学部受験の時から摂食障害を患いました。今では過食嘔吐こそ我慢できるようになった一方、食べるのが怖くて十分にエネルギー摂取できず、精神的にも身体的にも毎日辛いです。しかし、それなりに日常生活を送れています。
その中で心理的援助に興味を持ったので、その分野の院試を受けようと勉強しています。将来に不安を感じているのか、そもそも摂食障害を克服しきれていない状態に疲れたのか、自傷行為をするようになりました。余裕がなくなって、前よりも人の話を聞かずに叩きつけるような言い方をしています。
自分の情緒の不安定さが、自分でやりたいと思って頑張りたいことを邪魔します。歯痒いし、毎日自分自身に打ちのめされます。
余裕がなくなって人を攻撃したり傷つけたり、上手く人と接することができなくなるのが怖いです。周囲に知れてどん引かれるのも社会的に支障がでるので怖いです。追い詰められても結局自分のことしか考えられていない自分の人間性に、どの口が援助を語れるのかと、がっかりしています。
どうやったら、人の話をちゃんと聞けるくらいしっかりできるのでしょうか。すぐにはしっかりはできないのだとしても、どうやったらそれなりにやって行けるようになるのでしょうか。
言える人もなく、追い詰められている感触があるのでここでご相談にさせて頂きました。
何卒よろしくお願い致します。