初めまして。ありのままの自分をさらけだして、この心の苦しみから解放されたいのと同時にこの状況を変えたいという気持ちから投稿しました。

私は小さい頃から母親の機嫌をうかがって生活してきました。今も続いています。母親の機嫌は数分ごとに変化して、いい時は絵にかいたような優しい母親なのですが、機嫌が悪いときはヒステリックになって汚い言葉で罵詈雑言を浴びせられ、小さい時はたたかれたりしました。

さらに幼稚園から高校まで必ず送り迎えがあって、小学校低学年までは良かったんですけど、学年が上がってくるにつれて親が送り迎えをすることでいじめに遭い、友達とも自由に遊べなくなって、そこからストレスで吐き気を発症しました。私が吐き気を患ってから、その症状のことで毎日責められて余計に悪化。

いろんな病院を回って、しまいには入院まで。入院しても症状は良くならず、母親の指図で強制退院。そこからは毎日家で24時間母親と一緒。小学校はほぼ不登校です。母親の機嫌をよくするために勉強して1日をやり過ごす感じでした。

その状況を打破しようと中学受験もしました。ですが、母親の束縛のきつさと、過干渉、それらが影響してまともに友達も作れず、中1の夏休み明けにはすっかり孤立しました。トイレに行けばクラスメイトからの陰口、朝教室に入れば、にぎやかだったのが一瞬で静かに。クラスの中では完全に邪魔者扱いでした。高い学費と制服代、母親の期待に応えなくては....という気持ちでずっと我慢していました。結局、母親と学校の板ばさみに耐え切れず、体を壊して、再び不登校に。このときの私は、楽しい学園生活を夢見ていましたが、理想と現実の差があまりにも大きくて、こころと体が持ちませんでした。

私立中学も1年で不登校に。毎日のように学校から電話がかかってきて私の様子をうかがっていましたが、私からはとてもこの状況に苦しんでいる事を話せませんでした。
この頃から普通の学校生活に憧れを持ち始めました。結局、中学は地元の公立校に天候しましたが、その公立中学には1度も行きませんでした。「もう、私には普通の学校生活なんて送れないから.....」と思っていたので。かと言って家では息のつまるような母親との生活、逃げ道は勉強しかありませんでした。そもそも、勉強しているときは高確率で母親の機嫌がいいので、不登校の間も家で勉強していました。

そんな中、何とかして高校には行きたい、中卒じゃ嫌だと思っていたので父親の提案で通信制高校に行く事になりました。高校に通い始めてから初めて自分というものを意識するように。母が仕事に行っている間を自由時間だ、やっと母の機嫌を気にせずに羽をのばせる、と思うようになったんです。そこから自分自身を大切にするようになり、心がしんどくなっていることにも気がつきました。今まで悩んでいた吐き気や体調不良は心の病気なのかも?と感じて、心療内科に通い始めました。その病院で初めて「うつ」の診断がくだり、薬を飲んだら不思議なくらいに吐き気や胃の不快感が治っていきました。さらに、母が腰の手術で1週間家を空ける事になり、母の機嫌を24時間うかがわなくてもいいんだ、自由をてにいれたんだ、と感じてもう最高に幸せでした。

幸せは長くは続かず、高3になったら大学受験を考えるように。母からの圧力が日に日に増して行きました。さらに、2年間通ってきた心療内科で、ある事情から診断書をもらわなくてはいけなくなり、その診断書には主治医が書いた私あての悪口の山。あんなに信頼していた先生からの裏切りは心を痛めました。私としては唯一本当の自分を出せる場所だったのに、こんな目に遭うなんて思いもよりませんでした。その後すぐに他の心療内科に転院しました。今も通っています。

話を大学受験に戻すと、通信制高校での勉強では到底大学受験はできないと感じて、浪人する事に。スタディサプリをやりながら勉強していきました。ですが、母からは「なぜ、大学に行かないの?」と罵詈雑言の繰り返しです。まるで、私が怠けているかのように。不登校の頃から母の手伝いはやっているんですよ。なのにもかかわらず、「勉強しかやっていない怠け者」とまで言われるハメに。そんな中でも一生懸命もがいて、受験勉強をしていく毎日が続きました。最近になって、自宅で勉強していても全く記憶に残らず、成績が上がらなくなりました。「やっぱり一人でむやみやたらに勉強をしていてもダメなのかな.....」と思ってから、勉強する意味が分からなくなり、2ヶ月前から、勉強を完全に放棄して、気分が沈みこむ毎日を送っています。勉強をやらないと母は家事をやらせて、「勉強しないなら、全部捨ててやる」や「邪魔!何もしないくせに」と罵詈雑言の餌食になっています。勉強で行き詰まり、一人で自由に出かけることもできず、母からの心無い言葉で心はしんどいです。心療内科の先生にもこの事を話しました。ですが、「気にしなければいい」で終わり。そんな簡単な言葉で片付けないでほしいです。私は母の束縛と罵詈雑言から逃げたいんです。そして、勉強の道筋が見えて大学に合格して、楽しい学校生活を送ってみたいんです。私の大切なものにまで、触ってきてしまいには捨てる。この行動を起こすの母の機嫌が悪くてイライラしている時。心療内科に通い始めてから少し口答えできるようになりましたが、勝てません(泣)もうこれ以上私の世界に入ってきてほしくないんです。もしも、母がこの世からいなくなったら...私の人生はどれだけ幸せなのだろうか.....?と。
私の母の厄介なところは、「自分の言動と感情を全く覚えていない」事。さらに、「自分が悪いと認めない事」と「自分が子供を束縛しすぎていることに気がつかないこと」これのせいで、振り回されっぱなしです。この束縛生活が長くて、他人と接するときも常に相手の機嫌をうかがってメンタルが疲弊します。一時期は人間が怖いとまで思うように。母は嫌いだけど、我が家、自分の空間は大好きです。不思議なのは、母が仕事で家にいない、いわゆる自由時間の時はこんなに心がしんどくならないのですが、母が仕事を休んで家にいるときがしんどいんです。父親にもこのことはしょっちゅう愚痴っていますが、父親も母に気を遣っているので何も出来ずに時間だけが過ぎていきます。
長文になりますが、こんなにつたない文章を最後まで読んでくださってありがとうございます。ここに書いたのは氷山の一角です。まだまだあります。
早くこの状況を打破してください。もう私一人では対処できません。カウンセリングも行きたいのですが、経済的に無理です。助けてください。
宜しくお願い致します。