文がちゃんとしていなかったらすみません。
長い文です。
中3の受験生です。

私の母は、ほぼ毎日私に暴言を吐いてきます。それはもう6年続いてきました。

私は昔、祖父と祖母と一緒に外国でくらいしていたので、母と会えるのは年に1回くらいです。

その時の母はとても優しくて、大好きでした。
そして、私が小3の途中で日本に来ました。

来たばっかりの時は母は友達とくらいしていて、猫も飼っていました。お母さんの友達も優しくて、うまくやっていけると思っていました、そして1週間経つと、私は小学校に行かされました。

日本語もわからないままで、いろいろ苦労しましたが、友達が親切だったのでそんなに辛くありませんでした。

そして一ヶ月たった頃から、母が私がねる時間遅かったり、散らかしっぱなしにすると、私を殴るようになりました。

お尻を思いっきり何回も叩かれて、真っ赤に腫れていました。その時はおばさん(お母さんの友達)がその後冷えピタを貼ったりしてくれていて、お母さんがもっとひどい時はかばったりしてくれました。

そして、いつからか見て見ぬ振りをするようになり。

私はやられっぱなしでした。あの時はまだ幼かったので、学校の先生に全部言ってしまって、罪悪感から、母に言ったことを伝えました。

そしたら今まで泣いたことなかった母が泣きだしました。

「虐待だと勘違いされる」
「お前なんか産まなきゃ良かった(たぶん)」などと言いながら。

私は自分がしたことがすごく悪いことだと認識し、すごく泣きました。

その後、引っ越しました。(これが理由じゃないと思う)新しい引越し先でもなんとかうまくやれていましたが、母の暴力は何一つ変わりません。

逆にひどくなって行きました。ハンガーを何個か束ねてすごい力でお尻を10回叩かれて、次やったら20回と毎回脅されていました。

私はまだ虐待の意味を知らなかったので、誰にも言えませんでした。それが小6まで続いて、中1になった頃くらいからは母が理不尽なことばかり言って、私が反論すると殴ってくるということがおかしいと気が付きました。

そして、ケンカが起こると、私はいつも言い返していました。だいたい喧嘩の原因は母がつけてきたいちゃもんと悪口からです。

そして私が抵抗するも殴られて、ハンガーや布団たたきなど、いろんなもので殴られました。

母は学校の事何も知らないのに、成績のことだけを言ってきていて、私がどれだけ頑張っても、褒めてくれませんでした。100点をとっても、「そんなの当たり前」と言われました。

そしてそういうことを言った後にはいつも自分の過去の自慢ばかりしてきました。もう耳が腐るほど聞かされました。

そして、テストなどがあれば、がんばれというんじゃなく、「どうせお前には無理だろ」などと自信をなくすような言い方をしてきます。

なぜそんなことを言うのと聞くと、「私は昔じいちゃんにそうやって言われたから」や「てめーなんか褒めてもバカにしても何も伸びねえじゃん」と返されてしまします。

そして、私はなんだか自分が頑張ってるのがバカみたいと思い、そこから成績が落ちていきました。

成績が落ちると、母は私がお店の手伝いで頑張って稼いだお小遣いをすべて没収しました。

そして、いつも脅しをかけてきていました。毎月のお小遣いなんてもらえていないので、その時は無一文になりました。

その後、実力テストで今までの順位より良かったので言ったら、またバカにされてしまい、ムカついて「ちげえし」と返したところ、近くにあったものすべてを投げてきました。

ガラスのびんも。私がそれに当たりそうになってキレて文句を言ったら言い合いになって「殺してやる」と言われ押し倒されて首に手をかけられました。

私はほんとに殺されると思ったのでせめてもの抵抗で口に入った母の両親指をかじりました、その途中でおばさんが帰ってきましたが、見て見ぬ振りをしていました。

母に離せと言われたのですが、私は「離したら殴るでしょ」と言い離しませんでした。母は「殴るに決まってんだろ、誰に向かって口聞いてる、私はお前より上なんだから」みたいなことを言ってきました、そしてその状態でしばらく経つと、「殴らないから離せ」と言われたので、口を離したら、右手の親指の付け根から血が出ていました。

母の怒りは最高潮になり、「お前なんか産まなきゃ良かった、死ね、どっかいけ、消えろ、母親に血を出させるようなことしたやつは子じゃない、親指が動かない、お前は親を噛み殺した、人殺し、待ってろ、今警察に通報するから、親子の縁切ってやる。」と言われました。

私は自分が悪いと思い、必死に謝りましたが、母は絶対に許してくれませんでした。手当もさせてくれませんでした。

おばさんは母の心配ばかりしていて、そして私に「母親に怪我させちゃいけないよ」と言ってきました。

私は精神的にパニックになり携帯でずっと治す方法を調べていました。そしたら母が、いきなり私を蹴り倒し、すごい暴言を吐きながらずっと蹴ってきました。

私は罪悪感から何も言い返せずに横たわったままで、震えていました。そしてずっと蹴られ続け、しばらくたったら飽きたのかやめました。

次の日は部活の試合でしたが、瞼がありえないくらいに腫れて、身体中痛くて、全然動けませんでした。みんなに心配されていましたが、私はペアの子にしか言えませんでした。

その事はトラウマになってしまい、ちょっとでも思い出してしまうと、情緒不安定になり、涙が止まらなくなります。何回かそうなって、友達に迷惑をかけてしまいました。

そしてその出来事から、しばらく母は完全に私を無視するようになりました。それも結構辛かったです。

私が必死に謝って、やっと許してもらえたような覚えがあります。その事があった後でも、暴言暴力はなくならず、続いてました。

なので私は学校のカウンセラーによく通っていました。虐待だと教えてもらい、児童支援センターに頼ることにしました。

そして、ある日喧嘩で首を押さえつけられた時に、母の爪が刺さって、首に傷がいくつかできました。

それを見せると、「会いにいった方がいい」と言われ、私は怖くてずっと断ってきましたが、信じてみていいのかもしれないと思ったので、頼みました。

修学旅行が終わったあと、みんなが家に帰ってる中、私だけは学校に行きました。そして会いに行ったことを聞かされて、一応のため、家まで送ってくれて30分は家の外で待ってるから何かあったら出てきてと言われました。

家に帰ると、母は思ったよりも普通だったので、「修学旅行旅行楽しかったよ」と言ったら、無視されて、おかしいと思いテーブルに置いてある紙を見ると「○○○○(フルネーム)私はもうあなたの面倒を見切れません。どっかどこでも好きなところに行ってください、幸せを祈るよ!○○○○(母のフルネーム)」と書かれていました。

私は、軽くパニックになり、母にこれ何と聞きました。そしたら母は「わかってるんでしょ、親をあるようなやつはこのうちにいらない」と言われ、「売ってない」と言ったら、児童支援センターが来た話をされ、私が黙っていると「ここを出たくなかったらルールを守れ、守れないなら出ていけ」と言ってきました。

私は、外に支援センターの人が何かあったらおいでと言ってくれていたので、相談しようと思い「考えさせて」と言ってその紙を持ち、家を出ようとしました、そしたら、母に止められて、「出ていくなら紙を置いてけ、それと帰ってくんな」と言われ、でも、私は行こうと思い、紙を置いて外に出ました。

その私が出てきたのを見て、1人は迎えに行ったそうです。(マンションに住んでるので)(2人いた)けれど、私は違う階段から降りたので、その人とは会いませんでした。もう1人の方と会った瞬間、私は涙が止まらなくなり、その人は「よく頑張った」と言ってくれて、ずっと背中をさすってくれました。

そしてさすりながら、母に、見つからないような場所へ避難しました。私を座らせて、もうひとりの方に電話をしていましたが全く繋がらなく、そしてじばらく経つと、もう1人と母とおばさんがこちらに向かってきました。

ついた瞬間、母はすごい声で怒鳴りました。2人は対応してくれていたんですが、母がすごい暴言を吐いて「子供生んだことないくせに!」やもう1人には「どうせ全部奥さんに任せてるんでしょ!」などと言っていました。

おばさんも母の肩を持っていました。そして、長い言い合い?が続いた後、結局私は家に戻ることにしました。

支援センターの2人は、これからもまた会いに行きますと言っていましたが、母は断固拒否していました。

そして家に戻りました。家に戻ったあとは、契約書みたいなのを書かされ、私と母はルールを決めました。

私はねる時間とか、そういうのを決められて、母はいちゃもんをつけないと、約束してくれました。

母は私に紙に契約みたいに書かせて、指紋まで押させましたが、母は絶対に書きませんでした。

次の日、母は一人旅へ出掛けました。10日ほど経つと帰ってきて、別人のように優しくなっていました。

でも、そう思っていたのもつかぬま、しばらく立つとまた前のように戻りました。

暴力は少なくなったものの、暴言がとてもひどかったです。いちゃもんをつけない約束はどこへ行ったのでしょう。

そしてある日、母と喧嘩していて、母はカウンセラーの先生の悪口ばかりいうので、私は「怖いんでしょ?怖いからそんな事言うんでしょ」と言いました。

そしたら母はキレて、1リットルのペットボトル(中身は半分入っていた)で思いっきり胸元を殴ってきました。

母は「お前が煽ったから悪い」と言い続け、おばさんに同意をしつこく求めていました。けれど、おばさんは何も答えませんでした。

私もキレて「通報してやる」と言い、児童相談所に、電話しようとしていて、だけど途中で怖くなり、かけてる振りだけをしていました。

そしたら途中で母は出掛けました。私はおばさんに「なんで、いつもあいつの味方ばかりするの」と言ったら、「私は誰の見方でもない」と言われ、その後、そういう時はほかの部屋に行くと教えてもらい、その日からそれを試すと、暴力はなくなり、暴言も少し減りました。

そして、夏休みのはじめ、母は祖父と祖母に会いに行きました。向こうにいるあいだ、何回か電話がかかってきましたが、その時の母は機嫌がいつも良かったです。

今までは家の中温度31度超えてて、湿度が69%くらいでもクーラーを、つけさせてくれなくて、熱中症に1回なりましたが、それでもつけさせてくれなかったのに、電話ではすごく軽く「つけていいよ~」と言われました。

その日からは暑い日はクーラーをつけるようにしていましたが、母が帰ってきてからしばらく経つと、「うちには動物がいるから、こいつらに暑さに慣らせていざという時も、大丈夫なように育てるか、それがずっとクーラーをつけるか、どっちがいい?私は絶対つけない方がいい」と言われ、また禁止にされました。

そしてその日、熱中症になりかけました。母とおばさんは仕事があるから涼しいクーラーの効いた部屋にいられるけど、私は夏休みなので、1日中32度超えてる部屋にいるのは地獄でした。なので、1人の時に2回くらいこっそりつけました。

そしてなんとかやり過ごし、最近はクーラーがなくても大丈夫なくらいになってきましたので扇風機をずっとつけています。

そして、今日、母が犬の散歩へでかけた時か私は祖父と祖母と電話していて、母が帰ってきた時も、電話は続いていました。

そしたら途中で母に変わり、母が喋っているあいだはおばさんが犬を洗っていました。私は母がしゃべり終わったらまたしゃべろうとおもっていて、自分の部屋で待っていました。

そして母が話し終わったら、そのまま電話を切っていまいました。私はもっと話したかったと思っていたので、携帯を見ていたら、「かけ直すなよ」と言われました。

その後、母がお風呂に入り、母はお風呂が長いので終わった頃には11時20~30分くらいになっていました。その次に私がお風呂に入ろうと脱衣所に行ったら、母が「今何時だと思ってんだよ、さっさとしろ」と言ってきました。

(お風呂は11時までに済ませるというのがルール『私だけ』)わたしは、その後お風呂に入り、上がった頃には12時過ぎていました。

そして、ねる準備をして、好きな音楽をかけて、服などをしまっていると母がいきなり来て「おい、今何時だと思ってんだよ、覚えてとくからな、これが1回目、3回になったら殴るから。2回でもキれたら殴るから」と言われ、

私はいらってきて、「おじいちゃんとおばあちゃんと電話してたんだけど」と言ったら

「私が散歩に行ったときに何してたんだよ」
と言われ「その時も電話してたんだけど」と返したら、「嘘ついてんじゃねーよ、とりあえず覚えとけ」って言われて、

なんでこんな事言われなきゃいけないのか理解出来なくてムカついてて、それでも我慢してねる準備をしてて、アイス枕を、冷蔵庫から出したあと、「うるせえんだよ、ちょっかいだしてんじゃねーよこのやろう」といわれて、ムカついてベットの上で小さい声で「死ね」って言いました。

その後、少ししたら、母が来て、「○○(おばさん)にやめなって止められたけど、一応言っとく、今お前が言った死ねって言葉はちゃんと聞いたからな」と言われ、

私はムカついて「うるさい、寝るんだけど」って言ったら、「今何つった?」って言われて殴られました、

私も抵抗して母の手をねじりましたが、「お前が母親にうるさいって言ったから悪い、とりあえずお前が死ねって言ったの聞こえたから」といわれてて、

私は「お母さんに言ってないんだけど」って嘘をついたら、「私はてめーなんかの母親じゃない、自分の母親に死ねっていうやつなんか産んだ覚えない」と言われ、

私もキレて言い返したらまた殴られて(次はビンタ)「自意識過剰」って言ったら、「お前が言ったの聞こえたから、証人もいるから」と言われ、そこから激しい言い合いになり、

「お前なんか、人間じゃない、クソだよ、犬猫より下」や「私の母親に関わるんじゃねえ、死にたきゃ勝手に死ね、死ねクソッタレ、言っとくけど私とてめーなんかと対等な場所にいるんと思ってんじゃねえ、ここは私の家なんだよ」

などと暴言をさんざん吐かれ、部屋に戻っていきました。

私も反論していました「子供の扱いがおかしいだろ、私だってこんな家に生まれたくなかった、自意識過剰」などと結構ひどいことも言いました。

その後本当に死のうと思って包丁を取ったんですが、やっぱり勇気がなく、こんなことが何回もあって、いろんな方法を試してみたんですが死ねませんでした。

嘘をついた私は悪いと思います。客観的これらの事を見たらどう思うのか教えてください。

これは虐待ですか?それと、もし良かったら、対処の仕方を教えて欲しいです。学校は好きなので児童相談所に行くと言うのはできるだけ避けたいです

長くなってすみません。(誤字などがあたらすみません)
読んでくれてありがとうございます。

ぜひ意見を聞かせて欲しいです。