どうすれば、父を諦めることが出来ますか。

私は高校生ですが、母の虐待により一人暮らしをしていて父とは週に一度会います。
なぜ父子家庭にならなかったかと言うと、父が生涯孤独でいたくないという思いの為です。

母から暴力を受け、それを父に伝えて離婚して欲しいと小さい頃から何度も言ってきました。両親ともに私を人としてみてくれていないと感じるときがあります。
それでも親戚との付き合いもなく、家族の中で比較的信用できるのは父で、また尊敬しているため嫌いにもなりきれずどうすれば良いのか分からなくなっています。

私の対人恐怖症についても理解がなく、私の性格に原因がある、考えすぎだと呆れられます。私に原因があると父に言われるのも癪です。

私は以前、祖母と暮らしていましたが貴重な老後の邪魔をしてくれるなということで私が一人暮らしするという流れになりました。

誰一人として家族を信用出来ません。私としては何年も素直に信じてきたのですが上記のことだけでなく、様々な酷い言動をされたため信じさせて貰えないという方が正確です。


しっかりしていると思われたり、淡々と語ってしまうのが癖で、私は大丈夫だろうと思われることも多いのですがまだ17までしか生きていませんが傷つくことが多すぎて疲れてしまいました。

特に高校入って祖母と暮らすようになってから色々なことを知りすぎました。私の家族に助けてくれる人なんてないんだという現実を知っただけだったけれど、凄く傷つきました。毎日泣いていたときもありました。

母は自己愛性と境界性パーソナリティ障害でもう人格は変わらずどんどんDV傾向が高まっていくこと。その母の犠牲に父はなっていくだろうということ。
私がASD、ADHDであるということ。対人恐怖症、PTSDに今もなお苦しめられていること。それが原因で保健室通いだったこともあったりしました。
もう疲れました。PTSDが原因なのか楽しいといった感情が気薄になり、以前興味を持てていたことにもあまり興味を持てなくなり、熱中することが出来なくなりました。楽しいという感情が弱く、負の感情に苛まれながら生きていくのはもう終わりにしたい。周りの子が羨ましいという感情ももう要らない。

そんな家族のためにもう泣きたくありません。どうすれば楽になれるでしょうか。