私の家には家業があります。
幼い頃から、後継として育てられました。
しかしながら、家業による収入や祖父の遺産を飲む打つ買うと散々な使い方をして来た父。身勝手な振る舞いに散々家族は振り回されました。その父の姿は尊敬とは程遠く、そんな父のしている家業を継ぐことにも前向きになれませんでした。学校卒業を経て、社会人となってからも家業を受け入れられずにいました。
その後、引き継ぎまであと数年となった時に私自身、自分の家族を持って前を向けば家業も受け入れられるはずと彼女にプロポーズし受け入れてもらいました。しかし、結婚の段取りを経て行く過程でも家業に関することで制約を受けたりと悩みに悩んでしまいました。
その結果、一緒にやって行く自信がないと彼女から婚約破棄を受けました。
悲しみのどん底でした。そんな時父は私が泣きじゃくる姿を見て「女なんて他にいる」と安っぽい言葉をかけて以後私に近寄りもしませんでした。
私は周囲の知人友人に助けられ、なんとか立ち直る事ができました。
そして今回悲しみをバネに前を向こうと家業にも向き合おうとしました。そうして頑張っていけば新たな出会いもあり本当の家族を作って幸せになれると思いました。
はじめは色々と前向きに捉えてやっていけそうな気がしていました。
しかし、父は散々金を使った結果、年金だけではとても暮らせない状況らしく、私が家業を継いだあとに面倒を見てもらうつもりであると発覚しました。
さらに家業を行う上で、設備は必要なものですが父は自分のことだけに金を使いはたし、本来すべき設備のメンテナンスがちゃんとされておらず今後、大きなお金が必要になる事が見込まれる状況で私に引き継ごうとしていました。この時も設備のためのお金はあると言うが見せてはくれないし、挙句には親の金を当てにするなという始末。
これ以外にも私が家を継ぐことを悩んでいると、父は私に顧客への責任などと言った強い言葉を使ってまるで脅すかのような態度を取ったり、ある時は自身の引退後の待遇面の支持までしたりと私をまるで自分の奴隷か駒としているのかと思いました。
私は幾度かの父との関わりの中で父は金が無く、家業さえ継続できればそれなりに顧客がある事から収入は見込めることから、その収入で自分の老後を見てもらう為に、家業を継がせようとしているだけだと気づきました。
私はあれだけ嫌だった家業に前向きに取り組もうとした矢先、あまりにもひどいものを背負わされようとしている現実に愕然とし、家族を捨て家を出て行きたいと思っています。
しかし、唯一の懸念は母です。母は父の言う通りに生き、世間知らずであることから父の元に残すのは心配なのですが、母は父の言葉を信じ切っており、金はあるし家を継げば大丈夫と言う。母も母で父の元にいたせいで毒されてしまっているようで、私の心配を理解できずにいます。私が家を継がなければ両親は貧しい生活を強いられ、最悪露頭に迷う可能性まであります。
私はこんな両親を養う為に生きるべきなのか、それとも全てを捨てて逃げるべきなのかわかりません。私は逃げ出したいです。自分の幸せの為に。しかし、親を捨て、さらには露頭に迷わせる可能性を考えると踏み出せずにいます。
何が正解なのか、どこに相談すれば良いか。誰に聞けば良いのか。なんでも良いので言葉が欲しいです。