ぶたこです。発達障害と統合失調症を持っています。最近辛い感覚が続いています。ただ息を吸うことが、辛いのです。精神的にです。
私の生活環境はそんなに不遇ではありません。むしろ障害があるのに恵まれています。家族が生活面を、付き合って三年目になる彼氏が精神面をサポートしてくれます。病院は精神科にも心療内科にも通い、仕事ではA型事業所の職員が親身に相談にのってくれます。
なのに、人生を辛く思ってしまいます。彼氏は仕事中でも隙を見ては電話やメールで悩み相談を聞いてくれますが、限界があります。なんだか一度死んで無理に寿命を伸ばしているような感覚です。
もしかしたら、彼氏のご両親に会ったことも原因の一つかもしれません。お母さんは初め私と付き合うことをかなり反対されたようです。お父さんは私がサポートを受けながら仕事をしていると話すと嫌そうな顔が表に出ました。故意かどうかはわかりません。人生に自信を持てない私です。ご両親には、本当は会わせる顔がないのです。
相談が漠然としていて申し訳ありません。ただ辛い状況が長く続いています。私には気を許せる友達がなく、障害の判明が遅い為に家族の理解を得られず長く孤独な時期がありました。統合失調症はその為になってしまったのかもしれません。
これから彼氏と明るい未来に進みたいはずなのに、どうしても暗く落ち込んでしまいます。趣味やデートは楽しいのですが、はっと我にかえり、どこまでも暗い方向へ進んでしまいそうです。未来を見るのが怖いのです。ジリジリと心に迫ってくる、このよくわからない苦しみ。どうにかしたいです。宜しくお願い致します。