらぶらしてリズムが崩れるのはあまりよくないといった考えにより、アルバイトを少しずつしようというリハビリテーション寄りの考え方で本人や家族(+医者も引っ張られる)が動いていきます。それはそれで、わかるし可能性は感じるのですが、なかなか加減が難しいので失敗する体験を積み上げてしまうという懸念は大きいです。もう数年経ってしまい、おそらく悪化しました。(精神療法をせずに薬物療法だけの状態)

治療環境や生活環境についての改善や、相談できる関係作りなど、少しずつ支援体制を作ろうと努力はしているのですが、その一環として臨床心理士さんに相談して、どのように、本人が適切なモチベーションで病気と向き合うようになってもらえるか。そのために私はどうすればいいのかを教えていただきたいです。
(本人だけに解決する力を求めすぎるのは良くないというのもあるかもしれませんが。)

カウンセラーや臨床心理士さんとの面談を有料で行うのも良いと思うですが、以前、1度、大学関係のカウンセリングがうまくいかずに徒労になってしまったことがあり、どうするかなど迷いがあります。

病名や病状など全てを書いたわけではないので情報が不足しているかと思うのですが、
一旦、ここまでを投稿させていただきます。よろしくお願いいたします。