21歳の看護系大学に通う大学生です。
現在1人暮らしをしています。
昨年の9月から4ヶ月間、看護実習がありました。大学の講義の時とは違い、朝が早く、昼間は緊張感のある実習、帰っても大量の記録をして気づいたら日を越していることもありました。このように生活を続けていたら疲労が蓄積し、次第に朝起きるのがつらく日々の生活がストレスとなっていました。また、私は自分に自信がなく記録物などは完璧にしなければいけないという不安に襲われてしまい、記録物がある夜は目が冴えてしまいよく眠れませんでした。記録物も私にとってはプレッシャーとなっていました。このような生活を続けるうちに、2ヶ月目から自分に異変が生じてきました。
食事についてです。朝、昼は緊張して食欲があまりなく汁物や少量のご飯で済ませることが多かったです。夜は自宅に帰ってきた安心感と記録物から逃げたい気持ちが相まって、今までの自分では考えられないほどの量を食べる…というより体に詰め込んでいました。食べ過ぎで、呼吸が苦しくなるまでやめることができませんでした。
このような生活を続けた結果、3ヶ月間で体重が10kg増えてしまい、私服がほとんど入らなくなったりパツパツになってしまいました。また、もともと自分に自信がなかったので以前よりも太った自分に価値を感じることができなくなりました。
それ以降、「太りたくない」という思いと「食べたい」という思いがせめぎ合って、結果チューイングをするようになってしまいました。チューイングをしているときは無心になれある意味安心しているのかなぁと感じるのですが、終わると罪悪感と自己嫌悪に襲われます。
私は人に気を遣いすぎてしまう性格で、これ以降対人関係で少しでもストレスを感じるとチューイングする癖がついてしまいました。
チューイングを治したいのですが、どうしても衝動に駆られてやってしまいます(ほぼ毎日)。チューイングに時間がかかるため、学業にもやや支障が出ています。
これから先、進級、就職する中で生き生きと生活していくためには、自分の完璧を求める性格、人に気を遣い過ぎるところ、そしてストレスを食で発散することを改善する必要があると思います。youtubeやネットで当事者や専門家の話を聞いてさまざまな方法を試しているのですが、継続することができませんでした。でも治したいという思いはあります。一緒に治していく方法を考えて欲しいです。よろしくお願いします。