友達に対して良かれと思ったことが仇になったのでしょうか。

長文失礼します。24歳女です。
私には指折り数える程度の友達しかいませんが、お互いに支え合っていけるような友達が2人いました。2人とも私と同い年で1人は日本人女性、もう1人はアメリカ人男性です。

ところが、昨年3月に私が現在の職場での就職が決まり、数ヶ月が経ったある日に突然彼らと連絡がとれなくなれました。
理由は分かりません。

ただ思い当たることというと、当時その2人は人間関係など個人的な悩みがあってSNSのアカウントを何度も消しては作り直したり、ネガティブな内容の投稿をしたりと精神的に不安定のようでした。(アメリカ人男性にしてはドラックに少々手を出していたほど)

その2人は遠方に住んでいたため、気軽に会うことは出来ませんでした。実際に会うまでは、LINE(男性とはMessenger)でメールや電話していました。日によっては数時間もお互いのことや好きなことについて話しました。

私自身、先天性小児まひを持っていて今は健常者と混じって生活ができているのですが、時には迷惑をかけてしまうかもと思い打ち明けたら、驚いていました。ですが、すぐに理解してくれて「気にすることないよ。努力家の(私)がそういう事情を抱えているとは思っていなかったし、変とは思っていないよ」と温かい言葉をいただきました。

何度かやり取りしていくうちに、相手が抱えている問題が明らかになり、私は彼らの力になれたらと親身に話を聞いて励ましたことが多々あります。


そこから月日が経って、例の日になりました。

当時、仕事が大変でついつい愚痴を言ってしまった時があったからかもしれません。ですが、一度も彼らを侮辱したり相手を不快にさせるような言動はしていません。


学生時代、相手が私を利用してトラブルになったことがきっかけで自分から縁を切ったことがありますが、今までそのような経験をしたことがありません。

当時は不安とショックで仕事に手がつけられなくなったり、ミスを増やすほど悪影響が出ていましたし、今でも自分に何か原因があったのではないかと感じていて、仕事やプライベートでの対人関係に億劫です。

もう既に過ぎてしまったことを嘆いても意味はないかもしれませんが、残りの友達と上手くやっていくためにも皆さんのご意見をお待ちしています。