誰かに聞いて欲しいだけなのかましれませんが心の整理のために投稿させていただきます。

小学生の頃に両親が離婚し私は母に引き取られました。

そこから半年後くらいでしょうか、現在の父親と再婚しました。
母とお付き合いしていた頃から何度も会っていてその頃はとても優しくて面白い人だったのですが籍を入れてからと言うもの長女である私に異常に厳しく、朝の五時に起きて家事をしてから学校に行くという生活が中学に上がるまで続きました。

帰宅してから満足にテレビも見させて貰えず友人とも話が合わず一人孤立し、小学生高学年になるまで友人と家で休日に遊ぶことも許されませんでした。

中学生になり部活に入部して励む中、1度だけ平均点以下の点数を取ったことがあります。そのテストを見て学校に怒鳴り込みに行き部活を強制退部させられました。

考え直してもらおうと次のテストで100点を取ろうとも「そんなの当たり前だ」の一言だけ。生まれてこの方両親に褒めてもらだた記憶がありませんでした。

中学生の頃はその環境が辛くて何も無いのに突然泣き出してしまったり相当情緒不安定だったと記憶しています。

何をするにも否定されまともに褒められなかったせいか相当歪な性格だったと思います。わがままを言っても却下されやりたいことがあると言っても否定されるだけ、この頃から家で感情を出すことをやめました。

友人と遊びに行っても門限は6時まで、携帯はみんなが持っている中一人持たせて貰えませんでした。

この頃になるとリビングでテレビを見るより読書に夢中だった私はご飯を食べ終わり日課の食器洗いを終えると自室にこもって読書をしていましたがそれすらも怒られる始末でした。

高校生になってからは束縛は減りましたが家に帰れば母親の代わりに家事全般をやらされ相変わらずスマホの履歴は全部確認されていました。


この頃になると親に褒められようとなにを言われようと何も感じず一日無心で過ごしていたような記憶があります。

高校卒業後大学に入らずやりたいことも見つからなかった私はコンビニでバイトして貯金しつつ車の免許を取り、とあるご縁で今の職場に入社しました。

就職してから家に月2万入れていたところを月に5万に増やされました。その点は特に文句はありませんでしたが自分で稼いだお金で少し高級な化粧品を買って使うようになりました。

すると私はこんないいもの買う余裕はなかった。あんたはいいわねそういうもの買えるのだからと嫌味を言われました。

旦那の収入にプラスして月に5万も家に入れてるのにそのような嫌味を言われる意味が分かりません。

その職場で出会ったある人と恋仲になり親に内緒でお付き合いを始めました。

紹介するのは結婚を決めてからというのが私の考えでありお付き合いの段階で親に紹介する必要性はないというのが私の結論であり彼との総意でもありました。

ある日お付き合いしているのがバレてしまい問い詰められましたが私は先程の考えを親に伝えた上で何も言わなかったと伝えました。

しかし親はそれを納得せず今すぐ会わせろ、会わないなら彼を訴えると私を脅し、挙句の果てに家に入れて貰えない日が続きました。

さすがに黙ってお付き合いしていたのは申し訳なかったと思い会ってもらいたいとは思いましたが繁忙期で忙しかったため1度電話でお話してもらうよう取り計らいましたが結果は散々で電話してくれた彼には申し訳ない内容でした。

その後携帯も勝手に解約され知らないうちにデータも全て消されてしまいました。幸い彼の連絡先は記憶していたので問題なかったのですが親として立ち入りすぎだと思います。

電話してからというものそんな男のどこがいいんだ何がいいのか分からないの一点張りで私の意見など聞く耳も持たず、休みの日は自室に籠る日が続きました。

自分の旦那がいい男だと思うのであれば性格が正反対の彼は決していい男では無いでしょう。しかし私からすれば隣にいて安心できて一緒に楽しめる大事な人です。

その後親との話が全くまとまらず彼と別れ今の仕事を退職するのであれば家に入れてやる。そうでないなら一泊3000円で泊めてやると言われたわたしはそのまま家を出て彼の家に転がり込む形で彼と同棲を始めました。

あの時家を出たことを後悔してる訳でもありませんし自分の行動に自責の念はあれど後悔はしていません。

あのまま家に居続けたらいずれ精神を病んでいたのは目に見えてますしいつか家を出るとは思っていたので特に気にしてもいません。

ただ、未だに親に首締められながら怒鳴られた事がトラウマで時折夢に見るのがほんとにつらいです。仲直りしたいとも思っていませんが忘れたいのに忘れられません。

現在は両親とは絶縁状態で連絡も取っていません(というか取りようがありません)彼とふたりで親の存在に悩まされることなく日々過ごしていますが時折夢に出てくるのが恐怖で仕方ありません

世間的に見れば男と駆け落ちした女と言われるのはわかっていますがそれでもそうせざるを得ないくらい自分が追い込まれていたのだと思います。

乱文失礼しました。