嫌なことがあったとき、もやもやとした感情を引きずって、何度も頭の中で感情とその場面を再現して検討したり、自己擁護したり自己嫌悪したりするのをいつまでも続けてしまいます。
一度、検討することはいいと思いますが、何度も繰り返すのは自分を傷つけたり、相手がいる場合、相手への悪感情を募らせるだけで良くないと思っています。

嫌なことが起きたその時やその後、その出来事自体を自分の中で、どのように扱うべきでしょうか。
嫌な出来事と自分とのベストな距離感がわかりません。

何か捉え方のコツのようなものがあれば、お教えください。