こんにちは。
自己肯定感の低さや、ストレスからくる過食などに悩んでいます。

私は小さい頃から太っており、高3〜大学はじめの頃からダイエットを始めました。
知識のないまま始めたためカロリー制限のみの、低栄養でストレスの溜まる体にも心にも良くないダイエットをしてしまい、その結果、少しの減量と引き換えに生理不順や冷え性などを引き起こしてしまいました。

そこから今でもずっとダイエットの意識があり、食事に関しても、いつもカロリー制限をするようになりました。
食べたいからではなくカロリーで食べ物を選んでいたり、食べる日と自分が決めた時にはお腹がいっぱいでも過食してしまいます。そういう時には、いつも我慢している、よりカロリーの高いものばかりを選んで過食しています。嘔吐は怖くしていません。

過食のきっかけとしては、自分が自分のせいと思える何かからのストレス(自分のどんくささからお叱りを受ける・自分の経験の浅さから恥ずかしい思いをするなど)が主で、他はダイエットに疲れた時などにも起こります。

このように、なにかあればすぐ過食をしてしまうことでいつまでも痩せず、加えてどんくさく要領の悪い自分に疲れてしまいます。
また人間関係を築くことが下手なため、同年代の子と比べどうしても自分が劣っているように思えてしまい、苦しいです。
完璧主義の入っている真面目だと自分で思っています。そのため、さらに過食行動から自分を嫌いになっていってしまっているように思えます。
毎日悩むわけではなく、自分の人生が充実していないと感じた時に特に自分に呆れ、落ち込み悩んでしまいます。自己肯定感が足りないと感じることも多いです。
できない自分を意識しすぎて、うまくいきそうな時でも無意識に「こんな自分はうまく出来るはずない」と自分で自分を呪っているような感覚も本当にたまにですがあります。

過食のこと、自己肯定感の低さ、メンタルの弱さや要領の悪さ、どん臭さ、人間関係が下手くそでこの先自分はどうなってしまうのかなど、自分に対する不満がたくさんたくさん出てきます。
責めすぎて自分がかわいそうになってきてしまいます。私はこのようなことに対しどう考えていけばいいでしょうか。

長くなり申し訳ありませんが、ご意見いただければ嬉しいです。