初めまして。診断結果、母が毒親の傾向があるとのことでしたので相談させて頂きます。

母は、25年程前にうつ病になり一旦治ったかに思えたのですが、現在も心身症で通院中です。

小さい頃から、私の成績のことに厳しく、中学時代、最初の中間試験で学年1位をとったばっかりに1位をとって当たり前、ケアレスミスをしようものならものすごい罵詈雑言を浴びせられていました。

好きなアイドルが出ている番組を5分見ることも許されず、勉強勉強を強いられる厳しい家庭環境でした。

ちなみに、父とは私が小学生の頃に離婚しています。

私が、大学に入ってまもなく母はうつ病になり、表情もなくなり無気力になったので、私は出来る限り一緒に出かけたり、一緒に料理を作ったりと精一杯のサポートをしてきました。

それから、うつは改善されかけ、表情も戻ってきました。その頃の母は、人が変わったように穏やかで今となっては、またあの頃に母に戻って欲しいと願うばかりです。

実は、母は、20年前ぐらいから大学のときに付き合っていた元彼と不倫関係を続けていました。

私は、不倫関係に嫌悪感を示しておりましたので、事あるごとにやめて欲しい旨を母に伝えていました。

母は、それでもやめようとすることなく、つい最近まで続いておりました。
それが、つい最近別れたらしいのです。

母曰く「○○が不倫不倫言うからや!いろんな愛の形があること分かってくれてたらこんなことにならんかったのに!」とのことで、私のせいで別れたと責めてきます。

原因は、母が相手に奥さんを大事にすることについて責めた(かなりの侮辱的な言葉を書いたらしいです。)ことにあるのですが、母は、私が不倫を責めたことが精神的にきつく、別れ話を言った。私のせいだ、といつの間にか私が原因で別れたと思い込んでいます。
それをきっかけに、私の趣味である宝塚のことをこれでもかという程侮辱し、私が部屋を閉めて見ていても、たまたま母が入ってきた時に映ってたら、「こんだけ嫌いや言うてるのに、おる前で見るな!」と言ってくる始末。
宝塚は、最初は母も好きだったのですが最近、レズ集団とか入出待ちをするシステムがおかしいとか難癖つけて勝手に嫌いになっただけにも関わらず、私も嫌いになれということなのです。
母は、芸能人に人一倍感情移入する方で、自分が嫌いな芸能人を好きと言おうものなら、こちらが嫌いになるまで徹底的に侮辱し続けるタイプなので。
このように私の趣味を詰るのがひどくなったのも、一番の心の支えだった不倫相手と別れたことが一番の原因だと思います。自分が辛い目にあってるときに、娘が楽しむのが耐えられないので、お前も一緒に辛い目に遭えとの理屈だと思います。

私が、宝塚のファンをやめれば済む話かと思うのですが、母のせいで趣味を奪われるのはもう嫌です。

むかしから、趣味に没頭する私に難癖付けられてきたので、趣味のことをとやかく言われないためにも一目置いてもらえる職業に就こうと司法書士になったのですが、そんなこと母には関係なかったようです。

今までも、このようなことはあり昔から自分の考えが正しくそれ以外は間違っているという人なので理不尽なことを言われ続けてきましたが、限界を感じ相談させて頂きました。
ご回答頂ければ幸いです。