多分私は不幸じゃないから死んじゃいけないんだと思うけど死にたくて仕方がない。
でもどうせ死なないんだろうな。私はきっとこの世の中の誰よりも死ぬのが怖いから。
死ぬのが怖くてでも生きてるのも怖い。
死ぬために生きるのが怖いし生きるために死ぬのが怖いよ。
誰も私を感じなくなるのがたまらなく怖い。
痛いのは怖い。苦しいのは怖い。
人間って上手くできてるんだな。
死っていうものが苦痛に感じるようにできてるんだから。
どれだけ死にたいって願っても、殺してくれって願っても、誰もそれを叶えてはくれない。私が本気じゃないからなのかな。
他人が怖い。人の目が怖い。笑い声が怖い。触れるのが怖い。嫌われるのが怖い。好かれるのが怖い。生きるのが怖い。死ぬのが怖い。怖い怖い怖い怖い怖い。誰か助けて。
あぁでも私はなにも異常じゃないから誰も助けてはくれないんだよね。
みんなそうなんだよね。私だけじゃないんだよね。
だから病院に行ったって誰かに打ち明けたって解決しないんだよね。
みんなが同じ考えや苦しみを持っているのに、私だけがそれを重く痛く受け止めているだけなんだよね。
私が間違っているんだよね。だから苦しいんだよね。だから笑うんだよね。
もう私の周りには誰もいないってわかっているはずなのに、誰かに笑われている気がする。誰かに見られている気がする。頭がおかしくなりそうだ。
ここには私しかいないのに。
妄想の中は私だけの世界なのに。
誰かに覗かれているような気がして、すると途端に私が悪いことをしているような気がして。謝りたくなってしまう。謝る相手なんていないのに。
私を責めるのも私を許すのも私しかいないのに。全部私なのに。
もう苦しまなくていいじゃん、やめちゃおうよっていう私がいれば、努力なんてしてないくせに被害者ぶるなよっていう私もいる。
どれが本当の私なのかわからない。
みんな傷つきたくないはずなのに。
あぁもう、ごめんなさい。
おかしいのはわかってるんです。
私はきっと異常で。でも誰も異常だって思ってくれなくて。
私の中にはたくさんの私がいるから、異常だって言われても、異常じゃないって言われても、それは違うって思ってしまうんです。
私は矛盾してるんです。
だから生きてくのが辛いのかな。
でももしかしたらそれはみんな同じなのかもしれないな。
やっぱり私は異常じゃないのかな。
夢があります。好きなことがあります。憧れもあります。優しい家族もいます。好きな友達もいます。
それなのに死にたいなんて思う私は、いったいなんなのかな。
自分が自分では操れない。
まるで自分じゃないみたい。
多重人格とか、そんな大それた話じゃないんだけどなぁ。
ちゃんと私なのに、みんな私なのに、どうしてこんなに違うんだろう。
死ぬってどういう感じなのかなぁ。
死んだら楽になれるのかなぁ。
この世界から私のことを好きな人が一人もいなくなったら。
その時は私も死ねるのかなぁ…。